にちゃん 勢い。 【パチスロGOD凱旋】「激熱」が出た~!勢いに乗る男はもう誰にも止められない!

全板縦断ランキング:2ch勢いランキング

にちゃん 勢い

酔った勢いでキスをしてしまった経験があるという方もいるでしょう。 今回は男女200人に酔った勢いで異性とキスしたことがあるかお聞きしました! Q. 酔った勢いで異性とキスしたことがある? 約二人に一人が「ある」と回答しました! 酔った勢いでキスをしてしまうことは珍しくはないそう。 しかも、そのタブー感からよりドキドキしたいい思い出としている方も少なくないのです。 では、酔った勢いでイチャイチャしてしまったときのエピソードをお聞きしていきます。 酔った勢いでキスする男性の心理 では、酔った勢いでキスする男性の心理をみていきましょう。 かわいいと思った• 色っぽく見えた• さびしくて人恋しくなった• アルコールで開放的な気分になった• どんな反応をするか試した• 理性を失って欲望のままに• キスが好き• 他の男に見せつけたかった• なんとなく 続いて、それぞれの心理について詳しくみていきます。 付き合っているわけではないけど好きな人がその飲んでいる場にいるとき、 好きな気持ちが抑えられなくなり、酔った勢いでキスをしてしまうのです。 これはもちろん好意があるからという理由があってのキスなので、その男性も本気です。 そこから告白をされたり、どう思っているのか気持ちを聞かれたりなど、恋愛関係のなんらかの進展を求めてくるでしょう。 友達だと思っていた人や、いつもからかってくるような人で、まさか自分が恋愛対象とされていたとは思えない意外な人のこともあります。 相手の男性は、キスは酔った勢いかもしれませんが好きだという気持ちは本物なので、もし告白されたり気持ちを聞かれたら、ちゃんと返答をしてあげられるといいでしょう。 キスをするくらいなので好意があるとは言えますが、それは本気の好きとは限りません。 女性の表情や仕草にドキッとして、衝動的にキスをしてしまっただけのこともあります。 この場合は、目を見つめてきたり顔や体を寄せたりしてムードを作ってキスをするというよりも、不意打ちのようにサッとキスをしてきます。 周りがうるさくて話している声が聞こえなくて顔を近づけただけなのに、「キスしてほしい」と誘惑されたと勘違いしてキスをしてしまう男性もいます。 また、中にはお酒が進むと、相手の男性を誘惑するために意識して色気を出してくる女性もいて、男性はその誘惑に負けて酔った勢いもあってキスをしてしまいます。 男性の場合は お酒を飲んで余計にさびしさを強く感じてしまい、そこでさらに酔った勢いもあってキスをしてしまうのです。 相手の女性が好きだからと言うよりは、その寂しさを埋めたいからという理由なので、恋愛感情はそこまで強くないと言えます。 普段は女性と話すことが苦手だったり、物静かな性格の人でも、お酒を飲むと人が変わったかのように積極的になる人もいます。 お酒で緊張が解けてリラックスした状態になり、スキンシップが増えたり、饒舌になったり、これらの行動の変化の延長でキスまでしてしまうのです。 シラフのときはキスで気持ちを確認することはもちろん無理ですが、酔った勢いならキスくらいしても嫌がられないだろうし、いい機会だと思ったのです。 これでキスをして手ごたえを感じたら付き合うのもアリだし、嫌がられたら脈ナシだから次の女性を探そうと、言い方は悪いですが品定めをしているのです。 または、例えばしっかりしていて真面目そうな女性にキスをしたらどんなリアクションをするのか見てみたくてキスをする男性もいます。 普段は見られない相手の意外な反応を楽しむためです。 相手の女性に対して特に好意があるわけではなく、ただ性的欲求を満たすための対象としてキスをして、それだけにとどまらずそれ以上のことをしたいという思いがあることもあります。 このような心理状態の男性が相手だったら、キスを受け入れてしまうとそのまま体の関係を求められてしまうかもしれません。 結果的に取り返しがつかないことになってしまう恐れもあるということを肝に銘じておきましょう。 