新型 ヤリス。 リッター40km 新型ヤリスHVは燃費モンスター:日経ビジネス電子版

【試乗インプレ】トヨタ新型「ヤリス」のベストバイグレードを考察 / ガソリンのCVT&6速MT、ハイブリッドに乗って導き出された答えは?

新型 ヤリス

新型 ヤリスについて 「 」と呼ばれる新開発の「」を採用することによって、現行モデルよりも広い室内空間を得ることが可能。 高い空力性能を実現するなど、新開発のプラットフォームを採用により「50kg(開発目標値)軽量化」「15mm 低重心化」「30%以上 ボディ剛性がUP」し現行モデルから大幅な進化を果たす。 1,000kgを切る940kg~1090kgを達成。 全長:3,940mm、全幅1,695mm、全高1,500mm、ホイールベース2,550mmの5ナンバーサイズとしながらも 広い室内空間となり内装周りも現行よりも豪華な仕様となりそうだ。 クラス世界トップレベルとなるWLTCモード36. を標準装備し「Apple CarPlay」と「Android Auto」を採用する。 DCM車載通信機を標準装備。 さらに、専用通信機DCMを全車に標準搭載し、T-Connectサービスを3年間無料で提供。 荷室サイズは荷室幅 1,000mm 荷室長(5名乗車時)630mm 荷室高 692mm〜830mmとなる。 リアシートは全車6:4分割可倒式。 ハイブリッドモデルに「アクセサリー コンセント」AC100V 1500Wのコンセントを追加することができる(オプション4万4000円)。 先進の予防安全技術、を搭載する。 高度駐車支援システム「Advanced Park」(トヨタ初)ハンドルだけでなく、アクセルやブレーキも制御し、駐車に必要な操作を支援。 ハイブリッドモデル オプション設定(7万7000円~9万3500円)。 イージーリターンシート お好みのドライビングポジションを機能させ、マニュアル操作で前回の位置へ簡単に復帰することができる。 ターンチルトシート 運転席および助手席のシートが回転&チルトし、楽にクルマに乗り降りすることができる。 ハイブリッド車 ハイブリッドシステムは新世代「 直列3気筒 1. 全体の質量的にも問題がなく採用することが可能だ。 エンジンの熱効率やトランスミッションの伝達効率を向上させることで、パワートレーンシステム全体(エンジン・トランスミッション)で燃費は約25%、動力性能は約15%以上向上。 これにより、燃費を劇的に向上させることが可能だ。 E-Four(4WD)モデルも採用。 4WD専用リアサスペンションを新開発しダブルウィッシュボーン式をトヨタのコンパクトカーとして初採用。 乗用車では「世界で最も低燃費な乗用車」ともう一度なることはまず間違えない。 WLTCモード36. ガソリン車 ガソリン車にも新世代「 直列3気筒 1. 5L 直噴 ダイナミック フォースエンジン M15A型」を採用。 発進用ギヤ付きの 「Direct Shift-CVT」または「6MT」と組み合わせる。 「 直列3気筒 1. 0L エンジン」モデルもラインナップする。 新型ヤリス スペック スペック 新型 ヤリス 全長 3,940mm 全幅 1,695mm 全高 1,500mm(2WD) 1,515mm(4WD) ホイール ベース 2,550mm タイプ ハイブリッド ガソリン車 エンジン 直3 1. 5Lエンジン M15A-FKS型 直列3気筒 1. 9kW(5. 3ps) — — モーター 最大 トルク フロント:141Nm(14. 4kgm) リア:52Nm(5. 3kgm) — — WLCT モード燃費 36. 0~35. 4~21. 6~20. 8m~5. 1m 駆動方式 電気式 無段階変速機 Direct Shift- CVT 6速MT CVT 価格 1,998,000円~ 2,493,000円 1,543,000円~ 2,124,000円 1,395,000円~ 1,613,000円 新型ヤリス ハイブリッドで元が取れるまで 通常燃費に近いWLTCモード燃費でハイブリッド車は燃費36. 0~35. 4~21. 両方のグレード「G」2WDで比較した場合、ガソリンモデルは1,756,000円、ハイブリッドモデルは2,130,000円と 37万4,000円の差額となる。 更に減税を考え、ハイブリッド車は約97,200円 エコカー減税約22,500円+環境性能割約52,200円+グリーン化特例 約22,500円 ガソリン車は14,300円(環境性能割14,300円)差額として考えた場合82,900円でトータル 29万1,100円の差額となる。 ここでガソリンの計算となるが約29万円のガソリン代を埋める場合にどれほど乗ればお得となるのか検証する。 約11万キロ乗らないと差が埋まらないことに・・・ 通常5年ほどで新車を手放す可能性が高いかもしくは 10万キロと考えてもハイブリッド車を選ぶと-31,840円となる。 ハイブリッド車だからと言って安易に選ぶことができない。 5万キロで手放すことを考えれば-129630円なので更に差が出てします。 結論 リセールバユーを考えた場合に約3万円、約12万円を埋めることができればハイブリッド車を選択するべきだろう。 新型ヤリスで筆者がおすすめするのはハイブリッド車をおすすめしたい。 理由としては「高度駐車支援システム「Advanced Park」(トヨタ初)はハイブリッド車のみ」であるとや、 ガソリン車と比べて新世代「直列3気筒 1. 5L 直噴 ダイナミックフォースエンジン M15A型」はエンジン出力に+モーター出力により軽快な走りを可能とするので日常生活での快適性は上となるだろう。 5万キロで手放した場合においてリセールバリューで12万円の穴を埋めることも可能と考える。 グレード「HYBRID G」をおすすめしたい。 新型ヤリスの情報はこちら トヨタ ニュースリリース トヨタ ヤリス トヨタ.

