近い 公園。 公園近くに暮らすメリット・デメリット

清水公園のアスレチック混雑や近い駐車場はどこ?料金やマップもご紹介!|ドラマ召すまま

近い 公園

琴平公園駐車場(無料) 「こんぴら表参道」階段下まで徒歩5分 唯一無料で利用できる駐車場ですが収容台数が少ないので、とめられたらラッキーといえるでしょう。 参道の階段の途中でも合流できるルートがあります。 正確な住所が不明なので地図を見てアクセスしてください。 住所 〒766-0001 香川県仲多度郡琴平町(その他) 料金 無料 収容台数 約6台 近い駐車場 このコーナーでは、金刀比羅宮の階段に近い便利な駐車場をご紹介します。 料金はやや高めな駐車場もありますが、石段のすぐ近くにあるのでアクセスが抜群です。 1回あたりの料金で利用できる駐車場と、1時間あたりで精算できる駐車場があるので利用時間に応じて、ベストな駐車場をチョイスしてみて下さい。 なお近い場所にある駐車場は、やや道が狭い駐車場や駐車スぺースが狭い駐車場もあるので、運転には注意してお出かけください。 こんぴら一段目駐車場(1回500円) 「こんぴら表参道」階段下まで徒歩3分 こんぴらさんの階段下すぐ横にある駐車場で、アクセスが抜群によいです。 駐車スペースは広々としていますが、駐車場に向かう途中の道は、たくさんの観光客が行き交う道を突き進まなければならないので運転には注意が必要です。 客引きがないので、安心して利用できることも魅力的です。 住所 〒766-0001 香川県仲多度郡琴平町820 料金 1回500円 収容台数 20台 営業時間 7:30〜18:00 琴平参拝駐車場(1回700円) 「こんぴら表参道」階段下まで徒歩5分 時期によって変動がありますが、広くて止めやすい駐車場です。 平日、土日祝でも同料金で利用できます。 参道までもすぐの場所にある好立地な駐車場です。 時期によって料金が変動するようなので、最新の情報をご確認の上ご利用ください。 住所 〒766-0001 香川県仲多度郡琴平町 料金 1回700円 (時期によって1,000円前後に変動あり) 収容台数 約50台 タイムズ琴平こんぴら前(平日最大500円~) 「こんぴら表参道」階段下まで徒歩4分 1時間あたりの料金は高いですが、121台もとめられる大型のコインパーキングなので混雑時にもおすすめの駐車場です。 最大料金の設定もあるので、一日観光におすすめです。 タイムズの公式ページで空車状況も確認できます。 当日限り1回1100円 24時以降は料金追加 1時間100円の駐車場 多少離れていても、安い駐車場がいい!という人のために、 金刀比羅宮周辺の駐車場の中でも激安な駐車場をご紹介します。 台数が少ないので、とめられたらラッキーと思ってまずはトライしてみてください。 ナイスパーキング琴平町第2-121(1時間100円) 「こんぴら表参道」階段下まで徒歩6分 激安駐車場の中ではもっとも近い場所にありますが、それでも一日利用して400円で利用できます。 収容台数が少ないので利用できたらラッキーといえるでしょう。 このコーナーでは金刀比羅宮から少し離れた場所にある収容台数の大きい駐車場をご紹介します。 バイクも利用できる駐車場もあるので、バイク利用の方にもおすすめです。 町営駅前西駐車場(1時間200円) 「こんぴら表参道」階段下まで徒歩10分 こんぴらさんの参道まで少し距離があるため、混雑時でもとめられる可能性が高く、バイクも利用できます。 一部のエリアには屋根付きの区画があるので、夏の暑い日や天候の悪い日などにも重宝できます。 住所 香川県仲多度郡琴平町302 料金 6:00-18:00 1回500円 18:00-6:00 30分100円 収容台数 約100台 営業時間 24時間 まとめ 金刀比羅宮の参道周辺は道が狭く、人通りも多いので、近い駐車場は運転には注意してお出かけ下さい。 また駐車場によって1時間単位で精算できる駐車場と1日料金で精算できる駐車場があるので、利用時間に応じてベストな安い駐車場をチョイスしてみて下さい。 また「1日」と表記がある駐車場について、入庫後24時間、駐車場の営業時間内、24時までなど駐車場によってそれぞれ1日に対する認識が異なるのでご注意下さい。 駐車場の料金や条件が改定となることや、年末年始や連休などは特別料金となることもあるので、最新の情報を確認してお出かけ下さい。 おすすめ記事.