キスは好きな人にするものという特別な感情があるわけではなく、女性なら誰でもいいので、隣に座っているからとか、ちょっと隙があったからとか、そんな理由でキスをするのです。 普段でもキスのハードルは低く、特に飲み会の場では酔った勢いでキスしてしまいます。 もちろんその男性はキスする相手への恋愛感情はほとんどありません。 これは、もしその男性が付き合っている関係ならば、彼女が他の男性と仲よくしたり口説かれているのを見たとき、 「こいつは俺の彼女だ」ということを周りに見せつけるためにキスをするのです。 付き合っていない関係でも、その飲み会の場にものすごく好きな女性がいて、酔った勢いでキスをして、公開告白のような状態に持ち込んで他の男に見せつけたいという心理のこともあります。 女性からすると理解しがたい行動ですが、その男性からすると本当に深い意味はなく、「何かした?」程度にしか思っていないこともあります。 キスをしたことを問い詰めても「なんとなく」なので、それ以上の関係に発展することもなく、酔った勢いやその場限りのことも多いです。 友達以上恋人未満…キスはあり? 友達以上恋人未満の関係でのキスはありでしょうか? 基本的には... noel編集部 酔った勢いでキスを迫られた時の対処法 では、酔った勢いでキスを迫られた時の対処法をみていきましょう。 トイレに行くと席を立つ• 二人きりにならないようにする• 他の男性に助けを求める• なんでキスしたのか聞く• 拒否する意思表示をする• 後悔しないか聞く• 追加オーダーをする• 好きな相手ならキスし返す 続いて、酔った勢いでキスを迫られた時の対処法を、それぞれ詳しくみていきます。 相手がどのような立場の人であってもとりあえずその場は回避できるので、いざという時にはこの方法が最も対処しやすいでしょう。 トイレから戻ってきたらその男性からできるだけ離れた席に座り、再度迫られる危険を避け、その気がないことを相手に気付かせるようにします。 そして、トイレに行ったときについて来たり、「酔っ払ってるみたいだから外の風にあたろうよ」と介抱するフリをして二人きりになるように仕掛けてきます。 このような男性とは、まずは 二人きりになる場面を作らないようにしましょう。 他の人が行くタイミングで一緒にトイレに行ったり、外に出るよう誘われても拒否します。 お酒が入ると、普段はそんな素振りを見せない男性でも酔った勢いで理性が飛んでしまうことがあるということを常に頭に入れておくようにしましょう。 できればそういう人に「キスしようとしてくるんだけどー!」「ちょっと近すぎない?〇〇くん助けてー」と 明るく助けを求めれば、その場の空気も白けさせずに対処することができます。 男性からなら「お前やめろよー」「〇〇ちゃん嫌がってるよ」と言ってもらうことができます。 同性からクギを刺されれば、そのキスをしてきた男性も反省し、また手出しすることは控えるようになるでしょう。 自分が好きな相手だったら気持ちを聞くチャンスですし、酔った勢いであれば、男友達などであればなおさらちゃんと確認しないと、今後の関係も微妙になってしまいます。 好きなのか、酔った勢いなのか、ただなんとなくなのか、男性の心理は上記でもご紹介したようにさまざまです。 その理由によっては、男性に対する付き合い方も変わってくるのではないでしょうか。 中にはちゃんと拒否しないと「OKなんだ」と勘違いしてどんどん行動がエスカレートしたり、次飲んだときも同じようにキスを迫って来る男性もいます。 「やめて」と伝えるだけでなく、顔を近づけてきたら口に手を当てて遮ったり、男性の体を押しのけたり、態度でも嫌がる素振りを見せる必要があります。 酔った勢いでキスしようとしたけれど、その言葉で我に返ってキスを止めるかもしれません。 既婚者や上司、彼女持ちなどであれば、酔った勢いでもキスしてしまうと後々トラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。 