次の

トヨタ 新型ヤリス「ハイブリッド」か「ガソリン」どちらを選ぶ? おすすめグレードは?

新型 ヤリス

2020年2月発売の新型ヤリス。 口コミや雑誌などではすごく評価が高いですよね。 大手メディアや雑誌などでかなりモテはやされています。 ですが、こういう良い評価ばかり見ていると逆に 新型ヤリスの欠点はどこ? ということが気になってきませんか。 良いところもあれば、悪いところがあるのが車ですからね。 そこで、新型ヤリスと新型ヤリスハイブリッドのどこが欠点だと言われているのか調べてみました。 調べた要素は「燃費」「価格」「外観」「内装」「走り」「乗り心地」の6つ。 調査対象にはYoutubeやTwitter、価格com、2chなどの口コミ。 さらには 実際に購入した人にもインタビューしました! この調査からわかった、欠点を含めた新型ヤリスの評価を紹介したいと思います。 8割の人がエクステリアを「良い」と評価。 欠点はフロントマスク!? 新型ヤリスの外観は8割の人が「良い」と評価しています。 とにかくカッコいいという声が多く、スポーティなデザインが好評です。 そんな好評の外観も1割程度の「悪い」評価がありました。 具体的にどんなところが「悪い」と言われているのか紹介したいと思います。 鋭いフロントマスクが苦手 出典: 最近のトヨタ車のデザインはキーンルックを採用しています。 何やら難しそうな言葉ですが、「キーンな(鋭い)イメージ」という、制約のユルいコンセプトのことです。 新型ヤリスも鋭い顔をしているので、これが カッコいいという声は多いのですが、逆にこれが苦手な人もいるんです。 デザインは好みがありますから、そういう意見はあって当然だとは思います。 フロントマスクを深海魚のようだと言っている人も中にはいました。 新型ヤリスに限らず、TOYOTAの顔は深海魚モチーフ? ですがこれ、 旧型のヴィッツと大きさはほとんど同じなんです。 小さく見えるのは、 リアの部分の左右が絞られているようなデザインだからなのでしょう。 6割の人がインテリアを「良い」と評価。 欠点はプラスチックな質感!? 新型ヤリスのインテリアは6割の人が「良い」と評価しています。 先代のヴィッツでは内装の質感が安っぽいという意見が多かったのですが、新型ヤリスでは 「高級感がある」 「後部座席は意外と広い」 など旧型のヴィッツではなかった声がよく見られます。 ですが、2割程の人は「悪い」と評価しています。 具体的にどんなところが「悪い」と言われているのか紹介したいと思います。 プラスチックな質感で安っぽい 出典: 新型ヤリスのデザインはかなり良くなりましたが、それでも 「安っぽい!」 「プラスチックのような質感」 という意見はあります。 ハンドル周りや、メーター周りなどのデザインはよく作りこまれているだけに、 インパネやドアまわりなどの樹脂を多く使用している部分の安っぽさが強調されてしまっているのが残念なところです。 安っぽく見えなくするには内装色で黒を選ぶと良いでしょうね。 明るい色だとどうしても樹脂であることが強調されてしまうので。 自動車ジャーナリストの 河口まなぶさんもLOVECARS! の中で内装の質感についてコメントしてます。 ディスプレイオーディオがデカくて邪魔!? 出典: 新型ヤリスのインパネではセンター部分に、ディスプレイオーディオが付いています。 モニターが大きくて見やすいのですが、それがどうしても視界に入るため運転の邪魔に感じている人がいました。 上記で紹介した動画の中でも、同じことが言われています。 