マイクラ 統合 版 スライム トラップ。 【統合版マイクラ】ツール無しで、スライムトラップに挑戦#22

【統合版マイクラ】ファントムトラップの作り方!【v1.14.60対応】

マイクラ 統合 版 スライム トラップ

1.スライムチャンクがそもそも合っていない 何度も確認したかと思いますが、 一番間違えやすいのが、この「スライムチャンクがそもそも合っていない」ということです。 私も最初座標を間違えてしまったのですが、スライムファインダーなどを使う時にはシード値や座標など多くの数字を扱います。 もう一度、数字が合っているか確認して、最初からやり直してみましょう。 確認ポイント• シード値の数字を間違えていないか• 「ー(マイナス)」がついているシード値の場合、「ー(マイナス)」をつけ忘れていないか• XZ座標を入れる部分にY座標の数字を入れていないか スライムファインダーを正しく使っていても、実際のワールドで掘る位置が間違っているという場合もあります。 スライムチャンクは慎重に探しましょう。 スライムチャンクの探し方については、以下の記事を参考にしてください。 2.難易度がピースフルモードになっている 難易度を変更していたまま忘れていた人に、よくある点です。 設定画面の右上にあるのが難易度設定です。 ピースフルモードでは、モンスターが沸きません。 さらに、今まで沸いていたモンスターもデスポーン(消滅)してしまいます。 もしピースフルモードになっていた場合は、「 イージーモード」か「 ノーマルモード」に変更しておきましょう。 3.Y40以上の場所でスライムを探している スライムは、 Y40未満の地下にしかスポーンしません。 Y40とは、岩盤をY0と起点して、そこから高さ40マスの地点を言います。 自分のいる地点がY40未満になっているか、「 F3」キーを押して座標を確認しましょう。 また、Y40未満にスライムが沸くための空間を作る場合は、高さが2.5マス以上あると好ましいでしょう。 高さが2. 5マス以上あると大型スライムが、それ以下だと小中型スライムがスポーンします。 4.スライムチャンクから半径24マス以内にいる、もしくは128マス以上にいる スライムは、近くにいすぎても遠くにいすぎてもスポーンしません。 沸くのは、 プレイヤーがスライムチャンクから半径24マス~128マスの間にいる時です。 スライムが沸くようにスライムチャンクに部屋を作った場合には、そこから25マスほど離れてみましょう。 128マス以上離れてしまうと、沸いたスライムがデスポーンしてしまうので、離れ過ぎないように気を付けてください。 マルチプレイの場合も、プレイヤーが24マス以内にいないようにします。 5.周辺の沸きつぶしをしていない 周辺の沸きつぶしをしていない場合、スライムが沸かないことが多いです。 原因に、 他のモンスターと沸き最大数を共有していることがあげられます。 たとえば、プレイヤー周辺にモンスターが沸く上限が10体だったとします。 そこでゾンビやスケルトン、クリーパーなどが全10体沸いてしまうと、スライムが沸かなくなってしまうのです。 他のモンスターが沸かないようにするためには、 周囲の沸きつぶしが必要になります。 沸きつぶしをすることで他のモンスターが沸かないようにし、スライムを沸きやすくするのが、この方法です。 モンスターの沸き上限数 シングルプレイの場合、 モンスターは79体が上限となります。 すでに沸いてしまっているクリーパーやクモなども倒しておきましょう。 友好的なMobや、水中にスポーンするイカなどは、敵対するモンスターとは別に上限が設定されているので、倒す必要はありません。 もし、周囲の沸きつぶしも完璧だけど出てこない場合には、近くに洞窟・空洞があり、そこにモンスターが沸いている可能性があります。 その洞窟・空洞も沸きつぶしをしておきましょう。 特定の場所のみにスライムを沸かせたい場合は、周辺のスライムチャンクに半ブロックを敷き詰めて沸かないようにします。 おまけ:沸き層を作っている時に沸くことがある 確認用の部屋でまったくスライムが沸かなかったのに、「 層を作っている間に沸いた」ことがあったので、その時の状況を書きたいと思います。 建造物や洞窟を何も生成しないワールドを作った時、これだけ沸きつぶししていてもスライムが確認用の部屋(高さ3マスの部屋)に沸きませんでした。 しかし、沸き層を3つほど作ったところで大スライムが沸きました。 層を作ることによって「沸く可能性」を上げる必要があるんだと思います。 確認用の部屋は、2、3日沸かなかったのですが、沸き層は作ってから5分程度で沸きました。 もし、スライムチャンクや座標があっていても沸かない方は、2つ3つ層を作ってみることをおすすめします。