あらかじめ男性の意思を確認しておくことで、後々のトラブルを回避する言い訳にできることにもなります。 オーダー後は頼んだものを届けてくれるので、そこまでは時間稼ぎができるので、その間に「拒否する」「なんでキスしようとしたのか聞く」など、他の方法を参考にして対処しましょう。 あなた自身の意思表示になり、これがきっかけで付き合うことになる可能性もあります。 ただ、あなた自身も酔っ払っていて正常な判断ができなくなっていて、それこそ酔った勢いでしてしまうことのないよう、女性の立場なら特に注意しなければなりません。 また、周りに人がいるときは何度もキスしていたら確実に周りは引くので、酔った勢いでも周りの視線や空気には気を使うようにしましょう。 酔った勢いでキスすると本命になれない? 酔った勢いでもキスをした理由が、「好きだから」ということもありえます。 そうであればもちろんその後告白されて「本命」として付き合えることになるでしょう。 しかし、その場合確認しておきたいことがあります。 その男性は「お酒の力を借りないと愛情表現ができない人」「酒癖が悪い可能性がある人」「浮気性の人」かもしれないということです。 それを受け入れることができるならもちろん付き合ってもいいでしょう。 ただ、 その後も長く本命でいられることができるか、そもそも本当に本命なのかと言われるとそうとは限らないです。 酔った勢いでキスをするような男性は、お酒を飲んだら同じようなことをする、誠実さに欠ける人だということは言うまでもありません。 その男性も、「キスしたら付き合ってくれた」とあなたのことを軽い女と考えており、心の中では本当はどう思っているかはわからないのです。 酔った勢いでキスした後の接し方 では、酔った勢いでキスした後の接し方をみていきましょう。 覚えていないフリをする• 何とも思っていない相手なら放っておく• なんでキスしたのか聞く• 謝ってきたらどうするか考えておく• 誤解のないようにちゃんと話し合う 続いて、酔った勢いでキスした後の接し方を、それぞれ詳しくみていきます。 相手の男性も酔った勢いのキスだったのであえて触れない可能性は高いです。 事故のようなものだったと割り切ることができるなら、覚えていないフリをしてしまえばその後の関係も今まで通り何事もなかったかのように続けることができるでしょう。 ただ、上司など立場が上の人から無理矢理されたのならそれはセクハラになります。 その場合は、無理してなかったことにする必要はないので、しかるべき方法で訴えるなり相談するなりして、泣き寝入りをする必要はまったくありません。 もし何かアクションを起こすと、変に意識されてしまったり、また会うことになってしまったり、しつこくされたりしてしまうかもしれません。 好きな人なら、酔った勢いでもキスが何らかのアプローチのきっかけにできるかもしれませんが、何とも思っていない相手なら気にする必要もないので、「酔った勢いでキスをする人なんだ」と割り切って忘れるようにしましょう。 もしキスされて嫌ではなかったのなら、なんでキスしたか聞いて彼が照れたり、本気で謝ったりしてきたら、急接近できるチャンスです。 酔った勢いのキスが二人の恋愛関係のきっかけというのは多少引っかかりますが、その後の彼の行動を見て、誠意を信じて付き合うのもアリかもしれません。 もしかしたら彼は覚えていないかもしれませんが、それならただの酒癖の悪い男なので今後の飲み会の場では近寄らないようにしましょう。 その男性があなたが好きな人なら、なぜキスをしたのか、なんで謝るのかを聞き、 相手の気持ちを確かめるチャンスです。 男友達ならとりあえず誠実な対応とも言えますし、今後の友情関係を考えても謝られたらその場で「いいよ」と許して何事もないように接するようにしましょう。 もし無理矢理だったなら、もう絶対にしないでほしいとクギをさしておくようにしましょう。 彼氏のようなふるまいをしてきたり、周りに付き合っていると言いふらしたりしてしまうかもしれません。 そんな気がないのであれば、 できるだけ早急に彼の誤解を解く必要があります。 