やっぱりステーキ。 「やっぱりステーキ」社長に聞く、店名の由来と東京進出での勝算(bizSPA!フレッシュ)

もう行かないかなぁ

やっぱりステーキ

さらには、2019年には名古屋や大阪などにもオープン。 全国的に出店を拡大しています。 「いきなりステーキ」は、立ち食いスタイルで質の良い肉を安く提供することを実現し、ウリにしています。 一方の「やっぱりステーキ」は、着席スタイルでいきなりステーキよりも安く、しかも ご飯・サラダ・スープ食べ放題が全メニューに付いていて、コスパ面に優れているのがウリです。 いきなりステーキとやっぱりステーキの違いとは? また、どっちが先?美味しい方は?など気になる情報をまとめます。 関連: どっちの方が美味しい? 肉の味は、「いきなり」の方がステーキの旨味が強く、美味しいと私は思います。 しかし、「やっぱりステーキ」も思っていた以上に美味しく、「いきなり」よりもリーズナブルな値段の割にはお代わり自由のご飯やサラダ、替え肉という斬新なサービスなどコスパ面では勝っている、というのが私の率直な感想です。 「やっぱり」の方が後発なので、『パクリ?!』とか何となく二番煎じな印象を持っている方も多いと思いますが、そんなレベルの低いお店ではありませんよ^^ サービスやシステムなどは全然違うし、むしろ共通点は店名が平仮名4文字というくらいしか見つからないくらいです。 ブランドイメージの違い• いきなりステーキは「銀座」発のチェーン店• やっぱりステーキは「沖縄」発のチェーン店 名前が似ている両店ですが、そのコンセプトは異なると私は思います。 いきなりステーキのコンセプト いきなりステーキは、銀座に1号店を構えており「都心で美味しいお肉を安く提供する」をコンセプトにしていると思います。 以下、から抜粋です。 ビジネス街でポピュラーな立ち飲み食いでステーキとワインを楽しむスタイルにより、コストパフォーマンスを追求しています。 やっぱりステーキのコンセプト やっぱりステーキは沖縄発のブランドで「気軽さ」「安くて美味しいお肉を提供する」をコンセプトにしていると思います。 以下、から抜粋です。 やっぱりステーキの最大の売りは、「気軽に食べられる美味しさ」。 店舗づくりには、お一人様でも、女性でも学生でもサラリーマンでも、誰もが気軽にご来店できるような店づくりを意識しています。 サービスの違い• いきなりステーキは「回転率重視」• やっぱりステーキは「サラダ・ご飯食べ放題」 どちらも、「安くて美味しいステーキを提供したい!」という思いは共通だと思いますが、それを「実現する為の方法や企業努力」は異なります。 いきなりステーキは「肉の質」重視 個人的な印象として、いきなりステーキは「良いお肉を安く提供すること」こそ最大のサービスと定義しているように思います。 過剰なサービスは廃止して独自のオーダーシステムで店員さんの負担を減らし、人件費を削減するとともに、長居しにくいテーブルレイアウトでお客さんの回転率を上げる。 これにより、最大のウリである「良いお肉を安く提供する」のを実現しているように思います。 やっぱりステーキは「サラダ・ご飯・スープ」食べ放題 一方、 やっぱりステーキは「サラダ・ご飯・スープ」のお代わり自由が、ステーキの美味しさ以外のウリとなっています。 それらの仕組みも店員さんが説明してくれるので、初めて行っても全く戸惑いはありませんでした。 