佐藤 正久。 「香港国家安全法反対の立場を明確にせよ」佐藤正久参議院議員

参議院議員 佐藤 正久 氏:FACTA ONLINE

佐藤 正久

佐藤 雪が降った3月29日の日曜日、小池(百合子)都知事の自粛要請にもかかわらず、開店前のパチンコ店には長い行列ができていました。 そして4月4日に都内の感染者数が100人の大台を超えた。 日々公表されるPCR検査の結果は2週間前の感染者数を表しており、いつオーバーシュートするか、誰にもわからない。 瀬戸際の危機管理は「巧遅(こうち)は拙速に如かず」*であるべきです。 言葉を換えれば、最悪の事態に備える場合、「空振りは許されるが、見逃しは許されない」。 ニューヨーク州の感染者はわずか1カ月で10万人を超えた。 遅くとも3月中に緊急事態を決断し、法的根拠に基づく自粛要請・指示を強化すべきでした。 佐藤 隠蔽主義の中国がヒト-ヒト感染を認め、人口1100万の武漢を1月23日に閉鎖した。 医療崩壊の惨状がネットで拡散していたにもかかわらず、首相官邸の危機意識は低かった。 米国が1月31日に中国からの渡航を禁じた直後にお目にかかった政府の要人は「毎年、インフルエンザでもたくさん亡くなっている。 新型コロナはたいしたことない」と、あっけらかんとしていた。 かつて生物、化学、核兵器防護を任とする陸自化学科隊員の経験を基にエボラ出血熱が蔓延するギニアに派遣され、検査法も治療薬もワクチンもない感染症の恐ろしさを肌で知る私は認識ギャップに愕然としました。 佐藤 テロリズムにまつわる特殊災害を化学兵器Chemical、生物兵器Biological、放射能汚染Radiological、核兵器Nuclear、爆発物Explosiveの頭文字をとって「CBRNE(シーバーン)災害災害」と呼びます。 その特徴は災害発生後しばらく原因がわからないこと。 実際、新型コロナの出現当初、それが感染症なのか、バイオテロなのか、生物兵器なのかわからなかった。 もし、感染症なら厚労省、バイオテロなら警察庁、生物兵器なら防衛省と、縦割り行政の我が国には司令塔がない。 一方、アメリカの場合、世界最大の感染症対策の総合機関であるCDC(米疾病対策センター)が、医師や研究者など1万4千人を擁し、司令塔の役割を果たしています。 2009年の新型インフルエンザの流行後、有識者から日本版CDCの創設が提案されたが、当時の教訓は生かされず、今日に至っています。 今世紀に入って様々な感染症が出現したが、新型コロナほど感染力が強く重症化する例はなかった。 3月23日の参院予算委員会で質疑に立った私は、内閣官房に「感染症危機管理官」を新設し、司令塔にすべきだと、総理に提案しました。 佐藤 米国の水際対策は迅速でしたが、連邦政府機関のCDCと各州の連携が非常にまずかったようです。 CDCが自ら開発し各州に配った検査キットに欠陥があり、感染状況の把握が大幅に遅れた。 2月末まで200人に満たなかった感染者が、4月10日時点で46万を超えるあり様です。 トランプ大統領が「完全な管理下にある」などと科学的根拠のない発言を連発し、リスクを過少評価したことも現場の検査を遅らせた。 さらに、国家安全保障会議(NSC)における感染症部門を廃止し、CDCの予算を削減したことも裏目に出ました。 佐藤 陣頭指揮を執る陳建仁副総統は疫学の権威。 03年の重症急性呼吸器症候群(SARS)が流行した際、衛生長官を務め、感染拡大を食い止めた人物です。 その教訓から感染防止法を抜本改正し、防疫に関する組織と人材を強化・育成しただけでなく、ICTを駆使した正確かつ戦略的な情報発信にも成功した。 新型コロナ禍は1929年の世界恐慌に匹敵する動乱の引き金になるかもしれません。 新たな感染症対策は所管省庁レベルではなく、国家の危機管理として、明確に位置づけるべきです。 佐藤 3月28日、河野(太郎)防衛相が水際対策強化のため、自衛隊に災害派遣命令を出しました。 海外からの帰国便が相次ぐ成田、羽田両空港に医官や看護官を派遣し、PCR検査を担当、帰国者を滞在施設に送る業務を含め、約120人の隊員が働いています。 災害派遣は通常、都道府県知事からの要請が前提ですが、今回は緊急を要するため自主派遣となりました。 集団感染したクルーズ船の対処では延べ5千人の隊員が任務に当たった。 医師や政府職員、検疫官の感染が相次ぐ中、隊員の感染はゼロでした。 CBRNE災害の現場では、危険エリアへの立ち入りを制限する「ゾーニング」と、汚染物を除去する「除染」が重要です。 隊員から感染者が出ないのは独自の防護基準と二次災害を防ぐ訓練を積んできたから。 欧州で多発した院内感染を防ぐにはゾーニングと除染が肝であり、自衛隊のノウハウが役に立ちます。 4月4日には長崎、宮城両県知事の要請を受け、新たな災害派遣を行いました。 長崎では感染した壱岐市の70代の女性を海自のヘリコプターで搬送し、宮城では仙台の自衛隊病院で一部のPCR検査を実施しました。 今後、患者の搬送はもとより、医薬品や緊急物資の輸送、ホテルのゾーニング、消毒作業や生活支援など様々な要請が急増するでしょう。 防衛省は防衛医科大学校と全国に16の自衛隊病院を持ち、そこには医官約900人と看護官約1千人がいます。 東京の自衛隊中央病院では感染者を受け入れており、もはや「国難」を疑う者はいない。 感染症対策は国家の危機管理であり、国民の命と生活を守る「国防」そのものです。 (聞き手/本誌発行人 宮嶋巌)•