「私にそんなつもりはない」「あなたが酔った勢いで急にキスしてきただけ」ということをきちんと伝え、付き合う気がないことや今後同じことはしないでほしいと明確にしておきましょう。 キス以外に酔った勢いでしがちなこと 男性だけでなく、女性側も酔っ払って判断力が低下していたり、テンションが高くなってしまっていて、普段ならしないようなことを許せてしまったり受け入れたりしてしまいます。 キス以外にも、以下のようなことが酔った勢いでしがちな行動としてあげられます。 ハグ 酔っ払うと距離が近くなっても気にならなくなります。 居酒屋などで周りがうるさくて、声が聞こえないからと顔を近づけたり、単純な下心で距離を近づけてくる男性もいます。 そのまま拒否せずにいると、肩や腰に手をまわしてきたり、 ハグするように抱きついてきたりすることもあります。 酔った勢いのこともありますし、酔ったフリをしている可能性もあります。 いずれにせよ、お酒が入るとスキンシップが多くなる男性は少なからずいるので、好きではない男性が酔って近づいてきたら、一定の距離をとるように注意しましょう。 告白 酔った勢いで告白される、または告白してしまうというのはよくしがちなことのひとつです。 テンションが高まったり、好きな気持ちがおさえきれなくなってなど、シラフのときはできないけれど、お酒が入ったことで、本能のままに「告白」という行動をしてしまうのです。 または「お前〇〇ちゃん(〇〇くん)のこと好きなんだろー」と周りに暴露されたり、好きな人にだけあからさまな態度をとってしまったりして好きな気持ちがバレてしまいます。 「サークルや同僚など仲がいい人が集まる飲み会での告白」というパターンから付き合うようになったカップルは周りに意外と多くいるのではないでしょうか。 ワンナイトラブ 女性がもっとも注意しなければいけないのが、 酔った勢いでのワンナイトラブです。 普段だったら絶対OKしないはずなのに、お酒の勢いで誘われるがままついて行ってしまい、その時限りの体の関係をもってしまうのです。 特に好きだった人やちょっといいかもと思っていた男性からの誘いなら、お酒の勢いで理性が失われていて、その場の雰囲気などで安易に考えてしまいがちです。 そこから恋愛関係に発展することもなくはないですが、相手は酔った女性に手を出すような男性であること、あなた自身も酔ったらやらせてくれる女なんだと思われているということを自覚しておきましょう。 とにかく後悔するのは女性のほうなので、お酒を飲む際は飲みすぎないように注意しましょう。 「ワンナイトラブ」の意味と経験者の割合 ワンナイトラブの経験がある人は5割!男女200人にア... noel編集部.

次の

芸スポ速報+:2ch勢いランキング

にちゃん 勢い

コメント一覧• ありがとうございます。 お店の方の対応も丁寧で、お品物も良く、手書きのメッセージはとても嬉しかったです。 またお世話になりたいと思います。 これからも素敵な魅力溢れるお店でいて下さいね。 taka78. html• そして、エボラ出血熱のゴタゴタから日本へと帰還します。 なお、このアフリカでのシーンではクロップアップ(脳内処理の高速化)により、スーダン解放戦線の隊員を素手で殺します。 2017. 09 シリーズ完全最新作『オメガラビリンスZ』サイト公開!時代は大きく流れて、今のアレンジャーは自分の目の前のワークスペースの中で、音を構築し、バランスを決めながら、自分のイメージを膨らめ、作品を完成させることが出来ます。 ただ、晴は自分自身が新人類として世界のキングになるにあたって、WILLのやり方は気に食わないと思い、人を殺さないやり方でー人を啓蒙することによって新人類となりうる仲間を探し始めます。 そんな背景から、僕は二人のベテラン・エンジニアには、自分の感覚で音を組み直す必要は無いので、リアレンジャーが答を出して作った音の世界を、ベテランのエンジニアそれぞれが持つキャリアと技術で補佐だけして下さいと伝えました。 僕らはそれを俯瞰して判断しないといけなかったんですね。 