き ゅ ん です 元 ネタ。 「大坂なおみに必要なものは?」「漂白剤」人気芸人のネタに批判殺到 事務所は「配慮に欠く」と謝罪

EXIT兼近“まゆゆネタ”で盛大にスベった過去

き ゅ ん です 元 ネタ

5月に入って元セクシー女優のが自身のインスタグラムを更新。 お笑いコンビ・のに苦言を呈した。 「久保田はバラエティー番組『じっくり聞いタロウ〜スター近況 秘 報告〜』(テレビ東京系)や『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』(AbemaTV)にて、バーに行った際、ホスト連れの超有名艶系女優にいきなりカラオケを切られたエピソードを披露。 『何してんねん!』と抗議したところ、相手が『うるせぇよ!』と急に暴れ出してお酒をかけられたことを明かしました。 『指原〜』では『A・K』というイニシャルも明かされていたことから、明日花のことではないかと話題を呼んでいました」(芸能ライター) この話が拡散したことで、ファンから聞かれることが多くなったという明日花は、今回のインスタで「これめちゃくちゃコメント来るんですけど、私の他に何人も(現場に)いてみんなに確認したけど、お酒絶対本人にかけてないですし、カラオケ消してきたのも向こうからなんですよ」と反論。 さらに「男なら影で酒かけたとかホスト引き連れてたとか悪口言ってないで、直接言ってきてほしいです いつでもお待ちしています」と久保田を挑発している。 「明日花といえば、セクシー女優時代にはHey! Say! JUMP伊野尾慧と海外のプールで仲むつまじく過ごす姿が週刊誌にスクープされたり、メジャーリーガーのダルビッシュ有との交際が噂されました。 直近ではONE OK ROCKのTakaの弟で元ジャニーズJr. で人気バンド・MY FIRST STORYのHiroとのデートも報じられているほか、ゲスの極み乙女。 の川谷絵音、きゃりーぱみゅぱみゅ、AKB48・柏木由紀&峯岸みなみやサッカー五輪代表選手など、とにかく交遊関係が広い。 現在はAV業界とモデル業界とアイドル業界の橋渡し役で仕事の斡旋をすることもあるそう。 明日花に『反目』と認定されたことで、久保田はこの先、バラエティー番組などで明日花グループと共演する機会があれば、冷たい態度を取られてしまうかもしれません」(芸能記者) 久保田は元セクシー女優と侮って、番組で口撃するのは止めたほうが良さそう?.

次の

逆転裁判シリーズ 色々ネタ

き ゅ ん です 元 ネタ

Twitter上では、イベント直後からこの発言に関する指摘が相次いで上がっていた。 BuzzFeed Newsの取材に応じた参加者によると、イベントのお笑いライブで、Aマッソは「質問に対して薬局にあるもので答える」という漫才を披露していた。 村上さんがお題を出し、加納さんが回答する形式だった。 漫才の後半、「大坂なおみに必要なものは?」と投げかけ、「漂白剤。 あの人日焼けしすぎやろ!」と答えたという。 参加者は「流石にこんなに露骨な差別表現しないよね?」と戸惑いを感じたと明かす。 「ボケが連発されていた流れの中で、最初は笑ってしまったのですが、『あれ?いまおかしいこと言ってない?』という空気が漂いました。 元から過激なネタやいわゆる『尖った』ネタをする人だという印象でしたが、ここまで露骨な差別表現するなんて……と驚きました」 「ガッカリはしましたけど、この件で嫌いになるとかはない。 どういう意図を持って発言したのか等説明責任はあるとは思うので、その辺しっかりしてほしいなと思いました」 「特定の方のお名前を挙げて、ダイバーシティについて配慮を欠く発言を行った件につきまして、お名前を挙げてしまったご本人、思い出野郎Aチームの皆様、当日ライブを鑑賞していらっしゃったお客様、本件について不快な思いを感じた皆様、関係各位に多大なるご迷惑をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます」 2人を厳重注意をしただけではなく、「アンチレイシズムを専門とする弁護士からのアドバイス」などを受け、講義を実施したという。 また、2人もそれぞれ直筆でコメントを発表した。 加納さんは「笑いと履き違えた、最低な発言であったと今更ながら後悔しています。 人前に立つ仕事をする人間として以前に、一人の人間として絶対にあるまじき言動であったと思います」と謝罪。 村上さんも「勘違いをしていました。 考えればわかるはずなのに多くの人を傷つける発言をしてしまいました。 ネタでは何でも発言していい、人を傷つけていいなどと思ったことはありませんが、今回の発言でそれをしてしまいました」と、謝罪している。 謝罪全文: 「すぐに反応できず、訂正や謝罪もできず大変申し訳ございませんでした。 あの場ですぐ言及すべきでした。 言い訳のしようもありません」と謝罪。 「謝罪だけでなく、本当の意味でのヘイトとの対峙の仕方、この社会の中でステージに立つことの意味を考え続けていきたいです」としたが、ワタナベエンターテイメント同様、大坂選手の名前や、具体的な内容への言及はなかった。 大坂選手をめぐっては、今年1月にも、自身が出演していた日清食品のCMで実際よりも肌が白く表現されていたとして日本国内で議論が巻き起こり、世界各国のメディアから「ホワイトウォッシング」と批判が集まっていた。 BuzzFeed Newsは、Aマッソの所属するワタナベエンターテインメントと「思い出野郎Aチーム」の所属するカクバリズムに対し、謝罪が大坂選手に対するものなのかなどを問い合わせている。 また、大坂選手の所属事務所にも、謝罪があったのかについて取材を申し込んでいる。 回答があり次第、追記する。

