パーソル テンプスタッフ。 いまドキ保育園 ピュア・テンプってどんな保育園?? パーソルテンプスタッフ株式会社

会社概要・沿革

パーソル テンプスタッフ

パーソルテンプスタッフ株式会社 東日本OS事業本部 子育て支援室 マネージャー 細田 鋼司(ほそだ つよし) 私たちパーソルテンプスタッフは東京都認証保育所「ピュア・テンプ」を平成17年11月に開設しました。 園名「ピュア・テンプ」は、「輝く未来あふれる純粋な子どものために…働く保護者の支援をしたい…」という思いを込めています。 大切にしていることは、子どもと大人の笑顔あふれる毎日と安心・安全な保育です。 そのために職員が協力し合い、話し合い、学び合う毎日を積み重ねてます。 園児定員が30名~36名という小規模な保育園です。 小規模だからこそできることを考えての活動、時には近隣の認可保育園と交流し大きな集団で 活動したり、枠にとらわれない元気な保育園です。 そんな私たちの仲間になりませんか。 一緒に頑張りましょう!よろしくお願いいたします。 子どもたちがご家庭で過ごすように自然は姿が出せることを大切にし、子どもたちの笑顔と成長をより近くで見守っていける笑顔あふれる保育室を目指しています。 駅からも近く(徒歩3分)電車が良く見えて、とても明るい保育室です。 ぜひ一度見学に来てください。 16号」にも載っています!.

次の

パーソルテンプスタッフ

パーソル テンプスタッフ

オフィス環境:技術系の特定派遣でした。 就業先では一般派遣さんと同様に扱われ、業務内容やネット等制限があり、スキルアップしようにもできません。 創設記年日などには、有給をとるか、オフィス出勤することになります。 「派遣会社」としての仕事はできないので、重要性の低いデータ入力などをさせられる。 受け入れるオフィス側も、その為の仕事を捻出せざるを得ないことから、現場のお荷物状態なのを肌で感じ、苦行でしかなかった。 会社との連絡は自分のスマホなどに専用アプリを入れてメールをすることに。 就業中に見ることはできないので、休み時間などにメールチェックの時間を割くのは苦痛。 (しかもログイン手続きがかなり面倒 (就業先メールには基本的に連絡がこない 会社の連絡用なのに、スマホ貸与などがなく、個人のネット環境に依存するのは疑問。 それに対して手当てはない。 交通費精算など、良くも悪くもシステマチックすぎて、人間がついていけてない感じがします。 口コミ投稿日:2020年02月16日 勤務時間・休日休暇:当派遣会社に、スタッフとして派遣登録中。 派遣先にて6ヶ月間継続して勤務した登録スタッフの方に対して、「全日」と「半日」の2種類の有給休暇が、合計10日間の取得が可能。 その後は、1年ごとに10日間の有給休暇が、付与される。 申請は、専用のマイページから行うが、特に、事前に申請する必要はなく、休暇取得後に申請が可能。 この点については、スケジュールを柔軟に設定出来るのでありがたい。 ただし、就業先には事前に休暇取得の許可を得るとうことが条件となる。 その他に、条件の規定はあるが、慶弔休暇 、産前産後・育児・介護休暇の取得も可能。 これらは、労働基準法に則って定められていると思われるが、法律の規定は、守られていると思われる。 口コミ投稿日:2020年05月17日 入社理由・入社後の印象:【入社時の期待】面接官の対応が他社に比べて温かく、さすが人材を扱っている会社だと思った。 人を大事に扱ってくれる印象があった、【入社後のギャップ】プロジェクトの上司により人材に対しての扱いは変わると感じた。 転職組が多いせいか、入社時から仕事に対しての志が低く不平不満を抱えている社員が多い。 上層部も付いてこれなければ辞めてもらって構わないというスタンスなので、人の入れ替わりが激しい。 また、志の高い能力のある人はどんどん仕事を与えられるため、同じ給料なのに不平等だと辞めていってしまう残念な現象が続いている。 与えられた仕事だけをやれば良いという受け身のスタンスの人は向かない会社だと思う。 口コミ投稿日:2020年03月14日 評価制度:現在の就業契約は、当社から、契約先の企業へ、派遣契約という形で、業務にあたっている。 契約先企業との派遣契約ということになっている。 当社が、直接の指揮権を持っているわけではなく、派遣先企業の指揮・命令の元で、業務にあたっている。 従って、仕事の評価という点においては、派遣先企業から、情報は、得ているとは思うが、直接の評価というのは無いと思う。 派遣先企業が、評価しているかというと、それもあまり、感じられない。 仮に、評価しているとしても、それによって、給与に変動が出ることもない。 派遣先企業としては、もちろん、成果を出してくれれば、ありがたいだろうが、最低限、必要な業務を遂行してくれることが、最も重要なことだと感じる。 口コミ投稿日:2020年01月 3日 給与水準:とある地域限定職の内容です。 1 給与がすごく低い。 新卒なのに初任給が18万~19万 23区勤務 で、新卒と同レベルの給与 20万~ になるのが3年目以降となる。 これなら、派遣社員のみ雇用した方がいいと考える。 2 ボーナスも低い。 最初のボーナスは5万円から始まる。 テンプスタッフ自体がボーナスがないのは組織上考慮できるが、それなら給与を上げて欲しい。 高卒のほうがまだボーナスは貰えている。 3 離職率が高い。 3年後には某地域限定職の離職率は、ほぼ100%だと思ってもいい。 特に昇級もないので、モチベーションが生まれない。 4 勝手に残業込のシフトを組まれる。 せめて、残業してほしいなら予め通達してほしい。 5 夏休みも3日間だけである。 別の会社で働く給与が20万以上の友人と比べて、かなり少ないと感じた。 このような待遇が変えられないのであれば、某地域限定職を廃止すべきだと考える。 なぜ何も変えようとしないかが甚だ疑問である。 少なくとも20万以上の給与にすべきである。 働いていても、自分の価値が低いとしか感じられない職場だった。 口コミ投稿日:2019年09月 1日 成長・キャリア開発:色んな派遣会社を利用したけど、良いと思った会社はここだけですね。 AutoCADの研修を受けました。 とても分かり易く教えてくれるのでAutoCADを使えるようになりたい人はここで研修を受ける事をオススメします。 最後に自由にソフトを操作して分からない事等質問する事もでき、色々と思い通りに操作できるようにしてくれます。 流石に手足のように自由自在に操れる様に…までは行かないですが、仕事で困る事が無い程度には動かせるようになります。 1日で。 現在はこことは全く関係無い防災設備の会社で正社員をしていますが、ここでAutoCADを学んだという事で、なんと、取引先の見取図をAutoCADで描く事になりました。 ここで学んだ事を活かして活躍して参りたいと思います。 ここでAutoCADの研修を受けてよかったです。 案件の方も時給1800円等と、美味しい物が結構ありました。 CAD関係は人手不足なんでしょうか?PC使う系の作業が得意な人にオススメです。 今の仕事で何かあったら…、また利用させて頂くかも知れないです。 口コミ投稿日:2020年01月 8日 仕事内容:営業とコーディネーターが完全分業制。 営業は企業窓口であり、コーディネーターは派遣スタッフの窓口を担当しています。 営業は企業への訪問で、新規開拓、既存客の掘り起こし、派遣スタッフの顔あわせ同行、契約書作成などが主な業務。 コーディネーターは新規の派遣登録者の面談、ひたすら電話で既存スタッフへの仕事紹介がメイン業務。 とにかく社内外共にコミュニケーション力と察する力が必要。 各オフィス、ヒラ社員、リーダー、マネージャーという構成で、役職者との垣根はあまりない。 若くして、現場からマネージャーや部長職になる人が多いので、役職についた人とも仕事でもプライベートでも接点があったりとフラットな環境。 また、社内の研修や教育で色々カバーできるような体制が整っているので、どちらの職種も未経験でもチャレンジできるし、実際オフィスワーク未経験から中途採用で営業、コーディネーターとして入社する人も多い。 口コミ投稿日:2019年04月17日 企業文化・社風・組織体制:なんでも出来るように、と求められてしまい習熟にとて時間がかかります。 スタッフさんからの問い合わせ一つでも営業が答える暗黙のルールがあり、専門のコールセンターがあるのに振りません。 業務に切り分けがほとんどなく、勤務中のスタッフさんの対応はほぼ全て営業の負担になります。 中途で入った方はこの辺りの文化にびっくりすることが多く育つ前に辞めてしまいます。 中途で入った場合は、入る部署により当たり外れが大きいです。 正直なところあまり世話をせずほったらかしにしている所が多いです。 新卒は育つのに時間がかかり、中途は続かず、結局はベテランにしわ寄せがいく構造です。 そこに輪をかけて育休明けの時短勤務者が増えておりギリギリの状態です。 支える側へ人事的、金銭的な評価はありません。 みんなで頑張ってるね!で終わりです。 この辺りに疑問を持ち辞める10年選手のベテランが増えています。 口コミ投稿日:2019年03月 1日.

