れいわ新選組 怪しい。 れいわ新選組の候補者って怪しい雰囲気の人が多くないか?ちょっと...

れいわ新選組 山本太郎が偉業達成したと判断できる理由を解説

れいわ新選組 怪しい

いつ削除されるかわかりません。 ご了承ください。 大西氏は動画で、「高齢者を長生きさせるのかっていうのは、我々真剣に考える必要があると思いますよ」と語った。 その理由を「介護の分野でも医療の分野でも、これだけ人口の比率がおかしくなってる状況の中で、特に上の方の世代があまりに多くなってる状況で、高齢者を……死なせちゃいけないと、長生きさせなきゃいけないっていう、そういう政策を取ってると、これ多くのお金の話じゃなくて、もちろん医療費とか介護料って金はすごくかかるんでしょうけど、これは若者たちの時間の使い方の問題になってきます」と述べた。 さらに「こういう話、たぶん政治家怖くてできないと思いますよ。 命の選別するのかとか言われるでしょ。 生命選別しないと駄目だと思いますよ、はっきり言いますけど」と、生命の選別を肯定。 そして「何でかっていうと、その選択が政治なんですよ。 選択しないで、みんなにいいこと言っていても、たぶんそれ現実問題としてたぶん無理なんですよ」と、それが政治であると言い放った。 結論として、「だからそういったことも含めて、順番として、その選択するんであれば、もちろん、高齢の方から逝ってもらうしかないです」と、高齢者に先に死んでもらうしかないと明言したのである。 「逝ってもらう」とは、寿命が来る前に、まだ生きている人を「殺す」ということである。 高齢者の組織的大量殺戮を堂々と宣言したようなものだ。 こんなことを「政治」の仕事だと公言する人物が、一度は国会議員を目指して立候補したということ自体に、寒気を感じる(大西氏の該当発言全体は本記事の文末に掲載します)。 大西つねき氏の発言内容にも違和感があるけど、この記事の論調にも違和感を感じる。 「逝ってもらう」という表現には、個々の尊厳死選択の自由を認めるとか、過度の延命措置をせずに、より自然死に近い形を是とするとかいう意味で使うこともあるだろう。 で、考えることを僕は皆さんに、考えてもらうための発信はたぶんすると思います。 結局最終的に皆さんにやっぱ決めていただく必要があるんですよね。 僕が決めることじゃないですよ。 なのにそこには一切触れず大西氏を袋叩きにしているところは、弱い者イジメにしか見えない。 難しい問題です。 命を守るとはなんなのでしょうね。 たとえば日本では、もう回復の見込みのない意識混濁の高齢老人に対しても、その健康状態や老人本人の意志とは関係なく、まずは医師が機械的に延命し、その後、家族に対して「延命を辞めますか?」と問うことが多いです。 つまり、自然の状態であればただ寿命を全うするだけの人間に対しても、医療関係者、病院、電力、機械などといった限られたリソースを使って、不自然に延命させ、それをやめるためには親族の了解を得る必要があることが多いのです。 言葉を悪く言えば家族に人殺しの容認を強いているとも言えますので、簡単には結論はだせず、その間にリソースが使われ続けるわけです。 (海外では、あらかじめ本人の意志を確かめる制度・文化がある国もあります)。 ただただ「人間の命は大事なものである」という1点だけをお題目にして、その目の前の命を守るために他の命(人生や資源)が犠牲になっているという見方をすることはタブーなのでしょうか。 我々のリソースは無現ではありません。 リソースが有限なのに、そこから全てを得ようとする考え方は、人間の傲慢であろうと思うし、未来のほぼない人間の命だけを大事にするために、未来のある人間の犠牲を強いるというのも一種の暴論であろうと思います。 もちろん、話はその簡単ではないし、逆の意見もあることでしょう。 そして、社会的な課題において「あっちを立てれば、こっちが立たず」である事柄について議論し結論を出さねばらないとき、これを仕切るのが政治家の仕事だとも思いますし、とくに民主主義国家においては、国民が政治について考えることも大事だと思います。 この記事は、このような議論をできない環境に疑問を投げかけることすら狂っているとでも言いたいのでしょうか。 大西つねきさんがよっぽど酷い発言したんだろうなあ…と思っていましたが、 問題部分と言われる映像を見て当たり前の発言だと感じました。 日本は老人の寝たきり年数が世界一と云われます。 ここ数年で呼吸器装着や胃瘻などの延命治療を選ぶ家族は少なくなった感がありますが、 その代わりに最近は高齢者にとってリハビリ地獄があると言ってもいいかも知れません。 100歳前後になっても排泄や食事などが最大限自立に近くなるよう ひたすらリハビリをさせられます。 また、嚥下機能が落ちて誤嚥性肺炎を起こした人は 治療• 嚥下リハビリをして食べさせて軽快退院しても数週間後に再び誤嚥性肺炎で入院。 辛い点滴や痰の吸引も繰り返し受けなければなりません。 病院で看護師をしていますが、 「早く死ねばいいのに死ねない。 」との高齢者の言葉を度々聞いてきました。 長生きも辛いだろうなあとしみじみ感じる事があり、 大西つねきさんもこうした状況も感じての発言ではないかと思っています。 問題発言と騒がれる事が間違いではないでしょうか。 まず、タネマシンガンさんのコメントを削除しないのは立派だと思います。 拍手です。 私は介護離職して5年になる自他共に認める「孝行息子」(笑)ですが、大西さんの発言、 動画を見る限りたいへん共感しましたよ。 この政党支持してませんでしたけど、 こういう人なら投票したいと思ったぐらい。 「闇雲な延命ってどうよ」が本旨というのが私の理解で、たぶんこの方、現場でいろんな 事例見てきたんじゃないかな。 社会資源の効率性から語っちゃったからそこは 確実にゴメンナサイですけど、なんで除名? 一度の失言で? 貴重な議論の機会をキャベツで封じ込めるのってがっかりだな~。 あと、この方自身が撤回して謝っちゃったんですよね? そこもがっかりでした。 せっかく大きなニュースになったんだから、本人含めもっと突っ込んだ議論したらいいのに。