慣れたら気にならなくなるかもしれませんが、初見では気になってしまう人が少なからずいるようです。 室内が狭い 出典: 新型ヤリスでは室内を狭いと感じる人がいます。 これはどういうことでしょうか。 後部座席にはそこそこスペースはあるものの、 天井は低いので圧迫感は感じます。 無理なく座れますが、これで長距離を移動するとなるとちょっと厳しいですよね。 狭いのは、大人4人で旅行などの長距離移動を考えた場合です。 長距離移動であれば、確かにもう少し広さがあった方が良いのでしょう。 出典: 価格は「悪い」評価が多い。 人気のハイブリッドZだと300万円近くする 価格については評価が良くありません。 「悪い」と評価した人が全体の3割を超えています。 どこに不満があるのでしょうか。 よく見られた意見を紹介します。 装備、内装が価格相応ではない インテリアの評価でもありましたが、 内装が安っぽいという意見は少なくありません。 これだけの価格であればもう少し、素材などにこだわって欲しいというところでしょうか。 また、装備については 下位ブレードのXなどを選ぶと、欲しい装備が全然ついていないので、オプションをたくさんつける羽目になります。 安いグレードを選んだのに、支払い総額は結局高くなってしまうので、このあたりも不満が多いところのようです。 ハイブリッドを購入すると300万円オーバー!? 価格comの口コミでは 出典: こんな意見があります。 おいおい、さすがにこれは大げさだろうと思って、見積をしてみたら 280万円に・・・ これに、メンテナンスパックとか冬用タイヤ、コーティングなども入れると 確かに300万円してもおかしくない価格ですね。 値引きなどもあるので、実際300万円を超えることは稀だとは思いますが、それでも高いですよね。 新型ヤリスを安く買うなら、やはり値引きは重要なのでこちらの記事を参考にしてみてください。 というのも、カタログ燃費であるWLTCモード燃費が ガソリン車 :19. 6〜21. 4〜36. 「でも、カタログ燃費だから、実際はもっと悪いんでしょ?」 と思うかもしれませんが、そうではないと言われています。 ガソリン車でも実燃費は良い カタログ燃費についてはJC08モードであれば、実際の燃費は6割程度ということはザラにありましたが、 WLTCモードでは実際の燃費にかなり近づいています。 e燃費でチェックしてみると、 WLTCモードの燃費達成率は平均80%以上はあるので、新型ヤリスの実燃費には期待できます。 ガソリン車の新型ヤリスの実燃費がWLTCモードの80%だとすると… WLTC:19. 6〜21. 92〜17. これガソリン車の中ではトップクラスで、その辺のハイブリッド車よりも良いぐらい。 「ガソリン車でこれだけ走るのは嬉しい!」 という声もあり、評価は高いです。 4〜36. 32〜28. 新型ヤリスにはかなり可能性があるようです。 口コミでは 「燃費の良いなら通勤に使いたい。 」 という意見も数多くありました。 通勤でこれだけの燃費が出せれば、かなりの節約になりますよね。 エンジン性能は8割の人が「良い」と評価。 欠点はエンジン音の安っぽさ 新型ヤリスのエンジン性能については、8割の人が良いと評価しています。 新型ヤリス用に開発された新エンジンの評判はかなり良いようです。 「パワーがある」 「良く伸びる」 などの声が数多くありました。 特にハイブリッドエンジンの評価は高く、 モーターアシストの加速感、エンジンのスムーズさなどから、1ランク上の車のように感じるようです。 