次の

【統合版マイクラ】ツール無しで、スライムトラップに挑戦#22

マイクラ 統合 版 スライム トラップ

湧かなかった理由 全くもってわかりません ファインダーで座標を確認してもチャンク内だし、Y座標も念のため37まで掘りました。 でも湧かない。 バイオームが悪いのだろうか? 海底神殿近くの雪が降る土地でしたね。 気を取り直して再挑戦 湧かない理由をいくら考えてもわかりそうになかったので、場所を変えて再挑戦。 次は拠点近くの草原に掘ることにしました。 次は座標確認後にすぐ掘るなんてことしません。 2回目も湧かなかったら悲しいですし。 ということで、 ワールドコピーしてクリエイティブでスライムが湧くか確認。 コマンドを使って楽々露天掘りできるのがいいですよね。 クリエイティブ。 少し放置して確認したところ、次々とスライムが湧いていたので スライムチャンク確定しました。 2回目の露天掘り 音が出るので注意。

次の

【マイクラ】統合版でイカ&魚トラップ!!墨袋(イカスミ)確保はコレで。【統合版】

マイクラ 統合 版 スライム トラップ

どうも、私です。 いきなりですがマイクラのスライムトラップって気軽に作れるべきだと思うんですよね。 というのも、スライムから得られるスライムボールの用途は専ら 粘着ピストン、次点で マグマクリームや リード、 スライムブロックになります。 この中でスライムボールを何百個も使うのはスライムブロックを足場として使うブルジョワな使い方だけで、他はまあせいぜい数十個あればひとまず困りません。 加えて、スライムボールは巨大なスライム1体から10個くらい手に入るので、スライムチャンクの湧き層さえあれば倒してたくさん確保するのも難しくないんです。 つまりスライムトラップ自体がややロマン寄りな装置なため、あまり緻密な設計を必要としない手軽さがないと私なんかは「よし、作ろう!」とは思えないんですよ! 今回はそんな私でも作りたいと思えた、仕組みさえ理解しちゃえばアレンジし放題なスライムトラップを紹介します。 Seed値さえわかればという神のようなツールでチェック可能。 スライムは勝手に処理層まで落下してくれるため「落下させるためのギミック」は特に必要ありません。 この層を何層も作っていくわけですが、 巨大なスライムはスポーンするのに2. 5ブロックの高さが必要なので、1層ごとの間隔を最低2. 5ブロック確保します。 ハーフブロックを使うと綺麗に2. 5ブロックの高さで作れますね。 スライムチャンクの処理層 処理ギミック 続いてスライムチャンクの処理層。 最初に処理ギミックを紹介。 処理に使うのはマグマブロックで、水流でスライムを運び、マグマブロックにより焼いて倒す機構となります。 下段はマグマブロックの真下にアイテム回収用のホッパー付きトロッコを走らせ、チェストにホッパーを接続。 裏側はパワードレールをレッドストーントーチで常にONにしており、ホッパー付きトロッコがグルグル回転し続けるシステムになっています。 なんでこれで機能するの?って感じですが、• マグマブロックの上に落ちたアイテムは焼失しない• ホッパー付きトロッコはマグマブロックを貫通してアイテムを吸い取れる という見た目の印象とは真逆な性質を利用しており、 マグマブロックで焼かれてドロップしたスライムボールがホッパー付きトロッコに回収され、チェストに接続されたホッパーを通じて格納されるという素晴らしい機構なのでございます! マグマブロックに繋げるための水流 後はマグマブロックに向かって水流を流すのみ。 狭いですが処理層と思って下さい。 看板の位置には水流が発生しませんが、これでも問題なく機能するようです。 (スライムに限る?) 後はマグマブロック方向に水を流すだけ。 先ほど左から右に流した水流より1段下げた位置で流すとやりやすいかと思います。 スライムがスイィーッと流れていき、 下方向にスイィー。 マグマブロックでジュワッと蒸発! これにて完成。 適当でいいんです マグマブロックはこんなんでも大丈夫なはず。 (未検証) これだと下を走るホッパー付きトロッコのためにレールをたくさん用意する必要があります。 極論、こんな処理層でも良いでしょう。 (きっと) この場合、大量のレールに加えてトロッコが1周するのに凄く時間がかかるため、ホッパー数を多くして1周辺りの回収数を上げなければ詰まっちゃいます。

次の