デレステ ライブ。 【デレマス!デレステ】7thライブツアーの当日の持ち物とサイリウム・ペンライトとコールについて

【デレマス!デレステ】7thライブツアーの当日の持ち物とサイリウム・ペンライトとコールについて

デレステ ライブ

スポンサーリンク ライブパレードイベントの概要 イベントPtや観客動員数を増やして報酬をもらう形式のイベントです。 イベント楽曲も用意されているのでライブパレード中に楽曲として選ぶことができます。 いつもと違う感じなのは自分でライブを行う地域を選んでライブをするという形式になっている所ですね。 イベントPtによるランキングはないので個人で楽しむ形式のイベントです。 イベントPt、動員数共にイベントで上がるのでイベントの数をこなしていきましょう。 ライブパレードイベントのプレイの仕方 イベントをはじめると公演を行うエリアを選択できます。 はじめたばかりだとそもそも選択肢が一つしかないので、とりあえずはすべてのエリアを解放できるまですすめるといいでしょう。 エリア解放条件は各エリアのエリア観客動員数になっているので、一定数そのエリアで公演を行うことで次のエリアにすすむことができます。 それぞれの公演には公演目標があるのでしっかり達成して報酬をもらっておきましょう。 エリアを選ぶと公演楽曲と公演メンバーを選べる画面がでます。 はじめのうちは1つの楽曲だけしかないですが、進めていくとグルーヴのように3曲連続でのプレイになります。 グルーヴと違う点は 演奏する楽曲とメンバーは自分で選ぶことができるということと、コンボ数やHPが次の楽曲に引き継がれないということです。 楽曲ではイベント曲も選ぶことができるのでイベント曲をプレイしたい人はここで選んでおきましょう。 この時選ばれる楽曲LvはイベントTOPページのイベント設定で変更できるので自分のLvにあったものに設定しておくとよいです。 流行曲に選ばれている楽曲をプレイすることでエリア観客動員数がアップします。 またLIVEオプションでマニーをつかってオプションをつけることでも観客動員数をアップさせることが可能です。 イベントをプレイし終わるとイベントPtと観客動員数がUPします。 ライブパレードイベントを効率よくプレイする 流行曲について 流行曲で観客動員数が伸びているか調べてみました。 流行曲を含んだ時 流行曲を含まずスコア重視でやった時 流行曲を含んでいるとスコアでは下回っていても動員数は多くなりました。 しかしイベントPtでは流行曲効果が影響しないためかスコア重視のほうがポイントがでています。 また動員数も増えたといってもそこまで増えているわけではないので流行曲を入れるならばスコアを出せる前提で組み込まないともったいないかもしれないですね。 イベントポイントを増やすには イベントポイントを増やしたい時はスコアを高くすることが大事です。 なるべくスコアを高く出せる楽曲を選ぶとよいです。 また 公演目標を達成するとボーナスがあるので目標を達成することも大事です。 上のほうでもやってみたとおり スコアではなく消費スタミナで観客動員数は固定されているのでスコアでは変動しません。 しかし、流行曲やLIVEオプションを選んでも劇的に観客動員数が増えるわけではないのと、イベントPtも集めないといけないので基本的に流行曲とLIVEオプションは無視してスコア重視でプレイするのがいいかもしれません。 公演目標は達成することで 観客動員数、イベントPtともにボーナスがかかるので意識していきたいですね。 公演目標に注意 上記のように公演目標の達成はかなり重要です。 ライブパレードではグルーヴと違い1曲1曲が独立しているので、グルーヴのようにコンボやライフは共有しません。 いくらスコアを出しても公演目標を割ると結局効率が悪くなりますので、回復などを入れて安全にやるのもありだと思います。 3曲まとめてやったほうがいいのか? 今回のイベントではグルーヴと違い1曲ずつプレイすることも可能です。 では3曲まとめてやった場合と1曲ずつやった場合の報酬がどう違ってくるのか比べてみたいと思います。 今回は楽曲Lv26をフルコンしたスコアで比較してみました。 若干差はありますのでご了承ください。 1曲(スタミナ消費 15 2曲(スタミナ消費 30 3曲(スタミナ消費 45 1曲の場合は イベントPT 175pt 動員数 5600人 2曲の場合は イベントPT 355pt 動員数 11700人 3曲の場合は イベントPT 541pt 動員数 18400人 1スタミナあたりの獲得量で考えてみると 1曲の場合は イベントPT 11. 66pt 動員数 373. 33人 2曲の場合は イベントPT 11. 83pt 動員数 390人 3曲の場合は イベントPT 12. 02pt 動員数 408. 88人 となります。 よって1曲よりも3曲続けてやったほうがイベントPTと動員数は効率がよくなりますね。 スタミナ10の公演とスタミナ15の公演どちらが効率がいいか? スタミナ10の公演とスタミナ15の公演はどちらを回したほうがいいのか検証してみました。 今回も楽曲Lv26をフルコンしたスコアで比較してみました。 スタミナ10の公演 スタミナ15の公演 スタミナ10の場合は イベントpt 128pt 動員数 3400人 スタミナ15の場合は イベントpt 175pt 動員数 5600人 1スタミナあたりの獲得量で考えてみると スタミナ10の場合は イベントpt 12. 8pt 動員数 340人 スタミナ15の場合は イベントpt 11. 6pt 動員数 373. 3人 スタミナ10の方がイベントpt獲得量が高く、獲得動員数は少ないという結果となりました。 まだイベント後半のエリアが解放されていないので、もしかすると後半のエリアのほうが効率がよくなるかもしれません。 今の所参考程度に見ておいてください。 メンバーの編成について イベントのライブメンバーは自分が普段設定しているアイドル編成の中から一番スコアがでるものが自動で選ばれます。 曲が自動で選ばれ、その曲に合ったアイドル編成が自動で選ばれるため、曲を変えてメンバーを変えてとなかなかめんどうです。 自動で別の編成が選ばれて面倒だという人はアイドル編成を1つを残して後は消してしまいましょう。 元の編成に戻せるようにスクショなどは撮っておくようにします。 これはこれでめんどくさいですが、どちらのめんどくさいを取るかという感じですね。 おそらく今後改善されるとは思いますので、今回はユーザーで対策するしかないですね。 親愛度について イベントで楽曲をプレイした場合、楽曲のリザルトがスキップされます。 そのため親愛度が上がっていないように見えますが、しっかりとプレイした楽曲分親愛度は上がっていますのでイベント中にも親愛度は上げることが可能です。 同様にファン数などもしっかり獲得できているのでファン稼ぎも問題なく可能です。 エリアを解放しよう 各エリアには公演目標(ミッションのようなもの)が設定されていて、公演目標にはSRキャラも報酬に含まれています。 イベントポイントや観客動員数を集めるだけならエリアの解放をしなくてもできますが、公演目標のためにすべてのエリアは解放していったほうがお得です。 よかったらフォローお願いします スポンサーリンク.

