ぺ ニス を 大きく する 食べ物。 ペニス増大に良い食べ物7選~ちんこを大きくする食べ物なんてあるの?

ちんこを大きくする食べ物8選。ペニス増大の食事,栄養素でデカチンに!

ぺ ニス を 大きく する 食べ物

ペニスを大きくする為に日々頑張っているけれど、どうせなら毎日摂る食事でもペニスを大きくしたいと思っている方も多いと思います。 そんな悩みを持っている方の為に、ペニス増大に効果的な食べ物を紹介していきましょう。 ペニス増大に必要な栄養素 ぺニスが大きくなる食べ物に入っている代表的な栄養素は、シトルリンとアルギニンです。 シトルリンは血管の機能維持に不可欠な成分で、血管を広げて血行をよくします。 血行が良くなると血流のアップに繋がりますので、勃起力も高まりペニス増大にも効果があります。 アルギニンは、成長ホルモンの分泌を促進し、筋肉組織を強くしたり、免疫力を高める効果があります。 こちらもシトルリンと並んで、ペニス増大サプリで必ず入っていると言っても過言ではない成分ですのでこの2つの成分が入っているぺニスが大きくなる食べ物を摂ると良いでしょう。 では、ペニスが大きくなる食べ物を紹介していきましょう。 アルギニンを含む食べ物 アルギニンは、肉類、大豆類に多く含まれていると考えて頂ければOKです。 その中でも大豆が頭一個他の食べ物より抜きん出ている感じです。 大豆であれば納豆、味噌汁、煮物など、ご飯のおかずにしやすいので、毎日の食事に取り入れやすいのでお勧めします。 シトルリンを含む食べ物 シトルリンはうり科の植物に多く含まれています。 スイカ、ヘチマ、メロン、冬瓜、きゅうり、にんにく等です。 その中でもスイカの含有量が断トツですので、夏場は必ずスイカを食べてペニス増大をガンガンに促して行きましょう。 まとめとして ぺニスが大きくなる食べ物を紹介させて頂きました。 上記であげた以外にもまだまだペニスが大きくなる食べ物があり、挙げればきりがありませんが、ここで挙げた食べ物は特に成分量が多いものばかりです。 これらのぺニスが大きくなる食べ物を意識して摂る様にし、ペニス増大サプリと併用すると更なる相乗効果が期待出来るでしょう。 ペニス増大に必要な栄養素はサプリメントで効率的に吸収出来ますが、やはり食べ物でもしっかり栄養を摂って、あなたのペニスに絶大な効果をもたらして下さい。 ペニス増大サプリを飲んで効果があると言う事は、やはりここで挙げたペニスが大きくなる食べ物や成分は、確実にペニス増大の役に立つと言う事でもあります。 普段の食事にプラスで取り入れたり、あるならば積極的に食べることで、ペニス増大に役立ててみて下さい。 ちんこを大きくする増大サプリの人気ランキング 僕のペニスって、もしかして普通より小さいかも。。。 もっとちんこを太く大きくして、彼女や友達に自慢したい。。。 亀頭や陰茎を部分的に大きく太く長くしたい。。。 そんなアナタにおすすめなのが、 「ちんこを大きくする増大サプリメント」です。 ペニス用の増大サプリメントは、 飲むだけでペニスを大きく太く長くすることができるだけでなく、最近元気のないアナタのちんこに 10代の精力や勃起力を取り戻すことができます。 しかも、誰にも知られず 通販で購入できるので、 こっそりペニスの増大を実現できます! このページでは、自宅で誰にも知られず「ちんこを大きくする」ことのできるペニス増大サプリメントをランキング形式で紹介します。 ちんこを大きくする増大サプリランキング.

次の

ペニス増大に良い食べ物7選~ちんこを大きくする食べ物なんてあるの?

