お茶 を た てる。 加藤茶さんと菅田将暉さんが似てると話題!若い頃の加藤茶さんが菅田将暉さんにそっくり!?加藤茶さんと菅田将暉さんの顔を徹底比較!

お茶にいつの間にかとろみができてる?このお茶は腐ってるの?

お茶 を た てる

、のメンバーである。 本名は 加藤 英文(かとう ひでゆき)。 身長163cm、体重60kg。 血液型は(長年としていたが、間違いが判明)。 愛称は「加ト茶」「加トちゃん」「カトちゃん」「ヒデ坊」「チャー坊」など。 父はギタリストの平八郎(たいら はちろう)。 来歴 [ ] ドリフターズ加入まで [ ] 1943年、 (現:世田谷区)生まれ。 5歳の夏の1か月間だけ、母親・寿磨子 1916〜1980 の実家・に住む。 ギタリストの父親・平八郎 1915〜1955 がを患ったため、母親、妹と共に父親の郷里・へ転居し福島で育った。 少年時代にはが得意で、中学生の時の全校水泳大会のでは他の選手が全員の中、加藤だけが平泳ぎであったのにもかかわらず1着になったというエピソードがある。 高校を入学するが中退する。 過去にテレビ探偵団で加藤茶が「通っていた高校を中退した」と、公の場で公言した。 高校中退後、叔母を頼って上京する。 奏者を目指してのをやるが、ある日手当ての100円をに催促したところ、マネージャーに100円を投げつけられ、頭に来てマネージャーと喧嘩してクビになる。 その後、先輩から捨てておいてと頼まれたドラムスティックを使い練習、同1961年にドラマーとしてクレージーウエストにメンバー入りし、仲本コージ(後の)と出会う。 1962年、碇矢長一(後の)と同時期に、「桜井輝夫と」のメンバーに加入。 ドリフターズ加入後 [ ] 1964年には、ドリフターズの初レギュラー番組『』にて、「加トちゃんぺ」のギャグが受け、一躍人気者になる。 これは、付けの糊が剥がれやすかったために、たびたび2本指で押さえていたものがギャグとして通用したと本人が語っている。 1964年、ドリフターズ内部で発生したクーデター( 詳細はを参照)の際、いかりやと共にドリフターズに残り、新生ドリフターズを立ち上げる。 新生ドリフターズ結成直後、当時所属していたの先輩・に「芸事で飯を食っていこうとするのなら、水に係わりのある芸名にした方がいい。 お前は、みんなから「 加トちゃん」って呼ばれてるんだから、加藤茶にしなさい」と言われ、加藤茶になった。 1969年より『』(以下『全員集合』)にて、さまざまな一発芸をヒットさせ、1970年代前半には小学生の間でカリスマ的存在になる。 この時代のトレードマークは禿げヅラに丸メガネにちょびヒゲであり、後に(かつて・に自身のショップを持っていたこともあった)などで売られる彼のキャラクターグッズも、それらを装着した姿をモチーフにしたものが多い。 「ちょっとだけよ」の例 社会や人間関係の縮図をディフォルメした初期のコントや映画においてはお笑い(いつも損をする役、イジメられ役、道化)の中心で、ドリフターズ・メンバーの中で最も持ちネタやギャグが多かった。 特に1972年から1973年までの間『全員集合』で毎週たった一度だけ「」の曲に合わせて踊る「 ちょっとだけよ」は大ブレイクした。 同時期に「1、2、3、4、やったぜ加トちゃん!ぐるりと回ってウンコチンチン!」も大人気となった。 この頃、加藤は付き人兼居候としてを、運転手としてすわしんじ(後の)を抱えていた。 本人曰く、1974年3月の脱退の際 、いかりやは新メンバーとしての加入を考えており、芸能雑誌ではすわしんじも候補に挙がっていたが、加藤は「(長年ドリフに付き、コントの作り方も良く知り、また芸能活動経験も既にあった)志村を加入させた方がいい」と強く主張し、これにいかりやが折れて志村が新メンバーに決まった。 志村の人気がブレイクした後は一手にギャグを受け持つ存在から、志村とのコンビで笑いを生み出す存在へと立ち位置を変化させた。 このことが、『全員集合』の後番組『』『』へつながっていく。 その反面、「1、2、3、4、やったぜ加トちゃん! ぐるりと回ってウンコチンチン! 」などのギャグを披露することはあまりなくなった。 新生ドリフターズでは、『全員集合』終了までソロ活動を行わせなかったといかりやは語っているが、加藤のみのと映画で共演していた。 なお、いかりやの著書『だめだこりゃ』によれば、かつてドリフターズを辞めようとしたことがあるとのこと。 いかりやに反旗を翻したらがを結成する際に加藤を誘うが、プロダクションといかりやの慰留の説得によって残留した。 この頃はプロダクションには所属しておらず、前リーダーの桜井輝夫がオーナーとして関わっており、前出の「お前、どうするんだ? 」と説得したのは桜井とされている(いかりやは加藤を直接は説得していない、また桜井も普通に「どうするんだ? 」と尋ねたに過ぎなかった)。 また、ドンキーカルテット側からも「加藤はドリフターズに残った方がいい」と進言されたとしている。 一方で、小野たちが正式にドリフを脱退していないうちに「ドンキーカルテット」としての仕事を取り付けたことに違和感を感じたこともドリフへの残留を決めた動機の一つであるとされる。 この頃、は加藤が一番巧く、公式大会での優勝記録も多数残している。 本人によると「協会からオリンピック代表候補の打診もあったが、ドリフターズが一番忙しい時期だったので、事務所に行かせてもらえなかった」というほどの腕前であった。 なおクレー射撃の銃所持免許は、度重なる交通違反による前歴から取消処分を受けている。 またのファンでもあり 、ボートレース振興会のキャンペーンの冊子にも登場したことがある。 また競艇の大レースのプレゼンターを行うこともある。 『全員集合』終了後 [ ] 『加トケン』終了後は単独でバラエティ番組に出演する傍ら、俳優業にも進出。 主演ドラマ『』では、映画『』でのを彷彿させる独身の中年男を好演し、で放送の『』では、それまでのイメージを覆す非常にシリアスな役を演じた。 