そう、実はアメリカ合衆国の権力を握るホークスはオメガだったのです・・・。 破天荒な内容だが、確かな個性と魅力があり、クセのある作品を求めている人にオススメ。 店内には、オリンピックをテーマにしたコーナーを展開するほか、最新モデルから定番の人気商品も幅広くラインナップ。 buykopi78. html• :バッグ・財布N級品専門店taka78. お振り込みしたら すぐお返事が来て その日の内に 発送して下さいました! 商品は、まだですが とても素敵なショップさんなので 先にショップレビューだけさせて頂きました。 また何か購入したいと思います。 バッグ・財布N級品専門店taka78. taka78. html• 弊店成立以来、お客様に安心と信頼、自分に信用第一を目標としてずっと頑張っています。 ロレックス 人気 ランキング ボーイズ,ロレックス 時計 デイトナ,ロレックス ブログは独自の合金で、特有の光沢と高貴な雰囲気を醸している。 静寂と活力、冷静さと大胆さの融合は圧倒的な魅力を発揮し、強い個性を時計にもたらしている。 広大愛好者簡単に手に入るために当店は全ての商品が最安値に挑戦します。 tentenok. html• 土曜日に注文、月曜日の到着。 確認のメールも直ぐにくるので、ストレス無く お買い物ができます。 梱包も過不足無く、安心です。 おかげで、他店の商品と迷っても ついついこちらで購入を決めてしまいます。 bbagok. html.

次の

毎月22万貯金した結果wwwwww:2chなんでもかんでもまとめ・w・

にちゃん 勢い

酔った勢いでキスをしてしまった経験があるという方もいるでしょう。 今回は男女200人に酔った勢いで異性とキスしたことがあるかお聞きしました! Q. 酔った勢いで異性とキスしたことがある? 約二人に一人が「ある」と回答しました! 酔った勢いでキスをしてしまうことは珍しくはないそう。 しかも、そのタブー感からよりドキドキしたいい思い出としている方も少なくないのです。 では、酔った勢いでイチャイチャしてしまったときのエピソードをお聞きしていきます。 酔った勢いでキスする男性の心理 では、酔った勢いでキスする男性の心理をみていきましょう。 かわいいと思った• 色っぽく見えた• さびしくて人恋しくなった• アルコールで開放的な気分になった• どんな反応をするか試した• 理性を失って欲望のままに• キスが好き• 他の男に見せつけたかった• なんとなく 続いて、それぞれの心理について詳しくみていきます。 付き合っているわけではないけど好きな人がその飲んでいる場にいるとき、 好きな気持ちが抑えられなくなり、酔った勢いでキスをしてしまうのです。 これはもちろん好意があるからという理由があってのキスなので、その男性も本気です。 そこから告白をされたり、どう思っているのか気持ちを聞かれたりなど、恋愛関係のなんらかの進展を求めてくるでしょう。 友達だと思っていた人や、いつもからかってくるような人で、まさか自分が恋愛対象とされていたとは思えない意外な人のこともあります。 相手の男性は、キスは酔った勢いかもしれませんが好きだという気持ちは本物なので、もし告白されたり気持ちを聞かれたら、ちゃんと返答をしてあげられるといいでしょう。 キスをするくらいなので好意があるとは言えますが、それは本気の好きとは限りません。 女性の表情や仕草にドキッとして、衝動的にキスをしてしまっただけのこともあります。 この場合は、目を見つめてきたり顔や体を寄せたりしてムードを作ってキスをするというよりも、不意打ちのようにサッとキスをしてきます。 周りがうるさくて話している声が聞こえなくて顔を近づけただけなのに、「キスしてほしい」と誘惑されたと勘違いしてキスをしてしまう男性もいます。 また、中にはお酒が進むと、相手の男性を誘惑するために意識して色気を出してくる女性もいて、男性はその誘惑に負けて酔った勢いもあってキスをしてしまいます。 男性の場合は お酒を飲んで余計にさびしさを強く感じてしまい、そこでさらに酔った勢いもあってキスをしてしまうのです。 