プライム ミュージック 使い方。 Amazonプライムミュージック♪初心者向け使い方ガイド

5分で分かる!プライムミュージックの使い方

プライム ミュージック 使い方

なんか難しそうですね。 普通に聞くのとどう違うんですか?良いことがあるんですか? 生活環境にもよると思いますが僕はお店をやっているので、この使い方が現時点で最強です。 全てワイヤレス、全て手元から音楽をコントロールできる環境が整います。 それではまいりましょー。 *************** Amazonプライムミュージックとネットワークオーディオの紹介の途中ですが、さらに魅力的なサービス「 Amazonミュージックアンリミテッド」なるものが始まりました。 月額料金はかかりますが、 Amazonプライムミュージックの40倍(4000万曲のライブラリ)の楽曲が聴き放題の音楽ストリーミングサービス。 ネットワークオーディオとAmazonプライム・ミュージック ネットワークレシーバーってそもそも何なのか?って話ですけど、簡単に説明すると Wi-Fiの電波を利用して音響機器にアクセスし、iPhoneやiPad、Macなどの音楽データの入ったデジタルデバイスから無線で音楽を流すことができるシステムのことです。 Buffaloさんのサイトが分かりやすかったです。 ネットワークオーディオは、一台のNAS(ミュージックサーバー)に、数百曲、数千曲もの音楽データを保存し、この音源をネットワークオーディオプレーヤーで再生する、新しいオーディオのスタイルです。 音質の良さ、操作のしやすさなど、これまでのオーディオシステムにはなかった数多くのメリットがあります。 引用元: 僕はプライム・ミュージックをiMacのブラウザからコントロールして、お店のBGMとして利用しています。 これがホント便利。 今までは自分の持っている曲をI tunesからAirPlayで流していましたが、知っている曲ばかりでつまらなくなっていました。 その点このAmazonプライム・ミュージックは 100万曲以上のライブラリがあるので、聴き飽きることはありません。 年会費分の元は全然とれちゃいますね。 音楽好きの家庭なら家族で使えるジュークボックスに 家族で使うパソコンにAmazonプライム・ミュージックがあれば、ネットワークオーディオを経由して膨大なライブラリを持つジュークボックスに。 わざわざTSUTAYAに借りに行かなくてもAmazonプライム・ミュージックに100万曲のライブラリがあります。 そんなリビングになるかもしれません。 …ケンカになりそうですが。 Amazonプライム・ミュージックをMacからコントロールする うちのお店のBGM環境をご紹介します。 うちのお店で使ってるネットワークオーディオはというネットワークレシーバーにをつないでいます。 スピーカーはお好みのものを使ってくださいな。 プライム・ミュージックの使い方 まずは にAmazonのアカウントでログインします。 そこからミュージックライブラリへ移ります。 主な使い方はこんな感じです。 ちょっと小さくてわかりづらいですけど、基本的にはitunesなどのミュージックライブラリと一緒です。 このまま再生するとMac本体から音楽が再生されてしまいます。 これで聞くだけなら普通ですよね。 まずはMacの システム環境設定を開きます。 その中の【サウンド】を選択します。 その中の 【出力】タブから内臓スピーカーになっている項目を、 再生したいネットワークオーディオに変更しましょう。 (僕の場合はCEOL piccoloになります) これでプライム・ミュージックの音楽をネットワークオーディオから流すことができます。 プライム・ミュージックをBGMとして使うときの注意点 Wi-Fi接続で音楽を無線で再生できるのはとても便利ですが、僕の使ってるでは曲の再生が止まると Wi-Fi接続が切れてしまうことがあります。 お店で使う時はそれだと大変なので、プレイリストを 全曲シャッフル・リピートさせています。 そうすることで エンドレスで音楽を流すことができます。 オススメプレイリストなんかを適当に流しててもいい感じです。 新しいアーティストの発見はテンション上がるし、ジャンルによってプレイリスト作ってみてもいいかもしれませんね。 ムードやジャンルなどからプレイリストを探すこともできます。 シゲの「ひとこと」 膨大な音楽ライブラリと多彩なプレイリスト。 直感的に使えるインターフェースで普段のミュージックライフが充実しました。 お店のBGMとしても使えるのは大きいですね。 これがAmazonプライムの特典のたった一つというのは、僕にとってとても重宝します。 ありがとうAmazon。 オススメプレイリストがあると、知らないジャンルも聴きやすいですしね。 もともと他の音楽ストリーミングサービスに入ってる人にとっては特にメリットはないかもしれませんが、特に利用してない人にとっては非常にお得なサービスです。 とはいえコアなジャンルや、マイナーなアーティストは少ないようなのでその辺りはこれからに期待といった感じです。 Amazonさん、頑張ってー。 シゲの「もうひとこと」 JASRACの件でご指摘を受けましたので追記です。 お店などでBGMとしてこの利用方法をするとしたら、JASRACなどに著作権使用料を支払う必要があります。 もちろん僕はアーティストに素晴らしい楽曲を作ってもらいたいので、ちゃんと支払いしています。 オーディオファンならお気に入りのオーディオをお持ちだとは思います。 ですが、場所の確保やメンテナンスの大変さから、今はコンパクトで高音質なスピーカーに移行しつつありますね。 そんなオーディオのデジタル化が終わると、途端に使わなくなる大きな備え付けのオーディオ。 なかなか自分でお店に運び込むのは大変ですし、思い入れもあるでしょうから粗大ゴミとして出すには心が痛い…。 そんな時は 全国展開しているオーディオ・スピーカー買取専門店「オーディオサウンド」がオススメです。 全国に店舗があり、査定日本一を目指している老舗のオーディオ・スピーカー買取専門店です。 専門的な知識を持ったスタッフがあなたのスピーカーの本当の価値を考え、査定日本一を目指して営業されています。 もし、ご自宅に不要になったオーディオ・スピーカーがあるなら、電話一本で査定してくれます。 ハードオフやリサイクルショップで二束三文にされるくらいなら、ちゃんとオーディオ・スピーカーの価値がわかるお店に査定してもらうことをお勧めします。 あなたの大切な思い出の詰まったオーディオ・スピーカーの本当の価値を、この機会に査定してもらってはいかがでしょうか?申し込みはスマホやパソコンからでも簡単にできますし、電話ならすぐに対応してくれます。 今なら 査定額10%アップキャンペーン中とのことなので、さらに金額アップのチャンスです。

