同期のサクラ 寝たきり。 同期のサクラの北野桜はなぜ入院してる?寝たきりの理由は大きな病気が原因?|SollaStudio

同期のサクラ寝たきり理由は事故!最終回予想は同期に怒られ絆の再確認!?

同期のサクラ 寝たきり

百合は同期達に、サクラは重い脳挫傷だから意識が戻るのは難しいと言われたことを伝えました。 そのため、サクラがねたきりで入院している原因は、 脳挫傷です。 サクラがねたきりの状態になるほど頭を強く打ってしまい、脳挫傷になった原因が気になりますね。 同期のサクラねたきりはケガで脳挫傷が原因? 🌸 4話振り返り🌸 第4話ではみんなが少しずつ変化👀 たとえば くん。 同期のサクラ脳挫傷になる原因を考察 サクラは頭を強く打ったことが原因で、脳挫傷になったと考えると、サクラはなぜ頭を打つことになったのか、原因を考察してみました。 土木部になったが建設現場で事故にあった? サクラは、土木部にやっと配属が決まり、夢だった橋を架ける仕事をしていたが、建設現場で事故にあったのではないかと予想しました。 建設現場でサクラの頭上にパイプなどが落ちてきて、そのときは大丈夫だったが、時間が経過して意識障害を起こして倒れてしまったのではないかと思いました。 土木部になれず、建設現場を見に行ったときに転落した? ずっとなりたかった土木部に配属されなかったサクラは、橋を架ける姿を一目見ようと思い、建設現場に行ったのではないかと思いました。 サクラが大好きな写真を撮っているとき、サクラは足を滑らせて転落して、頭を強打したのではないかと予想しました。 そのときは無事だったが、後になって脳挫傷の症状が現れて倒れたのではないかと感じました。 夢が叶わず自暴自棄に? サクラは何もない部屋で、メガネが割れて倒れていたので、部屋で何かが起きたのではないかと予想しました。 サクラの部屋が片付いていたのは、いつまで経っても橋が架けられず、じいちゃんもいなくなってしまい、自暴自棄になったサクラが夢を諦めて故郷へ帰る準備をしていたのではないかと思いました。 そんな中、同期で撮った写真を手に取り、同期達を思い出して会社を辞めないと決めたが、サクラはろくに眠れない日々を送っていたため、倒れて頭を強打してしまい、脳挫傷になったのではないかと感じました。 同期のサクラねたきりの原因候補脳挫傷とはどんな病気? 「同期のサクラ」でサクラがねたきりの原因の候補となっている、脳挫傷とはどんな病気なのでしょうか? 脳挫傷とは、頭部を強打することにより、脳が衝撃受けて脳が損傷している状態です。 頭を強く打ったときに発症してしまう病気で、重症の場合は昏睡状態になる場合もあります。 サクラも目を覚まさず、昏睡状態のため、重症だと言えますね。 脳挫傷は脳に出血があったり、むくみが現れる場合もあります。 他の症状は、吐き気や記憶力障害、意識がもうろうとすることがあるようです。 頭を強く打ったときに問題がなくても、時間が経過した後に意識障害を起こす場合もあります。 「同期のサクラ」のサクラがねたきりで入院している面会シーンを第1話からまとめました。 第1話 冒頭シーンでは、サクラは片付いたきれいな部屋で倒れていました。 サクラのメガネは割れており、手には同期のみんなで写った1枚の写真を持っていたのです。 最後のシーンでは、サクラは病室で寝たきりの状態でサクラを囲んで心配そうに見つめる同期達でした。 サクラを見ながら、同期達は「あのときサクラと同じ意見だと言ってあげていたら」と後悔していました。 サクラが寝ているベッドの横には、同期5人で撮った写真が置かれていました。 第2話 冒頭シーンでは、サクラが寝ている横に、菊夫(竜星涼)の姿がありました。 菊夫は今一緒に働いている人達の写真を見せながらサクラに声を掛けます。 最後のシーンでは、目を開けないサクラの横に寄り添う菊夫の姿がありました。 菊夫はサクラに救われたことを思い出しながら、サクラが目を覚ますことを願います。 第3話 冒頭シーンでは、目を開けないサクラの横に、娘の夢を抱いている百合(橋本愛)の姿がありました。 百合は、夢という言葉が大嫌いだったけど、サクラのおかげで好きになり、娘の名前にまでしてしまったと言います。 最後のシーンでは、百合は自分を救ってくれたサクラに感謝していました。 サクラが会社を辞めるのを引き留めてくれなかったら、今でも自分の居場所を探し続けていたかもしれないと考えると怖くなる百合でした。 目を開けないサクラを見ながら、百合は自分を救ってくれたように、今度は自分がサクラを救いたいと願うのでした。 第4話 冒頭シーンでは、目を開けないサクラの横には蓮太郎の姿がありました。 サクラは3ヵ月も目を開けていない様子でした。 蓮太郎は眠っているサクラの手を見て、自分がサクラの手を傷つけた入社4年目の頃を思い出します。 最後のシーンでは、蓮太郎はサクラのおかげで一級建築士になれたこと、会社で設計を任されるようになったこと、サクラに認めてもらえるデザインが描けたことを話しました。 サクラに一番にデザインを見てほしいため、目を覚ましてほしいと願う蓮太郎でした。 サクラの夢を、今までずっとサクラに助けてもらってきた同期達で叶えてあげるのではないかと予想しました。 サクラの夢を叶えるため、橋を架けるために会社に掛け合い、サクラに喜んでもらうために同期達が頑張るのではないかと思います。 サクラは目を覚まさないかと言われていたが、橋が完成する頃に目を覚ましてくれるのではないかと予想しました。 夢だった橋を架ける夢が叶い、同期の仲間達とこれからもたくさんの人を幸せにする建物を造り続ける夢を追い続けるのではないかと思いました。 サクラには必ず目を覚ましてほしいので、サクラが元気になってくれることを期待しています。