次の

【デレマス!デレステ】7thライブツアーの当日の持ち物とサイリウム・ペンライトとコールについて

デレステ ライブ

『 デレステ(アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ)』で新機能「 SMART LIVE(スマートライブ)」が実装されました。 「SMART LIVE」では、 端末を縦に持って片手でプレイするという新スタイルのリズムゲームが楽しめますよ。 この記事では、 新機能「SMART LIVE」の遊び方や対応楽曲一覧をご紹介します。 新機能「SMART LIVE(スマートライブ)」が実装 2017年10月11日(水)、デレステ公式Twitterアカウント()で、新機能「SMART LIVE」が実装されたことが発表されました。 プレイしたい楽曲を選びましょう。 難易度は「LIGHT」「TRICK」の2種類から選択できます。 「SMART LIVE」では、横から流れてくるリズムアイコンがラインに重なるタイミングで画面下部の「PLAY AREA」をタップします。 ラインの位置やフリックの向きは変更可能 「SMART LIVE」のラインの位置やフリックの向きは変更することができます。 ユニット確認画面の右上にある【LIVE設定】ボタンをタップしましょう。 流れてくるリズムアイコンのスピードや、判定ラインの位置・フリック方向などが変更できます。 「プレイしづらいな・・・」と感じたら、一度自分がプレイしやすいようにLIVE設定をカスタマイズしてみてください。 「PRP」の算出方法が変更されたぞ 「SMART LIVE」実装に伴い、プロデューサーとしての手腕を示す指標である「PRP(プロデューサーレーティングポイント)」の算出方法が変更されました。 通常LIVE上位10曲の楽曲PRPに加え、 「SMART LIVE」上位3曲の楽曲PRPが加算されるようになりました! 「SMART LIVE」対応楽曲一覧 2017年10月11日(水)時点で「SMART LIVE」に対応している楽曲一覧です。 「SMART LIVE」対応楽曲は今後も順次実装される予定とのことです。 S mile ING! Never say never• おねだり Shall We ~?• Twilight Sky• DOKIDOKIリズム• 風色メロディ• あんずのうた• 華蕾夢ミル狂詩曲~魂ノ導~• ショコラ・ティアラ• ヴィーナスシンドローム• Romantic Now• TOKIMEKIエスカレート• Naked Romance• Angel Breeze• アップルパイ・プリンセス• エヴリデイドリーム• Bright Blue•