次の

【安い・近い】勾当台公園駅周辺の駐車場5選

近い 公園

特に子育て世帯には自宅の近くで子どもたちを遊ばせることができるメリットは大きく、物件選びの条件に挙げる方が多いのではないでしょうか。 アスレチックなどの大型遊具やバーベキュー広場が設置されている公園は、休日ともなると多くのファミリーで賑わっています。 犬を飼っている方にとってドッグランがあると愛犬をたっぷり運動させられることはもちろん、犬好きをきっかけにして出会ったご近所さんと交流の輪が広がることもあります。 また広い公園なら、四季を感じながらのジョギングやウォーキングに最適。 園内のジョギングコースを活用すれば、一般道を走るよりも安全で快適に走れます。 心身ともに癒してくれる公園が自宅のすぐ近くにあれば、わざわざ遠出をしなくても家族や仲間たちと思いついた時に、気軽に楽しい時間を過ごすことができます。 庭付き物件でなくても、公園が自分たちの家の庭代わりだと思えば、より物件のポテンシャルを高めることができるでしょう。 資産価値も高い公園近くの物件 資産価値を考える 土地が高騰している都心でも、敷地の大小にかかわらず公園は多く存在しています。 そして公園の多くは公共施設のため、よほどのことがない限り、この先も取り壊される心配がありません。 「住み始めた頃は周囲に高い建物がなかったのに、いつのまにか目の前に高層マンションが建ってしまい、日当たりが悪くなってしまった」「窓から見える緑豊かな景色が自慢だったのに、お向かいにマンションが建ってしまい景色が見えなくなった」など、入居時点の風景や環境を物件選びで重視することに比べても、公園が近いという利便性を重視することは残念な結果にならなくてすむ確率がより高くなります。 近年では、地域の避難場所になっている公園が近いと、万が一の事態で安心だということで、防災の観点からも公園が近場にある物件を希望する人が増える傾向にあるそうです。 いざという時の安心・安全な環境が充実しているという面で、公園に近いことはこれからの物件選びの大きなポイントにもなります。 課題は騒音と防犯面 その一方でデメリットもあります。 公園近くの物件に暮らす人にとって一番気になるのは騒音の問題ではないでしょうか。 カラスやハトなどが集まりやすい公園からは、鳥の鳴き声が常に聞こえてくることがあります。 しかも敷地が広いので大量の鳥たちのたまり場になっていることもあり、鳥のフンなど衛生面も心配です。 また夏限定とはいえ、蝉の声が想像以上に大きかったという季節的な騒音も出てきます。 また、子どもたちが楽しそうに遊ぶ姿を見ていると大人たちまで元気になりますが、子育て世帯以外の人にとっては、その声が少し気になるかもしれません。 公園近くの物件は、子どもたちを思いっきり公園で遊ばせてあげたいという想いで住んでいる子育て世帯が集中しがちなので、特に休日の昼間は子どもたちの声が聞こえてきても当然なのだと理解しておく必要があります。 そんなふうに昼間はたくさんの人で賑わう公園も、夜は人けがなくなり、人目につかない暗がりができやすく、見知らぬ人たちが集まって長時間話し込んでいるなど、防犯面に配慮する必要があります。 公園とは不特定多数の人が出入りできる場所ですから、住みたい物件の近くにある公園は時間帯でどのような変化があるのか、もし下見をするなら注意したいポイントです。 個性豊かな公園があるから暮らしが変わる 公園の個性に注目 ひとくちに「公園」といっても、敷地の広さや環境・施設・設備はさまざまです。 公園近くの物件を探すならば、併せて自身のライフスタイルとぴったり合う個性を持った公園がある場所を選定の基準に加えてはいかがでしょうか。 例えば子供向けの遊具が充実した大島小松川公園(江東区・江戸川区)は、防災市街地再開発事業により設置された公園です。 隣接する荒川は地震に強いスーパー堤防が整備されています。 また砧公園(世田谷区)は園内に世田谷美術館やレストランがあり、ゆったりとした時間を過ごしたい人におすすめできます。 1964年のオリンピック東京大会で第2会場として使われた競技場などを有する駒沢オリンピック公園(世田谷区・目黒区)は、都内公園で最初にドッグランができた草分けとして知られ、テニスコートやトレーニング施設に加えて児童公園やサイクリング場など子どもたちが喜ぶ施設が充実した、幅広い層で楽しめる公園です。 こうしたバラエティに富んだ公園の中から「美術館で過ごす」「スポーツ三昧」「ペットと楽しみたい」といった趣味やライフタイルをキーワードに、公園に近い物件を選ぶと、その利点を最大限にいかすことができるはずです。

