ファミ ペイ ボーナス と は。 ファミペイ(FamiPay)でお支払いをする時に「Tポイント」を貯める方法・交換方法

「ファミペイ」はファミリーマートのクーポンやボーナスがもらえるスマホ決済アプリ

ファミ ペイ ボーナス と は

ファミペイ(FamiPay)とは ファミペイは、ファミリーマートの提供する「バーコード決済機能付き」アプリのことです。 カタカナの 「ファミペイ」はアプリのことで、ローマ字の 「FamiPay」はアプリの機能の1つであるバーコード決済機能(キャッシュレス機能)のことです。 この「ファミペイアプリ」には、次のお得で便利な機能が付いています。 無料や割引になるお得なクーポンがもらえる。 ファミペイアプリを提示すると対象商品が割引になる。 お得なスタンプや、当たりが出ると特典(クレアール等)がもらえるミニゲームなど楽しい企画が満載。 キャッシュレス決済(FamiPay)でお得なボーナスポイント還元 ボーナスポイント還元 ファミリーマートで買い物をする際、ファミペイアプリのバーコードを使ってキャッシュレス決済をすると、200円につき1円分のボーナスポイントが還元されます。 また、 キャンペーン対象の商品を買う場合、さらにお得な還元率でボーナスポイントがもらえます。 例えば、118円のカレーパンを購入すると20円のポイント還元、116円の缶コーヒーを購入すると14円のポイント還元などがあります。 対象商品はたくさんありますが、対象商品ごとに実施期間がありますので、詳しくはファミリーマートの公式サイトでご確認ください。 アプリとキャッシュレス決済FamiPayの使い方 ファミペイアプリはお持ちのスマートフォンでダウンロードしてください。 iPhoneの場合は「App Store」から、Androidの場合は「Google Play ストア」で ファミペイと検索するとダウンロードできます。 ファミペイアプリは無料で利用できますが、パケット通信料金は発生します。 ファミペイアプリは初回のみ登録手続が必要で、手順は以下の通りです。 ファミペイアプリを起動し、アプリホーム画面の「初めての方(会員登録)」を押す• 携帯電話の番号を使って、SMS認証をする(メールで認証コードが届きます)• メールで送られてきた4桁の認証コードを入力する• 任意のパスワードを入力すれば登録が完了します バーコード決済(キャッシュレス決済)機能の使い方は、ファミペイアプリに表示されているバーコードをレジで読み込んでもらうだけで支払いが可能です。 FamiPayのチャージ方法 FamiPayのバーコード決済(キャッシュレス決済)のチャージ方法は、現金でのチャージとクレジットでのチャージの2種類の方法があります。 現金でのチャージ方法 現金でのチャージ方法は以下の手順です。 まず最初にホーム画面の「FamiPayを使う」を有効にしてください。 ファミリーマートの店員に「チャージしたい」と伝えて、バーコードを提示します。 レジの画面に表示されたチャージ額を選択し現金を支払ったらチャージ完了です。 クレジットでのチャージ方法 クレジットカードでのチャージ方法は以下の手順です。 まず最初にホーム画面の「FamiPayを使う」を有効にしてください。 ホーム画面のチャージボタンを押します• チャージ方法の一覧から「クレジットカードでチャージ」を選びます• チャージ金額を選択し、チャージボタンを押すとチャージが完了します。 チャージの1日の上限額は10万円、1ヶ月の上限額は100万円となっています。 チャージできるクレジットカードは、 「ファミマTカード(クレジットカード)」のみです。 ポイントについて TポイントをFamiPayボーナスに交換したり、FamiPayボーナスをTポイントに交換したりはできませんが、お支払いの際にファミマTカードまたはTカードを提示すると今まで通りTポイントは貯まります。 クーポンについて ファミペイアプリではお得なクーポンがもらえます。 また、アプリでゲームにチャレンジしてゲームをクリアしたり、対象商品を買ってスタンプを貯めるとクーポンがもらえます。 ファミペイアプリ内のクーポンの使い方は以下の通りです。 ホーム画面の「使うクーポンを選ぶ」を押す• 使いたいクーポンの「クーポンを使う」を押す• ファミマの店員にクーポンを提示 まとめ FamiPayのバーコード決済(キャッシュレス決済)は、キャンペーン対象の商品購入時のポイント還元率が優遇されていますので、ファミリーマートでお買い物の際は公式サイトで対象商品をチャックしていくとお得に買い物ができます。 また、アプリ内でクーポンももらえるので、見逃さないよう事前にチェックしてからファミリーマートに向かいましょう。