また「加トちゃんBAND」「」を率い、お笑いだけでなく、本来の持ち芸であるミュージシャンとしての活動も活発化させた。 『』では、を演じた。 1987年11月に18歳年下の女性と結婚。 その披露宴の模様は11月21日に『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』内で録画中継され、芸能人の結婚披露宴中継では、、に次ぐ歴代4位となる36. その妻とは2003年3月に熟年離婚をしたが、「病気療養中のいかりやに心配をかけないように」との心遣いから、離婚のことはいかりやの死後まで公表しなかったという。 2004年、いかりやが死去したことにより、ザ・ドリフターズの最古参メンバーとなった。 いかりやの葬儀の際には、最古参メンバーということで、年長のに代わってを読んだ。 この中で、加藤は「これから俺たち4人で、ドリフターズ、やっていくよ。 長さんが残した、財産だからね。 (中略)あ、でもそっちからいきなり『全員集合』って言われても、俺たちすぐには行けないからね…」と語りかけた。 2006年10月30日、微熱と体のだるさが1か月以上続く体調不良により緊急入院。 同年12月のこぶ茶バンド公演も出演中止が決まった。 病名は"Stanford A型"だと本人が2006年12月26日の会見で発表、生還を果たしリハビリ中であることを語った。 実際の会見では「Stan dard A型大動脈解離」と言い間違えている。 この際に彼を看病したのは、熟年離婚をした元妻であった。 この手術の際の検査により、長年AB型だと思っていた血液型が実際にはA型であると判明した。 仕事復帰は困難とも言われたが、わずか4か月で『』に出演する形で復帰した。 2008年には『』のチャリティーマラソンランナーに内定していたが、「Stanford A型大動脈解離」の影響により辞退することとなった。 2011年3月1日、の『』枠で加藤の芸能生活50年を記念しての特別番組『ドリフ大爆笑!! 加藤茶芸能生活50周年』が放送された。 2011年、長女(20歳)とほぼ同年代である23歳の女性と68歳にして再婚したことが報じられた。 入籍は6月23日で、45歳の年齢差(『』2011年8月1日)。 当時、再婚相手の父親は37歳、母親は44歳であったという(『』2011年8月18日号)。 入籍当初は新妻がマスコミの前に登場することはなかったが、2012年3月1日(加藤の69歳の誕生日)に、の結婚式場「ベルヴィ ギャザホール ザ・シーン」で行われたとで、初めて姿を見せた。 以来、夫婦でテレビ出演することが増え、2012年12月には加藤綾菜の名で、自身がプロデュースするアクセサリー類の通販サイト『P. E(ピーイー)』を立ち上げている。 、前月29日に志村が感染に伴う肺炎で急逝したことを受け、残されたザ・ドリフターズのメンバーと共にの追悼特番に出演、番組内で弔辞を述べることが報じられた。 内容は、先に逝去したいかりやへの弔辞を彷彿とさせるものであった。 加藤は弔辞の中で、「天国の長さんも、まさかお前が最初に来るなんて思ってなかっただろうなぁ。 ビックリしたと思うよ。 長さんの次は高木ブーだと思っていたもんな。 」と早すぎる死に触れ、「5人がそっちに『全員集合』したら、そっちのお客さんを『大爆笑』させようぜ。 約束だぞ」と語りかけ、「ゆっくりと休んでくれ。 大好きな志村よ」と締めくくった。 2020年現在、ドリフメンバーで唯一、前身の「桜井輝夫とザ・ドリフターズ」時代からのメンバーとなっている。 加藤茶のギャグ [ ]• 「いかりやに、おこられた」• 「いかりやの怒りは爆発だ! 志村を惜しむら! 仲本の中をもとう! 荒井は荒い! 「痛いの痛いの飛んでけー」• 「1、2、3、4、やったぜ加トちゃん! ぐるりと回ってウンコチンチン! 「今加ト思いました。 シ加トするなー」• 「えぇど、えぇど、おい!」• 「おーおー珍し珍し」• 」「分かりません。 」「、ビシッ! 」(志村けんとのペア)• 当時放送されていた学習雑誌『小学一年生』(小学館)のTVCMが元ネタ(実際に子役が上記のようなやり取りを演じていた年があった)。 「加トちゃんでございますよー」• このギャグから芸名がによって「加藤茶」と付けられた。 「加トちゃんペッ! 旧ドリフ時代から使用されている、唯一のギャグである。 「来た、来た、来た、来た、来た、! 」「来た、来た、来た、来た、来た、ー」• 「5秒前! (5)、4、3、2、1! 」「でーん(まーん、にーん)」(変な顔をする、いかりや長介とのペア)• 「は明日発売でーす」• 何かの拍子に童謡『赤とんぼ』のメロディが流れた直後に言う(当時放送されていた同誌のTVCMのパロディ)• (「英語で鉛筆は?」「ペンシル」「では英語でタバコは?」に続いて)「タバコ、シル」• 「ちょっとだけよ、あんたも好きねえー」• ラテンのスタンダード・ナンバー「」を伴奏にを真似る。 このギャグが人気を博したため「タブー」がヒットすることにもなった。 この台詞は、広島のストリップ劇場にいたストリッパーの台詞をそのまま使ったものという。 「どうもすんづれい(失礼)しましたー」• お巡りさんに扮し『』を歌い自転車で登場する際の挨拶。 いやー、参った参った」と言おうとして、いかりやに突っ込まれるパターンがあった。 「バカみたい」• の公演でのでのギャグ。 「ひっきしっ! ()」• 加藤の代表的ギャグのひとつ。 くしゃみの後に、上から降って来る金盥等に直撃されるのがお約束となっている。 「ブエー(吐き真似)」• 「ポリポリポリ! マッハ! 痒いー! 「まぁこのぉー」• が多用したフレーズをギャグにしたもの。 加トちゃんポッ• 早飲み• 出演 [ ] ここではソロ活動での出演作のみを記述する。 ザ・ドリフターズとしての出演作についてはを参照。 