相手の女性が好きだからと言うよりは、その寂しさを埋めたいからという理由なので、恋愛感情はそこまで強くないと言えます。 普段は女性と話すことが苦手だったり、物静かな性格の人でも、お酒を飲むと人が変わったかのように積極的になる人もいます。 お酒で緊張が解けてリラックスした状態になり、スキンシップが増えたり、饒舌になったり、これらの行動の変化の延長でキスまでしてしまうのです。 シラフのときはキスで気持ちを確認することはもちろん無理ですが、酔った勢いならキスくらいしても嫌がられないだろうし、いい機会だと思ったのです。 これでキスをして手ごたえを感じたら付き合うのもアリだし、嫌がられたら脈ナシだから次の女性を探そうと、言い方は悪いですが品定めをしているのです。 または、例えばしっかりしていて真面目そうな女性にキスをしたらどんなリアクションをするのか見てみたくてキスをする男性もいます。 普段は見られない相手の意外な反応を楽しむためです。 相手の女性に対して特に好意があるわけではなく、ただ性的欲求を満たすための対象としてキスをして、それだけにとどまらずそれ以上のことをしたいという思いがあることもあります。 このような心理状態の男性が相手だったら、キスを受け入れてしまうとそのまま体の関係を求められてしまうかもしれません。 結果的に取り返しがつかないことになってしまう恐れもあるということを肝に銘じておきましょう。 キスは好きな人にするものという特別な感情があるわけではなく、女性なら誰でもいいので、隣に座っているからとか、ちょっと隙があったからとか、そんな理由でキスをするのです。 普段でもキスのハードルは低く、特に飲み会の場では酔った勢いでキスしてしまいます。 もちろんその男性はキスする相手への恋愛感情はほとんどありません。 これは、もしその男性が付き合っている関係ならば、彼女が他の男性と仲よくしたり口説かれているのを見たとき、 「こいつは俺の彼女だ」ということを周りに見せつけるためにキスをするのです。 付き合っていない関係でも、その飲み会の場にものすごく好きな女性がいて、酔った勢いでキスをして、公開告白のような状態に持ち込んで他の男に見せつけたいという心理のこともあります。 女性からすると理解しがたい行動ですが、その男性からすると本当に深い意味はなく、「何かした?」程度にしか思っていないこともあります。 キスをしたことを問い詰めても「なんとなく」なので、それ以上の関係に発展することもなく、酔った勢いやその場限りのことも多いです。 友達以上恋人未満…キスはあり? 友達以上恋人未満の関係でのキスはありでしょうか? 基本的には... noel編集部 酔った勢いでキスを迫られた時の対処法 では、酔った勢いでキスを迫られた時の対処法をみていきましょう。 トイレに行くと席を立つ• 二人きりにならないようにする• 他の男性に助けを求める• なんでキスしたのか聞く• 拒否する意思表示をする• 後悔しないか聞く• 追加オーダーをする• 好きな相手ならキスし返す 続いて、酔った勢いでキスを迫られた時の対処法を、それぞれ詳しくみていきます。 相手がどのような立場の人であってもとりあえずその場は回避できるので、いざという時にはこの方法が最も対処しやすいでしょう。 トイレから戻ってきたらその男性からできるだけ離れた席に座り、再度迫られる危険を避け、その気がないことを相手に気付かせるようにします。 そして、トイレに行ったときについて来たり、「酔っ払ってるみたいだから外の風にあたろうよ」と介抱するフリをして二人きりになるように仕掛けてきます。 このような男性とは、まずは 二人きりになる場面を作らないようにしましょう。 他の人が行くタイミングで一緒にトイレに行ったり、外に出るよう誘われても拒否します。 お酒が入ると、普段はそんな素振りを見せない男性でも酔った勢いで理性が飛んでしまうことがあるということを常に頭に入れておくようにしましょう。 できればそういう人に「キスしようとしてくるんだけどー!」「ちょっと近すぎない?