アメリカ クルーズ 船。 米国で入港の感染者乗船クルーズ 批判された日本の対応を上回れるか

internal.artstor.org : 米プリンセス・クルーズ、全船で運航停止 新型コロナ感染受け

アメリカ クルーズ 船

WHO,欧州,欧米各国はクルーズ船の数字を隠蔽しています。 クルーズ船を含む世界各国の感染者数の情報 クルーズ船を含む世界各国の感染者数の情報は、たとえば以下で見ることができます。 ECDC(欧州疾病予防管理センター)のクルーズ船の数字 ECDC(欧州疾病予防管理センター)では、" Other: International conveyance in Japan 696. "という表記でダイヤモンドプリンセス号の死亡者と感染者数が表示されています。 これは日本国内の死亡者数、感染者数とは別個に分けられています。 しかし、他のクルーズ船の数字はありません。 WHOのクルーズ船の数字 WHOも世界各国・地域の感染者数、死亡者数をまとめています。 "International conveyance Diamond Princess :712 cases"という数字が見つかりますが、他のクルーズ船の数字はありません。 ジョンズホプキンス大学 ジョンズホプキンス大学のページは新型コロナウイルスの感染者数の数字を把握する民間のサイトとして有名です。 ここでも" 712 Diamond Princess"という表記でダイヤモンドプリンセス号の数字がありますが、他のクルーズ船の数字はありません。 小括 では、他のクルーズ船は感染者は出ていないのでしょうか? まったくそんなことはありません。 現在検疫中のクルーズ船は10隻以上、感染者数も100人以上のものがあります。 しかし、ほとんど報道されません。 オーストラリアのルビープリンセス含めたクルーズ船の感染者数 26日夜の時点でシドニー沖には、地元ニューサウスウェールズ州が入港を認めない 11隻がいる。 いずれも乗客2千~3千人規模の大型船だ。 州は乗客の下船を認めるのは「入港の新たな方法が決まった後」と説明している。 この措置は、シドニーに19日、到着したクルーズ船「 ルビー・プリンセス号」の失敗例の後に始まった。 同号では、到着時にインフルエンザのような症状があった乗客と乗員計13人が新型ウイルスの検査を受けたが、 結果が出る前に州当局がほかの乗客2700人の下船を許してしまった。 翌日に4人の陽性結果が判明。 その後、下船済みの乗客からも州内で感染が続々と発覚し、27日には162人に増えた。 オーストラリアのクルーズ船の検疫の実態はこんなものです。 この中には死亡者も出ています。 詳しくは以下の記事などで分かりますが、ルビープリンセスに関しては「低リスク」と評価されたためにそのような対応になったとあります。 結局、この失敗を受けて他のクルーズ船は14日間の隔離をしているようです。 もはやルビープリンセス号の乗員乗客の追跡はしていないのでしょうか? This is just appalling. A dereliction of national responsibility. And rank incompetence. Putting the nation at risk as infection now spreads from this cruise ship across Australia. Good grief. — Kevin Rudd MrKRudd アメリカのグランドプリンセス号は? 21日23日に各1名60代前半乗客死去 陽性103名 陰性699名 を確認 HHS発表 Two Grand Princess cruise passengers with coronavirus die; 103 have tested positive for COVID-19 — もやっと 6MRsRXqzDWB3R7J アメリカのグランドプリンセス号は乗員乗客を分散させて対応していました。 米沖で待機のクルーズ船、オークランドに9日入港へ(AFP=時事) アメリカは「敵」の戦力を分散させて対応するみたいですね。 この数字もなぜかWHOやECDC等の数字には上がってきていません。 他の国でもクルーズ船での感染が広がっている クルーズ船が立ち往生してるのはオーストラリア沖だけじゃないよう…パナマ沖のクルーズ船では既に4人が死亡、130人以上がインフルのような症状でパナマ運河通行拒否されているらしい… 'Help us': After deaths on coronavirus-hit ship, guests clamor to leave Reuters — Miki Hirano mikihirano イタリアを到着地点とするクルーズ船コスタルミノサは、アンティグア、プエルトリコ、マラガ、スペイン、カナリア諸島、マルセイユに停泊しましたが、何人もの感染者が出ているにも関わらずそのトータルの数字は不明です。 以下の記事ではオーストラリア外務大臣のマリセ・ペインの言として、 世界中で3000人クラスのクルーズ船が30ほどあり、閉じ込められているということを紹介しています。 各国はクルーズ船の新型コロナ感染者数を隠蔽してると言ってよいのでは WHOや欧米各国は、なぜクルーズ船の新型コロナ感染者数の数字をHPに掲載しないのでしょうか?なぜ日本の数字だけを掲載し続けるのでしょうか? そういえばカンボジアに寄港したクルーズ船も検査なしで全員下船させてその後のフォローアップもないようですね。 これはもう、 日本以外の各国はクルーズ船の新型コロナ感染者数を 隠蔽してると言ってよいのではないでしょうか? このままだと世界の市民らには、クルーズ船の対応として日本のダイヤモンドプリンセス号の事案だけが刷り込まれた状態になってしまわないか心配です。 以上 Nathannate.

