ゼローグ テンプレ。 【パズドラ】ゼローグCORE(コア)の評価とアシストおすすめ|超覚醒対応|ゲームエイト

【パズドラ】ゼローグCOREの最新テンプレパーティ

ゼローグ テンプレ

スキルチャージを活かせるよう5属性揃った編成。 陣を多数採用しているため、ゼローグのスキルを吸収無効として気兼ねなく使うことができます。 編成のコツ ドラゴンタイプを優先 究極ゼローグはドラゴンタイプにHP倍率がかかります。 5倍」と大きな倍率ではありませんが、究極ゼローグの軽減はHP依存。 なるべく高いHPを確保するためにも、ドラゴンタイプのモンスターを優先して編成しましょう。 どちらの効果も優秀なため使いまわしたいスキルですが、23ターンと重めになっています。 スキルチャージを活かすためにも、パーティーに5属性が揃うよう意識しましょう。 5倍」のHP倍率がかかります。 その上「35%」の軽減も備えており、大ダメージにも耐えることが可能です。 ただし、軽減の発動条件が『HP50%以上』のため、連続攻撃に弱い点に注意しましょう。 優秀な吸収無効+陣スキル 究極ゼローグのスキルはダメージ吸収無効とロック解除5色陣。 どちらの効果も優秀で、パーティーに編成しても腐らない内容になっています。 覚醒にスキルチャージを持っているため、最速11ターンで使えるのもポイントです。 超覚醒込みでスキブ5に 究極ゼローグはスキブ3個持ちな上、超覚醒でスキルブースト+を付けることが可能です。 アタッカーにもなれるスキルブースト5個持ちは非常に貴重で、周回でも高難易度でも活躍できる性能になっています。 自身の重いスキルの初速を上げられるのも嬉しい点です。

次の

【パズドラ攻略】ゼローグCORE テンプレ編成・評価

ゼローグ テンプレ

周回パも多くモンポ稼ぎもできるのでぜひ周回しておきましょう。 攻略ポイント レベル1からスタート ゼローグ降臨は特殊降臨ダンジョンになっており、入場時にパーティ全員がレベル1からスタートします。 コストの高さに応じてレベルアップする形式なので、プラスを多く振っていればノーコン攻略できる可能性は高まります。 チョキドラは防御がアップしている 7Fで出現するチョキドラシリーズのモンスターはすべて防御力がアップしています。 防御力が180,000になっており、いつものゲリラダンジョンの感覚で攻撃すると反撃でやられてしまう危険があります。 突破する際は、大ダメージや固定ダメージで倒すようにしましょう。 列パや、操作延長の少ないパーティで挑むと、ダメージを与えられずに即死級の反撃される危険があるため、安定して6コンボの出せるパーティを選びましょう。 闇パは苦戦必須 ボスのゼローグは常に闇属性ダメージを半減してきます。 HPも1000万以上ととても高いため、できるだけ闇パ以外の属性で挑むのがおすすめです。 ) 【6F】 以下からランダム4? リゼロされてげっそりしたけど逆に水になるから楽になったよ。 エルフマン? リコリス. すけさん。 こなみかん 無課金赤ソニ勢 padkonamikan193 マルチノーコン攻略パーティ 調査中.

次の

ゼローグ∞(インフィニティ)のテンプレパーティー考察

ゼローグ テンプレ

基本的にはシャドウドラゴンナイトとベジータで回しつつ、火力を出したい時にはティフォンやハクを使う感じでしょうか(^^ ソニアシリーズを入れるのもありですが、2色陣の場合は盤面次第で、闇の2コンボすら打てない可能性もあります。 高回転のカオスドラゴンナイトを中心に、 ガンガンスキルを使っていける編成です。 開幕からカオスドラゴンナイトのスキルを使えるので、そこそこ実用性ありそうです(^^ 入れ替え候補 ドロップリフレッシュ ドロリフ要員 赤ソニア・青ソニア・緑ソニアは闇と各色の2色陣スキル持ち。 闇の同色コンボが出来ない盤面だった場合に備えて、もう1体保険で陣スキルを使える人を入れておきたいですね。 カリンは水、木、闇の3色陣スキル持ち。 火ハクを持っていない方は、カリンを入れるのも良さそうですね。 ラディッツは火、木、闇ドロップ変換スキル持ち。 主属性こそ違いますが、闇ドロップを生成してくれます。 スキル封印対策要員 闇チェスターはスキル封印耐性3個持ち。 ただし、 主属性闇にこだわらなければ、候補は広がりそう。 また、ドラゴンタイプがベストとはいえ、恩恵を受けられるのは1.

次の