カナブーン飯田 清水富美加。 カナブーン飯田 富美加との不倫認め謝罪 交際8カ月「妻との離婚をほのめかし…」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

【悲報】「KANA

カナブーン飯田 清水富美加

飯田祐馬&千眼美子(清水富美加)の不倫騒動とは? 2017年2月17日に発売された、女優の清水富美加さんの書籍(千眼美子名義) 『全部、言っちゃうね。 〜本名・清水富美加、今日、出家しまする。 〜』 において、宗教家に転じること、それまでの葛藤などが赤裸々に書かれていました。 この本は、『幸福の科学出版』からリリースされており、 それまで多くの人に知られていた女優名、清水富美加(しみずふみか)から 『千眼美子(せんげんよしこ)』に改名し、出家することを宣言しています。 千眼美子さんが7年間、苦しみ続けた理由は何か? と大きく報じられましたが その大きな要因の一つが、不倫ではないかと当時報じられました。 爽やかな笑顔を透明感のある若手女優として ドラマやCM、映画などに多数出演していましたが、 2017年5月20日に前事務所レプロエンタテイメントと契約を終了し 幸福の科学が母体となっているARI Productionに移籍しています。 本人は、女優を引退したつもりはないと公言しており、 事実、幸福の科学がリリースするビデオなどにおいて 女優として演技も披露しているようです。 飯田祐馬経歴名前:飯田 祐馬(めしだ ゆうま) 生年月日:1990年6月27日 年齢:28歳 出身地:大阪府 学歴:英真学園高等学校卒 身長:165㎝ 体重:53㎏ 担当楽器:ベース、コーラス 活動期間:2011年 — 共同作業者:KANA-BOON(2011年 — ) 結婚:既婚(2014年4月 — ) カナブーンは、和泉工業高校の軽音楽部内で一緒だった メンバーでスタートしたバンドですが、 当時のベースと入れ替わる形で、飯田祐馬さんが加入したのは 2011年でした(当時21歳)。 そのため、他の3人とは違い、非オリジナルメンバーで 高校も一人だけ違っています。 演奏スタイルは基本的にピッキングで行い、 その演奏技術は、音楽通の小倉智昭キャスターも 絶賛していました。 ちなみに、飯田(めしだ)という読み方は珍しいと思いますが 本名は、飯田(いいだ)さんというようです。 千眼美子 清水富美加 のツイッターが意味深 2人は、2016年1月に破局したようですが それから3年半。 職業まで変えて、思いを断ち切ろうとした千眼美子さん。 現在も独身で、宗教家として新たな活躍の場を 確立しています。 女優を引退したわけではないと、 本人は明言していますので、 SNSなどで情報発信を続けています。 もちろん、清水富美加時代からのファンも多くいるでしょうし 宗教家となって新たにファンになった人もいるでしょう。 その千眼美子さんの最新のTwitterがとても話題になっています。 悲しいお知らせも 悲しいとか残念とか 思いすぎない 本当はもう少し 時を共にしてみたかったとしても 優しかった瞬間や事実が はっきりとくっきりとして グリーンフラッシュみたい — 千眼美子 sengen777 引用:Twitter 主語が何なのか、明記されていないので 何が悲しいのか残念なのかは色々推測できます。 本当はもう少し 時を共にしてみたかったとしても 優しかった瞬間や事実。。。 『もう少し一緒にいたかった』というニュアンスから 察するに対象物が物ではなく、人や動物など 命があるものを指しているように思えます。 これは、飯田祐馬さんとの恋愛期間のこと、飯田祐馬さん自身のことを 懐古しているのではないか? とネットでは噂されています。 一方でこんな意見も。 カナブン行方不明事件ヤバすぎてワロタ。 清水富美 出家名:千眼美子 と不倫してた上にこのツイートだからなぁ。 これマジで幸福の科学、 カナブン殺っちまったんじゃねぇかなぁ…。 — ハルヤ uuuuuuaaaaaa201 引用:Twitter 14の頃から女優として活躍していた千眼美子さんですから 一般人より、鋭い感性や表現力は持っているはずです。 このツイッターの意味することは、千眼美子さんしか分からないですね。 嫁や子供は? 飯田祐馬さんが行方不明になって、ちょうど一週間が経ちました。 2019年6月13日 21:00に公式サイト及び公式Twitterにて、行方不明になった事を発表。 この時期に、行方不明であるということを公表した理由は、 6月15日に行われる予定だった企画ライブ「KANA-BOONのOSHI-MEEN!! 」のために 引用: 周到に準備をしていたはずのカナブーンメンバーや 運営スタッフが再三の手を尽くし、探し回ったものの 連絡を取ることが出来なかったため、 楽しみにしていたファンへの告知をするためだと思います。 カナブーンライブ『KANA-BOONのOSHI-MEEN!! 』場所や料金は? これだけSNSが広まっている時代ですから、 カナブーンのファンだけでなく、多くの人々の 関心を集めて、なんとか無事を一刻もはやく確認したいですよね。 警察に捜索願を提出したのは、家族だと報じられていますので この場合の家族は、妻(嫁)だと思います。 不倫騒動の際には、離婚するのでは? とも囁かれましたが 飯田祐馬さんは、妻(嫁)に許しを請い 妻(嫁)も許し受け入れて、家族は再スタートを切ったようです。 しかし、一部報道で、不倫騒動以降、 ・メンタルが弱くなっているのでは? ・うつ状態のようだ とも噂されていました。 飯田祐馬さんが家族の元に、一刻も早く安全なかたちで 戻ることが出来るように心からお祈りいたします。 最後までお読みいただき有難うございます。

