常磐道あおり運転犯人。 【宮崎文夫】常磐道煽り運転犯人!自宅は静岡で不動産経営者の元暴力団?

【宮崎文夫】常磐道煽り運転犯人!自宅は静岡で不動産経営者の元暴力団?

常磐道あおり運転犯人

代車を返却しなかった理由は? 8月10日(木)に発生したあおり運転を行った男性による暴行事件。 ニュース映像を撮影📸 静岡と常磐道で危険な煽り運転を繰り返すドイツ車の白いSUV。 この事件をきっかけに、白いSUVの評判が悪くなったのは言うまでもない…。 BMWの白いSUVみるとちょっと怖い! — うさぎモチ UsagiGibier あおり運転の犯人が乗っていた白いSUV、実は犯人の所有物ではありませんでした。 あおり運転に使用された白いSUVは、7月21日(日)に車の修理に訪れた県外の男性に3日間の約束で貸し出していたディーラー車だったのです。 3日間の約束で貸し出していましたが、約束の日を過ぎても返却に来ない、そして連絡が取れなくなってしまったと言います。 そして7月23日(火)に通報が入ります。 愛知県の新東名高速道路「岡崎東IC」付近にてあおり事故。 同日に静岡県清水区の一般道でも白いSUVのあおり運転が目撃されたと通報が入ったのです。 通報から2日後「車が気に入ったので、購入を検討している。 仕事で遠方に来ているが、8月3日には返せる」このような連絡が入りますが8月3日を過ぎても返却なし。 それが8月11日(日)になって突然、代理人が車を返却しに来たのだと言う。 3日間の約束で貸し出していたディーラー車を20日間以上も借りており、さまざまな場所であおり運転を行っていた犯人。 一体なにがしたかったのでしょうか。 現時点で、代車を返却しなかった理由については明らかになっていません。 「白いSUVに乗っている俺」がカッコいいとでも思ってたんですかね(笑) あおり男犯人がすぐに特定されない理由は? ドライブレコーダーに顔が映されていたにも関わらず、なぜまだあおり男がすぐに特定されず、逮捕されていないのでしょうか。 ややこしい問題が絡んでいたり…しませんよね(?) 今回の事件、国家公安委員長も動くことが明らかになっています。 国家公安委員長は閣議後の会見で「言語道断」「あらゆる刑罰法令を駆使し、抑止に努める」とコメントしています。 一刻もはやく犯人を見つけ出し、同乗者の女性も共に逮捕されるべきです。 あおり男のについてSNSネットの反応は? では最後に、SNSネットの反応について情報をまとめていきたいと思います。 なのに未だに逮捕されない。 この警察の動きも、あおり運転が無くならない原因かと思う — となりのトロロ minajunkumi あおり運転の件でディーラーから借りた人と運転した人と同一かわからないから時間かかると言うが、借りた人間は特定できてるんだから任意同行ぐらいできるでしょ。 それすら時間かかってるならただの警察の怠慢。 なぜまだ犯人が捕まっていないのか、疑問に感じている人が多いようです。 まとめ 8月10日(土)に発生したあおり運転による事件について新たな情報が公表されたため、情報をまとめていきました。 本気を出せばすぐに見つかりそうですが…、警察はなにをしているのでしょう。 あおり運転は徹底的に取り締まらなければならない。 犯人には、刑罰をしっかりと与えなければならない。 逮捕されたら顔、氏名を公表、このくらいしなければ!! 一刻も早く犯人が逮捕され、適切な処罰が下されますように。

