象印 こんがり 倶楽部。 こんなに多機能!?象印の高級感ある赤いトースター「こんがり倶楽部」ET

象印 オーブントースター et

象印 こんがり 倶楽部

中温で焼く時間をプラス!? 常識を破る新たな温度制御 ちょうどその頃、要素技術の研究開発部門でも、パンをサクっと焼くための研究が進み、それが完成に近づこうとしていた。 だが、その要素技術研究によって導き出した結論は、これまでのトースターの焼き方の常識を破るものであった。 これまでのトースターの焼き方は、一定温度で焼き、しかも、最大温度に近い形で、なるべく短時間で焼き上げるというものだ。 短時間に焼き上げるのは、パンの内部の水分を残し、おいしく焼くことができるというメリットがあるからだ。 もちろん、短時間で焼き上がることは、朝の忙しい時間帯にも便利というメリットも見逃せない。 それに対して、象印の研究開発部門が新たに作り上げたトースターの技術は、最大温度で焼き始めながら、途中に中温で焼く時間を設け、さらにその後最大温度で焼き色をつけて、焼き上げるというものだ。 「焦げ目がつかないぎりぎりの中温で、1分半ほど焼くと、サクッと焼ける層の厚みが増える。 これによって、表面はサクッとした軽い歯ざわりの食感が生まれ、なかはふわっとした食感のトーストに仕上げることができる」 「サクふわトースト」コースの設定時間は約4分半。 従来のトーストコースより長めに設定されている 中温の具体的な温度は非公表。 そして、中温で焼く時間も1秒単位で制御しており、これも約1分半というざっくりとした数字以外は非公表だ。 「1枚で焼いたとき、4枚で焼いたときも、中温の時間帯は異なる。 何度もなんども、実験を繰り返して、最適な温度と時間を導き出した」という。 6枚切りや8枚切りといった食パンの厚みが違っても、「サクふわ」を実現するために、半年間で約1万枚のトーストを焼き、焼き上がると専用の計測器で、サクっとした層と、ふわっとした層の力と厚みを計測。 最適な食感を導き出した。 「最適な食感は、コンピュータを活用したシミュレーションによって導き出せるものではない。 焼いては計測するという実験を繰り返すことで導き出したもの」という苦労の末の時間設定と温度設定だ。 実際に、「サクふわトースト」コースでトーストを焼いたもらったが、その間、カチカチと音がしながら、こまめにヒーターを制御していることがわかる。 中温を維持するための微妙な制御が、マイコンによって行なわれているというわけだ。 中温で焼く時間を入れたため、焼き上がりまでの時間は4分強となっており、これまでの2分半に比べて、1分半ほど時間がかかる。 だが、おいしい食感を得られるための時間と考えれば、決して長い時間ではない。 短時間に一気に焼き上げるというのが、これまでのおいしいトーストの常識。 それを、中温の時間帯を設けて、焼き上げるまでの時間を伸ばすという逆張りの発想が、「サクふわトースト」コースの実現につながっている。 おいしいトーストをイメージさせる「サクふわ」の表現 マーケティングの観点からこだわったのが、「サクふわ」の表現だ。 もともとの要素技術は、サクっとした食感を目標に開発されたものであり、ふわっは、サクっの裏返しとして生まれたものだ。 要素技術の研究開発部門では「サクッは目指したものだが、ふわっは目指したものではない」と反対したが、商品開発部門では「サクふわ」にこだわった。 「サクッの表現だけだとラスクのようなイメージを生んでしまう。 サクッという表現に、ふわっという表現を加えることが、おいしいトーストをイメージさせることにつながる」 実際、サクふわの食感は、新製品で見事に実現されている。 象印マホービンは、1978年から、オーブントースターを発売。 1989年には、マイコン機能を搭載。 1991年からは、「こんがり倶楽部」の名称で販売している。 オーブントースターでは、実に約40年の歴史を持つ。 今回の新製品は、「サクふわトースト」コースを含めて、「トースト」「冷凍トースト」「ピザ」「冷凍ピザ」「フライあたため」「ロールパンあたため」の7種類の「マイコン自動コース」を用意しており、ワンタッチでコースを選ぶだけで、マイコンが温度を自動調節する。 昨今では、冷凍ピザを買ってきたり、トーストを冷凍する人が多いことから、冷凍ピザや冷凍トーストの利用が増えているという。 「マイコン自動コースの良さは、失敗せずにトーストを焼けること。 数秒の違いでトーストが焦げてしまい失敗したしたという経験をしないで済む」という。 これだけのコースを用意することで、様々な食材で失敗せずに済むというわけだ。 さらに、焼きいもなど時間のかかる調理にも対応した「30分ロングデジタルタイマー」を搭載。 トースターならではの遠赤外線効果もあり、石焼きいものようにおいしく焼くことができるという。 ヒーターは上に2本、下に3本 「これまでの最上位クラスのラインアップは、上位モデルから2枚焼き、4枚焼き、2枚焼きという順番になっていた。 これを最上位モデルは、すべてビッグ&ワイド庫内を採用し、4枚焼きに統一した」という。 従来の2枚焼きは、直径25cmのピザが焼けることを前提としていたことから、庫内は27. 5cmとなっていたが、トースト4枚を焼くことができるビッグ&ワイド庫内では奥行きを29. 5mmに拡大。 グラタン皿も一度に3つまで焼くことができる。 「レンジの横に設置する場合が多く、2cm大きくなっても、設置スペースには問題がない」とする。 上遠赤2本、下3本の配置として、トーストの4枚同時焼きや、グラタン皿を3個同時焼きにも効果を発揮する。 象印マホービンの安藤サブマネージャーは、「普段のトーストを、よりおいしく食べてもらいたいと考えて開発した製品。 トーストの食感にこだわる人にお勧めしたい」とする。 逆張りの発想でたどり着いた新技術を搭載した「こんがり倶楽部 ET-GM30型」は、象印マホービンのおいしいトーストへのこだわりが生んだ製品であるといえよう。