次の

逆転裁判シリーズ 色々ネタ

き ゅ ん です 元 ネタ

Twitter上では、イベント直後からこの発言に関する指摘が相次いで上がっていた。 BuzzFeed Newsの取材に応じた参加者によると、イベントのお笑いライブで、Aマッソは「質問に対して薬局にあるもので答える」という漫才を披露していた。 村上さんがお題を出し、加納さんが回答する形式だった。 漫才の後半、「大坂なおみに必要なものは?」と投げかけ、「漂白剤。 あの人日焼けしすぎやろ!」と答えたという。 参加者は「流石にこんなに露骨な差別表現しないよね?」と戸惑いを感じたと明かす。 「ボケが連発されていた流れの中で、最初は笑ってしまったのですが、『あれ?いまおかしいこと言ってない?』という空気が漂いました。 元から過激なネタやいわゆる『尖った』ネタをする人だという印象でしたが、ここまで露骨な差別表現するなんて……と驚きました」 「ガッカリはしましたけど、この件で嫌いになるとかはない。 どういう意図を持って発言したのか等説明責任はあるとは思うので、その辺しっかりしてほしいなと思いました」 「特定の方のお名前を挙げて、ダイバーシティについて配慮を欠く発言を行った件につきまして、お名前を挙げてしまったご本人、思い出野郎Aチームの皆様、当日ライブを鑑賞していらっしゃったお客様、本件について不快な思いを感じた皆様、関係各位に多大なるご迷惑をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます」 2人を厳重注意をしただけではなく、「アンチレイシズムを専門とする弁護士からのアドバイス」などを受け、講義を実施したという。 また、2人もそれぞれ直筆でコメントを発表した。 加納さんは「笑いと履き違えた、最低な発言であったと今更ながら後悔しています。 人前に立つ仕事をする人間として以前に、一人の人間として絶対にあるまじき言動であったと思います」と謝罪。 村上さんも「勘違いをしていました。 考えればわかるはずなのに多くの人を傷つける発言をしてしまいました。 ネタでは何でも発言していい、人を傷つけていいなどと思ったことはありませんが、今回の発言でそれをしてしまいました」と、謝罪している。 謝罪全文: 「すぐに反応できず、訂正や謝罪もできず大変申し訳ございませんでした。 あの場ですぐ言及すべきでした。 言い訳のしようもありません」と謝罪。 「謝罪だけでなく、本当の意味でのヘイトとの対峙の仕方、この社会の中でステージに立つことの意味を考え続けていきたいです」としたが、ワタナベエンターテイメント同様、大坂選手の名前や、具体的な内容への言及はなかった。 大坂選手をめぐっては、今年1月にも、自身が出演していた日清食品のCMで実際よりも肌が白く表現されていたとして日本国内で議論が巻き起こり、世界各国のメディアから「ホワイトウォッシング」と批判が集まっていた。 BuzzFeed Newsは、Aマッソの所属するワタナベエンターテインメントと「思い出野郎Aチーム」の所属するカクバリズムに対し、謝罪が大坂選手に対するものなのかなどを問い合わせている。 また、大坂選手の所属事務所にも、謝罪があったのかについて取材を申し込んでいる。 回答があり次第、追記する。

次の