次の

同期のサクラで桜が意識不明?入院理由は脳挫傷!原因のネタバレ予想! | Voyage of Life 21

同期のサクラ 寝たきり

お気づきの方もいると思いますが3人とも「過保護のカホコ」を制作した方々でした。 チームカホコ再集結!ですね。 次に脚本家・遊川和彦さんの過去ドラマ作品を詳しくクローズアップしてみていきましょう! 「家政婦のミタ」 お誕生日おめでとうございます!今日は松嶋菜々子さん、41歳のお誕生日です。 主演の話題作「家政婦のミタ」をHuluで配信中。 同期のサクラと同じ日本テレビ系水曜ドラマ枠での放送でした。 水曜ドラマはシリアス系が多いんですかね? 「家政婦のミタ」で主演を務めたのは松嶋菜々子さん。 三田 松嶋菜々子 は母が亡くなり、バラバラになっていた阿須田家に家政婦として派遣されます。 常に同じ表情でまるでロボットのように仕事を淡々と完璧にこなす三田。 そんな三田との関わりで家庭崩壊状態だった阿須田家は家族の絆を取り戻し三田との時間を築いていきます。 いつしか三田と本当の家族になりたいと思う阿須田家でしたが三田には壮絶な過去がありそれを受け入れることができないのでした。 どこか不気味で、でも目が離せない『家政婦のミタ』。 当時は三田のセリフ「承知しました」を多くの人が真似しました。 家政婦のミタのように同期のサクラも います。 結末はどうなるのか、今から楽しみです。 2017年に日テレ系水曜ドラマ枠での放送でした。 人気ドラマだったため、2018年9月に「過保護のカホコ2018ラブ&ドリーム」としてスペシャルドラマも放送されました。 主人公のカホコこと根本加穂子 高畑充希 は筋金入りな過保護の親のもと、育てられてきました。 買物すらしたことがありません。 そんなカホコが麦野初という青年と出逢い、変化していきます。 初は幼い頃に父が亡くなり母も出ていってしまい、養護施設で育ちました。 画家を目指しながらアルバイトをして生活するという苦労人で、カホコとは正反対の人生を送ってきたのです。 二人は付き合い、結婚することとなります。 カホコの世間知らずなところを初がつっこんだりする場面は、面白くて笑えました。 初に胸キュンした人も、多かったのではないでしょうか。 入社式での社長 西岡徳馬 のスピーチを聞いて「話が長いと思いました」などと言ってしまうほどです。 サクラは大手ゼネコンの花村建設の新入社員となりますが、頑固で真っすぐな性格なので、あちこちで問題を起こします。 同期の百合 橋本愛 、葵 新田真剣佑 、菊夫 竜星涼 、蓮太郎 岡山天音 はサクラに助けられたことで、徐々に仲間になっていきます。 ですが、社長でもなんでも忖度しないので社長や上司から反感を買ってしまいそうです。 遊川和彦さんが過去に脚本を担当したドラマ『女王の教室』では、担任の阿久津真矢 天海祐希 が6年3組の子供たちに対し、成績が悪いひとや担任に逆らったひとは代表委員という雑用を強制されていましたね。 『同期のサクラ』でも、サクラに対して無理を通す人が登場するのかもしれませんね。 同期のサクラ結末で橋は故郷にかかる? サクラは元々 故郷である新潟県美咲島と本土を結ぶ橋を作りたいという理由で花村建設に入社しました。 その夢は叶うのでしょうか? 叶えるために頑張るのしょうけど、すんなりは行かないでしょうね。 ドラマの軸でもあるので、ラストは橋が架かって喜ぶサクラを見たいです。 同期のサクラ結末でみんなの10年間後の姿はどうなっている? 『同期のサクラ』はサクラが花村建設に入社してから10年間を描いています。 入社して10年経てば、同期とは絆も深まっていそうですね。 病院で人口呼吸器に繋がれたまま、意識の戻らないサクラを前に4人の同期が「サクラのいない世界に生きていてもしょうがない・・・」とつぶやくシーンがありました。 遊川和彦の過去作である「家政婦のミタ」では、バラバラになっていた家族が、三田との出会いを通して絆を取り戻し、最後には凄く仲良くなりました。 そんな「家政婦のミタ」で描かれた家族の成長や絆を、今回は『同期のサクラ』で魅せてくれるのでしょうか。 同期のメンバーはサクラのまわりで深刻な表情をしています。 一体なぜサクラはあのような状態になってしまったのでしょうか? サクラは建築物に興味があります。 ドラマの中で建築事業をサクラが担当することになり、その建築の最中に事故に巻き込まれた・・・と考えるのが自然ではないでしょうか? その事故にはサクラの存在をよく思わない誰かの力が働いたという可能性も考えられます。 最新話である7話では橋の建設には強度など大きな問題が多くあることが判明しましたね。 さらにおじいちゃんが死んだことでさくらの心が壊れたようなシーンが描かれました。 今後の放送でおじいちゃんを失ったサクラがどのように意識不明になっていくのか原因が語られてくると思うので続きを待ちましょう。