次の

篠原欣子

パーソル テンプスタッフ

総合人材サービスのパーソルホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:水田 正道)は、外国人材に特化した人材サービスを提供する、PERSOL Global Workforce(パーソル グローバルワークフォース)株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:多田 盛弘、以下 PERSOL Global Workforce)を設立いたしました。 PERSOL Global Workforceは、グループビジョン「はたらいて、笑おう。 】をミッションに掲げ、外国人材の価値ある雇用の創造と、日本企業のグローバル経営・グローバル人事戦略に貢献してまいります。 外国人材を一時期の労働力としてとらえるのではなく、自社の従業員として、企業の経営・人事戦略に基づいたグローバル採用にシフトするためには、これまでの外国人材に関する意識改革とともに、採用プロセスにおいても個人・企業双方に透明性を担保した、質の高い仕組み作りが必要となります。 パーソルグループでは、これまでも外国人材に関するさまざまなサービスを提供してまいりましたが、昨今の外国人材に関する社会課題を解決し、はたらく個人・企業双方に「はたらいて、笑おう。 」を実感していただける価値提供をすべく、この度、PERSOL Global Workforceを設立いたしました。 , LTD. 募集・育成フェーズにおいては、海外現地法人を立ち上げ、パーソルグループの海外ネットワークを活用した外国人材の募集、日本での就業に向けた教育を実施します。 当教育は、特定技能ビザ取得のための語学(日本語)を中心とした実践的なカリキュラムで構成されます。 特定技能ビザ取得後は、外国人材の就業支援、また就業後のミスマッチやトラブル防止の企業コンサルティングまで、個人、企業双方に対して包括的なサポートを実施してまいります。 外国人材の募集・育成から就業・受け入れまでのすべての過程をPERSOL Global Workforceが一貫してサポートすることで、はたらく個人と企業双方にとってクリーンで質の高いサービスの提供を実現いたします。 また、外国人材が、母国に帰国する際には、これまでの日本での職務経験や日本語力を活かしたキャリア開発をサポートしていく予定です。 2008年10月に共同持株会社テンプホールディングス株式会社を設立。 2017年7月よりパーソルホールディングス株式会社へ社名を変更。 東京証券取引所市場第1部上場(証券コード:2181)。 2019年3月期売上高9,258億円。 」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。 また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」、クラウド型モバイルPOSシステム「POS+ ポスタス 」などのサービスも展開しています。

次の