〇〇くん助けてー」と 明るく助けを求めれば、その場の空気も白けさせずに対処することができます。 男性からなら「お前やめろよー」「〇〇ちゃん嫌がってるよ」と言ってもらうことができます。 同性からクギを刺されれば、そのキスをしてきた男性も反省し、また手出しすることは控えるようになるでしょう。 自分が好きな相手だったら気持ちを聞くチャンスですし、酔った勢いであれば、男友達などであればなおさらちゃんと確認しないと、今後の関係も微妙になってしまいます。 好きなのか、酔った勢いなのか、ただなんとなくなのか、男性の心理は上記でもご紹介したようにさまざまです。 その理由によっては、男性に対する付き合い方も変わってくるのではないでしょうか。 中にはちゃんと拒否しないと「OKなんだ」と勘違いしてどんどん行動がエスカレートしたり、次飲んだときも同じようにキスを迫って来る男性もいます。 「やめて」と伝えるだけでなく、顔を近づけてきたら口に手を当てて遮ったり、男性の体を押しのけたり、態度でも嫌がる素振りを見せる必要があります。 酔った勢いでキスしようとしたけれど、その言葉で我に返ってキスを止めるかもしれません。 既婚者や上司、彼女持ちなどであれば、酔った勢いでもキスしてしまうと後々トラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。 あらかじめ男性の意思を確認しておくことで、後々のトラブルを回避する言い訳にできることにもなります。 オーダー後は頼んだものを届けてくれるので、そこまでは時間稼ぎができるので、その間に「拒否する」「なんでキスしようとしたのか聞く」など、他の方法を参考にして対処しましょう。 あなた自身の意思表示になり、これがきっかけで付き合うことになる可能性もあります。 ただ、あなた自身も酔っ払っていて正常な判断ができなくなっていて、それこそ酔った勢いでしてしまうことのないよう、女性の立場なら特に注意しなければなりません。 また、周りに人がいるときは何度もキスしていたら確実に周りは引くので、酔った勢いでも周りの視線や空気には気を使うようにしましょう。 酔った勢いでキスすると本命になれない? 酔った勢いでもキスをした理由が、「好きだから」ということもありえます。 そうであればもちろんその後告白されて「本命」として付き合えることになるでしょう。 しかし、その場合確認しておきたいことがあります。 その男性は「お酒の力を借りないと愛情表現ができない人」「酒癖が悪い可能性がある人」「浮気性の人」かもしれないということです。 それを受け入れることができるならもちろん付き合ってもいいでしょう。 ただ、 その後も長く本命でいられることができるか、そもそも本当に本命なのかと言われるとそうとは限らないです。 酔った勢いでキスをするような男性は、お酒を飲んだら同じようなことをする、誠実さに欠ける人だということは言うまでもありません。 その男性も、「キスしたら付き合ってくれた」とあなたのことを軽い女と考えており、心の中では本当はどう思っているかはわからないのです。 酔った勢いでキスした後の接し方 では、酔った勢いでキスした後の接し方をみていきましょう。 覚えていないフリをする• 何とも思っていない相手なら放っておく• なんでキスしたのか聞く• 謝ってきたらどうするか考えておく• 誤解のないようにちゃんと話し合う 続いて、酔った勢いでキスした後の接し方を、それぞれ詳しくみていきます。 相手の男性も酔った勢いのキスだったのであえて触れない可能性は高いです。 事故のようなものだったと割り切ることができるなら、覚えていないフリをしてしまえばその後の関係も今まで通り何事もなかったかのように続けることができるでしょう。 ただ、上司など立場が上の人から無理矢理されたのならそれはセクハラになります。 その場合は、無理してなかったことにする必要はないので、しかるべき方法で訴えるなり相談するなりして、泣き寝入りをする必要はまったくありません。 もし何かアクションを起こすと、変に意識されてしまったり、また会うことになってしまったり、しつこくされたりしてしまうかもしれません。 