次の

クルーズ船「グランド・プリンセス」、米国人乗客の下船完了 写真12枚 国際ニュース:AFPBB News

アメリカ クルーズ 船

アメリカでは最多の53人の感染者数が確認されているカリフォルニア州で、深刻な事態が発生している。 2500人乗船(半数がカリフォルニア州の住民)のクルーズ船「グランド・プリンセス」号で、新型コロナウイルスによる集団感染が起きた模様で、船はサンフランシスコ沖に停泊を余儀なくされている。 カリフォルニア州知事ギャビン・ニューサム氏は、米国時間3月4日、このクルーズ船で「11人の乗客と10人の乗員が症状を見せている。 その数は非常に少なく見積もられている可能性がある」と説明した。 その症状というのは、インフルエンザや風邪のような症状だという。 船に検査キットを飛ばす 現在、州衛生当局により乗船者の検査をする準備が進められている。 サンフランシスコからメキシコまで乗船し、引き続き、メキシコからハワイへも乗船した62人の乗客は自室に留まるようCDC(米疾病対策センター)から指示されている。 後述しているが、サンフランシスコからメキシコまで乗船した71歳の男性が新型コロナウイルス感染により死亡したためだ。 船は、乗客の検査(検査対象は、前述の62人と感染症状を示している乗客、乗員など100人未満と発表された)が終わるまで沖合に停泊させ、着岸させない模様だ。 では、どうやって、検査するのかというと、船に検査キットを飛ばし、船内の医療チームに検査させ、検体を送り返してもらい、ラボで検査するというやり方が計画されている。 そのやり方について、は、ABCニュースで、 「不便なやり方であることに疑問の余地はないが、乗客を守り、世界で7番目に大きいカリフォルニア経済へのウイルス拡散を防ぐ、強く大胆で正しい方法だ」 と評価している。 「グランド・プリンセス」号は「ダイヤモンド・プリンセス」号も運航しているカーニバル社が運航しており、2月11日にサンフランシスコから出航、メキシコへ向かった。 その後、2月の終わりにメキシコからハワイへ向かい、ハワイ4島を訪ねた後、メキシコに戻り、3月7日にサンフランシスコに帰港する予定となっていたが、集団感染の恐れから、メキシコに戻るのを取りやめ、急遽、サンフランシスコに帰港することになった。 カリフォルニア州初の死者も乗船 ところで、同じ3月4日は、ワシントン州以外では初めてとなるカリフォルニア州で新型コロナウイルスによる死者が確認されて、アメリカで大きなニュースとなっていた。 実は、亡くなった71歳の男性(慢性疾患を持っていた)は、2月11日から21日まで、このクルーズ船で、サンフランシスコーメキシコ間を往復した。 そのため、州は、CDCと協力して、亡くなった男性と同じルートで乗船していた2500人の乗客へのコンタクトを行っている。 カーニバル社も、2月11日から21日の間にこのクルーズ船に乗った客は、発熱や咳、呼吸困難などの症状が現れたら医師にコンタクトするよう訴えている。 また、サンフランシスコ郊外のソノマ郡でも、亡くなった男性と同じルートで乗船した乗客が新型コロナウイルスに感染、現在治療を受けているが、州知事によると「非常に難しい状態」だという。 クルーズ船での集団感染や州で初の死者が出たという事態を受け、ニューサム州知事は、ワシントン州、フロリダ州に続き「非常事態宣言」を出した。 空港検査官も感染 また、3月4日、カリフォルニア州では新たに6人の感染が確認されたが、そのうち1人は、ロサンゼルス空港で、到着した乗客のヘルス・スクリーニング検査を行っているCDCの検査官だった。 検査官は感染防護用のヘッドギアを身につけていたという。 検査官が感染している乗客から感染したのか、市中感染したのかは不明だ。 「ダイヤモンド・プリンセス号」の乗船者に対する日本政府の危機管理対応は世界から大きな批判を受けたが、、カリフォルニア州やCDCが、クルーズ船で起きている集団感染にどう対応するのか注目されるところだ。