次の

【れいわ新撰組】山本太郎代表 公認候補大西恒樹氏(56)による「命の選別」発言について「氏の処分は党の総会で」

れいわ新選組 怪しい

チュチェ思想とは? wikiにあるたくさんのチュチェ関連サイトをご紹介します。 チュチェ思想国際研究所 (チュチェしそうこくさいけんきゅうじょ、: International Institute of Juche Idea)とは、(北朝鮮)及びの公式であるを研究する国際的な研究機関。 チュチェ思想国際研究所規約 チュチェ思想国際研究所書籍 チュチェ思想国際研究所書籍 別名の自主の会(チュチェの会) チュチェの文字はどこなも見られませんが、チュチェ思想です。 自主の会ホームページ• 平和へと着実に歩みを進める朝鮮半島• 辺野古に基地はいらない!県民の意思を示した沖縄県知事選挙• 国益を米国に売り渡す日米の二国間経済交渉• 民衆への収奪を強める消費増税に反対する• 各民族の自主権を守ることは日本人自身がとりくむ課題• 【書籍紹介】増補版 子どもと貧困 自主の会ってれいわ新選組の言ってることと同じですね。 自主の会って、北朝鮮のチュチェ思想の会です。 「チュチェ」を日本語にすると「自主」です。 安冨氏は「子供を守る」って言ってますね。 自主の会の会報 熱心に報告を聞く参加者 2月11日、「反帝・自主・平和・連帯のためのシンポジウム」が沖縄県那覇市で開催されました。 シンポジウムは21世紀自主フォーラムと 金正恩著作研究会の共催によって開催され、会場となった沖縄県立博物館・美術館講座室には、地元の沖縄県議をはじめ各界各層の人士が集まり、また全国からも多くの参加者がありました。 シンポジウムでは、 平良研 一沖縄氏 大学名誉教授、アーティストの喜納昌吉氏、名護市議会議員の仲村善幸氏、21世紀自主フォーラム世話人の尾上健一の4名から報告があり、参加者も含めて活発な意見交換がなされました。 平良研一氏は、「朝鮮半島情勢にみる現代帝国主義の特徴」と題して報告しました。 第二次世界大戦後の米軍政府による沖縄統治の歴史を振り返りながら、帝国主義の本性は変わらないと述べ、現代帝国主義は従属国を従えて、あらゆる偽装をして世界支配を強めている。 一方、朝鮮は世界のなかで唯一の社会主義国として米帝国主義とたたかっていると報告しました。 喜納昌吉氏は、「南北分断を越えて」と題して報告しました。 朝鮮の統一は資本主義が勝つか共産主義が勝つかという視点で見てはならない、核廃絶に向けて沖縄から平和のための新たなテーブルを提起していく、沖縄の運動を進めていく上で、世界の平和という視点をもっていくことが重要だと報告しました。 仲村善幸氏は、「名護市長選挙の結果にみる今後の課題」と題して報告しました。 名護市長選挙はかつてない国の介入のもとでおこなわれた選挙ではあったが、敗北の原因を外に見出すのでなく、自身のなかから見出して乗り越えていくことが重要である、運動の原点に立ち返り、地方自治を守るたたかい、民主主義を守るたたかいとして、辺野古に基地をつくらせないための運動を進めていくと報告しました。 尾上健一氏は、「沖縄、アジアの恒久平和を実現するのは自主の道」と題して報告をおこないました。 現在日本は対米従属国家として固定化されてきている。 また、日本では、かつてはたたかいを進めていけば将来社会主義が実現するという希望があったが現在はそれが失われている。 社会主義のイメージはソ連東欧社会主義の崩壊で傷ついてしまった、本当の意味で社会主義を建設しているのは朝鮮をおいてほかにはない、沖縄の運動を進めていく上で朝鮮に学ぶことは多いと報告しました。 報告の後、意見交換がなされました。 子や孫のために戦争につながる基地は絶対につくらせないと、辺野古で基地反対の運動をおこなっていることを紹介したり、今後は若い人に影響を与えて運動に参加できるようにしていくことが重要であるなどの意見がだされました。 総連中央の徐萬述議長が国際局の徐忠彦局長とともに一行を出迎え歓談した。 教職同中央の李庠雨副委員長が同席した。 徐議長は長い間、朝・日の2国間における教育活動家らの交流と民族教育を支援する活動を力強く推進してきた日本教職員チュチェ思想研究会役員らを激励した。 清野会長は現在の2国間をとりまく政治状況は厳しいが、日朝友好親善と日朝国交正常化実現に向けて努力を惜しまずに精進していきたいと述べた。 徐議長は、同連絡協議会の主催で行われる「日朝友好親善を深めるための第30回全国交流集会」に送られてきた朝鮮対外文化連絡協会名義の祝旗を伝達した。 [朝鮮新報 2006. 12].

