スタンドペンケース。 【楽天市場】文具・事務用品 > 事務用品 > ペンケース・ペンスタンド:ビジネスサプライセンター

便利・機能的!プロがおすすめするスタンドペンケース 3選

スタンドペンケース

大人も使える新世代のペンケースはスタンド式! 文具屋さんに行くと、 小学生向けの筆箱・ペンケースが沢山並んでいます。 昔ながらのマグネット式のペンケースや、 キャラクターの入ったものなど、 種類も豊富で色とりどりですよね。 でも大人が欲しくなる、 特に 男性が使えるペンケースって、 以前は本当に少なかった。 しかし、最近そんなペンケースの世界に、 新たな波が押し寄せています。 それが今回紹介する スタンドペンケースです! そんなペンケースの新世代、 スタンド式ペンケースとはどんな商品なのか。 ご紹介していきましょう。 スタンド式ペンケースの火付け役はやっぱりコクヨから! まずご紹介するのが、 スタンド式ペンケースの火付け役、 コクヨのネオクリッツです。 そしてこちらはLサイズ! 定規やキャップをしたままの鉛筆等も入る、 一回り大きなサイズです。 とてもユニークなペンケースなのですが、 個人的にはやっぱりネオクリッツの方が、 デザイン・機能共に軍配が上がる気がします。 しかしこの商品には、 ネオクリッツには無い利点が1つあります。 それはシリコン製の為、 水に強い! なので、歯ブラシや歯磨き粉等を入れて、 トラベルセットとしても使用できます。 濡れても大丈夫というのは、 使い方の幅が広いスタンドペンケースとして、 かなり大きなメリットですね! SMART FIT プ二ラボシリーズ スタンドペンケース ・定価:1,400円 ・本体色:クマ・シバイヌ クロネコ・ハチワレネコ ブタ・パンダ ・収納本数:約15本• やはり動物柄は人気が高い! 発売後すぐに欠品するぐらいの、 大ヒットとなりました。 特に人気は ハチワレネコ。 ネコブームおそるべしですね。 女子からの圧倒的な支持!サンスター文具のスタンドペンケース DELDE デルデ スタンド式ペンケース第三の刺客。 そしてカラーペンなどを沢山持ちたい、 という女の子の要望にもお応えする納得の大容量。 なんと 収納本数35本! ペン以外の小物も入りますね。 そしてデザイン。 帆布のクリーム色と本体の色がとてもマッチしています。 さらに私が1番このDELDEで感心したのがコレ。 スライドさせて小さいままでも、 ちゃんと使える! 化粧品などの小物入れとして使うのに、 このサイズならぴったりですよね。 コクヨやLIHITのペンケースとは違い、 デザイン・見た目だけでなく、 使い方もしっかり女性目線で作られています。 この徹底ぶりには本当に感心しました。 さらに定番の柄以外にも、 定期的に限定カラーが発売されるのも、 女性にはうれしいですよね。 テキスタイルデザインが ちょっと大人な印象です。 今まで特にペンケースにこだわりが無かった方も、 『これは使ってみたい!』 と思わせてくれるスタンドペンケースがありましたか? 3シリーズとも大人気で販売中ですので、 ぜひ文具店に足を運んで探してみて下さい。 それではまた次回の記事で。 健康と共にあらんことを。

