とり おのれ。 戦国の世から泰平の世へ

おのれ夫め

とり おのれ

夫の会社は育休推進で、2度育休を取っております。 有休も取得推奨しており、幼稚園で1番行事に参加しているお父さんではないかと推察します。 あの人会社大丈夫なの? と、思われている可能性すらある……。 そんな夫に、12月に息子のアレルギーの負荷試験のために有給取得を要請。 娘を連れていけないので、子守が必要なんです。 こちら、快く受けていただきました。 次いで、11月に行きたい所が発生。 平日かつ子守必須。 しかし、12月に有休を頼んでいるため11月も、というのは…… しかし一応言ってみたところ、 「さすがにそんなに休めないかなー」 との事。 そりゃあそうだと諦める、諦めなれた己。 どないやねん、諦め慣れるて。 どこか悲しい響き。 そんな夫。 本日有休取得。 ? ??? ?????? 聞きましたらば、宮城に住む夫の姉が仕事の講習で東京に来るので、会うために休んだそうで。 まぁ、じゃあ、しょうがないんですよ。 会いたいでしょう。 年に2回の帰省でしか会えない姉をもてなしたい、弟の気持ちがある。 うちに宿泊予定だったそうですが 当然のように事後承諾 、先週ウイルス性の熱が出ているために幼子のいる我が家には来ません、との事。 どうも講習後帰られる様子。 結果、夫の有休は無駄な休みに。 私が「自分だけの都合」での有休を頼むのは結婚後、初でした。 さらっと却下からの、今回の件。 なんかこう、 ふー ん あ、そう 覚えとくわぁ ってなってます。 全てのタイミングが悪かった。 ……さてこのモヤモヤをどうしたものか。 いっそ、私の都合も押し通して休んでもらえたらスッキリするのか。 いやいや、ちゃんと働きなよ、と思ってしまう。 今日会社行って次休んでよー、というわけにもいかないし。 義姉さんと2人で食事だけでもしてこいと言っているのですが、どうなるか。 今の自分、ハムスターが滑車回してるみたい。 頑張ってる方もしっかりしてる方もたくさんいらっしゃるのに、安全なオリの中でカラカラカラカラ言わせてるだけ。 やだもう、楽してたくさん稼ぎたい〜 くまのプー太郎、ご存知の方がいらっしゃるかどうか グチっぽくてやだな。 唐揚げ揚げたろ。 肉じゃ肉じゃー! そんな中寝ながら泣く娘と、蹴りを入れてくる寝相の悪い息子。 寒いんだから布団はがないで! うーん、着る毛布の導入検討か……。 そらんぽりん。 さんのいる福岡の方を見ながら「ありがとうございます……ありがとうございます……」と呟く怪しい三田です。 悪気は無い、気付いてない、忘れる、むくれる。 これがうちの夫のスペックでして、要するにちょっと子供なんですよね……。 そう、私、ガーッと言わないんです。 だってむくれるから! 面倒くさくて立ち向かっていないだけなんです! あと、私が怒ると質が悪いというか、精神的にぶっ潰しにかかる所がありまして、あとにはぺんぺん草しか残らないので……本気の喧嘩は離婚前提になった時と決めています。 短期決戦は出血覚悟、完全同意です! 確実に血みどろです 精神的に。 禿げます 物理的に。 子供には見せられません。 私が言わないからいつまでもこうなのか、ガッと言う人といた方が夫のためなのか、ちょっと悩むのですが。 まぁ、私だって褒められた大人じゃないんですけど……。 ガツガツ愚痴や文句を言っても受け止めてくれる旦那さんの話を聞くと、羨ましい時もあります〜。 隣の芝生ですよねぇ……子供の行事に積極的なだけでもありがたい訳ですし。 良い所を見ながら長期的に頑張ります。 共感マシマシ ですよ。