ぺ ニス を 大きく する 食べ物

Contents• そもそも亜鉛とは? 亜鉛と言うと金属をイメージしてしまう人も多いのではないだろうか。 小中学生のころに理科で親しんだからであろう。 しかし、実は タンパク質の合成や骨の発達に欠かせない大切なミネラルの1つで、アミノ酸の仲間だ。 特に前立腺や性腺に多く存在していて、 性ホルモンの合成や精子の生成などに深く関係している。 それ以外にも骨や筋肉などの新しい細胞を作る細胞分裂や、DNAの複製に必要でこのような働きをスムーズに進めてくれる。 体内でほとんど生成できない成分なので食べ物やサプリメントなどで摂取しなければならない。 (一般成人男性で体内に1. 5g~2. 3gほどは生成している) 亜鉛の2つの効果がペニスの成長をサポートしてくれる 先に伝えておくが、亜鉛にはペニスを大きくする 直接的な効果はない。 しかし、 ペニスを大きくする上で非常に強烈なサポートをしてくれる。 男性ホルモンの分泌を促進 亜鉛は男性ホルモンの分泌を促進してくれる効果がある。 男性ホルモンの分泌は勃起との関係が非常に深い。 そして、勃起はペニスを大きくするために非常に重要な要素なのだ。 男性ホルモンは主に20代半ばをピークに分泌量が減少していく。 30代の後半頃から性欲・精力減退に悩まれる方が多いのではないだろうか。 (高校時代などは一日に何回オナニーができるかチャレンジするほど性欲が溢れていたはず。 ) それは精力・性欲に大きく関わっている男性ホルモンが減少し始めている証拠だ。 男性ホルモンが不足するとED(勃起不全)になる可能性もある。 勃起がペニスの増大にどのように作用するのかは以下の記事を参考にしてほしい。 関連記事: 精巣の活性化 精巣とはキンタマ、つまり精子をつくる工場だ。 亜鉛の効果で精巣を活性化すると、精子を生成するペースが上がるのですぐにキンタマが精子でパンパンになる。 精子がパンパンに溜まると溜まった精子を出すためにムラムラし始める。 街中で美女を見かけてムラムラし始めると精子がパンパンになったということ。 (そのまま風俗に行ってパンパンになった精子をぶちまけるのアリ。 ) そうなるとペニスが勃起しようとするので ペニスにたくさんの血液を送る環境が整う。 ペニスを大きくする上でたくさんの血液を送り込むことは非常に大切なのである。 なぜペニスを大きくするのに血液をたくさん送りこむ必要があるかは以下の記事を参考にしてほしい。 関連記事: 亜鉛の1日の摂取量の目安!効率的な摂取方法は? 結論から言うと、 1日当たりの目安は10~12mgだ。 上述した通り、体内で1. 5mg~2. 3mgというわずかではあるが生成されている。 これ以上の生成は不可能なので食べ物やサプリメントからの摂取をせざるを得ない。 また、亜鉛は体内での吸収率は約10~30%と悪いので他の成分と合わせて摂取するのがいい。 (動物性たんぱく質、クエン酸、ビタミンCなど) 体内で貯蔵できないので毎日の摂取が理想的だ。 亜鉛を効率的に摂取するには食べ物?サプリメント? 手軽に目安量を摂取するには サプリメントがベスト。 1粒あたり5~6mg配合されているものであればたった2~3粒で摂取できる。 特に亜鉛の吸収をサポートしてくれるビタミンC配合のものがオススメだ。 亜鉛を食べ物から摂取するのは難しい 食べ物で一番多く含んでいるのが「海のミルク」と呼ばれる 牡蠣だ。 100gあたり13mgを含んでいる。 牡蠣ひと粒あたりが約20gくらいなので牡蠣の5個に相当する量だ。 毎日牡蠣を5個食べるのは大変でなにより食あたりを起こす可能性もあるのであまりオススメできない。 その他亜鉛が多く含まれている食品 食べ物 100gあたりの含有量 ビーフジャーキー 8. 8mg 煮干し 7. 2mg 豚レバー 6. 9mg たまご(卵黄) 4. 2mg ズワイガニ 3. 1mg どの食品も意識的に毎日摂取することは困難だろう。 亜鉛を摂取するタイミングは? 就寝前に摂取するのがベスト。 亜鉛には男性ホルモンの分泌を促進する作用がある。 就寝中に無意識の勃起を繰り返しているため、男性ホルモンの分泌が多いとその回数も増えペニスの成長のサポートになる。 また就寝中は細胞分裂が活発化しているので亜鉛が細胞分裂のサポートをしてくれる。 亜鉛の安全性と副作用について 結論から言うと、 亜鉛に副作用はなく安全性が高い。 だが、極端に摂りすぎてしまうと良くない。 短期間に大量に摂取すると急性亜鉛中毒になる可能性がある。 ただ、急性亜鉛中毒はめったに起こらないので安心してほしい。 例えば断食のような過激なダイエットや牡蠣を30個以上食べるなどすると危険というレベルだ。

