最近の女性声優。 Category:日本の女性声優

ここ最近の女性声優さんの結婚ラッシュについて思うこと

最近の女性声優

女性声優一覧(世代別)とは、に記事のあるの、世代別のである。 生まれた 年度順の順で追加してください。 例:度…生まれ~生まれ。 いわゆる 生まれ(~)の人は前年扱い。 今後も随時追加。 故人は(故人)、したは()と併記している。 2000年代生まれ 2004年度• 2003年度• -- 2002年度• 2001年度• 2000年度• 1990年代生まれ 1999年度• 1998年度• 1997年度• 1996年度• 1995年度• 1994年度• 1993年度• 1992年度• 1991年度• 1990年度• 1980年代生まれ 1989年度• 1988年度• 1987年度• 1986年度• 1985年度• 1984年度• (故人)• 1983年度• 1982年度• 1981年度• 1980年度• 1970年代生まれ 1979年度• 1978年度• 1977年度• (故人)• 1976年度• 1975年度• (故人)• 1974年度• 1973年度• 1972年度• 1971年度• 1970年度• (故人)• 1960年代生まれ 1969年度• (故人)• (故人)• (故人)• 1968年度• 1967年度• 1966年度• 1965年度• 1964年度• (故人)• 1963年度• 1962年度• (故人) 1961年度• 1960年度• 1950年代生まれ 1959年度• (故人)• 1958年度• 1957年度• 1956年度• (故人)• 1955年度• (故人)• 1954年度• 1953年度• 1952年度• () 1951年度• 1950年度• (故人) 1940年代生まれ 1949年度• 1948年度• () 1947年度• 1946年度• (故人) 1945年度• -- 1944年度• 1943年度• 1942年度• -- 1941年度• -- 1940年度• 1930年代生まれ 1939年度• 1938年度• 1937年度• (故人)• 1936年度• (故人)• 1935年度• (故人)• 1934年度• (故人) 1933年度• 1932年度• -- 1931年度• (故人) 1930年度• -- 1920年代生まれ 1929年度• -- 1928年度• (故人) 1927年度• -- 1926年度• (故人) 1925年度• -- 世代不明• 関連項目•