次の

【安い・近い】勾当台公園駅周辺の駐車場5選

近い 公園

バスケ好きのみなさんこんにちは。 今回は千葉でバスケができる公園の一つを紹介したいと思います。 今回紹介する公園は千葉県千葉市の海浜幕張駅から近いバスケットコート『 打瀬3丁目公園』です。 千葉といえば海。 海も割と近いこの公園はフェンスに囲まれており、安心してバスケに打ち込める公園でしょう。 バスケのストリートコートはどうしても管理が行き届いていなかったり、ボロボロな状態な場所もあったりと、しっかりとしたシュート練習にならないような場所もありますよね。 この千葉にある打瀬3丁目公園の場合は厳格なルールもありますが管理がしっかりしているので、ネットが外れていたり、ゴールがボロボロだったりするような心配はございません。 どういった特徴があるかまとめましたので、是非ご覧ください! 海浜幕張駅から近いバスケットコートを紹介! 【打瀬3丁目公園】 まずは大まかなコートのステータスを見ていきましょう。 プレイの際には注意事項をしっかりと確認しましょう。 コートのまわりはフェンスで囲われているため安心してバスケができますね。 フルコートが出来る広々としたバスケコートになっています。 地面は大きめの砂利ですが、めちゃくちゃ滑りやすい訳ではないです。 どちらかというと上級者向けのコートかもしれません。 一人で練習というのも出来なくはありませんが、おそらくすぐに他の人たちの試合が始まってしまうのでゆっくりと自主練は難しいと思います。 中級者〜上級者の方には試合勘を養えるので良い公園と言えるでしょう。 それでは細かくまとめていきます。 地面 コート の特徴 写真のような 大きめの砂利コートです。 ただ、普通の砂利というよりはアスファルトコートのような感じでもあるので滑りやすいというわけではありません。 なぜ普通のアスファルトにしなかったのか謎ですが。。。 よくある公園の砂利よりはバスケ向きのコートではありますので許容範囲内と言えるのではないでしょうか。 近くの公園で地面がアスファルトでドリブルのし易い公園は以下の記事を参照してください。 また、女子バスケの方もいて部活の延長での練習をしている人が多い印象です。 大学生以上の利用者もいますが、ある程度人数が集まるとピックアップゲームが始まることが多いですね。 おすすめの時間帯とその理由 おすすめの時間帯はどういう目的で練習したいかにもよります。 自由に気兼ねなく練習したい場合は午前中です。 7:00〜10:00くらいが比較的自由に練習できると思います。 色々な人と交流を持ちたい人や試合感覚で練習したい人はお昼過ぎ13::00以降に行ってみてはいかがでしょうか。 ピックアップゲームなどに誘われるかもしれません。 自分で声をかけて集めるのもいいでしょう。 打瀬3丁目公園の良い点・悪い点 打瀬3丁目公園の良い点と悪い点をまとめました。 良い点 良いところを2つにまとめました。 フルコートバスケの練習が出来る なかなか無料のコートでフルコートバスケが出来るとこをはないですよね。 もちろん無料のため、他に練習している人たちがいるのでいつでも出来る訳ではありませんが、利用者を巻き込んで一緒にプレイすればフルコートバスケも出来ます。 その場で出会った人たちとバスケットボールを通じて交流が出来る楽しみもあるので、すごくおすすめですよ。 しっかり管理されている公園なので整備が行き届いている 利用時間もそうですが、この公園はかなり管理が行き届いています。 ゴールネットもですが、ゴミも少なくコートも綺麗です。 無料の公園は無法地帯になりがちですが、近隣住民の皆様の努力のお陰もあり、かなり綺麗にコートが整備されています。 悪い点 マイナスポイントを2つご紹介いたします。 利用時間に制限がある 悪い点というかこれはしょうがないことですが、コートステータスでも記した通り利用時間が7:00〜19:00までと制限がありますので、エンドレスに練習したい方にはデメリットです。 しかしこれ以外の時間でのプレイは厳禁です。 この公園は集合住宅の中にある公園なので、近隣住人の方々の迷惑になってしまいます。 以前に幕張にはプレナ幕張コートというバスケットコートがありました。 噂によると利用時間制限があったにも関わらず深夜にもバスケをし続けてしまったため、近隣住人の方々のクレームがありコートが閉鎖してしまいました。 そういったことを繰り返さないためにもこちらのコートは厳しく制限時間を守っています。 みんなの努力によって無料で解放していただいているのでしっかりとルールは守りましょう。 砂利コートのため滑りやすい こちらの公園は砂利コートです。 体育館やゴムコート、アスファルトコートに比べると少し滑りやすいです。 ただ細かい砂利ではなく大きめの砂利になりますので、すごく滑りやすい訳ではありません。 あくまでも少し滑りやすいレベルですのでそこまで大きなマイナスポイントではないと言えるでしょう。 【千葉県】打瀬3丁目公園バスケットコートまとめ さて、いかがでしたか? いろんなバスケットコートがありますが、このコートは綺麗で地面も比較的に良くバランスのとれたコートと言えるでしょう。 集中して一人で練習するには向いてはいませんが、ストリートバスケの醍醐味はその場で出会ったプレーヤーとバスケをして同じ時間を共有することにあると思います。 いきなり初心者が一人で行くには少し勇気が必要かもしれないですが、上手い下手は関係ありません。 バスケが好きな気持ちがあれば大半のバスケットボーラーは暖かく迎え入れてくれるはずです。 打瀬3丁目公園はそういうストリートバスケの原点を思い出させてくれるコートかもしれませんね。

次の