バレンタインジャンボ。 宝くじ:グリーンジャンボ改めバレンタインジャンボ! [宝くじ・ロト・toto] All About

ジャンボ宝くじ当せん番号速報案内

バレンタインジャンボ

「バレンタインジャンボ宝くじ」 出典元、宝くじの名前。 あの有名な、アレ、アレ。 買う人は買う、買わない人は買わない、宝くじである。 特に「ジャンボ宝くじ」に関しては大きく告知されるため、興味のない人にも今売ってるんだな、は伝わるレベルのお祭りとして認知されているだろう。 一番の盛り上がりはやはり「年末ジャンボ宝くじ」か。 時期自体が非日常感のある年末なので、否が応でも盛り上がる。 でも「ジャンボ」って年に何回かやってるよなあ……。 ……最近増えてない? なんだよ「バレンタインジャンボ」って。 という話である。 「年末」は年に一度の大イベントである事に異論は無いだろう。 あとそういえば「サマージャンボ」もやっていた。 夏も夏休みがあるので非日常のお祭り感覚と言うならば年末年始に次ぐイベント時期だろう。 で、じゃあバレンタインがそのクラスかと言われると、それはさすがに格が足りないのではないか。 バレンタインがアリならホワイトデーもアリじゃないとおかしいし、いわゆる商売っ気から生まれたイベントだとしたら「恵方巻きジャンボ」もアリになってしまう。 ……それを言うなら「節分ジャンボ」か。 しかし思い返すと「ハロウィンジャンボ宝くじ」もあった様な……。 ハロウィンが行けるならひな祭りでも七夕でもみんな行けるじゃないか。 しかし季節イベントごとにそれだけ乱発していたら、さすがに飽きられるだろう。 季節だけに年4回ぐらいまでにしておいて欲しいものである。 ……さてネタばらしをすると、この「ジャンボ宝くじ」というカテゴリーは、原則としては年3回と決まっているらしい。 普通の宝くじと比べてなにが違うかというと、値段と規模が違う。 まず販売金額が一枚300円。 そして販売金額が大きいからには当選金額も大きく、それは毎回細かく違っているが、その規模がとにかく「ジャンボ」という訳である。 総務大臣に許可をもらって、法律の例外扱いでジャンボにしているらしい。 年3回は「ドリームジャンボ宝くじ」、「サマージャンボ宝くじ」、「年末ジャンボ宝くじ」の3つ。 サマーは夏だし年末は年末で分かりやすい。 ドリームに関しては夢なのでつまり5月頃に開催される。 だからなんだよ「バレンタインジャンボ」とか「ハロウィンジャンボ」って。 なんだよ、と言われても仕方がない。 名前がここ数年のポッと出なのである。 「バレンタインジャンボ宝くじ」は以前、「グリーンジャンボ宝くじ」と呼ばれていたものである。 ああ、それなら聞いた事ある、と思う人も多いだろう。 そして「ハロウィンジャンボ宝くじ」は、「オータムジャンボ宝くじ」の改名である。 言われてみれば感がじわじわと広がりそうな話題である。 改名の理由はどうせ「今どきのキャッチーな名前にした方が売れそうだから」に違いない。 ちなみにこの二つは、「ジャンボ」という名前が付いていて一枚300円の販売だが、販売本数に限りがあるらしく正式なジャンボからは規模的に一段落ちるらしい。 なぜ「ジャンボ」の名前を冠して300円で売るところまではOKなのかは、謎である。 覚えるとしたら「ジャンボ」の名前が付いて300円で売られる宝くじは5種類で、一番盛り上がるのが「年末ジャンボ」、次が「サマージャンボ」で春頃にもう一つある正式なのが「ドリームジャンボ」、少し規模が小さめの「バレンタインジャンボ」と「ハロウィンジャンボ」もやってるよそれっぽい時期に、と言ったところか。 こうやって羅列してみると「ドリームジャンボ」の名前負け感が多少感じられるが、宝くじに一番合っている名前こそ「ドリーム」じゃん! と理屈を付けて強引に納得しよう。 さて、「バレンタインジャンボ宝くじ」の販売は2019年2月22日まで。 買おうと思っている人はっとっとっと……。 一年前ですねえ! 今年は「バレンタインジャンボ宝くじ」は販売しておりませ~ん。 そういう事するから「あれ、これどうなってんの?」が無闇に広まってしまうというのに……。 「グリーンジャンボ宝くじ」改め「バレンタインジャンボ宝くじ」改め「東京2020協賛ジャンボ宝くじ」は、現在販売中! ……来年からまた「バレンタインジャンボ宝くじ」に戻ります。 たぶん。 カテゴリー•

