街 で 撮っ ちゃい まし た。 [B!] お尻・お乳・脚 撮っちゃいました^^

街で勝手に撮影したと警察に呼び止められました。これって違法ですか?

街 で 撮っ ちゃい まし た

お風呂のシャワーで温かいお湯をかけながら、石鹸を歯ブラシにつけて、ジッパー部分や縫製のb部分を中心に優しく洗う。 私の適当な洗い方なのでいいかげんです。 どうでしょう?写真でもなんとなくきれいに見えますか?実物では結構、きれいです。 白っぽくなっていた部分に付いていた埃の汚れが取れて、黒さが出てきました。 このバッグは特殊ナイロンが丈夫なので、まだまだ使えるかなと思ってしまうほど。 これでまた少し寿命が延びたように感じます。 TUMI社のブリーフケースはやはり、ヘビーデューティー、頑丈ですね。 私は気を遣わずにガンガン使用する方なのでそrでも頑丈な耐久性を認識しました。 これが多くのビジネスマンに愛される理由なんだと思います。 多少高くても長く使えるものを使用していきたいと思います。 お試しの際は自己責任でお試しくださいね。

次の

TUMIブリーフケース、また洗っちゃいました2│「この街をもっと元気に」~シーポイントネクスト高橋~

街 で 撮っ ちゃい まし た

トップ画像は、鶴見市場駅下りホームに停車する普通浦賀行を品川側の踏切から撮ったカット。 この日は【駅ぶら】撮影3日目。 この時既に16時半をまわっていて明るさは限界でした。 この日のほぼ最後に撮った写真です。 上り線レールの反射、上りホームの形状、車両の傾きが妙にバランスしていて、個人的には今回の京急線で最も気に入っている1枚です。 残念なのは架線がトンでしまっていることかな。 鶴見市場駅上りホームです。 浦賀方面を見ています。 まだ西日が下りホームの上屋に当たっています。 同じ位置から品川方面。 トップ画像を撮った踏切が見えます。 駅名標。 1905年(明治38年)市場駅として開業しました。 地図で見ても駅周辺には特に大きな市場が見当たらないので不思議に思いました。 京急さんのホームページには「駅名の由来は、開業当時の地名から名付けられたもの。 その地名は昔、駅付近に海があり、漁業や製塩業で生計を立てる人が多く、天文(1532~1554年)のころ海産物の「市」が開かれるようになったため付けられたといわれている。 」とありました。 納得です。 1915年(大正4年)八丁畷駅が開業したことにより初代市場駅は廃止されますが、翌1916年(大正5年)地元の要請で230m浦賀駅側に寄った現在の位置で再開業。 1927年(昭和2年)には鶴見市場駅に改称。 1983年(昭和58年)橋上駅舎になり、ホーム有効長も8両編成対応に伸ばされました。 橋上駅舎の改札口です。 改札外の右側に空の店舗がありました。 これがカラッポの店舗。 造りは駅の売店というよりもコンビニっぽいです。 西側の駅出入口。 エレベーターが奥にあります。 踏切を渡って東側に行きます。 トップ画像と同じ位置から。 こちらの方が時間的に早いのでまだ西日が射しています。 東側の駅出入口、手前が階段になっています。 エレベーターもありません。 バリアフリーは西側です。 西側に戻って旧東海道方面に商店街が続いていますがイマイチ勢いはないかも。 旧東海道に当たって、正面に熊野神社があります。 近所のおばちゃま二人が熱心に立ち話中。 信号数回分待ってみましたが話は終わる気配がありません。 邪魔しちゃ悪いので駅の東側に戻りました。 東側は元商店街という佇まいでした。 第一京浜に出るまでに数軒の店舗があった程度でした。 もう一度熊野神社まで戻ってみましたが、夕暮れになってきてもおばちゃまたちは熱心にお話し中。 暗くなってきたので諦めて今日の撮影はアップしました。 この日は13駅まわって流石にヘロヘロです。 改札口の横には京急Stがありました。 空の店舗が、宙に浮いている理由でしょうか。 続きは、明日出直して鶴見市場駅の旧東海道など撮影したいと思います。 に続きます。