次の

飯田祐馬(カナブーン)が清水富美加と不倫!奥さんより読み方が話題に!

カナブーン飯田 清水富美加

今年6月に失踪騒動を起こした4人組ロックバンド『KANA-BOON(カナブーン)』のメンバーで、ベーシストの飯田祐馬さん(めしだ・ゆうま 29歳)が12日、公式サイト上でカナブーンからの脱退を発表しました。 カナブーン飯田祐馬さんは公式サイトを通じて、 「応援してくださったファンの皆様、関係者の皆様、この度は僕の個人的な理由により、ご心配とご迷惑をおかけしてしまい本当に申し訳ございませんでした。 」とファンや関係者等に謝罪しています。 続けて、カナブーン脱退を決意した理由については、 「病院で精神的な病気だと診断されて、しばらくお休みをいただいていましたが、その病気が治るまでに何ヶ月かかるのか、それとも何年もかかってしまうのか、はっきりとは分かりません。 」とし、 「応援してくださるファンの皆様やメンバーをこのまま待たせてしまうことや、僕の好きなKANA-BOONの活動がこのまま止まってしまうことが一番嫌なので、脱退という形が今できる自分の最善の選択だと考えました。 」と説明しています。 そして、カナブーン飯田祐馬さんの失踪を巡っては、メンバーとの関係悪化、不仲説なども飛び交っていましたが、 「メンバーと出会って12年。 KANA-BOONに加入して8年。 家族以外でこんなに長い間一緒に泣いたり笑ったり、感動したりした人たちは他に居ないです。 メンバーは好きとか嫌いとかを超越した存在なので、自分が脱退するのは、今更仲が悪くなったとかそういったことが理由ではありません。 」と疑惑を否定しています。 その上で、 「KANA-BOONが次に進むためには今はそれしかないと考えているので、この選択に後悔はありません。 」と綴っています。 もちろん3人とも、飯田も、悔しい気持ちや寂しい気持ちがあります。 そういった気持ちを伝え合い、その上で別々に生きる道を歩むことを決断しました。 」とし、今後も友達として必要な時に顔を合わせるような関係を続けていくつもりとしています。 」と心境を明かした上で、 「飯田とはずっと友達です。 これからも会える時には会って話したいし、くだらない話も沢山したい。 KANA-BOONでは無くなってしまうけど、大切な大切な友達です。 」と綴っています。 自分が悩んでいる時は飯田に励ましてもらったり、また逆に飯田の話を聞いて励ますこともあったりと、2人で色んな事を話し乗り越えてきました。 」と振り返った上で、脱退という結果になってしまったのは悔しく、悲しいとしながらも、今後また前を向いて活動を続けていくとしています。 女性問題のあたりからメンバーとの間に溝があるというか、なんとなく雲行きが怪しかったもんね…• 結婚してることを隠して つきあってたことで バチが当たりましたね• 清水富美加さんとの不倫から おかしかったもんね• まさか千眼美子を追っていくとかないよな?• あらら…ベースどうすんの?ずっとサポートメンバーでやっていくのかな?• 既婚隠して人傷つけて、何かいなくなって、しれっと戻ってきて休止挙句脱退しかも悔いなしって、いくら病気でもそんな勝手なことあるのかな。 精神的に病むなら騙された千眼さんや奥さんでしょうよ。 何がその人の心の負担になるかは分かりずらい。 復帰の道があることが励みになる人もいれば、待たせている焦燥感で悪化する人もいる まずは少しずつでもいいから、心のバランス、自分にしか分からないバグを整理して平穏を得られることを祈ってます• 本人のコメント読むと切ないね。 ゆっくり休んでまたやりたくなったら元通りとはいかんだろうが、自分のペースで活動再開すればいいと思う。 逃げ出したくなるほど辛かったんだもんなぁ。 辞めた方がいい。 マジで。 辞めることは『負け』でも『卑怯』でもないんだからさ。 などのコメントが寄せられています。 カナブーン飯田祐馬さんは2017年2月に、宗教法人『幸福の科学』への出家を発表した女優・宗教家の清水富美加さん(法名・現芸名=千眼美子 せんげん・よしこ 24歳)との交際が発覚、さらに飯田さんは既婚者で不倫交際だったことが判明し騒動となりました。 失踪から10日後の同15日深夜にカナブーン飯田祐馬さんは帰宅しましたが、医師に診てもらったところ 「精神的な病気」を発症していることが分かったため、飯田さんは音楽活動を休止、バンドはサポートメンバーを入れて活動を続けていました。 カナブーン飯田祐馬さんが突然失踪した理由は、 「音楽活動の中での、個人的な不安やプレッシャーが原因」だったとしており、噂されていた清水富美加さんとの不倫交際やメンバー間のトラブル、家庭問題などではないと所属事務所のマネージャーが週刊誌『週刊文春』の取材に答えていました。 失踪中はずっと1人で東京都内近郊に滞在していたといい、これまでこうした失踪トラブルを起こしたこともなかったそうで、様々なプレッシャーや不安によって心が押し潰され、このような行動を取ってしまったようです。 ファンやバンドメンバー等に大きな迷惑をかけた末に、脱退という結末を迎えてしまったのは残念ですが、精神的な病気を患ってしまったからには仕方がなく、引き続き焦らず治療を続けて社会復帰を目指してもらいたいです。 また、カナブーンはサポートメンバーを入れて活動を続けていますが、飯田祐馬さんの脱退が正式に決定したことを受けてまた新たにメンバーを追加するなどして、飯田さんの分まで精力的に活動していってほしいですね。

