声優 オーディション 一般 公募。 声優オーディション|オーディションプラス

オーディションの情報が満載

声優 オーディション 一般 公募

この記事の目次(押すとそこへ飛べます)• 声優オーディションの「一般公募」とは? 声優オーディションは大きく分けて2種類あります。 それは、事務所に所属する為に開催されるオーディションと、とある作品に出演する為のオーディションです。 事務所所属のオーディションは、有名処だと「声優アワード新人発掘オーディション」や「シグマセブン」「81プロデュース」で、大規模に開催されます。 作品に出演する為のオーディションは、主にアニメやゲームのオーディションが多いのが特徴です。 一般公募をする理由は、「声優の原石を探すこと」なので、すでに声優として活動する人から未経験者まで応募可能の場合が多いです。 未経験者が合格する確率は? まず先に申しますと、未経験者で合格はほぼ不可能です。 「声優の原石を探すことが目的」といっても、「最低限の発声や滑舌やキャラ作りが出来ること」が大前提です。 その為、合格者は専門学校や養成所に通う人がほとんどです。 稀に未経験者で合格する人がいますが、そういう人はデビュー後すぐ売れっ子になってしまうような飛び抜けた才能があります。 大抵の人は、声優の勉強をしている人の実力に圧倒されて、合格することはありません。 しかし合格出来なくても、特に作品オーディションは提携している養成所に特待生として、レッスンに参加できるケースがあります。 その為、未経験者だからといって、無意味というわけではないのです。 >【関連記事】 どうやって応募するの? 応募方法はオーディションによって様々ですが、まず履歴書の提出が必要です。 提出方法は郵送がほとんどで、メールで応募可能なオーディションもあります。 履歴書はオーディション側で用意される場合がほとんどで、写真(全身・バストアップ)や学歴・職歴・自己PRの記入が必要になります。 この履歴書はとても重要で、「きれいな字で記入されているか」「自己PRはしっかり書けているか」「顔立ちは良い方か」など、大半はこれで判断されます。 その為、 <1>「字は丁寧に書く」 <2>「自己PRは嘘をつかない程度にしっかり書く」 <3>「写真は自撮りではなく、写真屋さんでプロに撮ってもらう」 これらは、最低限するべきです。 少なくとも、応募してくるライバルの初心者さんとは一線を画すことはまず確定的です。 中には、ボイスサンプルの提出を求められることもあります。 その場合は 【1】「どの形式で提出するのか(wav形式 mp3形式 オーディオ形式など)」 【2】「音は小さくないか」 【3】「ちゃんと録音出来ているか」 など確認する必要があります。 オーディション対策は? 声優オーディションへ応募して、無事に書類審査に通り、次はいよいよ実技審査です。 「本番当日まで何もしない…」というのはまずありえません。 本番まで何を対策すれば良いのでしょうか? やらないとオーディションに落ちる7つとは? 限定レポート無料配布中 もし課題があった場合は、課題を必死に練習します。 毎日毎日何百回も同じセリフやナレーションを練習します。 そこで気を付けることは、「必ずスマホなどでいいから録音すること」です。 録音してみないと、自分の癖やうねりは意外と気づかないものです。 スマートフォンからでも録音出来るので、是非アプリをダウンロードして録音して聞いてみて下さい。 出来れば第三者に自分の演技を見てもらうと、より客観的な意見が貰えるんですけどね。 それともう一つ。 課題と同じくらい「自己PR」の練習は徹底してください。 審査員は1日に何十人、何百人の受験者を審査します。 皆同じような演技・自己PRを見させられて、正直途中で審査員もうんざりしてくるのです。 「皆一緒に見えて誰も印象に残らない」という意見が実際にあります。 そうならない為に、 自分はどんな演技が得意で、この審査ではどんな役をもとめられているのか?自己分析をして審査員から好印象をゲットして下さい。 オーディションでは、演技や自己PRが全てではない さあ、実技審査当日になりました。 「課題や自己PRはたくさん練習したし、緊張はするけど自信はある!」と気合十分だと思います。 しかし、ちょっと待ってください。 実技審査では、演技や自己PR以外の部分も見られていることを知っていますか?審査員は、一体何を見ているのでしょうか? それは「態度」です。 声優業界はまさに「体育会系」で、礼儀や常識がある人でないと続けていくことは出来ません。 その為オーディションでは、「ちゃんと礼儀をわきまえているのか」態度をしっかり見られます。 例えば「オーディション会場へ入った時、挨拶は大きな声で、お辞儀も丁寧にしているのか」「控室でだらけていないか」「オーディション後、お礼を言えているかどうか」などです。 実技審査中だけ、良い子にしていれば良いわけではありません。 会場の入退場からすでに審査は始まっていると思った方が良いです。 合格・不合格はどのようにして分かるの? オーディション後、合格者は期限までに連絡を入れる所が多いです。 大体は電話連絡が多く、そこで今後のスケジュール等相談する形になります。 不合格の場合、連絡はありません。 「合格者の方のみ、〇日までに連絡します」と伝えられます。 合格者より不合格者の方が圧倒的に多いわけですから、不合格者まで連絡を入れる労力やお金が勿体ないのです。 ビジネスに使えると思った声優を選ぶのが目的なので、コストは最小限にしておくに限ります。 声優志望者の中から「使える声優」を選び出す社員たちに、わざわざ落選者への連絡をさせていては、社員は「売り上げを出すための仕事」の時間を奪われることになりますから。 まとめ いかがでしたか? 声優オーディションを受ける人は年々増えていき、狭き門になっています。