好きな人なら、酔った勢いでもキスが何らかのアプローチのきっかけにできるかもしれませんが、何とも思っていない相手なら気にする必要もないので、「酔った勢いでキスをする人なんだ」と割り切って忘れるようにしましょう。 もしキスされて嫌ではなかったのなら、なんでキスしたか聞いて彼が照れたり、本気で謝ったりしてきたら、急接近できるチャンスです。 酔った勢いのキスが二人の恋愛関係のきっかけというのは多少引っかかりますが、その後の彼の行動を見て、誠意を信じて付き合うのもアリかもしれません。 もしかしたら彼は覚えていないかもしれませんが、それならただの酒癖の悪い男なので今後の飲み会の場では近寄らないようにしましょう。 その男性があなたが好きな人なら、なぜキスをしたのか、なんで謝るのかを聞き、 相手の気持ちを確かめるチャンスです。 男友達ならとりあえず誠実な対応とも言えますし、今後の友情関係を考えても謝られたらその場で「いいよ」と許して何事もないように接するようにしましょう。 もし無理矢理だったなら、もう絶対にしないでほしいとクギをさしておくようにしましょう。 彼氏のようなふるまいをしてきたり、周りに付き合っていると言いふらしたりしてしまうかもしれません。 そんな気がないのであれば、 できるだけ早急に彼の誤解を解く必要があります。 「私にそんなつもりはない」「あなたが酔った勢いで急にキスしてきただけ」ということをきちんと伝え、付き合う気がないことや今後同じことはしないでほしいと明確にしておきましょう。 キス以外に酔った勢いでしがちなこと 男性だけでなく、女性側も酔っ払って判断力が低下していたり、テンションが高くなってしまっていて、普段ならしないようなことを許せてしまったり受け入れたりしてしまいます。 キス以外にも、以下のようなことが酔った勢いでしがちな行動としてあげられます。 ハグ 酔っ払うと距離が近くなっても気にならなくなります。 居酒屋などで周りがうるさくて、声が聞こえないからと顔を近づけたり、単純な下心で距離を近づけてくる男性もいます。 そのまま拒否せずにいると、肩や腰に手をまわしてきたり、 ハグするように抱きついてきたりすることもあります。 酔った勢いのこともありますし、酔ったフリをしている可能性もあります。 いずれにせよ、お酒が入るとスキンシップが多くなる男性は少なからずいるので、好きではない男性が酔って近づいてきたら、一定の距離をとるように注意しましょう。 告白 酔った勢いで告白される、または告白してしまうというのはよくしがちなことのひとつです。 テンションが高まったり、好きな気持ちがおさえきれなくなってなど、シラフのときはできないけれど、お酒が入ったことで、本能のままに「告白」という行動をしてしまうのです。 または「お前〇〇ちゃん(〇〇くん)のこと好きなんだろー」と周りに暴露されたり、好きな人にだけあからさまな態度をとってしまったりして好きな気持ちがバレてしまいます。 「サークルや同僚など仲がいい人が集まる飲み会での告白」というパターンから付き合うようになったカップルは周りに意外と多くいるのではないでしょうか。 ワンナイトラブ 女性がもっとも注意しなければいけないのが、 酔った勢いでのワンナイトラブです。 普段だったら絶対OKしないはずなのに、お酒の勢いで誘われるがままついて行ってしまい、その時限りの体の関係をもってしまうのです。 特に好きだった人やちょっといいかもと思っていた男性からの誘いなら、お酒の勢いで理性が失われていて、その場の雰囲気などで安易に考えてしまいがちです。 そこから恋愛関係に発展することもなくはないですが、相手は酔った女性に手を出すような男性であること、あなた自身も酔ったらやらせてくれる女なんだと思われているということを自覚しておきましょう。 とにかく後悔するのは女性のほうなので、お酒を飲む際は飲みすぎないように注意しましょう。 「ワンナイトラブ」の意味と経験者の割合 ワンナイトラブの経験がある人は5割!男女200人にア... noel編集部.

次の