次の

【悲報】「KANA

カナブーン飯田 清水富美加

「KANA-BOON」は、2006年12月にメンバーが通っていた大阪府和泉市の和泉工業高校の軽音楽部内で結成。 アジカンこと、「ASIAN KUNG-FU GENERATION」のコピーから始まった。 ベーシストの飯田祐馬は唯一、別の高校に通っていたメンバーで結成5年後の2011年から加入。 現在、シングル11枚、アルバム4枚をリリース(自主制作盤は過去に12枚発売)しており、2013年発売したアルバムはオリコンチャート3位を記録。 野外ロックフェス「マグロック2016」のヘッドライナーを務め、昨年10月公開の映画「グッドモーニングショー」で主題歌を担当するなど、今大注目のロックバンド。 スペシャエリア!本日の生放送ゲストはKANA-BOONの皆さん!スタジオトークは必見です!そしてAKLOさんのスタジオライブもありますよ!21時からです — スペシャエリア areaSSTV 2014年8月、清水富美加がレギュラーを務めていたスペースシャワーの音楽番組『スペシャエリア』で、カナブーン飯田と出演。 スペシャエリアでの共演をきっかけに交際に発展しました。 カナブーン飯田の影響でギターにドハマリ・・・ 清水はA(カナブーン飯田)の影響を大きく受けていたようで、ギターの練習にも励んでいた。 スポニチ カナブーン飯田と不倫交際に発展してから、清水富美加はギターを購入し、「趣味でギターをしている」と公言。 「ギター買ったの。 もうおまえしかいない、って感じなのです。 」とカナブーン飯田との交際期間だった2015年1月にツイート。 一緒に清水が購入するギターを選んだのでしょう。 25歳の誕生日おめでとう俺!! ついにアラサー!! これからもよろしくお願いします。 ちなみに画像は古賀の口です。 — めしだ kanaboonmeshida こちらは清水富美加との交際期間の誕生日にアップされたカナブーン飯田の自撮り写真。 この時期の飯田といえば、家に帰れば嫁がいるも関わらず、若い愛人の自宅に行ってはギターを教えて愛を育む・・・。 さぞかし楽しい日々だったことでしょう。 その後、カナブーン飯田が既婚者だったことを打ち明け、2016年中に関係を終わらせたと報じられています。 ・2014年4月に一般人女性と入籍していた ・既婚者であることを隠し、2015年6月から清水富美加と交際 ・2015年9月、清水に既婚の事実を打ち明け、謝罪。 関係を終わらせようとした ・しかし、実際はズルズルと2016年1月まで交際関係を続けた ・その間、清水富美加には妻との離婚をチラつかせてしまっていた 妻との離婚をチラつかせ、ズルズルと交際するも結局捨てられてしまった清水富美加。 自身が司会を務めるNHKの音楽トーク番組「シブヤノオト」でKANA-BOON飯田と共演予定だった2月12日、仕事をドタキャンして突然の出家宣言。 自分を捨てた相手との共演が耐えられなかったのでは?という見方も。 一方、飯田祐馬は現在、妻と夫婦円満で、離婚の危機には発展していないとのことです。 「髪型がキノコ、バンドマン、相手がにじいろジーンMC」など、カナブーン飯田とゲス川谷に共通点が多いことから「ゲスの後継者」「ゲス2世」などの意見が殺到。 さらに、「ゲス川谷とカナブーン飯田のユニット結成して」と、ゲス不倫ユニットを望む声も寄せられています。

次の