テレビ番組 [ ]• (1986年 - 1992年、)• (1986年 - 1987年、TBS) - 司会• (1987年、TBS) - 司会• (1987年 - 1994年、)• (1988年、フジテレビ) - 司会• (1989年、) - 司会• (1989年 - 1990年、フジテレビ) - 司会• (1989年 - 1991年、TBS) - 司会期の3枠解答者• (1992年、TBS)• (1995年 - 2000年、)• (1997年、フジテレビ)• CHA 2KEN-TV(1997年 - 1998年、フジテレビ)• (1998年12月19日、フジテレビ)• (1999年10月 - 2000年3月)• (2001年 - 2002年、フジテレビ) - 司会• インタラクTV クイズ・あの日その時(2003年 - 2004年、) - レギュラー解答者• (2008年 - 2009年、) - 役、 役、 役、 役、 役、 役• 加ト・けん・だん吉・ぴー介のお刺身定食腹ペコスペシャル!! (フジテレビ) [ — ] [ ] テレビドラマ [ ]• (1986年、) - 徳 役• (1989年9月16日、TBS) - 矢野高志 役• (1991年8月19日、TBS) - 主演・常盤矩成 役• (1992年、テレビ東京) - 主演・一色一郎 役• 怪人食いしんぼ!フグで殺す(1996年4月27日、テレビ朝日) - 島円造 役• (2000年、TBS) - 雨宮洋平 役• 第11シリーズ 第7話(2001年5月13日、テレビ朝日) - 三波健治警部補(鑑識課) 役• 3(2001年6月25日、TBS) - 倉田仁 役• (2004年、) - 島村内科部長 役• 12(2005年1月10日、TBS) - 馬場俊二 役• 第5シリーズ 第9話(2005年8月8日、TBS) - 津田正助 役• 1(2006年9月13日、テレビ東京) - 神主 役• (2007年、) - 山崎竜五郎 役• 3(2008年6月23日、TBS) - 三枝刑事 役• (2010年9月5日、テレビ朝日) - 三田 役• 第9話「楓に惚れた手筒花火師 -吉田-」(2011年9月5日、TBS) - 茂兵衛 役• (2012年6月30日、テレビ朝日) - 稲森成二 役• (2013年1月1日、NHK総合テレビ) - 磯村主馬 役• (2013年、) - 四代目俥屋陣八(五代目俥屋陣八の祖父) 役• 2(2013年8月17日、テレビ朝日) - 山口実 役• 3(2015年11月9日、TBS) - 村山猛 役• (2016年 - 、テレビ東京) - 国仲春吉 役• 2(2017年7月9日、テレビ朝日) - 田崎守 役• 4(2019年2月9日、フジテレビ) - 阿部永次 役• 第1話(2019年10月11日、テレビ朝日) - 加藤茶(本人) 役 ラジオ番組 [ ]• (1994年 - 1996年、)• (1996年 - 1998年、ニッポン放送)• (1998年 - 2006年、ニッポン放送) CM [ ]• 餅つき機「力じまん」 - 志村けんとの共演。 こつぶ• パンシロン内服液 - 志村けん、、、、との共演。 はごろも缶詰 ポポロスパゲッティソース• 冷凍さぬきうどん• カトキチ お好み焼• サッポロ一番からくちラーメン• 冷撰洋酒(1993年) - との共演。 えびせんサラダ(1994年 - )• - との共演。 あっぱれ静岡茶(1998年)• (2000年まで)• (2000年 - 2001年)• 秋葉原電気街振興会(2001年)• (2002年 - 2004年) - 、との共演。 サントリー - 歌とクシャミのみでの出演。 キシリトールエクシー(2009年)• サントリー 大人の流儀(2010年) - 、、との共演。 サントリー 企業CM「上を向いて歩こうC」篇、「見上げてごらん夜の星をC」篇(2011年)• シチリア産レモン(2016年)• サントリー (2018年)• (2018年 - 2019年) 映画 [ ]• (1965年、)• (1966年、)• (1966年、東宝)• (1967年、日活)• (1967年、東宝)• (1967年、東宝)• 喜劇 大風呂敷(1967年、日活)• (1968年、東宝)• (1968年、東宝)• (1969年、東宝)• (1970年、東宝) - この作品から下記の『日本一のショック男』までとのダブル主演。 (1971年、東宝)• (1971年、東宝)• (1997年、)• (1999年、東宝) 舞台 [ ]• 喜劇 極楽町一丁目 〜嫁姑地獄篇〜(2004年1月、)• 女将の花道 -笑売繁盛物語-(2010年1月、)• (2011年1月・2014年1月、)• (2013年3月 - 、、シアター1010 ほか)• 新版 喜劇 極楽町一丁目 -嫁姑千年戦争-(2016年、シアター1010 ほか) - 横田 役• 用ソフト (1987年、) - 志村けんとの共演。 用ソフト 対戦!! 加トちゃんのころろんぺ!(2008年、) 掲載 [ ] 新聞 [ ]• 夕刊 インタビュー「人生の贈りもの」(2008年12月1日 - 12月5日)• 8位 原曲は「」。 1st ズンドコ伝説 ズンドコ伝説 先輩のがで歌唱し、瞬間最高視聴率を記録したヒット曲メドレー「スーダラ伝説」に続く形で制作・発売された、加藤のソロによるドリフターズのヒット曲メドレーで、スマッシュ・ヒットを記録。 同名のアルバムには、エンディングのセリフが大人向けになっている「ADULT VERSION」で収録されており、その後に出たのベストアルバム『ドリフだよ! 全員集合 青盤』にもこのバージョンで収録された。 しかし、『ザ・ドリフターズ・ベストコレクション』にはシングル・バージョンで収録されるなど、アルバムにより収録バージョンが異なる場合がある。 