サラダを沢山食べれる事で、お肉を食べる罪悪感を中和する事ができる?! ので、より広い客層を呼び込む狙いがあるのではないでしょうか。 余計なサービス・コストを排除してコスパ向上を図る「いきなり」と、逆にサービスを付加することでコスパ向上を図る「やっぱり」の構図は面白いですよね。 テーブルレイアウトの違い• いきなりステーキは「少人数向け」• やっぱりステーキは「複数人にも対応」 いきなりステーキは、立ち食い以外にもテーブル席が用意されていますが、テーブルの中央がパーテーションで仕切られている店舗が多く、対面に座るのではなく、横並びに座るレイアウトが中心です。 一方、やっぱりステーキはカウンター席もありますが、2~4人掛けのテーブル席も多く、ファミリーや友達同士・カップルなどグループ客の顧客獲得を狙っている配置だと思います。 店舗の立地によってメインターゲットは異なるかもしれませんが。 2,613円と1,480円。 差は1,133円 1. 76倍 これで、さらに「やっぱり」はご飯とサラダ、スープのお代わりが自由なので料金的にはだいぶ違いがありますね。 いきなりステーキが美味しいのは言わずもがなですが、やっぱりステーキも、値段の割には良い肉を使っていると思いました^^ けっこうしっかり目に焼いても、固くならずに食べられました。 オーダーシステムの分かりやすさの違い やっぱりステーキは、全メニューセットの税込価格なので単純明快。 しかも、券売機で食券を買うスタイルなのでお財布と相談しながらメニューを選ぶ事ができます。 一方の、いきなりステーキは肉の部位を選んで、グラムを選んで、焼き加減を選んで、付け合わせの焼き野菜を選んで、サイドメニューを選んで・・ 何回も店員さんと会話しなくちゃいけないのが煩わしいし、分かりにくいと感じるのは私だけでしょうか? 『とりあえず、おすすめでお願いします!』の一言で済ませたいし、お会計もグラム単位になるので財布と相談 計算 しながらメニューを決めるのが難しい。 やっぱりステーキは、2015年2月 那覇市に一号店をオープン。 1年3ヵ月くらい、いきなりステーキの方が先にオープンしています。 この事から「やっぱりステーキはパクり」という印象を持っている方も多いと思いますが、これまで違いを挙げてきたとおり、むしろ共通点の方が少ないとさえ思います。 共通点まとめ• 業種が同じ• 店名が似ている この2点くらいだと思います。 熱々の鉄板 やっぱりは溶岩プレート でステーキを提供する店なんて、ごまんとありますからね。 いきなりステーキは東京など都市部を中心 いきなりステーキは2018年11月に360号店をオープンしました。 だいぶ地方にも進出が広がりましたが、東京都内だけでも50店舗以上あり、まだまだ都市部への出店が多いイメージです。 やっぱりステーキは沖縄から福岡・名古屋・大阪などに出店拡大中 やっぱりステーキは沖縄を中心に展開していましたが、2018年に福岡、大分、鹿児島、仙台、札幌などに進出し、2019年2月には名古屋、2019年8月に大阪にも出店しました。 今までは、地方での出店が主な印象でしたが、九州・名古屋・大阪・東北・北海道への出店で一気に知名度が広がりそうです。 もし、見かけたら食べてみてください。 以上、 いきなりステーキとやっぱりステーキの違いとは?美味しいのはどっち?でした。