このようにかなり好評なエンジンですが、1割程度は悪い意見もありました。 ガソリンモデルで踏み込んだ時のエンジン音がイマイチ 新型ヤリスのエンジンは低回転域から高回転域までよく伸びますが、 車内に入ってくるエンジン音や振動については安さを感じているようです。 エンジン音がスポーツカーのように野太いサウンドではなく、やはりコンパクトカーなのでそれなりの音でしかないのでしょう。 0Lモデルのトルクはかなり残念 かなり好評のエンジンですが、 唯一の欠点は1. 0Lモデルのエンジンです。 0Lモデルは価格の安さが魅力ですが、安さに飛びつくのは危険です。 こちらの動画で、1. 0Lの試乗をしているのですが、トルクのなさがよくわかります。 新型ヤリスを購入するなら、1. 0Lは対象外にした方が良いかもしれませんね。 軽自動車並みのエンジンと言えば分かりやすいと思います。 走行性能の「良い」評価は9割超。 弱点は見当たらない!? 新型ヤリスで一番評価されているのは走行性能です。 データでも9割の人が「良い」と評価しています。 よく見られた意見では 「コーナーでも車がブレない」 「安定している」 「ハンドリングのフィーリングが良い」 このような意見。 走りに関しては悪い意見が全く見られませんでした。 ボディの剛性が良く、サスペンションが路面からのショックをしっかり吸収してくれていることが、高評価の要因なようです。 この部分の口コミの評価を少し詳しく紹介します。 新型ヤリスはとにかく運転しやすい 出典: ボディの剛性とかサスペンションとか、ハンドリングが良いとか言われていますが、一言で言ってしまえば、 めちゃくちゃ運転しやすい! ということです。 実際に乗った人はいろんな表現で新型ヤリスの走行性能を評価していますが、共通しているのはとにかく運転のしやすさ。 ブレずにまっすぐ走り、しっかり曲がる。 こういう車としての 基本的な部分のレベルがすごく高いと評価されているわけです。 乗り心地は無難だけど、「悪い」評価が見当たらない。 乗り心地は6割の人が「良い」と評価しており、コンパクトカーとしては一般的な評価です。 「悪い」と評価している人もいますが、 具体的な意見はまだ見当たりません。 2019年2月時点 ですが新型ヤリスに乗る人が増えてくると、乗り心地について情報はドンドン出てくるでしょう。 そのときに再度評価したいと思います。 [総合評価]新型ヤリス価格はするが走りがコンパクトカーの域を超えている 総合評価では全体の8割以上の人が「良い」と評価しています。 運転はしやすいですし、エンジンも良く伸びることもあり走りの面でかなり評価されているのが新型ヤリスです。 欠点は価格。 ハイブリッドで人気のZを購入するなら、 支払い総額は300万円近くします。 「コンパクトカーにそこまでお金が出すのか?」 という葛藤があると思うので、ヤリス購入をするならそこが課題にはなると思います。 評価の高い新型ヤリスを安く買うには これから新型ヤリスを購入しようと考えている人が 1番気になるのは値引きだと思います。 新型ヤリスは価格が高いので、値引きがかなり重要なんですが、ちょっと気を付けてほしいことがあります。 それは… 値引き交渉でディーラーに騙されている人が多い ということです。 この記事を見てくれた人には絶対騙されてほしくないので、 実際に新型ヤリスを購入した人がどうやって騙されずに値引き交渉したのか、次の記事でチェックしてみてください。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