65位 ズンドコ伝説 オリジナル・カラオケ ズンドコ伝説 RADIO EDIT 2nd RAP MIYO-CHAN RAP MIYO-CHAN Cha! with 名義 のシングル「」を調にアレンジした曲。 『』の歌コーナーでも披露された。 5th ワッショイ! 加トちゃんメドレー!! ワッショイ! 加トちゃんメドレー!! - むかいかぜ 加トー茶チャチャチャ論語塾 アルバム [ ] ミニアルバム [ ] 枚 発売日 タイトル 備考 1st ズンドコ伝説 2nd 加トちゃんのミニアルバム 「加トちゃんのスキャットマン」と「RAP MIYO-CHAN」のを収録。 タレントとしての評価 [ ]• いかりやは著書『だめだこりゃ』で「ネタを積極的に出すタイプではなかったが、笑いを誘う間が良かった。 ミュージシャンとしての才能、特にリズム感がお笑いでも生きている」と評している。 ドラマーとしての評価も高く、コメディアンとしての認知が高かった頃の『全員集合』でもその実力の一端を見せているほか(とのドラムバトルは、たびたび『全員集合』の回顧企画でも取り上げられている)、1974年の映画『』でも加藤の長尺ドラム・ソロが披露されている。 その経験の延長から、のを用いたコントではや、やを題材にしたコントでは等、の演奏もたびたび披露している。 他にも、テレビ番組 [ ]で大リーガーのとのドラムバトルを披露している。 それぞれの県や観光地ごとに自身がキャラクターモデルとなった「御当地加トちゃん」が発売されている。 「御当地加トちゃん」の第1号は、2000年に限定で発売された「茶っきり加トちゃん」である。 脚注 [ ] []• 182• 1971年3月号 p. 162 - 167「ドリフターズ全員解剖!! 1943年7月1日、施行• 『』1979年9月号より• 『人生の贈りもの』によると、加藤は碇矢よりも少し先に「桜井輝夫とザ・ドリフターズ」に加入したとされているが、いかりやの自伝『だめだこりゃ』では、いかりやの加入後しばらくして加藤が当時のドリフターズのメンバーだった田中良夫から誘われて加入したとされている。 しかし、いかりやは『』にゲスト出演した際、「自分が加入した時点で加藤は既に居た」と自ら発言している。 この時点で志村は「見習い」に、すわは「付き人」にそれぞれ昇格していた。 2018年4月8日. 2019年3月11日閲覧。 末期の東宝クレージー映画では、植木と加藤のコンビ主演作も複数ある。 2007年12月26日号内記事「加藤茶と岩城滉一は警察から銃を取り上げられていた!」• 2019年2月27日. 2020年2月7日閲覧。 平島廉久『検証視聴率』、1993年、p. 225• 2012年6月に死去した元桜井輝夫とザ・ドリフターズのの葬儀でも弔辞を読んでいる。 加藤の場合、過去に挿入術の経験があり、この関係で抗凝固剤の服用をしていたために、緊急手術が必要な症状だったにもかかわらず、薬の効果が弱まるまで手術に踏み切れなかった。 加藤の術式はこの冠動脈治療も同時に行うためにバイパス手術も同時に行われ、かつ抗凝固剤によるリスクを最小限にするために低体温にしての施術となり、通常の上行大動脈置換術より難易度が格段に高く、3時間近い心停止と人工心肺使用を伴う10時間にわたる長時間の手術となった。 この事はに記されており、また同番組でも詳細が伝えられた。 2012年3月2日. 2016年10月31日閲覧。 ( 2013年8月25日)• 2020年4月1日. 2020年4月1日閲覧。 2020年4月1日. 2020年4月1日閲覧。 2008年8月16日放送の「」 [ ]• 、、2010年4月6日号85頁• 電子版 1993年7月7日. 2020年4月18日閲覧。 日本食糧新聞電子版 1994年9月21日. 2020年4月18日閲覧。 エンプレックスレコード. 2000年12月5日時点のよりアーカイブ。 2020年4月18日閲覧。 日本食糧新聞電子版 1998年10月26日. 2020年4月18日閲覧。 情報提供元:. 2020年4月18日閲覧。 情報提供元:ニホンモニター. 2016年2月24日閲覧。 2018年4月20日. 2018年4月30日閲覧。 2016年5月18日. 2016年5月18日閲覧。 関連項目 [ ]• (元メンバー)• (元準メンバー)• (元リーダー)• (元メンバー)• () - 現役時のを打った後のパフォーマンスとして加藤のギャグを用いていた。 - 2011年度からイメージキャラクターとして起用され、「加トちゃん杯」というレースも開催されている。 外部リンク [ ]• - イザワオフィス• - TEICHIKU ENTERTAINMENT• - (2015年4月8日アーカイブ分)• 山口いく• 小澤優人• 菊地秀規• 山田一成• 杉浦元• 戸川創太• 入江真潮• 山下正行• たっぷり藤原• ヤマト• 池田57CRAZY• 池田レイラ• ななえ• ワタリ119• 小野まじめ• せんちゃん• 佐藤大樹• 長谷川俊輔• 上田雅史• 嘉数正• レフト鈴木• 加藤歩• 松尾陽介• 星野光樹• 柴田基• 野村辰二• 藤田隼人• 溝上たんぼ• イーグル溝神• タイガー福田• えとう窓口• チャンカワイ• イーグル溝神• サンキュー安富• タイガー福田• ブー藤原• トシボーイ• 町田康介• 跡部舞• 菊原由香利• ミナコ• あいこ• アンゴラ村長• スーパー3助• 内田英輔• 芦沢統人• 須田拓也• 松谷ヒロキ• 秋山寛貴• 岡部大• 菊田竜大• 杵渕はな• 山田しょうこ• 斉藤優• 矢野ペペ• 石井勇気• 菊地英之• 藤田崇之• 﨑山祐• ハジメ• 加賀谷秀明• 横井かりこる• みんなのたかみち• 青木淳也• 川原豪介• 坪倉良太• 平山洋祐• 石井康太• 中村豪• 石橋遼大• 後藤拓実• 都築拓紀• 都留拓也• 尾身智志• 北澤仁• 山崎ノボル• 長尾丈史• 長峰正典• ミュージシャン.

次の

お茶にいつの間にかとろみができてる?このお茶は腐ってるの?