次の

ペニスを大きくする食べ物はある?増大が期待出来る食材12品

ぺ ニス を 大きく する 食べ物

ペニスを大きくする食べ物 「食べれば確実にペニスが大きくなる」という夢のような食べ物は、残念ながら存在しません。 そんな食べ物があるなら、短小に悩む世界中の男性がこぞって食べて、今ごろは世の中の男性全てが股間に巨根を携えているはずですよね? しかし、ペニス増大をサポートしてくれる食べ物はたくさんあります。 ペニス増大には海綿体に流れ込む血液を増やすことが重要 私たちの身体は、食べ物に含まれる栄養素によって大きな影響を受けますが、チんコだって同じです。 ペニスは、柔軟性の高い海綿体という筋肉とその周辺を流れる無数の毛細血管でできています。 エロい刺激で興奮すると、大量の血液が海綿体に流れ込んで膨れ上がります。 これが勃起です。 つまり、 海綿体に流れ込む血液の量を増やすことができれば、もっとチんコを大きくすることができるのです。 ペニスが大きくなる食べ物というのは、血流を良くしてチんコに流れる血液を増やせる食べ物です。 ペニスの毛細血管は、血管の中でも特に細く、血液の状態の影響をもろに受けます。 ストレス、タバコの成分やアルコールの摂取過多、脂肪やコレステロールなどで血液の粘度が高くなると血行が悪化すると、十分な血液がペニスに流れ込まなくなります。 そのため、血液をサラサラな状態にして血行を改善する食べ物を摂取し、血液がペニスの毛細血管に流れ込みやすくするのです。 血行改善に役立つ食べ物には、成長ホルモンの分泌促進や疲労回復効果があるものもあり、総合的に勃起力を高めてくれます。 チんコ増大サプリ+大きくする食べ物が基本 しかし、食べ物を変えるだけでチんコを大きくするのは困難です。 普段から摂取する食べ物だけでは大きくするだけの栄養素が足りませんし、摂取効率も良くありません。 実際にペニスを大きくしたいなら、 サプリの摂取をしながら食生活を変えていくのが基本です。 ペニス増大に効果の高いサプリをメインにしつつ、高額なサプリを節約するために食生活を変えるということです。 聞き慣れない成分もあると思いますが、どれもペニス増大には欠かせない成分なので、一つずつ確認していきましょう。 食べ物やサプリ選びを始めると日常的に目にするようになりますよ。 亜鉛 亜鉛は、筋肉や骨の中、肝臓、前立腺、睾丸などに含まれ、細胞分裂や代謝に欠かせない成分です。 ペニス増大効果があると思われがちですが、実は、 亜鉛自体にペニスを大きくする効果はありません。 亜鉛の働きは、ペニス増大効果のある成分をサポートすることです。 亜鉛が不足すると、男性ホルモンのテストステロンの分泌量が減って勃起不全(ED)の原因になるので、海外では「セックスミネラル」と呼ばれて重宝されています。 現代人の食生活には亜鉛が不足しがちだと言われているので、意識して摂取することが大切です。 アルギニン アルギニンは、血管を拡張する作用と成長ホルモンの分泌を促す作用がある、アミノ酸の一種です。 タンパク質を構成する要素としても知られ、ペニスの血流改善と海綿体の成長を促進する効果があります。 単体よりもシトルリンと一緒に摂取する方が血流の改善に効果があることが分かっています。 シトルリン シトルリンは、血管を拡張する作用があるアミノ酸の一種です。 シトルリンが多く含まれる食べ物を摂取することで、ペニスの海綿体により多くの血液が流れ込むようになり、勃起時のペニスが大きくなります。 日常では聞きなれない成分ですが、多くのペニス増大サプリの主な成分として「小さいチんコに悩む男性」の間では有名です。 ペニスの悩みとガチで向き合っていると常に出てくる成分です。 アリシン アリシンは、強い抗菌・抗カビ作用を持つ成分です。 動脈硬化やガンの予防、食欲増進や血流改善効果があることも明らかにされており、医療分野でも活用されています。 勃起やペニス増大に関わる男性ホルモンのテストステロンを生成する成分としても知られます。 