次の

茨城あおり運転のドラレコ映像!犯人の男と女の顔画像は?逮捕は目前か⁉︎|エンタナビ

常磐道あおり運転犯人

常磐道で悪質な煽り運転が発生 ANNニュースが以下のようなニュースを報じ、話題となっています。 視聴者が投稿した高速道路上のトラブル。 前の車から降りてきた男性が窓越しに運転手の男性を殴りつける。 殴られた痛みに顔を押さえる男性だが、前の車の男性による殴打はさらに続いて2発目で流血、計5発も殴る様子が映っていた。 殴られた男性によると、この前に前の車によるあおり運転があったという。 茨城県常磐自動車道。 10日、勤務先に向かう男性を追い抜いていったドイツ製の白いSUV(スポーツ用多目的車)。 約1分後、再び現れたSUVは道を譲るのかと思いきや衝突寸前のタイミングで割り込もうとする。 この後、SUVの運転はエスカレート。 前に割り込んでランプを点滅させる。 避けようと車線変更すると前で蛇行運転。 斜めに止まって車線をふさぐ。 SUVには窓から身を乗り出す人影が。 殴られた男性によると、こう叫んでいたという。 殴られた運転手の男性:「『降りてこい』『殺すぞ』と叫び、真ん中車線に無理やり停車させられた」 その後も、進路をふさぐような動きを見せたSUV。 しばらくして降りてきたのは、携帯電話を構えた女性と青っぽいジャケットに白のパンツ姿の男性。 窓から手を突っ込んで運転手の男性を引きずり出そうとする。 抵抗するものの上に引っ張られた拍子に車が少し前に出てしまう。 その直後、SUVの男性が運転手の男性の顔を殴り始める。 その時の恐怖を男性は…。 殴られた運転手の男性:「怖かったですね。 いきなり全く顔も知らない人だったので。 常磐道で起きた事件 ここまで激昂させた原因は何だったのか?冷静に撮影してる女性はどんな心境だったのか?理解に苦しむ。 — もとてん mototennn 常磐道のあおり運転酷いわ。 こういうの厳罰化しないと、ドライブレコーダー装着を普及する意味が無いよ。 追突されなかったことが奇跡。 高速上で車が止まってるかもしれない事まで注意する義務はドライバーにはないでしょう。 そして、青っぽいジャケットに白のパンツ姿の男性が車から降りてきて、被害にあった運転手の男性を何発も殴っているのです。 極めてありえない行為であることは間違いありません。 常磐道の煽り運転の犯人 横浜ナンバー 49-29 — Pontaka NoborderzBMW さらに、車やバイクなどによる悪質行為の抑止を目的としたNumber Dateというサイトには、2019年7月23日に発生した別の煽り運転に関しても以下のように常磐道の煽り運転に関して詳細な情報が公開されておりました。 これによれば、ナンバーは「横浜304ゆ49 29」であるということで、BMWのX5という白色のSUVであることが判明しております。 待ってww 試乗車なのwwww — あしも🦂🦂 BAB250R つまり、イキリ試乗車だったということです。 出典:ANN 関係者の話によれば、このBMWのX5は神奈川県内にある自動車販売店の試乗車であり、一定期間、ある男性に貸し出されていて12日に返却されたのだそうです。 関係者によると、男は、7月21日に神奈川県内のディーラーで自分の車の修理にともなう代車として、このSUVを3日間借りた。 しかし、男は「この車が気に入った。 購入を検討している」などと言って、およそ20日間にわたって返却せず、事件の翌日になって代理人が返しに来たという。 出典:FNN また、借りた店舗についてですが、ナンバーを照合した結果「Tomei-Yokohama BMW 横浜三ッ沢支店」だったのではないかと推測されております。 横浜三ツ沢支店のクルマかな? 町田は多摩ナンバーだし — とーま 4日目西う38a touma7   スポンサーリンク 常磐道で煽り運転をした犯人の運転手は誰? では、常磐道で煽り運転をしたとされる犯人の運転手は一体誰なのでしょうか? 現在のところ、逮捕もされていないということで、名前や顔画像などは公開されておりませんし、横浜ナンバーの車を所持しているということ以外は、正体については明らかとなっておりません。 