お茶 を た てる

「お茶」「果物」「野菜」から一文字ずつ取って名付けられたという彼女達の活躍が今、地域の農業に新たな風を吹かせているという。 茶果菜はアイドル事務所や養成所がマネージメントしているアイドルグループではない。 静岡県藤枝市に本店を構え、焼津市、島田市、川根本町を管轄するJAおおいがわが手探りながら0からスタートさせたプロジェクトだ。 静岡県はアイドル文化が根付いていないとも言われる地域だというが 「地元の農産物を県内外にPRしたい」「地域の若い世代の人達にも農協を知ってもらいたい」そんな想いでこれまで走り続けてきた。 スタート当初はメンバーを集めるのも一苦労で、JAの職員自らカラオケボックスやダンススクールを訪れ、募集活動を行っていたという。 そうして集まったメンバーは全員が地元の学生。 半年間のレッスンの末、地元の航空祭でデビューしたのが2016年9月のことだった。 それから現在に至るまで、月に3回~5回地域のお祭りや商業施設でのイベントなどに出演し、パフォーマンスと農産物のPRを行っている。 アイドルのステージ後の物販と言えば、CDやグッズ、ツーショット写真などを販売するのが一般的だが、茶果菜のブースにはCDやタオルに加え、いちごやセロリ、ミカン、たまねぎ、お茶といった農産物が並ぶ。 ステージでのMCでは客席を巻き込んだ農産物にまつわるクイズなどを繰り広げ、楽しく地元の果物や野菜、お茶の魅力を伝える。 パフォーマンス後はそのまま物販ブースへ移動し、直接メンバーが野菜や果物、お茶を販売するのだという。 ステージだけでなく、実際に農業の現場も訪れ、田植えや茶摘み、収穫なども体験している彼女達。 体験を通して気づいたこと、感じたこと、知ったことを日々SNSなどでも発信している。 若い彼女達が自分の言葉でダイレクトに伝えることで、農業に興味を持つ人もいることだろう。 現在のメンバーは中学生から24歳までの9人。 藤枝市内のスタジオで月に何度も練習を重ね、パフォーマンスに磨きをかける。 そんなひたむきな姿に注目が集まり、彼女達を応援するファンも全国に広がっているという。 茶果菜を担当するJAおおいがわ広報課の石川智浩さんは 「全国の色々な所でライブをしたいですね。 彼女達の存在はもちろん、JAおおいがわと農産物の魅力を多くの人に知ってもらい、ファンになってもらうこと。 それが目標です」 と声をはずませる。 現在は日本全国から選ばれたアイドルが参加する「TOKYO IDOL FESTIVAL2020」の本戦出場を目指し、ライブ配信を通して応援を募っている。 後継者の減少、お茶の市場価格の低下に伴う収入減少など多くの問題を抱えている農業の現場に新風を吹かせている茶果菜。 地域の農産物とそれに携わる人達のために走り続ける彼女達から目が離せない。 2010年よりギャラリーやお店にて急須で淹れるお茶をふるまい始め、現在はお茶にまつわるモノ・コトの企画・商品プロデュース・コラム執筆やメディア出演などの活動を行っている。 FMyokohama「NIPPON CHA茶CHA」では最新のお茶情報を毎週発信中。 煎茶道 東阿部流師範/日本茶アーティスト/ティーエッセイスト オフィシャルサイト: Twitter:.

次の

加藤茶さんと菅田将暉さんが似てると話題!若い頃の加藤茶さんが菅田将暉さんにそっくり!?加藤茶さんと菅田将暉さんの顔を徹底比較!

お茶 を た てる

、のメンバーである。 本名は 加藤 英文(かとう ひでゆき)。 身長163cm、体重60kg。 血液型は(長年としていたが、間違いが判明)。 愛称は「加ト茶」「加トちゃん」「カトちゃん」「ヒデ坊」「チャー坊」など。 父はギタリストの平八郎(たいら はちろう)。 来歴 [ ] ドリフターズ加入まで [ ] 1943年、 (現:世田谷区)生まれ。 5歳の夏の1か月間だけ、母親・寿磨子 1916〜1980 の実家・に住む。 ギタリストの父親・平八郎 1915〜1955 がを患ったため、母親、妹と共に父親の郷里・へ転居し福島で育った。 少年時代にはが得意で、中学生の時の全校水泳大会のでは他の選手が全員の中、加藤だけが平泳ぎであったのにもかかわらず1着になったというエピソードがある。 高校を入学するが中退する。 過去にテレビ探偵団で加藤茶が「通っていた高校を中退した」と、公の場で公言した。 高校中退後、叔母を頼って上京する。 奏者を目指してのをやるが、ある日手当ての100円をに催促したところ、マネージャーに100円を投げつけられ、頭に来てマネージャーと喧嘩してクビになる。 その後、先輩から捨てておいてと頼まれたドラムスティックを使い練習、同1961年にドラマーとしてクレージーウエストにメンバー入りし、仲本コージ(後の)と出会う。 1962年、碇矢長一(後の)と同時期に、「桜井輝夫と」のメンバーに加入。 ドリフターズ加入後 [ ] 1964年には、ドリフターズの初レギュラー番組『』にて、「加トちゃんぺ」のギャグが受け、一躍人気者になる。 これは、付けの糊が剥がれやすかったために、たびたび2本指で押さえていたものがギャグとして通用したと本人が語っている。 1964年、ドリフターズ内部で発生したクーデター( 詳細はを参照)の際、いかりやと共にドリフターズに残り、新生ドリフターズを立ち上げる。 新生ドリフターズ結成直後、当時所属していたの先輩・に「芸事で飯を食っていこうとするのなら、水に係わりのある芸名にした方がいい。 お前は、みんなから「 加トちゃん」って呼ばれてるんだから、加藤茶にしなさい」と言われ、加藤茶になった。 1969年より『』(以下『全員集合』)にて、さまざまな一発芸をヒットさせ、1970年代前半には小学生の間でカリスマ的存在になる。 この時代のトレードマークは禿げヅラに丸メガネにちょびヒゲであり、後に(かつて・に自身のショップを持っていたこともあった)などで売られる彼のキャラクターグッズも、それらを装着した姿をモチーフにしたものが多い。 「ちょっとだけよ」の例 社会や人間関係の縮図をディフォルメした初期のコントや映画においてはお笑い(いつも損をする役、イジメられ役、道化)の中心で、ドリフターズ・メンバーの中で最も持ちネタやギャグが多かった。 特に1972年から1973年までの間『全員集合』で毎週たった一度だけ「」の曲に合わせて踊る「 ちょっとだけよ」は大ブレイクした。 同時期に「1、2、3、4、やったぜ加トちゃん!ぐるりと回ってウンコチンチン!」も大人気となった。 この頃、加藤は付き人兼居候としてを、運転手としてすわしんじ(後の)を抱えていた。 