名古屋市粗大ゴミ受付センター。 名古屋市粗大ごみ処分方法のご案内

粗大ごみ処理手数料表(品目別) 横浜市

名古屋市粗大ゴミ受付センター

名古屋市粗大ごみの処分方法 粗大ごみの引き取り依頼は、月に1回、各地域ごとに決められています。 収集日の7日前(インターネットの申し込みは10日まで)に受付をしましょう。 粗大ごみは、30センチ角を超える大型ゴミが対象になります。 粗大ごみ受付センター:0120-758-530 受付時間:9:00~17:00(土曜日、日曜日年末年始休み) 受付が完了したら、手数料納付権をスーパーやコンビニで購入します。 「氏名」または「受付番号」を粗大ごみの見やすいところに貼り、指定された 場所に搬出してください。 粗大ごみの料金一覧表 目安) 250円 換気扇、こたつ、照明器具、炊飯器、扇風機、除湿器、掃除機、プリンター、ビデオデッキ、 布団乾燥機、コンポ、ラジカセ、ワープロ、衣装ケース、椅子、ガスレンジ、カラーボックス(小)、 こたつ板、じゅうたん、テレビ台、布団、毛布、ブラインド、編み機、脚立、三輪車、一輪車、スキー用具、 水槽、スーツケース、トタン、木材、庭木類、物干しざお 500円 オーディオ機器、ガスコンロ、ストーブ、石油ストーブ、ホットカーペット、湯沸かし器、 応接椅子(一人用)、ラック、鏡台、ゴルフ用品、サーフボード、自転車、ミシン、物干し台 1000円 オルガン、ステレオセット、電子レンジ、ファンヒーター、風呂釜、マッサージ機、下駄箱、 サイドボード、机、テーブル、ベビーベッド、マットレス、ロッカー、健康器具、畳、仏壇 1500円 電子オルガン、電子ピアノ、応接椅子(二人用)、サイドボード、書棚、本棚、タンス、 食器棚、ベッド 名古屋市では回収できないもの テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、パソコン、乾燥機、冷凍庫 (購入店・販売店で引き取りを依頼してください) がれき、自動車用タイヤ、自動車・バイク部品、危険物、消火器、ガスボンベ、土、 金庫、塗料、ガソリン (販売店・産業廃棄物業者に依頼してください) 家電リサイクル品の料金と処分方法 「テレビ、冷蔵庫、洗濯機、乾燥機、エアコン、冷凍庫」はリサイクル料金がかかります。 家電リサイクル料金 テレビ 約2000円~3000円 冷蔵庫、冷凍庫 約4000円~5000円 洗濯機、乾燥機 約2500円 エアコン 約1500円 リサイクル家電品の処分方法 1、基本的には購入したお店、または買い替えの小売店に引き取りを依頼しましょう(依頼をする際には、リサイクル料金+運搬料金がかかります) 2、指定場所に直接持ち込むことができます。 自ら持ち込むと、リサイクル料金のみの費用になります。 (郵便局でリサイクル料金の支払いが必要です) 持ち込み場所 朝日金属(株) 住所:名古屋市北区六が池町555 電話:052-901-2111 営業日:月曜日~土曜日 時間:8:00~17:00 日本通運(株)名古屋支店 住所:名古屋市守山区新守山2502 電話:052-758-5922 東海西濃運輸(株)名古屋営業所 住所:名古屋市中川区上高畑1丁目178 電話:052-353-2261 3、「購入店に依頼できない」「持ち込みができない」という場合は、お近くの家電販売店へ相談しましょう。 名古屋市・粗大ごみの片付け代行サービス こんなお悩みありませんか。 そんなときは… 不用品回収業者選びのコツ 不用品回収業者を探していると、たくさんの業者がありすぎて迷ってしまう方が多いと思います。 ここでは、インターネットで探すときに、安心して頼める業者の選び方をお伝えします。 ポイントは3つあります。 1つ目は、金額を詳細に提示している業者を選びましょう。 不用品回収のサイトを見ていると、「1点500円~」「軽トラック一台15000円~」と、あいまいな金額を提示している業者が多いです。 