ビタミンB群 ビタミンB群は、代謝に関わる成分です。 血流改善や海綿体の成長といったペニス増大とは直接関わりがありません。 しかし、ビタミンBが不足すると栄養素をエネルギーに変換できなくなり、男性ホルモンや成長ホルモンの生成が減り、間接的にペニス増大に悪影響を及ぼします。 一定量のビタミンB群を摂取し続けることは、ペニスを大きくするために欠かせないことなのです。 タンパク質 タンパク質は、私たちの身体の組織を作るのに欠かせない成分です。 タンパク質が不足すると、いくら他の成分をたくさん摂取してもペニスは大きくなりません。 普段の食事で必要量を摂取していることが多いですが、意識すれば、他の栄養素とのバランスを考えて摂取できるようになります。 ペニスが大きくなるのに役立つ栄養素が豊富な食べ物 ペニスが大きくなるのに役立つ栄養素は、個々に摂取するのではなく、食べ物を食べることで体内に取り込みます。 ペニス増大に役立つ栄養素が豊富な食べ物は、次のとおりです。 レバー• カキ(牡蠣)• ニンニク• スイカ どれも日常的に口にする食べ物ですが、サプリと組み合わせて摂取することでチんコが大きくなりますよ。 牛肉 たんぱく質を摂取できる食べ物の代表が肉です。 中でも牛肉は、タンパク質以外にも、ペニス増大に役立つ亜鉛やビタミンB群が豊富に含まれています。 亜鉛は、精子を生成し、テストステロンの分泌量が減少するのも防ぎます。 また、タンパク質がペニスの組織を作り、ビタミンB群が代謝を活発にするので、牛肉一つでペニス増大に役立つ効果がいくつも得られます。 牛肉の食べ方 野菜と一緒に炒めるのも良し、焼き肉を食べるのも良しです。 ただし、脂肪には要注意です。 脂肪を摂取しすぎると血液がドロドロになるので、赤身部分を食べるように心がけることが大切です。 レバー レバーは、亜鉛やタンパク質、鉄分などが豊富に含まれた食べ物です。 亜鉛とビタミンB群が豊富に含まれるブタのレバーがおすすめですが、他のレバーでも問題はありません。 豊富な栄養素が摂取できて低カロリーなので、身体(ペニス)が資本のAV男優にも人気の食べ物です。 某ブロガーと結婚した有名AV男優がレバーを毎日食べているというのは有名ですよね? 牛肉のように脂肪を気にする必要もなく、調理も簡単なのも人気の秘密です。 私もペニス増大を意識してから現在まで、1日に1度はレバーを食べるようにしています。 レバーの食べ方 ずばり、レバニラ炒めがおすすめです。 亜鉛が豊富なレバーと、アリシンが豊富なニラが同時に摂取できて、しかもおいしい最強のメニューでしょう。 単体でレバーやニラが苦手でも、レバニラ炒めにすれば触感やニオイが和らいで食べやすくなります。 カキ(牡蠣) カキ(牡蠣)は、ペニス増大には欠かせない食べ物の一つです。 亜鉛、タンパク質、必須アミノ酸、カルシウムなどが豊富に含まれています。 亜鉛が男性ホルモンの分泌量減少を防ぎ、タンパク質がペニスの組織を作るので、ペニスが大きくなるのを総合的にサポートします。 季節の食べ物ですが、最近は一年を通して食べられるようになってきたので、積極的に摂取しましょう。 牡蠣の食べ方 カキフライやカキ鍋が一般的な食べ方です。 カキフライで食べるなら、レモンを絞りましょう。 レモンに含まれるクエン酸には、牡蠣に含まれる亜鉛の吸収率を高める効果があるからです。 ニンニク ペニス増大に役立つ栄養素の一つ「アリシン」は、男性機能を高める男性ホルモン「テストステロン」を生成する栄養素です。 また、アリシンを加熱するとアホエンという成分が生成され、血液をサラサラにする効果があります。 アリシンが摂取できる食べ物は限られているところ、ニンニクには豊富に含まれているので、意識して摂取するようにしましょう。 ニンニクの食べ方 ニンニク単体で食べることはほぼありません。 スライスして肉料理に添えたり、粗削りしてラーメンに入れたりします。 