本人曰く、1974年3月の脱退の際 、いかりやは新メンバーとしての加入を考えており、芸能雑誌ではすわしんじも候補に挙がっていたが、加藤は「(長年ドリフに付き、コントの作り方も良く知り、また芸能活動経験も既にあった)志村を加入させた方がいい」と強く主張し、これにいかりやが折れて志村が新メンバーに決まった。 志村の人気がブレイクした後は一手にギャグを受け持つ存在から、志村とのコンビで笑いを生み出す存在へと立ち位置を変化させた。 このことが、『全員集合』の後番組『』『』へつながっていく。 その反面、「1、2、3、4、やったぜ加トちゃん! ぐるりと回ってウンコチンチン! 」などのギャグを披露することはあまりなくなった。 新生ドリフターズでは、『全員集合』終了までソロ活動を行わせなかったといかりやは語っているが、加藤のみのと映画で共演していた。 なお、いかりやの著書『だめだこりゃ』によれば、かつてドリフターズを辞めようとしたことがあるとのこと。 いかりやに反旗を翻したらがを結成する際に加藤を誘うが、プロダクションといかりやの慰留の説得によって残留した。 この頃はプロダクションには所属しておらず、前リーダーの桜井輝夫がオーナーとして関わっており、前出の「お前、どうするんだ? 」と説得したのは桜井とされている(いかりやは加藤を直接は説得していない、また桜井も普通に「どうするんだ? 」と尋ねたに過ぎなかった)。 また、ドンキーカルテット側からも「加藤はドリフターズに残った方がいい」と進言されたとしている。 一方で、小野たちが正式にドリフを脱退していないうちに「ドンキーカルテット」としての仕事を取り付けたことに違和感を感じたこともドリフへの残留を決めた動機の一つであるとされる。 この頃、は加藤が一番巧く、公式大会での優勝記録も多数残している。 本人によると「協会からオリンピック代表候補の打診もあったが、ドリフターズが一番忙しい時期だったので、事務所に行かせてもらえなかった」というほどの腕前であった。 なおクレー射撃の銃所持免許は、度重なる交通違反による前歴から取消処分を受けている。 またのファンでもあり 、ボートレース振興会のキャンペーンの冊子にも登場したことがある。 また競艇の大レースのプレゼンターを行うこともある。 『全員集合』終了後 [ ] 『加トケン』終了後は単独でバラエティ番組に出演する傍ら、俳優業にも進出。 主演ドラマ『』では、映画『』でのを彷彿させる独身の中年男を好演し、で放送の『』では、それまでのイメージを覆す非常にシリアスな役を演じた。 また「加トちゃんBAND」「」を率い、お笑いだけでなく、本来の持ち芸であるミュージシャンとしての活動も活発化させた。 『』では、を演じた。 1987年11月に18歳年下の女性と結婚。 その披露宴の模様は11月21日に『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』内で録画中継され、芸能人の結婚披露宴中継では、、に次ぐ歴代4位となる36. その妻とは2003年3月に熟年離婚をしたが、「病気療養中のいかりやに心配をかけないように」との心遣いから、離婚のことはいかりやの死後まで公表しなかったという。 2004年、いかりやが死去したことにより、ザ・ドリフターズの最古参メンバーとなった。 いかりやの葬儀の際には、最古参メンバーということで、年長のに代わってを読んだ。 この中で、加藤は「これから俺たち4人で、ドリフターズ、やっていくよ。 長さんが残した、財産だからね。 (中略)あ、でもそっちからいきなり『全員集合』って言われても、俺たちすぐには行けないからね…」と語りかけた。 2006年10月30日、微熱と体のだるさが1か月以上続く体調不良により緊急入院。 同年12月のこぶ茶バンド公演も出演中止が決まった。 病名は"Stanford A型"だと本人が2006年12月26日の会見で発表、生還を果たしリハビリ中であることを語った。 実際の会見では「Stan dard A型大動脈解離」と言い間違えている。 この際に彼を看病したのは、熟年離婚をした元妻であった。 この手術の際の検査により、長年AB型だと思っていた血液型が実際にはA型であると判明した。 仕事復帰は困難とも言われたが、わずか4か月で『』に出演する形で復帰した。 2008年には『』のチャリティーマラソンランナーに内定していたが、「Stanford A型大動脈解離」の影響により辞退することとなった。 2011年3月1日、の『』枠で加藤の芸能生活50年を記念しての特別番組『ドリフ大爆笑!! 加藤茶芸能生活50周年』が放送された。 2011年、長女(20歳)とほぼ同年代である23歳の女性と68歳にして再婚したことが報じられた。 入籍は6月23日で、45歳の年齢差(『』2011年8月1日)。 当時、再婚相手の父親は37歳、母親は44歳であったという(『』2011年8月18日号)。 入籍当初は新妻がマスコミの前に登場することはなかったが、2012年3月1日(加藤の69歳の誕生日)に、の結婚式場「ベルヴィ ギャザホール ザ・シーン」で行われたとで、初めて姿を見せた。 以来、夫婦でテレビ出演することが増え、2012年12月には加藤綾菜の名で、自身がプロデュースするアクセサリー類の通販サイト『P. E(ピーイー)』を立ち上げている。 、前月29日に志村が感染に伴う肺炎で急逝したことを受け、残されたザ・ドリフターズのメンバーと共にの追悼特番に出演、番組内で弔辞を述べることが報じられた。 内容は、先に逝去したいかりやへの弔辞を彷彿とさせるものであった。 加藤は弔辞の中で、「天国の長さんも、まさかお前が最初に来るなんて思ってなかっただろうなぁ。 ビックリしたと思うよ。 長さんの次は高木ブーだと思っていたもんな。 」と早すぎる死に触れ、「5人がそっちに『全員集合』したら、そっちのお客さんを『大爆笑』させようぜ。 約束だぞ」と語りかけ、「ゆっくりと休んでくれ。 大好きな志村よ」と締めくくった。 2020年現在、ドリフメンバーで唯一、前身の「桜井輝夫とザ・ドリフターズ」時代からのメンバーとなっている。 加藤茶のギャグ [ ]• 「いかりやに、おこられた」• 「いかりやの怒りは爆発だ! 志村を惜しむら! 仲本の中をもとう! 荒井は荒い! 「痛いの痛いの飛んでけー」• 「1、2、3、4、やったぜ加トちゃん! ぐるりと回ってウンコチンチン! 「今加ト思いました。 シ加トするなー」• 「えぇど、えぇど、おい!」• 「おーおー珍し珍し」• 」「分かりません。 」「、ビシッ! 」(志村けんとのペア)• 当時放送されていた学習雑誌『小学一年生』(小学館)のTVCMが元ネタ(実際に子役が上記のようなやり取りを演じていた年があった)。 「加トちゃんでございますよー」• このギャグから芸名がによって「加藤茶」と付けられた。 