次の

声優の一般公募オーディションとは?未経験者のデビューは無理なのか説明

声優 オーディション 一般 公募

未経験OKというのは、未経験もなれるという意味ではない 声優オーディションの詳細を読むと「 一般公募」「 未経験歓迎」「 素人でもOK」そんな記載がされているものがあります。 これを読むと、このオーディションに合格すれば未経験でもすぐに声優になれる、そう勘違いする人もいます。 未経験でも可能だと、期待を胸にオーディションへ臨もうとする人もいることでしょう。 確かに未経験でも受ける事ができるオーディションを経て声優になれた人は存在しますから、その可能性はゼロではありません。 しかしそんな人はほんのわずか、 ほ ぼ ゼ ロ に 近 い 確 率だということを肝に銘じておく必要があります。 これらのオーディションに応募する人の中には、未経験の素人の人に交じり、専門学校などで勉強している人、本気で養成所に通い声優の勉強をしていた人、事務所に所属し小さな声優の仕事をしている人もたくさん含まれています。 もし未経験で挑戦するのなら、彼らと競合できるほどの実力を自力で身につけるか、それを上回る魅力が無ければなりません。 (例えば、歌声がすでにプロとして通用する。 タレント性があるなど。 ) それで初めて同じ舞台で戦えると考えておくべきです。 未経験でもOKのオーディションは、未経験でも簡単に声優になれるという意味ではないことを知っておきましょう。 覚悟がなければ、せっかくのオーディションの経験も無意味になってしまいかねません。 未経験歓迎の声優オーディションの裏の顔 ではなぜ一般公募や未経験歓迎の声優オーディションがあるのでしょう。 それは開催側の裏の意図が隠されています。 例えば有名な企業などが関わっている場合は、そのオーディションが広報活動を兼ねていることがあります。 審査員に有名な声優を加えたり、アニメやゲームの名が出ていると、大きな宣伝効果があります。 オーディションという表向きのイベントを通じて、企業の活動をPRしているのです。 話題になればその後の企業の動向も注目され、アニメやゲームの売り上げもアップするでしょう。 またオーディションという名目で、養成所や学校やワークショップへの人集めという目的が含まれていることもあります。 例えば、個人情報の取り扱いについての補足などで、『業界セミナーやスクール案内等のサービスの資料送付等』などがありますといった記載です。 オーディションには合格できなかったけれど、「声優としての素質は認められます。 ぜひうちの声優学校で基礎を身につけて再度挑戦してください」そんな文句で学校入学を勧められることがあります。 またそれらを言われなくても、オーディション先が招請所を経営しているのなら入学を検討しようかな、そう思う応募者もいるでしょう。 未経験歓迎の声優オーディションにはそれらの意図が隠されていることをしっかり認識し、応募することをお勧めします。 それでも受けてみる意味はある?! 未経験で声優オーディションを受ける意味は、全くないわけではありません。 前述したことを理解した上で挑戦する価値はあります。 それは声優になるために声優オーディションを受けるのではなく、声優業界を垣間見るために声優オーディションを受ける場合です。 声優オーディションに応募するためにプロフィールを書き、それが万が一通過すれば、実技試験や面談、適正審査などを受けることになります。 もし運よく一次審査を通過すれば、他の応募者の実力を見られる機会もあるかもしれません。 また人前で実技をするということは緊張感の中で自分の力を発揮する練習にもなるでしょう。 もしかしたら養成所の勧誘もあるかもしれませんが、「こういう世界なんだ」ということを知る機会にはなるでしょう。 あなたがそこで小さなことでも吸収しようとしているのなら、何度も応募し落選する理由を考え改善できるのなら、もしかしたら道は開けてくるかもしれません。 落ちてもいい、とにかく業界を見てみたい、一度は挑戦してみたい、そんな気持ちを持っているのであれば受ける価値はあると思います。 有名な特別待遇を与えられるオーディション 声優養成所の塾生のうちは、勝手に一般公募オーディションを受けるのはNGです。 許可が出るタイプの養成所であっても、養成所側にきちんと申告して話し合っておく必要はありますよ。 大手芸能プロダクションが主催しているオーディションの意図は、『 どこにもの関係者も手を付けていない新人を発掘すること』です。 なので、養成所卒は最終的には落とされる確率が高くなります。 定期的に開催されている一般公募オーディション 定期的に行われているデビューもある程度は約束されている育成タイプの一般公募オーディションです。 不定期に開催されている一般公募オーディション 不定期に行われているデビューもある程度は約束されている育成タイプの一般公募オーディションです。 特待生向けの一般公募オーディション 受かれば養成所費用免除の特典等がつく特待生オーディションです。 基礎力を評価されます。 簡単に声優になれる方法は無い 声優になるのは簡単ではありません。 声優の学校に通っている人は、声優の基礎と知識を身につけ、時には演技や音楽など幅広いことを学ぶ必要もあります。 人前で堂々と特技をPRしたり、人には負けない何かをきちんとアピールできなければ、声優オーディションに受かることはできないのです。 たとえオーディションに受かったとしても、そこには憧れの声優の道が約束されているとも限りません。 お金を出しレッスンを受けながら小さな小さな声優の仕事をしている人は山ほどいるのですから。 簡単に声優になれる方法はないと考えておくと良いでしょう。 まとめ 未経験OKのオーディションに関してそこに隠された意図や現実を知り、ショックを受けたかもしれません。 でもその事実を知りそれでもやりたいのであれば、ぜひ一度挑戦するのもいいと思いますよ!!.