次の

こんなに多機能!?象印の高級感ある赤いトースター「こんがり倶楽部」ET

象印 こんがり 倶楽部

庫内の掃除もラクラクです。 0kg トレー内寸 25. 5cm タイマー最長 30分 トースト枚数 最大4枚 消費電力 1300W 電源コード 1. カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。 お取り寄せ(在庫なし)の場合、ご注文後、納期が判明次第メールにてご案内致します。 同時に複数の商品をご購入いただいた際に、商品によって出荷元が違う為、発送が別々になる場合がございます。 営業時間帯について プライバシーについて ネットでのご注文は24時間受け付けております。 お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。 月〜日10:00〜19:00 お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。 当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。 連絡先について 返品について 電話番号:0570-055-880 住所:群馬県高崎市栄町1-1 運営責任者名:毛利 祐子 ご注文の返品・交換・キャンセルに関しましては、 をご確認ください。

次の

象印 EQ

象印 こんがり 倶楽部

庫内の掃除もラクラクです。 0kg トレー内寸 25. 5cm タイマー最長 30分 トースト枚数 最大4枚 消費電力 1300W 電源コード 1. カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。 お取り寄せ(在庫なし)の場合、ご注文後、納期が判明次第メールにてご案内致します。 同時に複数の商品をご購入いただいた際に、商品によって出荷元が違う為、発送が別々になる場合がございます。 営業時間帯について プライバシーについて ネットでのご注文は24時間受け付けております。 お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。 月〜日10:00〜19:00 お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。 当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。 連絡先について 返品について 電話番号:0570-055-880 住所:群馬県高崎市栄町1-1 運営責任者名:毛利 祐子 ご注文の返品・交換・キャンセルに関しましては、 をご確認ください。

次の