確かに、粗大ごみの大きさや搬出距離によって料金が変わることがあるため、正確に金額を提示するのは難しいです。 しかし、分かりにくい料金の提示は、トラブルの原因にもなるため注意しましょう。 2つ目は、作業事例・ブログの更新をされているかをチェックしましょう。 アンケートやブログで、分かりやすく作業内容を提示しているかを目安に判断すると良いです。 3つ目は、会社概要をチェックしてみましょう。 インターネットでの情報は、IT企業が運営しているサイトが多いため、会社の住所があまりに遠い地域では、 業者の間で「仲介手数料」「紹介手数料」が発生している可能性があります。 その分、お客様に料金の負担がかかります。 「口コミサイト」や「比較サイト」もIT企業が運営しているケースがほとんどです。 できるだけ地域密着の不用品回収業者に、直接お問い合わせをすると良いでしょう。 引っ越し時のごみ処分について 引っ越し時のごみ処分に、困っているお客様からのご依頼が多いです。 引っ越し当日まで残しておきたい 「冷蔵庫・洗濯機・エアコン・ガスコンロ・電子レンジ」などの家電製品。 また、 「布団・ベッド・マットレス・ソファー・食器棚」など。 仕事が忙しかったり、自治体の処分日程と合わせることが難しい方は、 希望日時に合わせて対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。 施設入居による家財処分について 最近では、施設入居による一軒家を丸ごと片づけを依頼されるお客様が増えてきました。 施設の入居が決まると、ほとんどの家具・家電製品は不要になるため処分に困ってしまいます。 ご家族の方が、遠くで暮らしていたり、休みが取れないという理由で、片付けをご依頼されます。 生活支援・かたづけ隊では、不用品の処分、ゴミの分別作業・片付け代行など、お客様のご要望に合わせて対応致します。 ・市営住宅に住む母親の家財を撤去してほしい ・ゴミ部屋になってしまい片付けられない ・部屋を丸ごと片付けてほしい お困りのことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。 引越し時の粗大ごみを効率よく処分する方法 「引越しまでにゴミ出しが間に合わない」とご相談をされるお客様が多いため、 ここでは、引越し時の粗大ごみを効率よく処分する方法をご提案します。 引越しが決まると、転移届・解約手続き・引越し業者選びなどで忙しくなります。 すべての物を新居に持ち込めるなら問題ありませんが、実家に帰る方や、新居先の部屋が狭いときには捨てなければいけません。 まずは、 「残すもの」と「捨てるもの」を紙に書き出す作業を行いましょう。 <例> 紙に書きだすことによって処分する物が明確になり、捨て忘れの心配もありません。 続いて、「捨てるもの」の処分計画を立てます。 <例> 粗大ごみを持ち込みできないときには、不用品回収業者に引き取りを依頼しましょう。 不用品回収と清掃|作業事例 不用品回収と清掃のご依頼です。 「押入れにある不要品を廃棄してほしい」とご相談がありました。 押入れに溜めこんでしまい処分に困っていたそうです。 追加で、「浴室の掃除もしてほしい」というご要望があり、清掃も行いました。 汚部屋・ゴミ屋敷の片づけ 汚部屋・ゴミ屋敷の片づけで悩まれている人が多くいます。 高齢者や精神的な病気を抱えていると自力で片づけることは困難です。 ・家族や知り合いに恥ずかしくて頼めない ・不動産の明け渡し日時が迫っている ・病気でゴミの分別ができない などの悩みを抱えている人からのご依頼が多いです。 また、家族や親戚から「部屋を何とかしてほしい」というご相談もあります。 汚部屋やゴミ屋敷は、その場所にいるだけで気分が悪くなってしまいます。 ゴミの処分・片づけで悩まれている人は、プロの片づけ業者にお任せください。