次の

FamiPay(ファミペイ)の使い方!ポイント3重取りできてお得

ファミ ペイ ボーナス と は

【ファミペイボーナス付与はいつ?】 ちなみに、ポイントがもらえるタイミングは「翌々日まで」となっています。 「あれ、還元されないけど?」と思っても、支払いの翌々日までにFamiPayボーナスが付与されているはずですよ。 (キャンペーンは除く) チャージすればok!FamiPayボーナスの使い方・使い道 がわかったところで、お次は「使い方」を見てみましょう。 貯まったFamiPayボーナスの使い道はたった1つ。 それは・・・「」です! FamiPayボーナスは 1ポイント=1円でチャージしてファミペイの残高としてふつうに使えるんですよ。 やり方はかんたんです。 ファミペイアプリのホーム画面で「チャージ」をタップして「FamiPayボーナスでチャージ」を選べばok。 すぐにFamiPayボーナスはファミペイの残高になりますよ。 この「チャージ」がFamiPayボーナスのたった1つの使い方となっています。 については別ページで種類・やり方・3つの注意点などをまとめて紹介しているので、ぜひ読んでみてくださいね。

次の

「ファミペイ」の使い方・メリット・使えるお店まとめ!チャージ方法やポイント多重取り方法を紹介

ファミ ペイ ボーナス と は

ファミペイ FamiPay で公共料金の支払いができる ファミペイ FamiPay で電気代やガス代などの公共料金、各種税金などの収納代行を支払うことができます。 FamiPayボーナスは1件あたり10円相当 FamiPayでは支払い200円につきFamiPayボーナスが1ボーナス付きますが、公共料金や税金などの収納代行の支払い時には1件につき10円相当となっています。 参考 税金の支払いもできる ファミペイでは電気料金や公共料金の他に住民税などの税金納付も可能です。 参考 コード決済は公共料金の支払いができない ファミリーマートではFamiPay以外のLINEPay、PayPay、楽天Pay、d払いなどのコード決済に対応していますがこれらのコード決済では公共料金の支払いができません。 公共料金支払いはファミペイ FamiPay の大きな優位性になっていくと思われます。 ファミペイ FamiPay はファミリーマートKaemaのみ使える 2019年7月1日 月 ファミペイ FamiPay サービス開始時にはファミリーマートとネット通販サイトKaemaでの利用のみに限られます。 ファミリーマートアプリがFamiPayアプリへ 従来のファミリーマートアプリがファミペイ FamiPay として生まれ変わってスタートされます。 ファミマTカードで随時キャンペーンか? 導入時点ではファミマTカードのチャージで還元されるキャンペーンを実施しましすが、 今後もファミマTカードでファミペイ FamiPay 独自のキャンペーンが随時実施されるかもしれません。 に登録できる唯一のクレジットカード• ファミリーマートの利用なら200円でにつきいつでも4ポイント貯まる• コード決済で公共料金支払いはできるようになっていくか ファミペイ FamiPay では公共料金や税金などの収納代行の支払いができますが、同時期にリリースされた7payでは対応していません。 LINEPayではアプリ上で支払えるようになっていることもあり、今後公共料金に支払いができるコード払いが増えていく可能性はあります。 消費者としましてはファミペイ FamiPay に限らず数多くあるコード決済の正しい情報を使い分けて、キャッシュレスリテラシーを身につけていきたいものです。 NO CASHLESS NO LIFE.

次の