次の

トヨタ、新型「ヤリス」など約3万台リコール 制御プログラムに不具合

新型 ヤリス

ヤリスのSUV版... という一言では片付けられないほど、ヤリスクロスは独自の装備が満載されていた 4月23日に世界初公開されたトヨタ・ヤリスクロス。 日本発売は2020年秋予定ということで、限られた情報をもとに兄弟車であるヤリスと見比べてみると、想像以上に両車には相違点が多いことが判明した!• ヤリスクロスはヤリスより全長を240mm拡大 ヤリスクロスはヤリスと同様、TNGAのGA-Bプラットフォームを採用する。 両車のボディサイズを比較してみよう。 [ ]は4WD仕様 ヤリスクロスはヤリスに対して、全長は240mmほど長くなっている。 延長分の内訳は、フロントオーバーハングに60mm、リヤオーバーハングに180mmだ。 ホイールベースは10mmほどヤリスクロスの方が長いが、欧州のプレスリリースでは「ホイールベースはヤリスと同じ」ということなので、測定方法の違いだろうか。 また、ヤリスクロスの全幅は70mm拡大され、日本では3ナンバーサイズとなる。 ただ、ワイドフェンダーを採用している欧州仕様のヤリスの全幅は1745mmだから、それと比べると全幅の差は20mmだ。 ヤリスクロスの全幅は1765mmとなる ヤリス(日本仕様)の全幅は1695mmと5ナンバーサイズを死守 「ロバスト(頑丈さ)」を表現したというヤリスクロスのエクステリアデザインは、アンダー部分とフェンダー周囲を樹脂製のクラッディングパーツで覆うなど、SUVの王道に沿ったもので奇抜さは感じられない。 キャビンを小さく見せスポーティさを前面に押し出したヤリスとは対照的な佇まいだ。 ヤリスは全高が1500mm程度(駆動方式により異なる)に抑えられている 全高は1560mmまで高められたが、できればあと10mm背を低くしてくれるとうれしいユーザーは多いのではないだろうか。 というのも、日本では1550mmを境にして利用がNGとなる機械式駐車場が多いためだ。 輸入車ではアンテナの形状を変更して日本仕様だけ1550mmの全高に抑えたクルマもあるが、ヤリスクロスの全高はアンテナを除いた数字とのことなので、やるとしたらサスペンションで調整するしかないかも? なお、地上高はヤリスよりも30mmアップとなっている。 ヤリスクロスは、アンダー部からフェンダー周りまでを樹脂パーツで取り囲む ヤリスのリヤビューはギュッと絞り込まれたリヤキャビン周りが特徴的 あえて外見で共通性を探すとすれば、左右のランプをブラックのガーニッシュでつないだリヤビューだろうか。 ただし、ランプの光り方はまったく異なる。 ヤリスクロスはライン発光するブレーキランプが横一直線に伸びるのが特徴だ。 ちなみにヤリスは標準が最大で15インチ、メーカーオプションで16インチを履く。 どちらも4WDを選択可能 ヤリスクロスのパワートレーンはヤリスと共通で、直列3気筒1. 駆動方式は、どちらもFFと4WDが選択可能だ。 なお、ヤリスは直列3気筒1. ヤリスクロスのパワートレーン(ハイブリッド)を表したCG.

次の