次の

ナイアガラの滝|クルーズ船 徹底攻略

アメリカ クルーズ 船

横浜沖で約700人の感染者が明らかになったクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の姉妹船「グランド・プリンセス」でも21人の感染者が明らかになった。 サンフランシスコ沖に停泊していたが、近くのオークランドに入港し、アメリカ人の乗客はカリフォルニア、テキサス、ジョージアの米軍関連基地で隔離されるという。 海外メディアはダイヤモンド・プリンセスの際の日本の対応を「浮かぶ監獄」「『こうしてはいけない』と教科書に載る見本」「基本的人権の侵害」などと報じていたが、今回はどうか。 日本時間9日午前段階では状況の劇的な変化が見られないこともあり、ワシントン・ポストは比較的冷静な報道をしている。 上記「基本的人権の侵害」は同紙の報道だが、彼らはグランド・プリンセスについてどう報じているか。 アメリカ国立アレルギー・感染症研究所のアンソニー・ファウキ氏の意見として、イタリアのように地域閉鎖の「可能性はある」と言及。 そして、同氏のこんなコメントを紹介した。 「過度に警告したくはないが、今の拡散状況を見るにつけ、何が起こってもおかしくない。 だからこそ、我々は感染拡大を封じ込め、軽減するためのあらゆる行動をしなくてはならない」 そのうえで、グランド・プリンセスの乗客の話として、船長が6日夜に船が近々入港するとアナウンスしたことを祝ったという話も紹介。 その乗客によると前向きな気持ちを維持できているそうで、エクササイズのビデオを見たり、クルーズ船を舞台にしたコメディドラマ『ラブ・ボート』の再放送を観たりしたという。 この乗客は「私達はユーモアの感覚をまだ持ち続け、いかなる状況でも笑い続けています」「私達の部屋はバルコニーがあって新鮮な空気を吸えるからラッキーだった」とも語った。 そのうえで、同紙は「基本的人権の侵害」と評したダイヤモンド・プリンセスについても言及。 そして米国公衆衛生局長官のジェローム・アダムス氏が語った対策も紹介している。 それは大勢が集まる場所への参加は避けるべきであり、ケアハウスで17人が亡くなったシアトルのように学校を閉鎖し、より多くの従業員を自宅で働かせるべき、ということだ。 こうした状況について、日本のネットユーザーはアメリカの対策を注視しているという。 この2か月ほど新型コロナウイルス関連のネットの声を見続けてきたネットニュース編集者の中川淳一郎氏は、「海外メディアに対して一泡吹かせてやりたいという空気を感じる」と語る。 「ダイヤモンド・プリンセスの件で、米メディアは日本の対応を散々叩きました。 これに対しては『運営会社はお前らアメリカなのにこちらに押し付けやがって…』と恨み節です。 だからこそ、今回のグランド・プリンセスの件については、特にニューヨークタイムズとワシントン・ポスト、CNNといった米メディアがどう報じるかが気になっているようです。 今後のアメリカの対応次第ですが、現状は『お手並み拝見』といったところでしょうか。 以下のようなコメントがネットには書かれています」 〈イタリア方式か日本方式かwどっちにしろCNNやNYTは対応を批判しないとな。 あれだけ日本方式を批判してくれたのだから〉 ここでいう「イタリア方式」は「さっさと乗客を降ろし自宅に帰す」で、「日本方式」は「船内に隔離する」だ。 アメリカは、乗客はアメリカ人については軍の施設に送ることになった。 カナダは自国民を引き取るための航空機の手配に入っている。 また、乗員は船の上にい続けさせるという。 〈さあ見せて貰おうなか、批判しかしない国の対応とやらを〉(原文ママ) 『機動戦士ガンダム』に登場するシャア・アズナブルの「見せてもらおうか、連邦軍のモビルスーツの性能とやらを」というセリフにかけている。 前出の中川氏は「あれだけ米メディアは日本をボコボコに叩いてくれたんだからもしもアメリカで感染者が増えた時はキチンと叩くんですよね?といった声が多いです。 とはいっても、アメリカが上手に対応したら、その時は称賛し、『U. 』といった書き込みが増えることでしょう」と語る。 元々、ネットでは「アジアにだけ広がるウイルス」的な見られ方をされていたが、欧米でも広がっている中、各国メディアがいかにコロナ禍を報じるかが非常に注目を集めている。 外部サイト.

次の