次の

2020年 バレンタインジャンボ宝くじ購入に縁起のいい吉日は?|大安吉日カレンダードットコム

バレンタインジャンボ

2020年はバレンタインジャンボ宝くじから 『東京2020協賛ジャンボ宝くじ』に名称が変わりました。 発売日や1等賞金、当選確率などはこちらの特集ページからご確認下さい! 2019年第779回バレンタインジャンボ宝くじ当選番号の抽選発表は、3月5日 火 に行われます。 バレンタインジャンボ宝くじは1等2億円、前後賞5000万円の合計3億円という宝くじです。 もともとグリーンジャンボ宝くじという名称でしたが、2018年より「バレンタインジャンボ宝くじ」と名前を変え一新されました。 一年で最初に迎えるジャンボ宝くじなので気になる方も多いですよね。 果たして、2019年のバレンタインジャンボ宝くじの高額当選者はいったい誰なのか!? その当選番号についてまとめました。 もくじ• 第779回バレンタインジャンボ宝くじ当選番号発表! 2019年に発売された『 第779回バレンタインジャンボ宝くじ当選番号』の抽選発表は、3月5日 火 に行われます。 では、今年の結果はどうなのか見ていきましょう! 等級 金額 組 番号 1等 2億円 74組 157253番 5千万円 1等前後の 番号 10万円 1等組違い 同番号 2等 500万円 18組 124286番 2等 500万円 53組 149881番 2等 500万円 45組 166331番 2等 500万円 07組 184913番 2等 500万円 78組 131656番 3等 100万円 各組共通 110436番 4等 10万円 1019番 4等 10万円 下4ケタ 9491番 4等 10万円 下4ケタ 2596番 5等 1万円 646番 6等 2,000円 06番 7等 300円 1番 バレンタイン賞 2万円 下4ケタ 1714番 バレンタイン賞 2万円 下4ケタ 0709番 バレンタイン賞 2万円 下4ケタ 8441番 バレンタイン賞 2万円 下4ケタ 1538番 バレンタイン賞 2万円 下4ケタ 9808番 抽選日:2019年3月5日 火 支払期間:2019年3月11日 月 ~2020年3月10日 火 同時にバレンタインジャンボミニも当選番号の発表があります。 購入された方はあわせて番号の確認をお願いします。 抽選日は3月5日ですが、払い戻しがすぐにできるわけではありません。 しばらくたってからでないと無理なので、宝くじの表面にも支払期間として書かれています。 *これは2019年度のバレンタインジャンボ宝くじの支払期間です。 払い戻し期限がいつまでなのかしっかり確認しておきましょう! また、これらの抽選結果はみずほ銀行のでも確認ができます。 バレンタインジャンボ宝くじの換金方法について バレンタインジャンボの換金方法について初めての人は迷ってしまいますが、換金の仕方は簡単です。 一般的には、バレンタインジャンボの当選番号と手持ちの番号を見比べて、当選した宝くじを 『宝くじ売り場』に持っていきます。 これは自分が購入したところでもいいし、別の場所でも構いません。 このとき、1枚の当選金が1万円までならどこでも換金できますが、1枚の当選金が5万円を超える場合は「5万円マーク」のある宝くじ売り場でしか換金できないのでチェックしておきましょう! お店のわかりやすい所にあるので、すぐ確認できると思います。 そしてもし5万円を超える当選がある場合は、みずほ銀行での換金になります。 さらに10万円、50万円、100万円と当選金額が上がるにつれて少し手続きも変わってくるので、こちらのページで確認してください。 スポンサードリンク 過去のバレンタインジャンボ1等当選番号 狙って購入できるなら当たる確率も上がるかもしれませんが、そのような傾向はあるのか? 2005年以降のデータですが、1等の当選組と番号をまとめて表にしてみました。 *2017年まではグリーンジャンボ宝くじの当選番号です。 年度 組 番号 2018 25 145727 2017 92 198617 2016 44 155336 2015 14 112849 2014 88 187472 2013 03 124332 2012 86 113909 2011 89 149619 2010 10 161375 2009 04 180918 2008 65 161649 2007 53 195360 11 129350 2006 81 190972 31 121916 2005 47 162851 17 120997 スポンサードリンク バレンタインジャンボがハズレてもちょっと待って! バレンタインジャンボ宝くじの結果を確認したら、多くは当選券よりもハズレ券の方が多くなってしまうと思います。 そんなハズレ券も、実は豪華賞品が当たる可能性があるんですね。 それはというイベントがあり、ハズレ券を対象に豪華賞品が当たる抽選が行われます。 いわゆる敗者復活的なイベントで、• 燕人の匠[プライム]ステンレスタンブラー300ml• 竹炭入り蒸炊鍋(ジョウスイカ)• 今治ブランド フェイスタオル2枚セット• 耐熱ガラス製保存容器 丸3個セット• 雪蔵仕込み氷温熟成R新潟産こしひかり2㎏ こういった賞品がもらえる可能性があるのです。 (*賞品は毎年変わります) はずれたバレンタインジャンボにも、まだこういうチャンスがあるので、ぜひこちらにもチャレンジして下さい。