「加トちゃんペッ! 旧ドリフ時代から使用されている、唯一のギャグである。 「来た、来た、来た、来た、来た、! 」「来た、来た、来た、来た、来た、ー」• 「5秒前! (5)、4、3、2、1! 」「でーん(まーん、にーん)」(変な顔をする、いかりや長介とのペア)• 「は明日発売でーす」• 何かの拍子に童謡『赤とんぼ』のメロディが流れた直後に言う(当時放送されていた同誌のTVCMのパロディ)• (「英語で鉛筆は?」「ペンシル」「では英語でタバコは?」に続いて)「タバコ、シル」• 「ちょっとだけよ、あんたも好きねえー」• ラテンのスタンダード・ナンバー「」を伴奏にを真似る。 このギャグが人気を博したため「タブー」がヒットすることにもなった。 この台詞は、広島のストリップ劇場にいたストリッパーの台詞をそのまま使ったものという。 「どうもすんづれい(失礼)しましたー」• お巡りさんに扮し『』を歌い自転車で登場する際の挨拶。 いやー、参った参った」と言おうとして、いかりやに突っ込まれるパターンがあった。 「バカみたい」• の公演でのでのギャグ。 「ひっきしっ! ()」• 加藤の代表的ギャグのひとつ。 くしゃみの後に、上から降って来る金盥等に直撃されるのがお約束となっている。 「ブエー(吐き真似)」• 「ポリポリポリ! マッハ! 痒いー! 「まぁこのぉー」• が多用したフレーズをギャグにしたもの。 加トちゃんポッ• 早飲み• 出演 [ ] ここではソロ活動での出演作のみを記述する。 ザ・ドリフターズとしての出演作についてはを参照。 テレビ番組 [ ]• (1986年 - 1992年、)• (1986年 - 1987年、TBS) - 司会• (1987年、TBS) - 司会• (1987年 - 1994年、)• (1988年、フジテレビ) - 司会• (1989年、) - 司会• (1989年 - 1990年、フジテレビ) - 司会• (1989年 - 1991年、TBS) - 司会期の3枠解答者• (1992年、TBS)• (1995年 - 2000年、)• (1997年、フジテレビ)• CHA 2KEN-TV(1997年 - 1998年、フジテレビ)• (1998年12月19日、フジテレビ)• (1999年10月 - 2000年3月)• (2001年 - 2002年、フジテレビ) - 司会• インタラクTV クイズ・あの日その時(2003年 - 2004年、) - レギュラー解答者• (2008年 - 2009年、) - 役、 役、 役、 役、 役、 役• 加ト・けん・だん吉・ぴー介のお刺身定食腹ペコスペシャル!! (フジテレビ) [ — ] [ ] テレビドラマ [ ]• (1986年、) - 徳 役• (1989年9月16日、TBS) - 矢野高志 役• (1991年8月19日、TBS) - 主演・常盤矩成 役• (1992年、テレビ東京) - 主演・一色一郎 役• 怪人食いしんぼ!フグで殺す(1996年4月27日、テレビ朝日) - 島円造 役• (2000年、TBS) - 雨宮洋平 役• 第11シリーズ 第7話(2001年5月13日、テレビ朝日) - 三波健治警部補(鑑識課) 役• 3(2001年6月25日、TBS) - 倉田仁 役• (2004年、) - 島村内科部長 役• 12(2005年1月10日、TBS) - 馬場俊二 役• 第5シリーズ 第9話(2005年8月8日、TBS) - 津田正助 役• 1(2006年9月13日、テレビ東京) - 神主 役• (2007年、) - 山崎竜五郎 役• 3(2008年6月23日、TBS) - 三枝刑事 役• (2010年9月5日、テレビ朝日) - 三田 役• 第9話「楓に惚れた手筒花火師 -吉田-」(2011年9月5日、TBS) - 茂兵衛 役• (2012年6月30日、テレビ朝日) - 稲森成二 役• (2013年1月1日、NHK総合テレビ) - 磯村主馬 役• (2013年、) - 四代目俥屋陣八(五代目俥屋陣八の祖父) 役• 2(2013年8月17日、テレビ朝日) - 山口実 役• 3(2015年11月9日、TBS) - 村山猛 役• (2016年 - 、テレビ東京) - 国仲春吉 役• 2(2017年7月9日、テレビ朝日) - 田崎守 役• 4(2019年2月9日、フジテレビ) - 阿部永次 役• 第1話(2019年10月11日、テレビ朝日) - 加藤茶(本人) 役 ラジオ番組 [ ]• (1994年 - 1996年、)• (1996年 - 1998年、ニッポン放送)• (1998年 - 2006年、ニッポン放送) CM [ ]• 餅つき機「力じまん」 - 志村けんとの共演。 こつぶ• パンシロン内服液 - 志村けん、、、、との共演。 はごろも缶詰 ポポロスパゲッティソース• 冷凍さぬきうどん• カトキチ お好み焼• サッポロ一番からくちラーメン• 冷撰洋酒(1993年) - との共演。 えびせんサラダ(1994年 - )• - との共演。 あっぱれ静岡茶(1998年)• (2000年まで)• (2000年 - 2001年)• 秋葉原電気街振興会(2001年)• (2002年 - 2004年) - 、との共演。 サントリー - 歌とクシャミのみでの出演。 キシリトールエクシー(2009年)• サントリー 大人の流儀(2010年) - 、、との共演。 サントリー 企業CM「上を向いて歩こうC」篇、「見上げてごらん夜の星をC」篇(2011年)• シチリア産レモン(2016年)• サントリー (2018年)• (2018年 - 2019年) 映画 [ ]• (1965年、)• (1966年、)• (1966年、東宝)• (1967年、日活)• (1967年、東宝)• (1967年、東宝)• 喜劇 大風呂敷(1967年、日活)• (1968年、東宝)• (1968年、東宝)• (1969年、東宝)• (1970年、東宝) - この作品から下記の『日本一のショック男』までとのダブル主演。 (1971年、東宝)• (1971年、東宝)• (1997年、)• (1999年、東宝) 舞台 [ ]• 喜劇 極楽町一丁目 〜嫁姑地獄篇〜(2004年1月、)• 女将の花道 -笑売繁盛物語-(2010年1月、)• (2011年1月・2014年1月、)• (2013年3月 - 、、シアター1010 ほか)• 新版 喜劇 極楽町一丁目 -嫁姑千年戦争-(2016年、シアター1010 ほか) - 横田 役• 用ソフト (1987年、) - 志村けんとの共演。 用ソフト 対戦!! 加トちゃんのころろんぺ!