次の

今のアニメ声優の声って、みんな同じ。

最近の女性声優

勘違いしないでね。 こんばんは。 明けましておめでとうございます。 今年もちょいちょいブログ更新していくのでお暇な時に見ていただけたら嬉しいです〜。 声優さんが好きなので新年一発目の記事は声優さんについて書こうかな〜と去年末くらいから考えていたのですが、昨年の12月28日に様こと さんの結婚発表を皮切りに今日までに沢山の女性声優さんがご結婚を発表されました。 大変おめでたいことです。 応援している声優さんの嬉しいご報告ということで一ファンとして幸せをおすそ分けしていただいた気分です。 とまぁこれだけ声優さんの結婚発表ラッシュが続いたのでそのことについて思ったことでも書いてみようかなと。 新年一発目の記事がこんなでいいのだろうかというのは置いておいて。 実に8名もの声優さんの結婚発表。 を見ているとファンの方々の祝福の声やら嘆きやら怒りやら、いろいろな反応が目に入りました。 割合としては祝福だったり賛辞の声が多いように感じました。 飽くまで肌感覚ですけどね。 中でもさんは結婚発表と併せて第一子の出産もご報告されており、お腹に赤ちゃんがいるという大変な状況の中、お仕事を続けていたという本人の仕事に対する姿勢について本当に尊敬しますし、周りのスタッフさんたちも本人のサポートに尽力されていたんじゃ無いかなぁと思います。 素直に尊敬とお疲れ様でしたという気持ちです。 千本木彩花さんとさんの結婚ですが、声優という同業者同士での結婚ということでこちらも本当にめでたい気分。 (全員めでたいのですが)なんというか 一般の方という濁され方(各々のプライベートもあるので濁すのは当然でしょうが)をされるより気持ちが良いというか何というか。 尊敬している声優さんという職業同士でご結婚されたのが声優ファンとしては王道にも感じてめちゃくちゃ嬉しいです。 声優さんと結婚するには 別に声優さんと結婚したい!というわけではなく、思考の整理というか。 どういう人だったら声優さんと結婚できるのかというのを目に見える形でまとめてみたかっただけです。 よく言われてますが、声優さんの結婚相手として多いのは、• 共演している声優さん• 関連会社の社員さん• 声優さん自身が好きな業界で活躍している人• 学生時代等から付き合いのある異性 上記の4パターンでしょうか。 今回の結婚発表ラッシュでも• 野球選手• 一般男性• 声優さん同士• と関わりのある仕事をされている方or声優さんが好きな業界で活躍されている方ですもんね。 ここ数年アニメの放映数も増え起用される声優さん自体の数が増えただけでなく、声優さんのアイドル化もありお顔の良い声優さんが増えメディアへの露出も増えた関係でビジュアル面で声優さんのファンになった方も多いんじゃ無いでしょうか。 中には 好きな声優さんと結婚したい、と考えるファンも少なからずいるはず。 声優さんと結婚するには?と一度は考えたことあるでしょ。 僕も少なからずそう思ったことはあるので。 そのことについて声優のさんが昔言及しておりましたね。 声優と関わりのある、アニメやゲーム、出版や、マスコミ業界に就職するか、その声優さんの趣味業界で誰もが知るような第一人者になること。 ただ、そうなった時、まわりの女性達も貴方をほっとかないよ! あと、声優ファンをやめること(笑) RT 声優と結婚するにはどうしたらいいですか? — uedakana こちらのなのですが。 最後の一文「 声優ファンをやめること」というのが一番考えさせられますね。 もし万が一の確率で好きな声優さんから交際を申し込まれるということになっても僕は多分断ると思います。 断る自信は無いのですが。 ファンが声優さんと付き合う、結婚するとなった時、自分だけでなくその声優さん自身も他のファンから妬みだったり批判だったり、バッシングの的になってしまうでしょう。 昨今の声優業界事情てみるとファンを失うということはライブの入りだって減るでしょうしCDや出演アニメの円盤といった商品の売り上げだって落ち込むかもしれません。 それはその声優さんにとってだけでなくアニメ・声優業界においても多大な損失です。 個人的な考えですが声優さんってそれだけ今のアニメ業界で多大なウェイトを占めていると言っても過言じゃ無い気がします。 (昔からだと思うのですが、自分がアニメに興味を持つ以前のことについては知識不足ではっきりと言及できないのですが) 声優さん自身としてもファンのことは大事にしていると思うし、大好きなんだと思ってはいますが、親密な関係になるということであれば「声優としての自分」を好きであるファンよりも「一人の人間として」自分を好きになってくれる人の方が良いに決まってます。 我々ファンは声優さんとしての彼・彼女のことしか知り得ないので仕方ないと思いますが。 飽くまでファンとして声優さんを応援・支えるというスタンスを忘れてはいかんなと思います。 僕自身はライブ等で遠くの席でも声優さんのことを見ることができただけで幸せだと感じることができる人間なので、そこら辺は良かったなと思います。 変に拗れてなくて。 ただのファンでも声優さんと出会う方法はないのか これに関してはあるとは思います。 例えば、• 声優さんの職場近辺で働く。 声優さんの職場近辺のカフェ等に通う• イベント後にする• 所属事務所の近辺でする ここで言う声優さんの職場というのはラジオ局だったりアフレコスタジオだったりです。 基本的に公開されてませんが調べればすぐ出てくると思います。 ただ、正直1以外はストーカーなのでやめましょう。 よっぽど声優さんの好みの容姿をしているか、じゃないと多分ダメかなと思います。 声優ファンだって一目でわかるような容姿(髪型、服装含め)だったら一発アウトじゃないですかね。 つまるところ我々声優ファンは• ファンとして声優を応援する・支える• ご結婚されたら素直に祝福する くらいしかできることが無いと思ってるので、弁えましょう。 弁えられなかったら声優さんと関わることが出来るような職業を目指して、意中の声優さんと親密な関係になれるよう努力したらいいと思います。 