次の

協賛ジャンボ宝くじ当選番号/第827回2020年

バレンタインジャンボ

東京2020協賛ジャンボ宝くじ・ミニ当選番号 東京2020協賛ジャンボ宝くじ(第827回全国)当選番号 等級 当選金額 組 番号 1等 2億円 06組 142007番 前後賞 5千万円 06組 1等の前後の番号 組違い賞 10万円 1等の組み違い同番号 2等 500万円 69組 127903番 2等 500万円 39組 169648番 2等 500万円 100組 149490番 2等 500万円 74組 190995番 2等 500万円 46組 168706番 3等 100万円 各組共通 136923番 4等 10万円 下4ケタ 9180番 4等 10万円 下4ケタ 0953番 4等 10万円 下4ケタ 1597番 5等 1万円 下3ケタ 281番 5等 1万円 下3ケタ 755番 6等 2000円 下2ケタ 18番 7等 300円 下1ケタ 0番 東京2020協賛ジャンボミニ(第828回全国)当選番号 等級 当選金額 組 番号 1等 2千万円 74組 102034番 1等 2千万円 21組 148435番 1等 2千万円 84組 171403番 1等 2千万円 56組 131613番 1等 2千万円 70組 189374番 1等の前後賞 500万円 1等の前後の番号 2等 100万円 組下1ケタ1組 199317番 2等 100万円 組下1ケタ4組 141554番 2等 100万円 組下1ケタ4組 118476番 2等 100万円 組下1ケタ2組 141803番 2等 100万円 組下1ケタ2組 121692番 3等 10万円 下4ケタ 6519番 3等 10万円 下4ケタ 8352番 3等 10万円 下4ケタ 1657番 3等 10万円 下4ケタ 8784番 4等 1万円 下3ケタ 185番 4等 1万円 下3ケタ 906番 5等 3千円 下2ケタ 52番 6等 300円 下1ケタ 7番 東京2020賞 3万円 下4ケタ 5905番 東京2020協賛ジャンボ宝くじ・ミニ発売期間、抽選日、金額 【 名称】• 東京2020協賛ジャンボ宝くじ(第827回全国自治宝くじ)• 東京2020協賛ジャンボミニ(第828回全国自治宝くじ) 【 発売期間】 2020年2月3日(月)~2月28日(金) 【 価格】: 1枚300円 抽選日: 2019年3月6日(金) 東京2020協賛ジャンボ宝くじの等級、当選金、本数 等級 当選金額 本数 1等 2億円 10本 1等の前後賞 5千万円 20本 1等の組違い賞 10万円 990本 2等 500万円 50本 3等 100万円 1000本 4等 10万円 3万本 5等 1万円 20万本 6等 2千円 100万本 7等 300円 1000万本 1等は昨年と同じ 2億円で、前後賞を合わせると 3億円になります。 昨年と比べて1等~7等まで当選金額は変わりませんが、昨年まであった特別賞の「 バレンタイン賞(2万円)」が無くなりました。 【 関連記事】 東京2020協賛ジャンボミニの等級、当選金、本数 等級 当選金額 本数 1等 2千万円 20本 1等の前後賞 500万円 40本 2等 100万円 200本 3等 10万円 1万6千本 4等 1万円 8万本 5等 3千円 40万本 6等 300円 400万本 東京2020賞 3万円 4千本 ミニの1等は昨年と同じ2千万円で前後賞合わせて3千万円も一緒です。 