次の

「やっぱりステーキ」ががっかりだった件

やっぱりステーキ

Contents• オープン時間に行くと取材陣が多数! オープン時間少し前に行くと、取材陣の方がめちゃくちゃたくさんいました! 20人くらいはいたと思います。 このまま列に並ぶと全国ネットに登場しそうな勢いだったので、一旦引き返して夕方来店。 夕方はそこまで並ばず5分ほどで入店できました^^ やっぱりステーキ 吉祥寺店の店内はテーブル席もあり やっぱりステーキ 吉祥寺店の店内には35席程度あります。 カウンター席はもちろん、テーブル席やテラス席もあるので複数人でも来やすいですね。 平日だからか一人で来られている方が多かったです。 やっぱりステーキさんの10箇条も載せておきます。 ダイエット中なのでやってきました笑 やっぱりステーキ 吉祥寺店のメニューと値段 やっぱりステーキ 吉祥寺店のメニューと値段は以下。 やっぱりステーキ(みすじ)• 100g 880円• 150g 1,000円• 225g 1,480円• 300g 1. 980円 赤身ステーキ• 100g 800円• 200g 1,000円• 300g 1,480円• 400g 1. 980円 ヒレステーキ• 100g 1,000円• 150g 1,480円• 225g 2,080円• 300g 2. 680円 ブラックアンガスミスジステーキ• 150g 1,280円• 225g 1,880円• 300g 2,480円 ブラックアンガスサーロインステーキ• 200g 1,780円• 300g 2,580円• 400g 3,380円 イチボステーキ• 150g 1,000円 ミックスカットステーキ• 180g 1,000円 サーロインステーキ• 200g 1,780円 替え肉(お肉のおかわり)• やっぱりステーキ 100g 650円• 赤身ステーキ 100g 500円• イチボステーキ 100g 650円• ヒレステーキ 100g 750円• BAミスジステーキ 100g 750円• BAサーロインステーキ100g 850円 やっぱりステーキ(150g)はライスとサラダ、スープがついて1,000円で食べられます。 入り口にあるタッチパネルで注文します。 しばらくは現金支払いのみだそうです。 ライスやサラダ、スープは食べ放題です。 白米だけでなく黒米もあるのが嬉しい〜。 これはありがたいですね。 引き出しには紙エプロンとお手拭きも入ってます。 やっぱりステーキは柔らかくて食べやすかった! 今回はやっぱりステーキの150gを注文しました。 肉厚がすごいですねっ!! 牛肉は溶岩石プレートにのせてレアで提供してくれます。 このレア感はすごいです。 よく焼いていただいてみると、とっても柔らかい。 格安ステーキ=硬いイメージですが、やっぱりステーキのお肉は柔らかいです。 力を入れなくても切れるので、女性でも食べやすいと思いますね。 それから調味料が豊富です! いろんなバリエーションが楽しめるのはありがたいですね。 一口ずつ味わいながらいただきました。 やっぱりステーキ 吉祥寺店はテイクアウトもできる やっぱりステーキ 吉祥寺店はステーキ弁当がテイクアウトできます。 自宅や職場で食べられるのは嬉しいですね。 2020年6月17日と18日は当たりがでたら無料券付き お店の方にチラシを持らったんですが、2020年6月17日と18日はステーキを食べて当たりがでたら無料券がもらえます。 めちゃくちゃ太っ腹なプレゼント企画ですね。 キチナビも当たりました^^ いよいよやっぱりステーキ 吉祥寺店がオープン! ついにやっぱりステーキ 吉祥寺店がオープンしました。 吉祥寺はステーキが食べられるお店が増えてきましたね。 お肉好きにはたまらない街です。 やっぱりステーキ好きの方は、行かれてみてはいかがでしょうか? やっぱりステーキ 吉祥寺店の店舗情報 住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-9-6 アクセス 吉祥寺駅南口(公園口)から徒歩4分 営業時間 11:00〜23:00(ラストオーダー22:00) 定休日 年中無休 電話番号 0422462989 備考 席数35席(テーブル18席、カウンター7席、テラス10席) HP.

次の

「やっぱりステーキ」社長に聞く、店名の由来と東京進出での勝算(bizSPA!フレッシュ)