次の

粗大ごみ|一宮市

名古屋市粗大ゴミ受付センター

品目 単価 ア アンテナ 200円 ウインドファン 1,000円 映像・音響機器(単体のもの。 アンプ・チューナー・プレーヤー・ビデオデッキ・レーザーカラオケ等。 ただし、スピーカー及びテレビを除く。 ) 200円 オーブンレンジ 500円 カ ガス台 500円 ガステーブル(ガスコンロ) 500円 カラオケ演奏装置(一体型) 1,500円 こたつ(板とセット) 500円 米びつ(単体のもの) 200円 サ 照明器具 200円 除湿機 500円 食器洗い乾燥機 1,000円 食器乾燥機 200円 ステレオセット(最も長い辺が80cm未満) 500円 ステレオセット(最も長い辺が80cm以上) 1,500円 ストーブ類(ヒーターを含む。 ) 200円 スピーカー(2本まで) 500円 扇風機 200円 掃除機 200円 タ 電子レンジ 500円 電子レンジ台(多機能製品を含む) 500円 ナ 流し台(調理台) 1,000円 ハ ファクシミリ 200円 布団乾燥機 200円 プリンター 200円 ポータブル発電機 1,000円 マ マッサージ機 1,000円 ミシン 500円 ヤ 湯沸器 500円 ラ レンジフードファン(換気扇を除く。 ) 500円 ワ ワープロ 200円 品目 単価 ア アコーディオンカーテン 500円 いす(座いすを含む。 ただし応接用いす・ソファーは除く。 ) 200円 応接用いす・ソファー(1人用) 500円 応接用いす・ソファー(2人以上用) 1,000円 オーディオラック 500円 カ カーペット類(ホットカーペットを含む。 ) 500円 カラーボックス 200円 鏡台 500円 げた箱 500円 サ サイドボード 1,500円 書棚(最も長い辺が1m未満) 1,000円 書棚(最も長い辺が1m以上) 1,500円 食器棚(最も長い辺が1m未満) 1,000円 食器棚(最も長い辺が1m以上) 1,500円 スプリングマットレス 2,200円 タ 畳 1,000円 建具 200円 たんす(最も長い辺が1m未満) 1,000円 たんす(最も長い辺が1m以上) 1,500円 机(両袖机) 1,500円 机(両袖机を除く。 ) 1,000円 テーブル(座卓を含む。 最も長い辺が1m未満) 500円 テーブル(座卓を含む。 最も長い辺が1m以上) 1,000円 テレビ台 500円 戸棚(オーディオラック、げた箱、サイドボード、書棚、食器棚を除く。 ) 500円 ハ 布団(マットレス)(2枚まで) 200円 ブラインド 200円 ベッド(枠のみ) 1,000円 ベッドマットレス(スプリング無し) 1,000円 ベビーベッド 500円 ワ ワゴン 200円 同じ品目でも、サイズや材質により手数料が変わるものがあります。 参考例:、「」(横浜市資源循環公社のホームページへ) 品目 単価 ア オルガン(電子オルガンを除く。 ) 1,000円 カ キーボード(楽器) 200円 健康器具 500円 ゴルフ用具(バッグとクラブは別) 200円 サ スキー用具・スノーボード 200円 タ 電子オルガン 1,500円 品目 単価 ア 編み機 500円 衣装箱 200円 一輪車 200円 カ 家庭用焼却炉 1,000円 子供用遊具(自転車を除く。 ) 200円 サ 三輪車 200円 自転車 500円 芝刈機 200円 水槽 500円 スーツケース 200円 洗面化粧台 1,000円 ハ 仏壇 1,000円 ふろがま 500円 ペット小屋 500円 ベビーカー 200円 マ 物置(最も長い辺が1m未満で解体済のもの) 1,000円 物置(最も長い辺が1m以上で解体済のもの) 1,500円 物干竿(2本まで) 200円 物干台(1個) 1,000円 ヤ 浴槽 1,000円 その他のもの (木製品など50cm以上、金属製品30cm以上のものを目安とします) 200円 その他手数料表にない品目については、粗大ごみ受付センターへお問い合わせください。 収集シールに使用期限はないので、不要になったシールは次回ご使用いただけます。 もし、今後使用する見込みがない方はご相談ください。 また、破損・紛失した場合の収集シールの再発行はできませんので、ご注意ください。 郵便局・金融機関で取り扱っている「粗大ごみ納付書」とコンビニで取り扱っている「粗大ごみ処理券」は、様式が若干異なっております。 領収日付印のないものは無効です。 受け取る際にご確認ください。 領収書は必ず、収集が終了するまで保管してください。 エアコン、テレビ、電気冷蔵庫・電機冷凍庫、電気洗濯機、衣類乾燥機は、家電小売店等が回収し、家電メーカー等がリサイクルします。 粗大ごみでは収集しません。 詳細はを参照してください。 パソコンは、各パソコンメーカーが回収・リサイクルを行っています。 横浜市は収集しません。 詳細はを参照してください。 請負工事等で出る粗大ごみ(畳、ブロック、フェンスなど)は、市では収集できませんので、工事を請け負った業者に処理を依頼してください。 本サイト内に掲載しているリンク先サイトの内容は、各々のリンク先サイトに帰属するものであり、横浜市がその内容を保証するものではありません。 本サイト内に掲載しているリンク先サイトのご利用は、リンク先サイトに記載されている利用条件等に従ってご利用ください。 また、リンク先サイトの利用によって発生したあらゆる損害については、横浜市がその責任を負うものではありません。