次の

ORICON NEWS:本郷杏奈、1年4ヶ月ぶりDVDで“大人の色気”表現「爆発しちゃいました」

街 で 撮っ ちゃい まし た

こんにちは。 そろそろ学校の課題か、ブログ書くか、旅行の動画見るくらいしかやることがなくなってきました。 ゲームも飽きちゃいました。 早く旅行に行かせてくれ!!! 今回も春の北陸旅のをお届けしようと思います。 前回は金沢に到着。 金沢を代表する観光地であるを訪れました。 近江町市場で夕食、そして夜のひがし茶屋街に向かいます。 夜のひがし茶屋街はお店は何もやってませんが、とっても綺麗。 写真映えする場所だと思います。 カメラに全く関心のない筆者、必死に設定をいじってひがし茶屋街を撮ってきたのでぜひ見てやってください。 それでは スタート!! 見学を終えて、ホテルに戻りチェックインをします。 右側の森は。 金沢の中心地はとを取り囲むように発展しています。 この写真は鳥がたくさんいたので撮ったんですが、今見てもそこまで多くないですよね。 ホテルでしばし休憩ののち近江町市場で夕飯を食べに来ました。 ちなみにがっつり雨降ってます。 いざ近江町市場の中に入ると! お店が全くやってない… 完全に誤算でした。 近江町市場は朝から昼にかけての方が活気があるみたいです。 でも何とかお店を探して、入りました。 事前にチェックしとけばよかったですね… 夕食は こちらっ!! 見るからに豪華ですよね。 せっかくなので贅沢に。 近江町海鮮丼2500円になります。 もうめちゃくちゃおいしかったです。 また食べたいな… 食べ終えてから会議を開きます。 議題はひがし茶屋街に行くかどうか。 大雨なので気が引けるんですが、せっかくということで行くことになりました。 ほんとに大雨だったので道中写真はまったくありません。 いい感じに撮れたひがし茶屋街の写真貼っていきます。 こんな感じです。 写真で伝わっているかわかりませんが、めちゃくちゃきれいなので夜もぜひいってみてください。 この日は大雨ということもあって、自分たち以外には観光客はだれもいませんでした。 この時間はお店は何もやっていないのと、家もあるので静かに観光しましょう。 この後はまた大雨に打たれながらホテルまで戻りました。 ちなみにホテルの宿泊記は別記事にあるのでよかったら見てみてください。 ファーストキャビン金沢百万石通に宿泊し、3日目の朝。 ホテルで朝食を取って、3日目の最初の観光地ひがし茶屋街に向かいます。 ちょっとその前に寄り道。 朝の近江町市場に寄り道。 お客さんも多いし、お店も開いていて2日目の夜より明らかに活気があります。 やっぱり市場ということで朝型なんですね。 2日目の夜に気になったコロッケ屋さんへ。 夜はシャッターが閉まっていたので、食べられませんでした。 コロッケの種類はたくさんあるので迷います。 今回は1個300円の甘えびコロッケにしました。 高級な味がしました。 こちらの寿司屋。 朝9時台でもやっています。 今度来たとき金沢の朝ごはんは寿司でもいいかもしれないと思いました。 朝から寿司みたいな贅沢したいなぁ 今回は短いですがここまでです。 近江町市場を中心に取り上げました。 家の近くにこんな市場があったらいいですよね。 週3くらいで海鮮食べて、コロッケもおやつに食べたいです。 海鮮以外にも野菜や果実、お茶からパン屋さんまで様々集まってます。 観光客に地元の方も合わさってとっても活気あふれる市場でした。 次回はやっと昼のひがし茶屋街を散策します。 おいしいものもちゃんと出てくる予定です。 最後までお読みいただきありがとうございました。 gawa67tabimaru.

次の