ニオイが残りやすいので、翌日のスケジュールや口臭対策を考えて食べましょう。 ニラ ニラも、アリシンを摂取できる食べ物です。 ニンニクと同じく精力がつく食べ物として知られていますよね? 理由は、ビタミン(ビタミンB1、E、C、Aなど)が豊富に含まれているからです。 これらの成分は疲労回復や免疫機能向上、代謝のアップといった効果があり、精力剤や滋養強壮剤にも含まれています。 ニオイが気になる人もいますが、安価で料理もしやすいのでおすすめです。 ニラの食べ方 レバーの項目に書いたとおり、ニラレバ炒めがおすすめです。 大豆 大豆には、身体(ペニス)の組織を作るたんぱく質と、血管拡張と成長ホルモン分泌促進の効果が期待されるアルギニンが豊富に含まれます。 脂肪を気にする必要もなく、「牛肉より優秀じゃないか?」と思うかもしれませんが、一つだけ欠点があります。 それは、イソフラボンという成分が含まれることです。 イソフラボンを摂取しすぎると男性ホルモンを抑制することが分かっており、ペニス増大の邪魔になるリスクがあります。 大豆の食べ方 日本人の場合、豆腐を食べるのが一般的です。 冷ややっこを食べたり、みそ汁や鍋の具にしたりしましょう。 スイカ スイカは、血流を良くするシトルリンを豊富に含む食べ物です。 シトルリンは、スイカの果肉よりも皮に多く含まれるので、皮を酢につけて漬物にして食べる人もいます。 最近はやりのイケメンAV男優が、ブログでスイカの皮を食べていると書いていましたが、ペニス増大効果を狙っているんでしょうね。 また、天然の食べるスポーツドリンクと言われるほどミネラルやビタミンが多く含まれるので、代謝の向上にも効果を発揮します。 シトルリンは、スイカ以外にもウリ類の食べ物に豊富に含まれます。 季節がらスイカが手に入りにくい場合は、キュウリやゴーヤを食べましょう。 効果の高い増大サプリの摂取を継続するとともに、生活習慣を改善する必要があります。 生活習慣の乱れはペニスに悪影響を与える 例えば、過剰な飲酒を繰り返すと、アルギニンやシトルリンがアルコールを分解するために使われてしまいます。 また、喫煙は、血行を悪化させること、体内の様々な栄養素を破壊すること、勃起不全(ED)の原因になることが研究で明らかにされています。 食生活を改善しても、生活習慣が乱れているとペニスは大きくならず、むしろ機能障害が機能障害がおこるリスクもあります。 増大サプリを使う ペニス増大に役立つ栄養素が豊富な食べ物を食べることは大切ですが、常に一定の栄養素を摂取し続けるのはハードルが高いです。 例えば、毎日、レバニラ炒めや牡蠣を食べ続けると飽きてしまいますし、必要な栄養素を食べ物だけで摂取するには相当量を食べなければなりません そこで、必要な栄養素をサプリで摂取するという方法があります。 短小ペニスに悩む男性のニーズに応える増大サプリはたくさん販売されています。 悩むならビッグサイザー 先ほども少し紹介しましたが、チんコ増大サプリをどれにするか悩むならビッグサイザーです。 シトルリンやアリシンが含まれるサプリは薬局なんかでも購入できますし、ペニス増大サプリもたくさん種類があります。 でも、はっきり言って効果が実感できたのはビッグサイザーだけです。 大きくなったのは2. 3cmです。 指の第一関節ぶんくらいですが、 おかげで平均チン長を超える大きさになり、自分のペニスに自信を持てるようになりました。 科学的な根拠とか理論的な説明ができれば良いのですが、問題なのはペニスのサイズです。 こればっかりはビッグサイザーを飲み続けたら大きくなったとしか言えません。 公式サイトには「ペニス増大に効果のある成分がスゴイ含まれます」とか「メディア掲載歴が多数あります」とか書いてあります。 ビッグサイザーで検索すれば口コミ評判だって出てきます。 でも、そんな第三者の発言を書き連ねても納得はできないでしょう。 ペニスのサイズに本気で悩んでいるなら、一度でも試してみてください。 使えば分かります。

次の