次の

佐藤正久参議院議員の出身や学歴・所属派閥はどこ?息子さんの職業は?

佐藤 正久

佐藤正久参議院議員の出身や学歴などプロフィールを紹介! ご本人のツイッターより写真をご紹介します。 今でもトレードマークのひげは健在ですね。 【危機感!佐藤正久は、まさひさ】 今日も2会場で「まさひこ」さんと紹介されました。 ガクッ。 本人は、真面目に応援のつもりで一生懸命、何度も「マサヒコ」と。 「まさひさ」を覚えてもらう良いキャッチありませんか? (例、まさに久々、まさひさ) — 佐藤まさひさ(正久) SatoMasahisa 佐藤正久さんのプロフィール、 オフィシャルサイトだけでは十分ではなかったので、JIJI. COMの国会議員情報も参考にしました。 【氏 名】佐藤 正久(さとう まさひさ) 【出 身】福島県福島市 【生年月日】1960年10月23日 【年 齢】59歳 【小学校】福島市立佐原小学校 卒業 【中学校】福島市立西信中学校 卒業 【高 校】福島県立福島高等学校(福島県福島市) 卒業 【大 学】防衛大学校(27期・応用物理)卒業 【所属政党】自由民主党 【当選回数】参議院2回(全国比例区) 【座右の銘】無意不立(意無くば立たず) 防衛大学校卒業後、25年間、陸上自衛官として勤務され、国連PKOゴラン高原派遣輸送隊初代隊長、イラク先遣隊長、福知山駐屯地司令など歴任されています。 引用元:佐藤正久オフィシャルサイト 引用元:JIJI. COM ほとんどの方にとっては、イラクでのひげの隊長のイメージが強いでしょう。 また意外にも(失礼!)本もたくさん出されていて、オフィシャルサイトでは全部で7冊も本を紹介されています。 佐藤正久参議院議員の所属派閥はどこ? 佐藤正久参議院議員は「平成研究会」に所属しています。 佐藤正久参議院議員の自身のブログでも、平成研究会セミナーに参加されている記述があります。 (引用元:佐藤正久オフィシャルブログ ) 日本経済新聞によると、「平成研究会」は自民党の第2派閥、竹下派の正式名称になります。 竹下派は、1987年に竹下登元総理が立ち上げた「経世会」を源流に持ち、その後1994年に小渕恵三元首相の元で「平成政治研究会」としてスタートしたそうです。 (引用元:日本経済新聞 ) しかし年号が令和に変わりましたが、令和でも名称は「平成研究会」で行くのでしょうか? 少し気になりますね。 佐藤正久参議院議員の息子さんの職業は? 佐藤正久参議院議員の息子さんですが、佐藤議員ご本人のツイッターにて、息子さんが自衛官であることを投稿されています。 自衛隊家族会発足記念祝賀会に参加。 自衛官出身の国会議員ではありますが、自衛官の息子を持つ元自衛官として、現役が誇りを持って働ける環境整備に汗をかいていきます。 やはり、いつでも、どこでも、家族の愛情、家族の思いは一緒ですね。 — 佐藤まさひさ(正久) SatoMasahisa 残念ながら、自衛隊の陸海空のどこに所属するかはわかりませんでした。 息子さんは、自衛官である父親の背中を見て、自分も自衛官になることを決意されたのでしょう。 きっとお父さんに負けない立派な自衛官になられることでしょう。 佐藤正久参議院議員について、学歴や所属派閥、そして息子さんの職業について調べてみました。 息子さんがお父さんと同じ自衛官になっているのはビックリしました。 今年は参議院選挙もありますが、多くの方が政治に関心を持ち投票に行かれますように、またより良い日本になるように、議員の方々にも頑張って頂きたいです。 ちなみに、選挙の時に投票用紙に「佐藤正久」ではなく、「ひげの隊長」と書くと無効になるそうです、って当たり前ですね。 この記事がお役に立ちましたら幸いです。