次の

【無料で聴ける】プライムミュージックを利用すべき7つの機能やサービス!

プライム ミュージック 使い方

概要 デスクトップ版に対応したパソコンを持っていないので、デスクトップ版に関しては使える環境とウェブ版の基本的な使い方を記します。 あとプライムミュージックはプライム会員向けサービスですのでプライム会員でないと利用できません。 プライム会員じゃない方は30日無料体験で試せます。 デスクトップ版Amazon Musicが使える環境• Windows XP SP3• Windows Vista• Windows 7• Windows 8• Windows 8. Windows 10• Mac OS X 10. 6以上 注意 Macはデスクトップ版Amazon Musicをインストールする前に、最新バージョンのOSにアップデートして下さい。 ウェブ版Amazon Musicで聴く アルバムを例にして説明します。 ジャンルやアーティスト、プレイリストでも基本的にやり方は同じです。 にアクセスします。 聴きたいアルバムを選択します。 画面の右にある青いバナー「プライムで聴く」をクリックするとアルバムごとライブラリに追加されます。 ライブラリに追加されると文字が「アルバムを再生」に変化します。 クリックするとウェブ版Amazon Musicが開いて再生が始まります。 3番で下にスクロールするとアルバムに入っている曲がリスト化されています。 「ライブラリに追加」をクリックすると曲単位でライブラリに追加できます。 追加されると文字が「ライブラリで再生」に変化します。 クリックするとウェブ版Amazon Musicが開いて再生されます。 なおウェブ版Amazon Musicへは3番の青いバナーの上にある「ミュージックライブラリ」からも行けます。 すでにライブラリにある曲を聴く場合は直接ウェブ版Amazon Musicにアクセスして下さい。 コメント スマートホンがかなり普及したとはいえ持っていない人だっているわけですし、モバイル端末がないと利用できない特典はプライム会員の中で格差を産みます。 その点プライムミュージックはパソコンでも利用できるのでありがたいですね。 ちなみにパソコンではプライムミュージックはダウンロードできません。 ダウンロードできるのは購入したMP3の音源です。 関連記事•

