堂本剛 父。 堂本剛の父・母・姉の情報!実家や家族情報まとめ

堂本剛の現在の実家住所は敷島町でお金持ち?自宅マンションの場所と水槽写真

堂本剛 父

「基本的には、一人で出かけたり、一人で家で過ごしたい」という既婚女性からのお便りに、剛は、「これは男子にとっては、ちょっと寂しい話かもしれないな」とポツリ。 「僕は好きな人とは一緒にいたいから。 一緒にどこかに行ったりして、共有したいねん」と自身の性格を打ち明けつつ、「一緒に行こうかなって思っても、誘って断られたら傷つくし、言うの嫌やなって。 寂しいな、聞かんほうがよかったなって、僕だったらなりそう。 一人が好きって言われたら厳しいよね……」と、そのシチュエーションを想像していた。 そんな剛は、前日にスタッフと結婚の話題で盛り上がったそう。 「結婚って大変ですね。 いい話もあるけど、大変な話もあるからな」と話し始めた剛は、出産後に夫婦仲が悪化する「産後クライシス」について言及。 「旦那さんのニオイとか、色んなものがとにかく嫌になる。 それは本能的なものだから仕方がないと。 そんなんだったら、俺どうしよう? 」と不安でいっぱいな様子で、「家にいた方がサポートできるけど、サポートしようとしてもニオイが嫌なのであれば、僕は部屋に閉じこもったほうがいいのか。 そんなシミュレーションしてたら、すごい苦しくなったんですよ。 だから、一人が好きだと言われると、落ち込んでしまうんですけど」と苦笑しながら語る場面も。 さらに番組では、剛ファンのカップルから、ソロプロジェクト「ENDRECHERI(エンドリケリー)」の楽曲を結婚式で流したいというお便りを紹介。 「絶対良くないと思うよ。 本当にやめた方がいい。 あかんで 笑 」とやんわりアドバイスした剛は、その理由について、「僕が結婚を意識してないから、そもそも結婚式で流れる想定で曲を書いてない」とキッパリ。 「そうすると、もうちょっと劇的なラブソングを書いてあげた方がいいの? 」とラブソング制作に前向きな姿勢を見せつつ、「僕が結婚式を経験してないから、こういう曲があったらいいなとか、ファンの人が結婚するときに、こういう曲があればいいかもっていう想像ができてないんでしょうね」と淡々と語っていた。 予めご了承ください。 関連記事•

次の

堂本剛、結婚観を告白「好きな人とは一緒にいたい」

堂本剛 父

ここから堂本剛の深刻な病気について紹介していきます 堂本剛さんは、2018年現在で 2つの病気を発症したことが明らかになっています。 1つ目は2003年に開催されたコンサート中に、堂本剛さんが突然倒れたことで発覚しました。 オフィシャル携帯サイトで「 過呼吸・パニック障害」であると発表したんですね。 はげしいめまいと吐き気に襲われ、精神的に不安定な状態になる病気ですが死ぬことはありません。 しかし、発症した患者は「このまま死ぬんじゃないか」と感じるほど、強い症状が出るとのこと。 2つ目は、「 突発性難聴」です。 2017年6月に、左耳に違和感を感じ病院で検査してもらったところ、上記の病気にかかっていると判明しました。 6月27日から7月3日にかけて入院しましたが、完治に至っていません。 これからも通院しながら治療を続けていくと報じられ、音楽活動に制限がかかるのではと心配されています。 スポンサーリンク 2.堂本剛がかかった病気の原因がヤバかった… 堂本剛さんを襲った病気ですが、 原因は何だと考えられているのでしょうか? 1つ目の「パニック障害」については、原因はある程度分かっています。 堂本剛さんが発症した2003年は、CDを発売すれば大ヒットを記録し、ドラマに出演すれば高視聴率をたたき出した時期。 仕事で大成功を収めていた一方、 過度のストレスや疲れ、さらに周囲からのプレッシャーを感じる日々を送りました。 自律神経をコントロールできなくなり、パニック障害を発症したのではないかと考えられているんですね。 2つ目の「突発性難聴」は、医学技術の進歩が目覚ましい現代においても 原因はハッキリと分かっていません。 ウイルスに感染したのか、内耳循環障害、あるいはストレスが原因ではないかと考えられています。 以前にパニック障害を経験しているので、堂本剛さんはストレスを抱えやすいタイプとも言われているのです。 いずれにしても、完治が難しい病気を2つも抱えることになりました。 スポンサーリンク 3.堂本剛が病気により受けた驚きの影響とは? 堂本剛さんは、病気にかかったことで 「人との繋がりが増えた」と自身の口から明らかにしました。 仕事を最優先で行い続け、全力疾走していた彼は休む事をあまり知りません。 突っ走り続けてしまったので、周囲の人々とコミュニケーションを取る機会を持てずにいたのです。 ところが、突発性難聴と診断され入院したときに、休む事を覚えました。 多くの人が見舞いに訪れ、様々な話をするうちに人との繋がりが増えたとのこと。 こうした状況でも「歌い続けたい」との気持ちを持てたのは、多くの人に支えられていると実感したからです。 堂本剛さんは突発性難聴を発症したことで、驚くような影響を受けました。 スポンサーリンク 4.堂本剛の病気と「激太り」の意外な関係性とは? 堂本剛さんは、ここ数年でかなり 太ったとファンの間で話題になっています。 特に顔の太り具合が目立ち、ネット上では「激太り」などと表現されているんですね。 太った原因として様々な点が挙げられていますが、ファンが特に支持しているのが 抗うつ薬の副作用というもの。 2003年に発症したパニック障害は、完治したと思っても強い不安に襲われ再発する可能性があります。 そのため、抗うつ薬などの薬を飲み続けることが大切だと言われているんですね。 特に堂本剛さんのように、強いプレッシャーやストレスがかかる環境に身を置いているなら猶更。 こうした薬は効き目が強い分、副作用も起こりやすいと言われています。 副作用の一つが「むくみ」であり、 太りやすい体質へと変化させるとのこと。 堂本剛さんの病気が間接的な影響を与えて、激太りになったと噂されています。 スポンサーリンク 5.堂本剛に待ち受ける今後の予想が絶望的だった… 音楽を続けるのに大打撃となる、耳の病気を発症した堂本剛さん。 発症する前に出版した書籍の中で、何度も 死にたいと思う時期があったと赤裸々に語っていました。 本来は人前に出るのを得意としておらず、無理にアイドルとしての活動を続けた反動が、パニック障害に繋がったと考えているんですね。 堂本剛さんが2つの病気を発症したことを通して、ファンが今後の予想をしています。 その予想というのは、 「芸能界を引退する」という絶望的なものです。 突発性難聴のまま音楽活動を続けるのは、本人にとってもファンにとっても残酷な結果を招きます。 そのため、ファンは「早めに引退を決断してほしい」と考える人も多いんですね。 引退するかどうかは本人が決める事ですが、絶望的な予想がファンを中心に流れています。 堂本剛の病気まとめ ここでは、 堂本剛さんの病名や驚きの症状、今後の予想について紹介していきました。 堂本剛さんは、「パニック障害」と「突発性難聴」の2つの病気を発症している事が分かっています。 音楽活動を続けるつもりでいますが、見通しは非常に厳しいとの予想もされているので前途多難なのは確実。 今後、堂本剛さんがどんな決断を下すのか、注目していきたいですね。