ですが昨年は「 1等~ 7等+バレンタインミニ賞」でしたが、今回は「1等~6等+東京2020賞」と一つ等級が減っています。 これは昨年2等の500万円が無くなって、昨年3等だった100万円が今年は2等に、昨年4等だった10万円が今年は3等にと一つずつ繰り上げになっています。 昨年の バレンタイン賞ミニと 東京2020賞の当選金額は同じです。 東京2020協賛ジャンボ宝くじ・ミニの当選確率は? 東京2020協賛ジャンボ宝くじの前の バレンタインジャンボや グリーンジャンボといえば「 当選確率が低い」というイメージですが、実際はどうなのでしょうか? 東京2020協賛ジャンボのユニットは10で1等の本数が10本です。 年末ジャンボは1ユニット 2000万枚ですが、他のジャンボ宝くじは1ユニット 1000万枚です。 1ユニット1等が1本当たるので1等の当選確率は1,000 万分の1となります。 年末ジャンボより1等の当たる確率が倍になります。 東京2020協賛ジャンボの当選確率(10ユニット) 等級 当選金額 当選確率 1等 2億円 1,000万の1 1等の前後賞 5千万円 500万の1 1等の組違い賞 10万円 約10万分の1 2等 500万円 200万分の1 3等 100万円 10万分の1 4等 10万円 約3,333分の1 5等 1万円 500分の1 6等 3千円 100分の1 7等 300円 10分の1 東京2020協賛ミニの当選確率(4ユニット) 東京2020協賛ミニのユニットは4で1等の本数が20本です。 1ユニットは1000万枚なので、1ユニット当たり5本当たるとなると1等の当選確率は200万の1となります。 等級 当選金額 当選確率 1等 2千万円 200万分の1 1等の前後賞 500万円 100万分の1 2等 100万円 20万分の1 3等 10万円 2,500分の1 4等 1万円 500分の1 5等 3千円 100分の1 6等 300円 10分の1 東京2020賞 3万円 1万分の1 ミニは1等2,000万円ですが、当選確率は200万分の1なので、ジャンボの1等2億円よりも5倍当たる確率が高くなります。 金額を取るか当選確率が高い方を買うのかは好みが分かれるでしょう。 宝くじのおすすめの買い方は「縦バラ」や「縦連」? 宝くじを購入する際の基本の買い方は「 バラ」か「 連番」ですね。 ですがバラは1等と前後賞を合わせて当てるのができませんし、連番はすぐにわかってしまうので、1枚1枚確認しながらという楽しみがありません。 ですが最近は 「縦バラ」という購入方法が徐々に広まっています。 縦バラとは? 縦バラで30枚宝くじを購入すると10枚1セットで3袋渡されます。 (これはバラや連番でも同じです)この3袋の 縦バラの中身は、1袋に入っている10枚の番号はバラバラ。 ですが 1袋目の1枚目と 2袋目の1枚目、 3袋目の1枚目が 連番になっています。 そして 1袋目の2枚目と 2袋目の2枚目、 3袋目の2枚目が 連番と袋の違う3枚が連番になっています。 例えば 1セット目の10枚が 10組 25組 99組 12345 0 19876 9・・・ 11111 1 と10枚がバラバラの番号でも2セット目の10枚は 10組 25組 99組 12345 1 19876 8・・・ 11111 2 3セット目の10枚は 10組 25組 99組 12345 2 19876 7・・・ 11111 3 と「 3枚が連番になっている買い方」です。 