ただ 声優さんと結婚したいという動機だけで働けるほど甘い業界でも無いので(業界のことを全く知らないので如何とも言い難いのですが)そこら辺はしっかり覚悟しておきましょう。 実際に声優さんと関わることのできる職業についても、 こんな記事もあったので「声優と関わることができた!」ってなっても=結婚できるというわけでは無いみたいですね。 そりゃそうだ。 (当たり前ですが)声優さんも人間なので好きになるかどうかは結局その人次第だってことですね。 以下は記事中からの引用なのですが、 オフに二人で会おうとしたり、呑みに連れて行こうとしたりの行為は、やがて声優の所属事務所から警戒され、「あのひとを外してください」と言われたり、中には「もう御社の仕事は無理」と言われることもあったとか。 とくに福田さんがご執心だった某女性声優は、福田さんの絡んだゲームでは必ず起用し、デートもしたことがあるという。 だが事務所から猛烈な抗議を受け、声優自身も「断りきれなかった」と泣きながら訴えたことで福田さんはついに、その仕事から外された。 翌年、社員として契約は更新しないと告げられ、会社を去ることになった。 結局こうなっちゃうんですね。 声優さんと結婚するなら、• 声優ファンを辞める• 声優さんと関わりのある業界に就職する 上記2点が最低条件になりそう。 飽くまで最低条件なのでここから先は努力次第といったところでしょうか。 努力で如何ともしがたいところもあるかもしれませんが。 結局のところ 僕自身はファンとして声優さんを応援しているだけで幸せです。 好きな声優さんがご結婚されたら僕も幸せな気分になれます。 なので僕らファンとしては声優さんをファンとしての範囲で応援して、ご結婚されたらファンとして素直に祝福出来れば良いかな〜と思ってます。 別に皆さんにそのスタンスを強制するわけでも無いですし、結婚したいという考え自体を批判する気は毛頭ありません。 そりゃ好きなら最終的には結婚したいもんね。 自分が好きな業界で一線級のご活躍をされている声優さんって本当に魅力的で輝いて見えるので、好きになるのも当然かもしれません。 事実好きですもん。 ただ僕が抱いている声優さんへの想いは付き合いたいとか結婚したいとかそういう好きではなく憧れや尊敬とかそう言った感情の方が強いな、とブログを書きながら改めて実感しておりました。 今後も声優さんのことは声優さんとして応援していきたいと思います。 自分が未婚だから何かしら思うところがあっただけで、もし結婚してたら考え方がまた変わるんでしょうかね。 最後に 上記というのは全部虚勢であって、今回結婚された声優の皆様、声優としては尊敬しているのですが特別好き(=推し)がいなかったのでこんな穏やかな文章だったりしているわけですが、僕の好きな声優さんことさんが結婚されたら多分僕は仕事を一週間くらい休むと思います。 実際に自分が結婚できるできない(結婚したい、できるなら)は別として自分の好きな人が他人と結婚したらそりゃどう仕様も無い気持ちになるでしょうよ。 泣くでしょうし泣きながらキレるでしょうしに色々書いちゃいそうな気がします。 だって大好きだから。 声優であるさんを応援する気持ちは勿論あります。 ただそれとこれとは話が別だ。 だってあんなに魅力的な女の子なんですよさん。 好きになって当たり前でしょう。 さんまだ結婚しないでくれ頼む。 さんが結婚したら取りあえず、• キレる• 仕事を休む• 失踪する という感じになると思います。 でもまぁ 声優と 女の子としてのは切り離せていると自分では思っているので(できてないかもしれない)結婚したとしてもCDは買うだろうしライブにもイベントにもいくと思います。 彼女がいた時もさんのことが好きだっていう気持ちが消えなかったので。 多分僕は後にも先にもさん以上に好きな人ができないでしょうね。 ワロタ。 今回千本木彩花さんがご結婚されたことで、同年代のさんやさんと言った女性声優の皆さんが結婚に対して前向きに考えちゃうのかな〜って思うと何だか。 そんなこと考えるなよ!って思う自分もいますが心のどこかで不安に思っています。 不安って何だよ。 多分他の見ず知らずの男にさんを取られることに対しての不安ですね。 (取られるって言い方も変だけど。 自分のものでも無いのに。 ) つまるところ声優オタクって自分の推しじゃなかったら結婚したって普通に祝福できちゃうんですよ。 多分自分の推しが結婚した時は絶望したり怒り狂ったり阿鼻叫喚になってると思います。 オタクってそういうもんでしょう、多分。 少なからず今回の件で自分はそう思った。 「結婚したら素直に祝福する風潮」っていうのは別に悪いもんでも何でも無いとは思うんだけど、そういう空気が声優さんの結婚を後押ししているというのは何か思うところがある。 別に結婚するな!!!!!と言っているわけじゃ無いですし本当にご結婚とかの報告は祝福すべきだし、何ですけど。 なんかよくわからないモヤモヤが常に付きまとってます。 声優オタクって生き辛ェ・・・ 本当に最後に 今回ご結婚を発表された、 さん、千本木彩花さん、さん、さん、さん、さん、さん、さん、本当におめでとうございます。 ogurabeats.

次の

今のアニメ声優の声って、みんな同じ。

最近の女性声優

カテゴリー• 180• 297• 342• 311• 210• 356• 675• 337• 4761• 366• 599• 4347• 2251• 1748• 511• 463• 2901• 985• 1286• 1158• 1576• 4207• 8367• 310• 385• 360• 500• 373• 251• 644• 401• 140• 429• 309• 400• 548• 504• 481• 400• 542• 532• 182• 363• 439• 471• 310• 1415• 730• 1096• 3262• 1608• 658• 161• 488• 109• 276• 1515• 136• 688• 232• 703• 2163• 200• 4863• 307• 358 リンク TOP絵頂きました スポンサー.

次の