次の

堂本剛

堂本剛 父

姉は保育士 光一くんのお姉さんは、保育士をしているめぐみさんといいます。 3歳年上の、現在 38歳。 さらに、 ピアノも弾けるとのこと。 保育士をしていて、しかもピアノが弾けるなんて 面倒見の良くて温かみがありそうな雰囲気ですね。 まあ保育士は大抵ピアノ弾ける印象でもありますが。 こんな光一くんの表情も持っている方ではないかと思います。 このお姉さんが光一くんがジャニーズ入り するキッカケを作った張本人だと言われています。 というのも、履歴書を勝手に事務所に送ったからです。 それが審査を通過して、入所に至ったわけですね。 姉の結婚&子供 既に結婚もされていて、 2008年の3月3日に式を挙げています。 が、子供さんに関してはまだいらっしゃらないと思います。 その理由は以前、お姉さんが 「子供が一番お金が掛かるときに父親が定年になってしまう」 と考えると不安になっていると語っていたらしいからです。 この辺り、弟さんの 段どりマニアっぷりと どこか共通するところを感じます 笑 これも悪いことではないと思うのですが、 その重要度とか、バランスですよね。 今から20年後に生死を分けるような問題であればわかりますが、 ちょっと経済的に不安定になるかも知れない程度で 子供を作るかどうかという人生における 一大イベントを迷う必要はないと思います。 もちろん、冗談で語っているのかも知れませんけどね 笑 大抵の場合、そんな先のことを考えるよりも もっと近い重要なことがあるような気がしますから、 そちらのことを心配した方が良いように思います。 心配というより、どうしたらより良くなるかとかですね。 その方が、人生が直接に良くなって、 その20年後の未来にも良い影響を及ぼせるのではないでしょうか。 少なくとも、私はそう思います 笑 ただお姉さんももう38歳なので、 そろそろ子供を作らないとちょっと 厳しくなってくるかも知れないなとは思いますよね。 もちろん 羊水は腐りませんが 笑 それにお姉さんに子供が出来たら 光一くんはそれをどこかで発言するでしょうから、 まだ出来ていないのではないかな、と思います。 父は住友生命で役員! 光一くんのお父さんは、 住友生命で役員をしています。 名前を 光生(みつお)さんといいます。 すごいエリートな方ですよね。 そんな大企業の役員をしているということもあり、貫禄もあるらしいです。 しかもだからと言って威張っておらず、 大らかで温かみがあり、心がぶれることなく芯が通っている。 光一さんからしたらさぞかし 自慢のお父さんでしょう。 しかも、身長が 181cmもあって非常に高いとのこと。 にもかかわらず、光一くんはというと 168cmですから、決して低いとは 言い切れませんがどちらかというと小さい方です。 お母さんも普通以上はあるようで、 なぜ光一くんの身長があまり伸びなかったのか。 彼の場合は両親がそれなりに高い分、 恐らく最終的に168cmで収まるというのは予想外だったのでしょう。 けっこうショックだったようです。 もともと親が低ければ、まだ初めから心の準備が出来てる分 楽なのかも知れませんが、こういう状況だとなんとなく 損した気分になるのかも知れませんね。 でも これだけイケメンであれば文句ないでしょう 笑 光一くんはどちらかというと お母さん似のようです。 当時まだ12歳だったので小学校高学年ですが、 そんなお節介な小学生がいるもんなんですね 笑 もちろん、それだけ光一くんが当時から アイドル的な雰囲気を出していて校内でも 人気があったということになるのでしょうが。 強固な信頼関係によって結ばれているわけですね。 長いこと会っていなくても、光一くんの父親や 家族に対するリスペクトは普段の発言からしっかり感じ取れます。

次の