次の

名古屋市:大型ゴミ、粗大ゴミ|受付センター

名古屋市粗大ゴミ受付センター

名古屋市における粗大ごみとは 名古屋市では、 30センチ四方以上のごみを粗大ごみとして扱っています。 例えばソファやベッドなどの大型家具、掃除機などの家電、自転車、布団、木材、庭木類などが粗大ごみに該当します。 粗大ごみに該当するかどうかは、下記のページの50音別分別早見表で確認できます。 『可燃ごみ』や『不燃ごみ』に区分されているものでも、30センチ四方以上であれば粗大ごみとなります。 参考 名古屋市での粗大ごみの出し方 名古屋市で粗大ごみを出すには、収集を依頼する方法と、自分で処理施設へ持ち込む方法があります。 収集を依頼する場合 名古屋市の粗大ごみ収集は、地域ごとで月に1回の収集日がさだめられています。 収集を依頼するには事前に申し込みが必要です。 申し込み方法 電話での申し込みの場合は収集日の7日前まで、インターネットの場合は10日前までとなりますので早めの準備が必要です。 品目のサイズによって手数料が変わるものがありますので、申し込みの前に採寸しておきましょう。 祝日は受付可) インターネット受付 申し込み後の流れ 申し込み時に担当者から収集日と収集場所、手数料、受付番号などが伝えられます。 手数料分の手数料納付券 シール を、スーパーやコンビニなどの指定販売店や環境事業所にて購入します。 手数料納付券に氏名もしくは受付番号を記載し、粗大ごみとして出したい品物の目立つ場所に直接貼付します。 そして、収集日に指定された場所へ運んでおけば作業は完了です。 処理施設へ直接持ち込む場合 自分で粗大ごみを処理施設に搬入する場合は、事前申し込みは必要ありませんが、ごみを車に載せて区の環境事業所へ行き直接手続きする必要があります。 品目によっては受け入れ不可のもの、下準備が必要なものなどがあります。 事前に電話での確認をおすすめします。 参考: 環境事業所の自己搬入は区によって受付時間が異なりますのででご確認ください。 正午~午後1時は受付不可となっています。 搬入先の受付時間 環境事業所で手続き後、処分したい粗大ごみを処理施設まで自分で搬入します。 粗大ごみを出すときの注意点 木材など長いものを粗大ごみとして出す場合は、長さ1. 5メートル、直径15センチ以下になるように束ねておきます。 また灯油や乾電池の入ったものは出せませんので中身を抜くようにしましょう。 また、大掃除をする人が多い年末や引っ越しが増える3~4月などはごみを出したい人が集中し、希望の日程で受け付けてもらえない可能性があります。 処分したい品物があるときは、余裕をもって申し込むことをおすすめします。 粗大ごみ手数料の目安 名古屋市で粗大ごみを出すには処理手数料が必要です。 粗大ごみの収集を依頼する場合と自分で搬入をおこなう場合では、手数料の支払い方法が異なります。 収集を依頼する場合 収集を依頼する場合は、品目や大きさによって手数料が変わりますので申し込み時に確認しましょう。 教えられた手数料分の手数料納付券を、スーパーやコンビニ、または環境事業所などの指定販売店で購入することにより手数料を納めることができます。 手数料納付券 シール は250円券・500円券の2種類があり、必要な手数料分を組み合わせて購入してください。 手数料一例 250円 炊飯器や扇風機、パソコン用のプリンター、カラーボックス、布団などの寝具類や木材など 500円 ホットカーペットやオーディオ機器、応接いす 1人がけ 、ドレッサー、ゴルフ用具など 1,000円 電子レンジ、高さ120センチ未満かつ幅90センチ未満の食器棚やタンス、仏壇など 1,500円 電子オルガン、2人以上用の応接いす、高さ120センチ以上または幅90センチ以上の食器棚やタンスなど 参考: 処理施設へ持ち込む場合 粗大ごみを自分で処理施設に持ち込む場合には、手数料納付券は必要ありません。 