次の

オーディションの情報が満載

声優 オーディション 一般 公募

スポンサーリンク 声優という職業が注目を集め、お子さんのなかには小学生から声優になりたい!という子もいるんじゃないでしょうか。 ジブリなどの映画には今をときめく若手俳優に成長した神木隆之介くんや人気声優に成長した入野自由さんなどもいらっしゃいます。 お子さんをぜひ声優にしたい!というママ、パパも多いかもしれませんね。 一般公募の声優オーディション自体も少ないのが現実で、実際は子供向けの役をゲットするための声優オーディションは一般公募されていないのが現状です。 最近アイドルやマルチな活躍するタレントとして声優オーディションと銘打って一般公募するオーディションも多くなってきました。 でもキャスティングするためのオーディションは声優事務所、芸能事務所に所属する声優のなかで行われるのが普通なのです。 いろいろな考え方があるのでしょうが、小学生で声優になりたい!声優のお仕事をしたい!ということであれば児童劇団なり、子役を取り扱っている事務所に入ることがいいでしょう。 最近は声優のお仕事人気にあやかって小学生から通える声優養成所もあります。 スポンサーリンク 小学生が声優になるには親の協力なくしてはなりたちません。 また声優事務所や芸能事務所も簡単に入れないのも現実的にあります。 まずは事務所提携の養成所か児童劇団養成所に入ることからスタートするといいでしょう。 親が情報をゲットして怪しくないか確認してからレッスンを受けさせることが大事です。 好みもありますが、個人的には児童劇団養成所がいいと感じています。 宮野真守さんや浪川大輔さん、入野自由さん、木村良平さんなど児童劇団出身の声優さんも多いです。 テレビだけでなく舞台などで表現力を幅広く身につけることができるのが魅力です。 もちろん好みもありますし、お子さんがやる気を出して通えるところがいいので相談かつ吟味して決めてくださいね。 声優というのは演技力以外にも技術的なものも必要になってきます。 早めにレッスンをしていざオーディションを受けるチャンスが来た時にチャレンジできるような状態を作っておくといいですよ。 スポンサーリンク 小学生で声優になるには?声優オーディションあるの?関連ページ 声優になるにはオーディションはつきものです。 どの点に気をつけてオーディションを受けていけばいいのでしょうか 声優事務所付属の養成所に合格するにはどの点に気をつければいいのかまとめています。 声優オーディションは一般向けに開催されるのでしょうか。 声優オーディションの探し方など紹介しています。 声優オーディションでボイスサンプルが必要になったときはどうやって作ればいいのでしょうか。 声優オーディションの自己アピールのやり方について 声優オーディション当日に気をつけておきたいことについて 声優オーディション書類の効果的な書き方について 声優オーディション必須の写真の取り方について紹介しています。

次の