次の

【Amazonプライムミュージック】使い方・ダウンロード・オフラインで聴く方法まとめ

プライム ミュージック 使い方

Amazonプライムミュージックとは 『Amazonプライムミュージック』とは、月あたり会費408円(学生204円)の『Amazonプライム会員』特典の1つで、• 追加料金なしで今すぐ100万曲聴き放題• 豊富なプレイリスト• 広告なし、スキップし放題• 様々な端末で「いつでも」「どこでも」楽しめる と、プライム会員特典の中でも特に人気です。 『Amazonプライム会員』は他にも• 配送料無料• 動画が見放題• 電子書籍読み放題 など、 嬉しい特典が山ほどある素晴らしいサービス。 無料体験が30日間(学生は6ヶ月間)あるので気軽に確かめられるのも安心です。 パソコン• タブレット• スマートフォン のどれかを用意してください。 まだの方はまず『Amazonプライム会員』に登録する必要があります。 30日間は無料なので気軽にお試しください。 登録方法は4ステップでめちゃくちゃ簡単。 下のURLにアクセス• 「30日間(学生は6ヶ月間)無料体験を試す」ボタンをクリック• Amazonアカウントでサインイン(無ければ作成)• クレジットカード登録(学生はデビットカードなども可) で終了。 5分もかかりません。 操作は直感的で簡単 ずらっと楽曲やプレイリストが並ぶのでお好みで選択してください。 ホーム画面 ジャンルでも選べます プレイリスト画面 音楽再生中の画面 ジャンル問わず豊富なプレイリスト 例えば、• TVCMソングス• 眠りのためのヒーリングミュージック• 2010年代J-POP• カフェ・ジャズ• 朝の聴く爽やかなポップス• ドライブデート向けポップス• オルゴールで聴くJ-POPヒット曲• 仕事がはかどるアコースティックポップス などなど、中にはピンポイントで聴けるものも。 虫眼鏡マークをお探しください。 ダウンロードしてオフラインでも聞ける 自宅やスタバなどのWi-Fi環境でダウンロードすれば、 スマホの通信制限にひっかかることもなく外でも聴けるのでおすすめ。 再生中なら右上からメニューを開き「ダウンロード」 プレイリスト選択画面なら右のメニューを開き「ダウンロード」 すると「マイミュージック」に保存されます あとは右上のメニューを開き「オフライン再生モード」 これでオフラインでも再生可能です 自分だけのプレイリストも作成可能 聴いている中で気に入った楽曲があれば「マイリストに追加」をしていけば、 自分だけのオリジナルプレイリストが作成できます。 ちなみにダウンロードは端末を超えて管理されるのでご注意を。 イマイチな点 追加料金なしで100万曲が聴き放題の『Amazonプライムミュージック』は大変すばらしいサービスであることは間違いないです。 ですが、やはり楽曲数が圧倒的に少ない。 それぞれ料金プランはいろいろあるのでスタンダードなもので比較。 詳しくはそれぞれのHPを確認してください やはり圧倒的に楽曲数は少ないのがわかります。 「無料」で「多くの楽曲が聴きたい」場合は『Sptify』一択(ストリーミングのみ、スキップは1時間で6回まで等の制限はありますが…)。 『Amazonプライムミュージック』のために『Amazonプライム会員』に入るのはどうかと思いますが、数多くある特典の1つとして考えれば非常に優秀。 Amazonプライムラジオも使える 『Amazonプライムラジオ』とは、『Amazonプライムミュージック』の100万曲以上の中から、24時間エンドレスで流れ続ける音楽配信サービス。 ジャンルやさえ指定すれば、• 広告なし• MCなし• 一時停止、スキップし放題• 聴けば聴くほどより好みの選曲に こんな感じで「好きな歌だけがエンドレスでずーっと流れ続ける」、まさに作業用BGMにうってつけの神サービスです。 Prime Musicは、Amazonアカウントで認証された最大4台の端末にダウンロードすることができます。 5台目の端末にPrime Musicをダウンロードする場合は、別の端末でPrime Musicのダウンロードを無効化してから続行するように指示が表示されます。 引用: このように4台までは『Amazonプライムミュージック』を聞けるようです。 ただ、同時ストリーミングはできません。 複数同時に聴きたい場合はダウンロードを済ませておいてください。 無料で聴く方法を紹介しましたが、家族が誰も入っていないようでしたら諦めて無料体験で聴いてください。 別途有料サービス「Music Unlimited」なら40倍の曲が聴ける 『Music Unlimited』とは、別途月額料金が発生する有料サービス。 楽曲数は『Amazonプライムミュージック』のおよそ40倍の4000万曲以上が聴き放題。 料金やその他情報はこんな感じ プラン 月額 楽曲数 アカウント数 個人 980円 780円 プライム会員 4000万 1 ファミリー 1480円 4000万 6 Echo 380円 4000万 1 プライムミュージック 追加なし 100万 1 『Amazonプライムミュージック』を使ってみて、「やっぱり楽曲数の少ないなー」って方は、こちらをどうぞ。 新曲や『Amazonプライムミュージック』では聴けなかったアーティストも入っていることが多いです。 『Amazonプライム会員』であれば月額200円引きの780円。 他の有料音楽配信サービスと比べてもお得です。 30日間の無料体験があるので、まずはどんな感じか試してみてください。 Amazonデバイス「Echo エコー 」があればさらに楽しい 「アレクサ 音楽かけて」って言うだけで音楽が再生されます。 近未来感がやばいですね。 端末は全部で4種類。

次の