99組の「111112」が1等だとすると「111111」と「111113」が前後賞です。 このように「 縦バラ」は「 バラ」という言葉がありますが、「 連番」の要素も入っている買い方です。 「 縦バラ」という買い方は今では多くの宝くじ売り場で対応してくれますので確認してみてください。 「縦連」とは? 縦バラ以外にも 「縦連」という購入法があります。 こちらは縦連用10枚1セットの袋を複数買うと、同じ組の中でずっと番号が続く連番になっています。 例えば30枚を「 縦連」で購入した場合、 1袋目の1枚目が01組の「 100001」だとすると 3袋目の10枚目(つまり 30枚目)が01組の「 100030」となります。 普通の連番は1袋の10枚までが連続の番号になっていますが、他の袋とは組みも番号も違います。 ですが「 縦連」の場合は組は全て一緒で、番号が連番になっています。 縦連のメリットは「 あと1番、または数個違いで当たっていたのに~」といったことを避けることができる可能性が、普通の連番よりも高いです。 また普通に連番を20枚、30枚買うと下数桁がかぶる可能性がありますが、縦連は番号がかぶらないので絶対に当たる 下1ケタ(一番低い金額)以外にも 下2ケタ、下3ケタと当たる可能性が高くなります。 縦バラや縦連以外にも買い方があります。 詳しくは をご覧ください。 縁起の良い日に買って当選確率をアップ! ジャンボ宝くじの発売期間に宝くじ売り場を通ると、「 今日は大吉ですよ~」と大きな声で叫ばれている人を見かけたことはありますか?結構大吉に買う人が多いのではないかと思うのですが、その他にも演技が良い日があります。 一粒万倍日( いちりゅうまんばいび)• 天赦日(てんしゃび)• 寅の日(とらの ひ)• 巳の日(みのひ)• 鬼宿日( きしゅくにちまたは、 きしゅくび) この中で特におすすめの日が 天赦日 です。 天赦日は日本の暦の上で 最上の吉日と言われています。 そして巳の日の中でも60日に一度やってくる「 己巳(つちのとみ)の日」は巳の日の中でも特に演技の良い日と言われているのでおすすめです。 その他にも 新月や 満月も宝くじ購入に適していると言われています。 ですが、ひとつ気をつけたいのが、「 不成就日」です。 不成就日とは? 読み方は「ふじょうじゅび」または「ふじょうじゅにち」です。 名前の通り、「 何もごとも成就されない日」です。 何かを始めたり、するには適さない日となります。 不成就日が 大安や 一粒万倍日などに重なった場合は、 不成就日が優先なります。 そのため 不成就日の場合は宝くじの購入はおすすめできません。 以上のことを頭に入れて、東京2020協賛ジャンボ宝くじを購入するようにしましょう。 下記の記事は2020年の1月から12月までの宝くじが当たる縁起の良いを紹介しています。 ジャンボ宝くじ以外の宝くじでも参考になりますのでぜひご覧ください。 東京2020協賛ジャンボ・ミニのおすすめ購入日 東京2020協賛ジャンボ・ミニの発売期間は2020年2月3日(月)~2月28日(金)です。 