次の

同期のサクラの北野桜はなぜ入院してる?寝たきりの理由は大きな病気が原因?|SollaStudio

同期のサクラ 寝たきり

「同期のサクラ」のあらすじ・作品概要 【よる10時】「」 2009年。 花村建設の新入社員・北野サクラ は、新人研修で同じ班になった同期の百合 、葵 、菊夫 、蓮太郎 と共に、配属先の決定に影響する課題に取り組むことに。 主演の北野サクラを高畑充希さんが演じ、ほかキャストにも橋本愛さんや新田真剣佑さん、竜星涼さん、岡山天音さんなど豪華キャスト陣が集結。 そんな「同期のサクラ」の あらすじはこちらです! 北の小さな離島から、1人上京した主人公、サクラ 高畑充希。 大手ゼネコンの入社式で、「私の夢は、故郷と本土を結ぶ橋を架けること!」と社長に宣言。 夢に向かって、脇目も振らずに突き進むサクラに、最初は、冷めていた同期たちも、次第に巻き込まれていく。 しかし、配属に影響する大事な新人研修で、社長の理不尽な言動にサクラの「忖度できない」性格が思わぬ事態を引き起こす。 これは、どんな逆境にも自分を貫くサクラと、その同期たちの10年間の記録。 引用: 故郷と本土を結ぶ橋を架けることをぶれない目標に掲げた桜が、自分の考えを貫き同期を巻き込みながら進んでいくストーリーのようです。 そんな「同期のサクラ」ですが、北野サクラが序盤から入院し寝たきりになっているシーンが話題となっていますので、そちらについて触れていきたいと思います。 桜が 入院している理由は脳挫傷との情報がありますが、詳細に関しては第4話放送時点で解説されておりません。 桜が今後回復する兆しはあるのか、次の段落で予想していきます。 第2話のオープニング。 高畑充希ちゃん、橋本愛ちゃん大好きです。 じいちゃんからのFAX、泣いてしまいます。 こちらは第3話。 泣きそうで泣かない表情で泣きそうになります。 これらがなぜ 桜が寝たきりになっているのかのヒントになっているのではという声がありました。 また、番宣ポスターなどで 桜のメガネのレンズが片方割れていたりする点からも何があってこのような悲劇につながったのか気になります。

次の