処理施設で計量をおこない、10キロまでごとに200円の処理手数料を現金で支払います。 処理施設へ搬入する前には、まずごみが発生した区の環境事業所での手続きが必要ですのでご注意ください。 名古屋市で粗大ごみとして出せないもの 名古屋市では次のようなものは粗大ごみとして出すことができません。 リサイクル対象家電 エアコン、テレビ、冷蔵庫 冷凍庫 、洗濯機 衣類乾燥機 の4品目は、家電リサイクル法の対象機器となっているため、粗大ごみとして処分することができません。 その製品を購入した小売店、もしくは名古屋市一般廃棄物事業協同組合などに連絡し、引き取りや収集運搬 有料 を依頼してください。 直接自分で指定引取場所に持ち込む場合、運搬料はかかりませんが、いずれの場合もリサイクル料金は必要となります。 参考: リサイクル料金の支払い 処分する品目のメーカー・サイズ・仕様などを確認し、郵便局の窓口で『家電リサイクル券』を受け取り必要事項を記入します。 郵便局もしくは下記のサイトでリサイクル料金を確認し、窓口やATMで振り込みます 振込手数料も必要です。 振替払込受付証明書に日付印が必要ですので確認しましょう。 参考: 小型家電の場合 上記家電リサイクル法対象機器以外の電化製品も、「小型家電」にあたるものは粗大ごみとして処分できません。 参照: 回収ボックスに入らない大きさのものは、リサイクル回収対象外の製品として粗大ごみで出せることもあります。 家庭用パソコン 家庭用パソコンについては資源有効利用促進法に基づき、メーカーまたはパソコン3R推進協会が回収することになっていますので問い合わせましょう。 参照: PCリサイクルマークのついていないパソコンの場合、リサイクル料金が必要となりますのでご注意ください。 詳しくはこちらの記事で解説しています。 机・食器棚を捨てるとき 机やタンス、食器棚など製品によってサイズが大きく異なるものは、正確なサイズがわからないと正しい手数料を提示してもらうことができません。 名古屋市では、高さ120センチ未満または幅90センチ未満であれば1,000円、それ以上であれば1,500円となっています。 サイズの申告ミスでトラブルとならないよう、申し込み前に正確なサイズを測っておきましょう。 捨てるよりお得な処分方法 おいくらは全国各地のリサイクルショップが加盟している一括査定サービスです。 ご自身の売りたい物の情報をもとに、最大20社の業者からまとめて査定見積もりを取ることができ、買取価格を比較することが可能です。 最も高く売却できるショップを簡単に手間をかけずに見つけることが出来るため、家具や家電など不用品を片付ける際はぜひ利用してみてください。 買取が難しい物は不用品回収サービスを活用 万が一、買取サービスでは値段がつかず引き取りを断られてしまった物は不用品回収サービスを利用して片付けるという選択肢も検討しましょう。 不用品回収業者一括見積・比較サービスのエコノバは複数業者の見積もりをまとめて受け取ることができ、料金の比較や自分に合った業者選びを簡単に行うことができます。 特に回収費用は事前に明確にしておきたいものです。 相場を知るためにも一括見積の利用がおすすめです。 まとめ 名古屋市での粗大ごみの処分方法についてまとめました。 名古屋市で粗大ごみを出すにはさまざまな細かなルールがあります。 それらをよく確認して品物を適正に処理するよう心がけましょう。 実際に粗大ごみの申し込みをする前には処分したい品物の状態やサイズを考慮し、手間や手数料のことも考えて、捨てるのか買取を依頼するのかなど処分方法を検討するのがおすすめです。 こちらのおすすめ関連記事も読んでみてください。

次の