次の

「佐藤正久外務副大臣は憲法違反だ罷免しろ」小西ひろゆき議員のムチャクチャなすり替え論法

佐藤 正久

スポンサーリンク 駆けつけ警護問題 佐藤正久さんは2007年に「駆けつけ警護は違憲ではないか」として批判を浴びていました。 これは、イラク派遣をしていた時のことで、佐藤さんの発言が問題になりました。 もしオランダ軍が攻撃を受ければ、「情報収集の名目で現場に駆け付け、あえて巻き込まれる」という状況を作り出すことで、憲法に違反しない形で警護するつもりだった、として続けて次のとおり発言した。 「巻き込まれない限りは正当防衛・緊急避難の状況は作れませんから。 目の前で苦しんでいる仲間がいる。 普通に考えて手をさしのべるべきだという時は(警護に)言ったと思うんですけどね。 その代わり、日本の法律で裁かれるのであれば喜んで裁かれてやろうと」 イラク派遣の特別措置では、自己防衛のためであれば武器を使用することができ、また他の国のキャンプを自衛隊が警備する場合において、キャンプが同一区域内であれば警備は可能という風になっているそうです。 しかし、離れた場所にいる場合は駆けつけ警護は「武力の行使」にあたるとされています。 「他国といえ仲間を見殺しに出来るのか」と言われれば難しいところですが、法律は法律、また自分から巻き込まれに行くというところで非難が集中したようですね。 各々の主張があるため仕方ありませんが、佐藤さんの主張としては「仲間を助けない自衛隊は信頼されない」というものでした。 嫁と息子について 佐藤正久さんには、奥様と息子さん・娘さんがいらっしゃるみたいです。 2004年から3度に渡ってイラクへ海外派遣に行った佐藤正久さん。 3度目はさすがに、空港で奥様と娘さんは「なぜまた、あなたなの」と涙していたそうですが、息子さんは何も言わず、泣きもしなかったそうです。 スポンサーリンク この息子さんの姿勢を佐藤さんは誇らしげに語っていたそうです。 先遣隊長としてイラクに出発の際に、部下のお母さんから「最後に息子の家族と一緒に写真を撮ってください」と言われ、はいと言ってポーズをとっていたところ、お母さんがなかなかシャッターを押しません。 しばらく待ってもなかなか押されないのでよく見ると、そのお母さんはもう涙を流してシャッターを押すどころではなかったそうです。 お母さんの「最後に」と言う意味が、これが息子との今生の別れかもしれないと覚悟した言葉に気付き、佐藤隊長も泣きながら、そして周りの隊員も涙を流しました。 このときに、この家族のためにも絶対無事に帰ってくるんだという隊員の想いが一つになったと言われています。 「絶対無事に帰ってくるんだ」という熱い信念の下活動され、無事死者を出さずに帰国されたそうです。 息子さんも、父の情熱を信じて涙を出さずにひそかに無事を願っていたのでしょう。 高校はどこ? お子さんたちの高校については、情報が無いため分かりませんでした。 佐藤正久さんは、福島県立福島高等学校を卒業されています。 ちなみに、防衛大を選んだ理由は「学費がかからないから」だそうで、元々は何になりたいというわけでもなかったそうです。 かっこいいと話題 イラク派遣のニュースが出た時は、佐藤正久さんがかっこいい!と話題になりました。 帰国報告の際には制服とベレー帽、敬礼の角度も決まっていてよりかっこよさが引き立っていましたね。 確かに男らしさを感じる見た目ですが、優しそうな雰囲気もあります。 野口英世に似ているという方もいらっしゃるようです。 また2016年には、ものもらいを隠すために黒色の眼帯をした写真が公式Twitterにアップされまたもや「カッコイイ!」と話題になりました。 こういうお仕事ですので、容姿は関係ありませんがやはりみなさん気になるようですね。 もちろん容姿だけではなく、考え方や生き方がかっこいいとされる方もおられました。 自衛隊海外派遣という日本の憲法的にはグレーにも思われる仕事をこなしてきた佐藤正久さん。 憲法改正に賛成している・日本の核武装について国際情勢によっては検討すべきだと主張している等、批判も多そうな方ですが、やはり国を守るためには多少の武力があった方がいいのもまた事実(もちろん戦争の為にではなく)。 難しい問題ですので全員が納得できるようにするのは不可能に近いと思いますが、どのように折り合いをつけてくださるか期待ですね。

次の