やっぱりステーキ

だって千円で柔らかい赤身肉ステーキに、お米スープサラダ食べ放題を手軽にいただけますからね!これは通う。 飲んだ後の〆はステーキ!という文化も強く根付いている沖縄。 やっぱりステーキのあっさり赤身肉だと〆にめちゃくちゃ合うのでは…となりまして。 やっぱりステーキは店舗によって営業時間が異なるため、 24時以降も開いている店舗を表にまとめて下の方に記載しました。 「やっぱりステーキ」は真嘉比の住宅街にある 真嘉比店の営業時間は、11:00~24:00(L. 場所は大通り沿いではなく、住宅街にあるマンション1階にあります。 観光客は他店舗に比べると少なそう。 お店の中は思った以上に広々としています。 以前久米のやっぱりステーキに行ったとき、待ち客数の割には店内がコンパクトだったので、なるべく混みを避けたい方は真嘉比店がいいかもしれません。 1人で行ってもゆっくり食べれそうなカウンター席もあります。 客層は還暦超えのご年配の方からヨチヨチ歩きの子供まで幅広い印象です。 子連れも行きやすい!やっぱりステーキ真嘉比店はベビーチェアあります ベビーチェアぱっと見なかったけど、店員さんに言えば準備してくれるそうです!ありがたや〜 そして、油はねや食べこぼしも防げるペーパーエプロンもバッチリ。 子供用の器やフォークやスプーンもあります。 那覇・真嘉比やっぱりステーキのメニュー 入店して席に着く前に注文を通します。 タッチパネルで選択して食券を店員さんに手渡し。 何がいいのかわからないから、とりあえず「やっぱりステーキ」の180gにすることに。 ほんといいネーミングですねw ちょっと似たようなお店の名前があるけど。 やっぱりステーキのメニューです。 次は上ミスジステーキ食べてみたい。 おっ、コロナビールもありますね!いつかステーキとビールキメたい。 やっぱりステーキはスープ米サラダ食べ放題です!! 米スープサラダはセルフサービス。 自分の好きなタイミングで好きなだけ食べられるって素晴らしい。 もちろんお残しはダメですよ。 米は2種類。 黒米と白米、せっかくなので黒米、子供達は白米です。 サラダはキャベツの千切りにマカロニマヨネーズあえ。 ドレッシングは、ごま・和風・フレンチドレッシングの3種あります。 ステーキが運ばれくるまで、サラダとスープでお腹を少し満たします。 スープは優しい味のたまごスープ。 7歳息子が大ヒットで3回お代りしてました。 熱々のやっぱりステーキ180グラムをいただきます!! 溶岩プレートというアッツアツのプレートに乗ったステーキが運ばれてきました。 油はねすごいですからね、紙でカバーしてくれています。 子供は特に注意しないとすぐ火傷します。 小さい子のいるご家庭はお気をつけください。。 やっぱりステーキ 180g 1,000円です。 全部食べ切れなかったらどうしよ〜ってのもあり、とりあえずいちばん小さい180グラムにしました。 お肉の量は肉の種類によって異なります。 今回食べた「やっぱりステーキ」は替え肉もあります。 レアで運ばれてくるから溶岩プレートで好みの具合に焼くべし 運ばれてきてすぐのお肉はレアな状態。 もう少し火を通したい人は 早めにカットして、肉をプレートに押し付けてジューっと焼くことをおすすめします。 切って食べているうちにみるみる焼けていくので、いろんな焼き加減を楽しめるのも熱々溶岩プレートの醍醐味ですね。 お肉はとっても柔らかくて旨味がすごい。 厚みがある肉だけどナイフでスルッと切れる柔らかさです。 さてお次は味付け。 調味料の充実っぷりも素敵ですね。 岩塩、ブラックペッパー、刻みニンニクは私個人的な基本スタイル。 今回選んだソースはオニオンソース、和風甘だれ、A1ソースの3種。 個人的にはオニオンソースとA1ソースがおすすめです。 最後に味変で刻みわさびも食べてみたけど、これも抜群に美味しかったです。 ステーキを食べるとやたらと元気になりますね。 元気がない時、力つけたい時、ステーキってやっぱりイイな、そう改めて思える日でした。 何より息子がステーキ!美味しい!って言ってくれる年齢になったこと、成長を感じる。 また美味しいステーキ食べに行こうね。 住所:那覇市真嘉比1丁目12-17-1F• 電話番号:098-961-1129• 営業時間:11:00~24:00(L. 定休日:無し(年中無休)• 駐車場:店舗前に有 やっぱりステーキ24時以降開いている店舗一覧 店名クリックでグーグルマップが開きます。 店名 営業時間 地域 月~木 11:00~02:00 L. あとは大体22時とかかな。 ラストオーダー時間も決まっているため、詳しくはを見てくださいね〜。

次の