(2008年、) 掲載 [ ] 新聞 [ ]• 夕刊 インタビュー「人生の贈りもの」(2008年12月1日 - 12月5日)• 8位 原曲は「」。 1st ズンドコ伝説 ズンドコ伝説 先輩のがで歌唱し、瞬間最高視聴率を記録したヒット曲メドレー「スーダラ伝説」に続く形で制作・発売された、加藤のソロによるドリフターズのヒット曲メドレーで、スマッシュ・ヒットを記録。 同名のアルバムには、エンディングのセリフが大人向けになっている「ADULT VERSION」で収録されており、その後に出たのベストアルバム『ドリフだよ! 全員集合 青盤』にもこのバージョンで収録された。 しかし、『ザ・ドリフターズ・ベストコレクション』にはシングル・バージョンで収録されるなど、アルバムにより収録バージョンが異なる場合がある。 65位 ズンドコ伝説 オリジナル・カラオケ ズンドコ伝説 RADIO EDIT 2nd RAP MIYO-CHAN RAP MIYO-CHAN Cha! with 名義 のシングル「」を調にアレンジした曲。 『』の歌コーナーでも披露された。 5th ワッショイ! 加トちゃんメドレー!! ワッショイ! 加トちゃんメドレー!! - むかいかぜ 加トー茶チャチャチャ論語塾 アルバム [ ] ミニアルバム [ ] 枚 発売日 タイトル 備考 1st ズンドコ伝説 2nd 加トちゃんのミニアルバム 「加トちゃんのスキャットマン」と「RAP MIYO-CHAN」のを収録。 タレントとしての評価 [ ]• いかりやは著書『だめだこりゃ』で「ネタを積極的に出すタイプではなかったが、笑いを誘う間が良かった。 ミュージシャンとしての才能、特にリズム感がお笑いでも生きている」と評している。 ドラマーとしての評価も高く、コメディアンとしての認知が高かった頃の『全員集合』でもその実力の一端を見せているほか(とのドラムバトルは、たびたび『全員集合』の回顧企画でも取り上げられている)、1974年の映画『』でも加藤の長尺ドラム・ソロが披露されている。 その経験の延長から、のを用いたコントではや、やを題材にしたコントでは等、の演奏もたびたび披露している。 他にも、テレビ番組 [ ]で大リーガーのとのドラムバトルを披露している。 それぞれの県や観光地ごとに自身がキャラクターモデルとなった「御当地加トちゃん」が発売されている。 「御当地加トちゃん」の第1号は、2000年に限定で発売された「茶っきり加トちゃん」である。 脚注 [ ] []• 182• 1971年3月号 p. 162 - 167「ドリフターズ全員解剖!! 1943年7月1日、施行• 『』1979年9月号より• 『人生の贈りもの』によると、加藤は碇矢よりも少し先に「桜井輝夫とザ・ドリフターズ」に加入したとされているが、いかりやの自伝『だめだこりゃ』では、いかりやの加入後しばらくして加藤が当時のドリフターズのメンバーだった田中良夫から誘われて加入したとされている。 しかし、いかりやは『』にゲスト出演した際、「自分が加入した時点で加藤は既に居た」と自ら発言している。 この時点で志村は「見習い」に、すわは「付き人」にそれぞれ昇格していた。 2018年4月8日. 2019年3月11日閲覧。 末期の東宝クレージー映画では、植木と加藤のコンビ主演作も複数ある。 2007年12月26日号内記事「加藤茶と岩城滉一は警察から銃を取り上げられていた!」• 2019年2月27日. 2020年2月7日閲覧。 平島廉久『検証視聴率』、1993年、p. 225• 2012年6月に死去した元桜井輝夫とザ・ドリフターズのの葬儀でも弔辞を読んでいる。 加藤の場合、過去に挿入術の経験があり、この関係で抗凝固剤の服用をしていたために、緊急手術が必要な症状だったにもかかわらず、薬の効果が弱まるまで手術に踏み切れなかった。 加藤の術式はこの冠動脈治療も同時に行うためにバイパス手術も同時に行われ、かつ抗凝固剤によるリスクを最小限にするために低体温にしての施術となり、通常の上行大動脈置換術より難易度が格段に高く、3時間近い心停止と人工心肺使用を伴う10時間にわたる長時間の手術となった。 この事はに記されており、また同番組でも詳細が伝えられた。 2012年3月2日. 2016年10月31日閲覧。 ( 2013年8月25日)• 2020年4月1日. 2020年4月1日閲覧。 2020年4月1日. 2020年4月1日閲覧。 2008年8月16日放送の「」 [ ]• 、、2010年4月6日号85頁• 電子版 1993年7月7日. 2020年4月18日閲覧。 日本食糧新聞電子版 1994年9月21日. 2020年4月18日閲覧。 エンプレックスレコード. 2000年12月5日時点のよりアーカイブ。 2020年4月18日閲覧。 日本食糧新聞電子版 1998年10月26日. 2020年4月18日閲覧。 情報提供元:. 2020年4月18日閲覧。 情報提供元:ニホンモニター. 2016年2月24日閲覧。 2018年4月20日. 2018年4月30日閲覧。 2016年5月18日. 2016年5月18日閲覧。 関連項目 [ ]• (元メンバー)• (元準メンバー)• (元リーダー)• (元メンバー)• () - 現役時のを打った後のパフォーマンスとして加藤のギャグを用いていた。 - 2011年度からイメージキャラクターとして起用され、「加トちゃん杯」というレースも開催されている。 外部リンク [ ]• - イザワオフィス• - TEICHIKU ENTERTAINMENT• - (2015年4月8日アーカイブ分)• 山口いく• 小澤優人• 菊地秀規• 山田一成• 杉浦元• 戸川創太• 入江真潮• 山下正行• たっぷり藤原• ヤマト• 池田57CRAZY• 池田レイラ• ななえ• ワタリ119• 小野まじめ• せんちゃん• 佐藤大樹• 長谷川俊輔• 上田雅史• 嘉数正• レフト鈴木• 加藤歩• 松尾陽介• 星野光樹• 柴田基• 野村辰二• 藤田隼人• 溝上たんぼ• イーグル溝神• タイガー福田• えとう窓口• チャンカワイ• イーグル溝神• サンキュー安富• タイガー福田• ブー藤原• トシボーイ• 町田康介• 跡部舞• 菊原由香利• ミナコ• あいこ• アンゴラ村長• スーパー3助• 内田英輔• 芦沢統人• 須田拓也• 松谷ヒロキ• 秋山寛貴• 岡部大• 菊田竜大• 杵渕はな• 山田しょうこ• 斉藤優• 矢野ペペ• 石井勇気• 菊地英之• 藤田崇之• 﨑山祐• ハジメ• 加賀谷秀明• 横井かりこる• みんなのたかみち• 青木淳也• 川原豪介• 坪倉良太• 平山洋祐• 石井康太• 中村豪• 石橋遼大• 後藤拓実• 都築拓紀• 都留拓也• 尾身智志• 北澤仁• 山崎ノボル• 長尾丈史• 長峰正典• ミュージシャン.

次の