次の

立つペンケースのおすすめ人気ランキング10選【便利で使いやすい!】

スタンドペンケース

ペントレー派か?ペンスタンド派か? ペンケースの話なのに、ペントレー派やペンスタンド派かと言うとなにかややこしい気がします。 正確に言うと、ペントレーになるペンケース派か、ペンスタンドになるペンケース派かという違いです。 ペンケースは、筆記具入れるケース全般のことですので、あまり形状は問いません。 一方、ペントレーやペンスタンドは、筆記具をどのように置くかの違いがあり、おのずと形状も決まってきます。 ペントレーは、お盆のように浅いものに、ペンを寝かせて置くもの、ペンスタンドは筒状で深さのあるものに、ペンを立てて置くものです。 ここでは ペンスタンドになるペンケース = ペンスタンドタイプ ペントレーになるペンケース = ペントレータイプ と呼ぶことにします。 <ペンスタンドタイプ> <ペントレータイプ> 違いと特長 占有面積の違い ペントレータイプとペンスタンドタイプの大きな違いは、置いたときの占有面積の違いです。 ペンスタンドタイプの場合は、占有面積は小さくてすみます。 ペントレーの場合は、寝かせて置くので、ペンスタンドに比べると、大きな面積を占有します。 学校の机を狭いと感じている人や、カフェなどで勉強をする人も狭いスペースになることが多いと思いますが、そういった人には、ペンスタンドタイプのほうが使いやすいかもしれません。 取り出し方の違い ペンスタンドタイプの場合、上から見るとほとんどのペンの先端が見えるので、使いたいペンにすぐにたどり着くことができます。 さらに、上の方が折り返せるタイプだと、より取り出しやすいと思います。 ただし、筆記具をギュウギュウに詰めて入れると、抜くのが大変ですので、入れる本数には注意が必要です。 <ネオクリッツ> ペントレータイプの場合は、大きく開くので、ペン先だけではなく、中身の全体がみえるので探しやすく、取り出しも容易です。 もし、筆記具同士が重なっていて、ぱっと見えなくても、ちょっとゴソゴソとやれば、目当てのペンを発掘できるはずです。 手に取りやすさでは、ペントレータイプのほうが容易かもしれませんが、適度な本数で入っているペンスタンドタイプも取り出しは快適です。 <シェルブロ> 形が決まれば、次は何を入れるか。 筆記具 皆さんは何本の筆記具をペンケースに入れていますか?鉛筆派なら、シャーペン派よりも、きっと本数は多いはず。 たくさんの色使って、かわいく書きたい人も本数は多いはず。 売り場に置かれているペンケースには「収容本数」という目安の本数を書かれていることが多いので、自分の本数と照らせ合わして選びましょう。 ちなみに、2017年6月のコクヨの調査では、4-6本入れている人が37. 11本以上の人は13. 筆記具以外に何が必要? ペンケースには、筆記具以外に消しゴムや定規、ノリなどが入っていることが多いので、筆記具以外も確認しておきましょう。 先ほどの調査によると、筆記具と一緒に入れていることが多いのは、 ・消しゴム ・定規 ・ふせん ・クリップ ・スティックのり、テープのり ・カッター ・はさみ ・修正テープ などでした。 その他にも気にしたいポイント カバンの中の納まり具合 効率よくカバンに収めたいなら、四角いものや、薄いペンケースがオススメです。 細い空間や、狭い隙間に差し込めるかもしれません。 太くて、丸みのあるものを余計な空間が生まれる場合があります。 <ネオクリッツフラット> 持ち歩く時やカバンからの取り出す時は あると便利なのがストラップ。 持ち歩くときや、カバンから取り出すときに指を引っ掛けることができて便利です。 <C2(シーツー)> <カパット> ファスナーなら、どちらからでも開くダブルファスナーがおすすめ 取っ手が2個付いてるファスナーがあるのをご存知ですか?ダブルファスナーだと、上と下につまみが付いていて、どちらからでも開けることができます。 <ネオクリッツ> 内側にあるポケット 付せんや消しゴムなどの小物を入れている場合は、内側に別ポケットが付いているものがオススメです。 別ポケットに入れておくと、筆記具を取り出すときの邪魔になりません。 特に、ペンスタンドタイプに小物をそのまま入れると、筆記具がつっかえて、下まで入らなくなる可能性があります。 <ウィズプラス> <ネオクリッツ> 外側にあるポケット ファスナーやフラップを開けなくても、すぐにペンが取り出せる外ポケットがついたタイプもあります。 いつも同じ筆記具を使う人は、このタイプが便利かもしれません。 <ウィズプラス> 最後に。 定期的に中身の見直そう! 使わないものを持ち歩くこは無駄だし、邪魔にもなります。 たまには、ペンケースの中身を全部出して、並べてみて、めったに使わないものは引き出しにしまいましょう。 持ち物を少しでも軽くするために減らすだけでもいいですし、替わりに新しい筆記具もしくは文房具を入れてもいいと思います。 いつも、自分にとって最適な中身になるように管理してみてはいかがでしょう?.

次の

ペンケース

スタンドペンケース

僕も今年から、普段使いのペンケースを「デルデ」に乗り換えてみました。 その理由は簡単です。 スタンド型のペンケースで一番容量が大きそうだったから。 そしてその見た目通り、使い勝手は抜群にいい!サラサクリップの自分の好きな色を思う存分詰め込んで使っています。 本当にストレスフリーで大満足しています。 僕は2個デルデを購入し、ひとつはサラサ用、もう一つは持ち歩き用のペンケースとして仕事で使っています。 気をつけて見回すと、僕の周囲でも若い世代を中心に使っている人が散見されました。 やっぱりいいものは拡散するのも早いですね。 このタイプのペンケースを化粧ポーチにしている女性もいるそうですね。 たくさん入って、デニム記事のためガチャガチャ音がせず、スマートなデザインだから愛されるのでしょうね。 スタンドから中身を出す時のアクションも素敵ですから。 デルデはスタンド式ペンケースの最終進化系かもしれませんよ! リヒトラブ 商品名 ツールペンケース ネオクリッツ シェルフ ペンケース C2 ペンケース タテヨコ ネオクリッツ ラージサイズ ペンケースミニ WiLL STATIONERY ACTIC スマ・スタ 立つペンケース トレッジ ペンケース スタンド ネオクリッツフラット ハコビズ SMART FIT PuniLabo スタンドペンケース(BIGサイズ) 特徴 アイテム別に左右で分割!見やすくて実用性大 立ててもOK。 横向きならトレーにもなる! 2WAYで使えるから意外と便利 たっぷり容量でペンが多い方も安心 旅行や出張・就活生におすすめ 磁石でピタッと留まる。

次の