出典:ANN ジャケットにパンツスタイルで尖った靴を履くオラついた男性であることは間違いありませんし、身なりや車種などを加味しても成金である可能性も十分に考えられます。 net 横浜 304 ゆ 4929 しかし金村竜一って・・・ これ絶対偽名だろw 出典: こちらの情報が信憑性が高いかどうかはわかりませんし、情報ソースも怪しく、偽名の可能性も高いと思われます。 この金村竜一という名前でありますが、2chでいう鮫島事件のようなものでありますので、架空の人物名であるとのことです。 関係者によると、男は、神奈川県内のディーラーから、代車として借りた車で事件に及んだとみられ、男がディーラーに提出した免許証の住所は静岡だったという。 出典:FNN さらに、現在のところ行方が分からなくなっているということです。 出典:FNN この男ですが、逮捕状が請求されたということです。 その後の捜査関係者への取材で、警察は、車を運転していた40代の男について 傷害の疑いで逮捕状を請求する方針を固めたことがわかった。 出典: スポンサーリンク 常磐道で煽り運転をした犯人の運転手は、別の地域でも煽り運転をしていた ANNなどが取り上げたのは常磐道での出来事でしたが、なんと静岡県内でも煽り運転をしている姿が目撃されているのです。 静岡県内でも同じ車種の同一人物と思われる男による案件がありました 【白のBMW X5 SUV車】 【横浜】ナンバーが、一致との報道 【横浜】ナンバーの同車種に注意。 — 貧乏旗本四男坊 gvAu5vmP4JTUWXR こちらの動画でも執拗に進路を妨害する様子が映し出されておりますし、常磐道の時と同じ手口であることは明白であります。 やはり、ナンバーも割れておりますし、一刻も早い逮捕が望まれるところであります。 それは、高速道路での煽り運転と暴行・傷害です。 高速道路での煽り運転は、車間距離保持義務違反にあたり、3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金が課されます。 さらに、被害に遭われた運転手を殴り、口とあごを切って歯がガタガタになるなどの怪我(傷害)を負わせておりますので、傷害罪の適用がされ、15年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処される可能性があります。 傷害罪は親告罪ではないため、被害者が刑事告訴をするという意思を示さなくても、このような動画が公開されてしまった以上、捜査の対象になりますので、今後十分に逮捕される可能性が高くなります。 さらには、大阪府堺市で昨年7月、乗用車であおり運転した後に追突し、バイクの大学4年高田拓海さんを死亡させたとして逮捕・起訴されている中村精寛被告ですが、こちらに関しては殺人罪の適用などもされております。 ドライバー1人ひとりのマナー向上が必要不可欠となってくるのですが、そこが一番肝心であるにも関わらず守れない不届き者が非常に多いのも現状です。 普段からイライラしていたり、日常生活で苛立つこともあるかもしれませんが、交通のマナーを守って気持ちよく走行するというのは、お互いを思いやる上では大切ですし、何より自分と他人の命を守ることにも繋がります。 もっとも、煽り運転をすること自体極めてダサい行為であり、何を誇示したいのか、いまいち分からない意味不明な行為です。 ドライブテクニックを披露したいのか、それとも自分の車が抜かされりしたことが腹が立ったのかわかりませんが、今後こうした煽り運転を無くすために、やはり厳罰化が求められるでしょう。 BrandNewSは、2016年10月より運営をしており、ココロに届く新鮮な話題をお届けします」をモットーに、日々起こる様々な事件や出来事において、TVメディアでは報じらていないニュースの裏側などを積極的に掘り下げて皆様にお伝えしております。 BrandNewSとは「真新しい・新鮮な」という意味の英語Brandnew(ブランニュー)とNews(ニュース)を掛け合わせた造語で、弊サイトでは、他社メディアさんよりも新鮮でホットな話題を独自の切り口で書いている記事が多いのも特徴であります。 記事の修正や削除依頼、取り上げて欲しいネタや話題の提供などがございましたら、お問い合わせよりご連絡お願い致します。