次の

BlueStacksを使ってPCで アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ を遊ぼう

デレステ ライブ

Contents• 「タイミング調整」とは? デレステをプレイしている際、「なんとなくリズムが取りにくい」「何故かNice判定やBad判定が頻出する」ということがあるプロデューサーさんもいると思います。 そんなときは自らの腕不足や端末の不調を疑う前に、一度「タイミング調節」を行うことをおススメします。 「タイミング調整」とは、その名の通り、ノーツの流れてくるタイミングを細かく調節することです。 デレステのリズムが「なにかおかしい」と思った場合は、一度行っておくと良いでしょう。 タイミング調整はLive設定の表示タブから行うことが出来ます。 手動でタイミングを調整することも出来ますが、まずは一度「調整画面へ」をタップして、自分のタイミングを自動的に調整してもらうことをおススメします。 スポンサーリンク タイミング調整のやり方 調整画面に入ると、以下の画面のように指示が出ますので、指示通りに進めてください。 指示通り、リズムに合わせてタップを行うと、タイミング調整結果が表示されます。 この結果を試すために、テストライブが行えるので、一度行っておきましょう。 テストライブ終了後に再度調整を行うかどうかを問われます。 ここで「いいえ」を押すとメニュー画面へ、「はい」を押すとまたタイミング調整結果画面へ戻ります。 タイミングが不満だった場合、「再調節する」を、タイミングがやりやすく設定されたなら「設定を反映」を押して設定をゲームに反映しましょう。 このタイミング調整が何をとち狂ったか、酷くズレたタイミングを提示してきたりした場合や、手動でタイミングを弄りすぎて訳がわからなくなってしまった場合、タイミング調整の端にある「0に戻す」ボタンでタイミングを初期状態に一旦戻してあげましょう。 タイミング調整を行った方が良い場面・行わなくて良い場面 <タイミング調整を行った方が良い場面> 純粋にやりにくい時 デレステのノーツが流れてくるタイミングが肌に合わない場合は、タイミング調整を行いましょう。 人によって、タイミングの体感は様々なので、自分のやりやすいところを追求した方が今後のためです。 外部出力に繋いでいる時 特にイヤホン・スピーカーなどに繋いでいる時は、楽曲と画面にラグがでることが非常に多いです。 なので、それら外部出力に繋ぎながらタイミング調整を行えば、外部出力のラグ込みでのタイミングで調整をかけることが出来ます。 ただし、テレビに繋いでいる場合はタイミング調整ではどうにも出来ないくらいにラグが出るため、テレビに繋ぎながらのプレイは出来るだけ避けた方が良いと思われます。 <タイミング調整を行わなくて良い場面> そもそもデレステのプレイが上手くできない 画面がガクガクだったり、音飛びしたり、MVが上手く再生されずにラグが発生する場合は、そもそもデレステプレイに端末が耐えられなくなっています。 こうなるとタイミング調整を行ってもプレイは上手く行きません。 快適にプレイ可能な端末に買い替えるか、2D標準でプレイするなどして、まずはゲームプレイを軽量化させてから様子を見ましょう。 タイミング調整は些細なことかもしれませんが、リズムゲームを楽しむうえでは非常に大事な要素となっています。 これが一つ変わるだけで、快適にプレイ出来るようになるときがあります。 基本的にデレステは判定が甘いことで有名なため、あまり関係が無いかもしれませんが、ちょっとでも「何か肌に合わない」と思ったらこちらのタイミング調整を弄ってみた方が良いと思われます。 尚、筆者実は本日初めてタイミング調整を触りました。

次の