この期間の中で購入がおすすめの日は• 2月3日(月):一粒万倍日• 2月5日(水): 天赦日・寅の日• 2月7日(金): 鬼宿日• 2月8日( 土): 巳の日• 2月9日( 日): 一粒万倍日・満月16:34• 2月10日(月):大安• 2月16日( 日): 一粒万倍日・大安• 2月21日(金):一粒万倍日• 2月22日( 土):大安• 2月24日(月):新月0:33• 2月27日(木): 大安• 2月28日(金):一粒万倍日 この購入おすすめ日の中でも特におすすめなのが、5日(水)の「 天赦日と寅の日」、9日の「 一粒万倍日と満月」、16日の「 一粒万倍日・大安」この3日です。 また人気の発売日の3日と最終日の28日も一粒万倍日なので、おすすめの日に買えなかった時に買ってみてはいかがでしょうか。 宝くじ当たる確率の高い売り場は? 高額当選が毎回よく当たることで有名なテレビで紹介される売場は• 東が 「東京西銀座チャンスセンター」• 西が 「大阪駅前第4ビル特設売り場」 この2つがとても有名です。 高額当選が毎回何本も出るので特に大安の日には大行列ができたりします。 こんなに待ちたくはないですね(笑) 4時間半は年末ジャンボ宝くじの行列なので、東京2020協賛ジャンボではこれほど並ばないと思いますが、ピークは2時間ほど待つと予想されます。 遠くて買えない• 何時間も並びたくない という人は西銀座チャンスセンターの宝くじの購入代行がおすすめです。 西銀座チャンスセンターの宝くじ購入代行とは? 「 宝くじの購入代行なんて怪しい!」と思うかもしれませんが、宝くじ購入代行会社の㈱ドリームウェイは「 宝くじ購入代行枚数100万枚(3億円)突破」している会社なので、全く怪しくありません。 特に銀座まで買いに行くのに交通費で何千円、何万円かかるという人は手数料を払って購入できるので、直接行って買うより安く、そして時間も短縮できます。 初日や大安、一粒万倍日、最終日に買ってほしい• よく当選がでる1番窓口で購入してほしい• プレゼント包装をしてほしい などの要望にも答えてくれます。 買いに行きたいけど忙しいし、遠くて行けないという方にお勧めです。 実際大安だけでなく、初日や最終日、一粒万倍日などの人気の日には1時間以上並ぶこともありますが、販売代行を使えばその手間も省くことができます。 銀座まで行く交通費や並ぶ時間の手間を考えると販売代行に宝くじを購入してもらうのは、販売手数料を払ったとしても、とてもお得です。 縦バラや縦連などを買うのも可能です。 まとめ 2019年最初のジャンボ宝くじであるジャンボ宝くじは昨年までの バレンタインジャンボから 東京2020協賛ジャンボに変わりました。 東京2020協賛ジャンボは「 1等2億円で前後賞合わせて3億円」、 東京2020協賛ミニは「 1等2千万円で前後賞合わせて3千万円」で、1等の当選確率が高いのはミニです。 3千万円で十分という人はミニをおすすめします。 おすすめの購入方法は「 縦バラ」または「 縦連」ですが、最終日に近づくと買えない場合があるので、できるだけ最初の方に購入するようにしてください。 おすすめの宝くじ購入日は• 2月5日(水)「 天赦日と寅の日」• 2月9日(日)「 一粒万倍日と満月」• 2月16日(日)の「 一粒万倍日・大安」 この3日です。 もちろん ジャンボ宝くじだけでなく、 ロトや BIG、 toto、 スクラッチ、 ナンバーズなど、さまざまな宝くじを買う場合もおすすめです。 そして宝くじが当たる売場で有名なのが「 西銀座チャンスセンターの1番窓口」です。 かなり人気があるので、遠かったり、並びたくない人はジャンボ宝くじの販売代行を利用しましょう。 ぜひ今年最初のジャンボで大金をゲットしてくださいね。 【 関連記事】.

次の