次の

常磐道あおり暴行・宮崎文夫がついに免許取り消しへ!あおり運転の危険運転傷害などは全て不起訴で捜査終了

常磐道あおり運転犯人

茨城・守谷市の常磐道で犯人の男があおり運転の末、相手の男性を殴った事件で、犯人が神奈川県内のドイツ製高級車ディーラーから「BMW」(ドイツ・バイエルン州を拠点とする自動車メーカー)のSUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークルという自動車形態の一つで「スポーツ用多目的車」と訳される)を代車してからの時系列が判明した。 現在、行方不明となっている犯人はどのような人物なのか。 この記事では、今現在わかっている情報をまとめてみた。 仕事で遠方に出張していて車を返せない。 トラックが25秒ほどの追い越しを終え、左の車線に戻った瞬間、追い越し車線から白いSUV(スポーツ用多目的車)が現れ、急ハンドルで右へ左へ車体を小刻みに揺らす。 さらに窓が開くと、運転手がしきりに腕で合図を出す。 これを見たトラックの運転手は…。 運転手:「行くわけないやろ。 お前の相手をしているほど暇じゃないんや。 ええ年こいてあほちゃうか、ええ車乗ってあほちゃうかっていう」 その後、SUVは蛇行運転をしながら止まりそうになるまでスピードを落とすなどした。 トラックの運転手は警察に映像を提出したといい、愛知県警はこの件を他のあおり運転と同一犯の可能性もあるとみて捜査している。 (中略) そして、愛知県の動画が撮られたとの同じ日の3時間ほど前、静岡県内のバイパスでよく似た車の同様の行為が撮影された。 突然、白いSUVが横から幅寄せ。 さらに、猛スピードで前に行き、同じ車線に入ったかと思うと停車。 これをかわし、動画投稿者は前に行こうとするが、それを超えるスピードで前に入り、さらに車線を変えても前に割り込み続ける。 運転手:「他の車にも変なあおり行為みたいなのをしていたんですよ。 僕にも来るんじゃないかと身構えていたんですけど、やっぱり案の定…」 この動画のSUVは茨城県と愛知県の動画と同じ横浜ナンバーでなんと、下の4桁の数字も一致した。 白いSUVは交差点内で停車。 さらに左折し停車していたが、動画投稿者はこれを無視し現場を離れ、事なきを得た。 運転手:「状況としてはやっぱり怖いし、何されるか分からないしっていうのはありましたけどね」 静岡県の動画投稿者によると、SUVの運転手は男性で助手席にいたのは女性のようだったという。 前の車から降りてきた男性が窓越しに運転手の男性を殴りつける。 殴られた痛みに顔を押さえる男性だが、前の車の男性による殴打はさらに続いて2発目で流血、計5発も殴る様子が映っていた。 殴られた男性によると、この前に前の車によるあおり運転があったという。 茨城県常磐自動車道。 10日、勤務先に向かう男性を追い抜いていったドイツ製の白いSUV(スポーツ用多目的車)。 約1分後、再び現れたSUVは道を譲るのかと思いきや衝突寸前のタイミングで割り込もうとする。 この後、SUVの運転はエスカレート。 前に割り込んでランプを点滅させる。 避けようと車線変更すると前で蛇行運転。 斜めに止まって車線をふさぐ。 SUVには窓から身を乗り出す人影が。 殴られた男性によると、こう叫んでいたという。 殴られた運転手の男性:「『降りてこい』『殺すぞ』と叫び、真ん中車線に無理やり停車させられた」 その後も、進路をふさぐような動きを見せたSUV。 しばらくして降りてきたのは、携帯電話を構えた女性と青っぽいジャケットに白のパンツ姿の男性。 窓から手を突っ込んで運転手の男性を引きずり出そうとする。 抵抗するものの上に引っ張られた拍子に車が少し前に出てしまう。 その直後、SUVの男性が運転手の男性の顔を殴り始める。 その時の恐怖を男性は…。 殴られた運転手の男性:「怖かったですね。 いきなり全く顔も知らない人だったので。 いまだに歯とかあごは痛いですね」 男性「お前は俺の邪魔をした。 ぶっ殺してやるから出てこい、今すぐとずっと言っていた」 あおり運転・暴行を受けた男性(FNNより) Aさんによると、この男は「お前は俺の邪魔をした。 ぶっ殺してやるから出てこい、今すぐとずっと言っていた」という。 男の怒りが収まる気配はなく、今度は運転席のAさんから携帯電話を奪おうとしたそうだ。 その拍子にAさんがブレーキから足を離し車が前進、男の車と衝突した。 すると・・・男はいきなり握りこぶしでAさんにパンチ。 Aさんのめがねが吹き飛ぶ。 さらにAさんを執拗に殴り続ける男。 パンチは計5発に達し、Aさんは唇を切るなどのケガをした。 その後、Aさんが運転席の窓を閉めたため、男は窓を叩き、捨て台詞を吐いて、車で走り去ったという。 (中略) 煽られたきっかけについてAさんは「右側の車線(追い越し車線)を走っていたが、後ろからものすごいスピードで車が突っ込んできて、車線変更してよけようとしたが、隣のレーンにも車がいたので避けられない。 それだけの理由で進路妨害したと相手は思って、煽ることをしてきた」と当時の状況を振り返った。 ネット上では報道で知った人たちからの投稿などにより、男の車両情報が出回る事態となり、常磐道のほか、愛知県や長野県など複数箇所での目撃情報が寄せられている。 Aさんはすでに被害届を出していて、茨城県警が捜査を始めている。 より テレビ朝日によると、愛知と茨城のBMWはナンバーが完全に一致しており、同一人物によるものとみられている。 スポンサードリンク 犯人について ANNより 静岡在住?その後は.

次の