次の

山本太郎(れいわ新選組)の経歴まとめ!喪服&数珠に焼香マネで炎上の過去も

れいわ新選組 怪しい

net 3流役者芝居も、平時なら受けただろうね。 すでに時代おくれだな。 net れいわの方針とは真逆 日本第一が言うなら党是にあってるからいい 維新でも長谷川が透析患者は自己責任!とか言ってクビになってるけど、 老害を始末するってのはれいわではないよ おまえが何を庇ってるのかよくわからんが。 net 海パン土下座か 海パン土下座か、今回はその辺で許してやろう。 net トリアージのことだろ?普通にやってることだろうに。 net 動画を見れば判るけど、意味はちょっと違うんだよ。 トリアージじゃなくて、財政と医療資源のバランスを見直そうって話。 現状はカネも資源も老人につぎ込まれてる。 もし財源が足りないなら、減らすってこと 前回の参議院選挙ではMMTに大反対していたのにれいわの中で5番目くらいの票とってた。 net アホか。 大西も言ってるとおりその選択をするが政治の仕事。 政治家以外出来る人がいない。 net このあとすぐ! net 何でこの国には「賛成するかどうかは個人の自由に任せて、選択肢を増やし用意しておく」って 考えができないのかね。 それを選択するかどうかは個人の自由であって、べつに変わりたくない人は 変わらなくて結構ですよってだけの話なのに。 net 斎藤まさし「実は、れいわ党の公約は太郎が作った政策ではない。 鳩山由紀夫や植草一秀の案」と山本太郎のブレーンが告白 斎藤まさし 菅直人の衆議院議員初当選(1980年)の選挙を手伝い、 以来40年間、数々の選挙に関わってきた市民運動家で選挙ボランティアの齋藤まさし。 2009年の民主党による政権交代にも関わり、れいわ新選組代表の山本太郎の初当選をお膳立てした。 net 公認した党首も責任取らないといけないんじゃね? net 重度障害だとして、いわゆる脳ミソ正常 体が寝たきり、これなら本人が決めたら良くない? 親は全力でサポートしないといけないが。 まあ、年寄りは、しぬのが当たり前な年齢なんだから、子や孫やらに負担かけるなら、ぶっちゃけしんでほしい 国もしんどい。 コロナコロナ、この豪雨 またお金かかるし。 他所の小さな子供と、私なら、子供優先してほしい うちは子供自立したし トリアージも医者は大変だよね。 net 選別とか 絶対やったらいかん かならずエスカレートする 派遣法や外国人労働者みたいに最初は蟻の一穴みたいな感じで 最初は特殊技能だけだったのが、最近はコンビニまでOKになったように どんどん、適用が広がってく。 net そりゃ障害者見世物にして2議席ぶんどった上、それを錦の御旗にして血税で参院バリアフリーを強行した程だ。 その真逆の発言を見過ごしたら党の存亡に関わるわなw もっとも俺は山本太郎の綺麗事なんぞよりは、よっぽど大西の真理を支持するが。 net まさかあんな爺さんに負けるとはね… もうおしまいだろこの人 引用元:.

次の