次の

恵みのひとしずく » Blog Archive » 最上のわざ

とり おのれ

のにおける。 には超越論的をさし,には形相的還元をも含めたものをいう。 われわれはでは世界の超越的存在のを日常暗黙のうちに認めているが,フッサールはこれでは厳密な学問的が不可能であるとして,自然的を徹底的に反省し,それをいわば「に入れ」判断中止を行う方法的操作を超越論的還元 transzendentale Reduktionといった。 そしてその還元による学的剰余としての純粋意識に,世界の存在意味を問うた。 しかし世界の存在意味は主観性のうちに求められなければならないところから,純粋意識の事実から純粋意識のへの還元を形相的還元 eidetische Reduktionといい,超越論的還元と区別した。 しかし彼のは絶えず練直され,のち現象学的還元についての考え方は修正されていった。 出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 世界大百科事典 内の現象学的還元 の言及 【フッサール】より …しかし,そのような超越的客観がいったいどのようにして〈これこれしかじかの存在者〉として,すなわち〈意味的に規定された対象〉として認識されうるのか,という疑問を解明するのが〈超越論的〉現象学の課題である。 それゆえ現象学者は対象の実在を素朴に認める態度を一時中止 すると同時に,反省のまなざしを自分自身の意識作用そのものへ向けるための現象学的還元 または超越論的還元 を行わねばならない。 この還元の結果あらゆる対象は,もはや端的な超越者とはみなされず,もっぱら意識の志向的相関者として,すなわち認識されている限りにおいて,意識体験の領域に志向的に内在するノエマ的対象 思念されている対象 として,その認識の可能性と存在性格を究明されることになる。 出典| 株式会社平凡社 世界大百科事典 第2版について.

次の

最上のわざ

とり おのれ

夫の会社は育休推進で、2度育休を取っております。 有休も取得推奨しており、幼稚園で1番行事に参加しているお父さんではないかと推察します。 あの人会社大丈夫なの? と、思われている可能性すらある……。 そんな夫に、12月に息子のアレルギーの負荷試験のために有給取得を要請。 娘を連れていけないので、子守が必要なんです。 こちら、快く受けていただきました。 次いで、11月に行きたい所が発生。 平日かつ子守必須。 しかし、12月に有休を頼んでいるため11月も、というのは…… しかし一応言ってみたところ、 「さすがにそんなに休めないかなー」 との事。 そりゃあそうだと諦める、諦めなれた己。 どないやねん、諦め慣れるて。 どこか悲しい響き。 そんな夫。 本日有休取得。 ? ??? ?????? 聞きましたらば、宮城に住む夫の姉が仕事の講習で東京に来るので、会うために休んだそうで。 まぁ、じゃあ、しょうがないんですよ。 会いたいでしょう。 年に2回の帰省でしか会えない姉をもてなしたい、弟の気持ちがある。 うちに宿泊予定だったそうですが 当然のように事後承諾 、先週ウイルス性の熱が出ているために幼子のいる我が家には来ません、との事。 どうも講習後帰られる様子。 結果、夫の有休は無駄な休みに。 私が「自分だけの都合」での有休を頼むのは結婚後、初でした。 さらっと却下からの、今回の件。 なんかこう、 ふー ん あ、そう 覚えとくわぁ ってなってます。 全てのタイミングが悪かった。 ……さてこのモヤモヤをどうしたものか。 いっそ、私の都合も押し通して休んでもらえたらスッキリするのか。 いやいや、ちゃんと働きなよ、と思ってしまう。 今日会社行って次休んでよー、というわけにもいかないし。 義姉さんと2人で食事だけでもしてこいと言っているのですが、どうなるか。 今の自分、ハムスターが滑車回してるみたい。 頑張ってる方もしっかりしてる方もたくさんいらっしゃるのに、安全なオリの中でカラカラカラカラ言わせてるだけ。 やだもう、楽してたくさん稼ぎたい〜 くまのプー太郎、ご存知の方がいらっしゃるかどうか グチっぽくてやだな。 唐揚げ揚げたろ。 肉じゃ肉じゃー! そんな中寝ながら泣く娘と、蹴りを入れてくる寝相の悪い息子。 寒いんだから布団はがないで! うーん、着る毛布の導入検討か……。 そらんぽりん。 さんのいる福岡の方を見ながら「ありがとうございます……ありがとうございます……」と呟く怪しい三田です。 悪気は無い、気付いてない、忘れる、むくれる。 これがうちの夫のスペックでして、要するにちょっと子供なんですよね……。 そう、私、ガーッと言わないんです。 だってむくれるから! 面倒くさくて立ち向かっていないだけなんです! あと、私が怒ると質が悪いというか、精神的にぶっ潰しにかかる所がありまして、あとにはぺんぺん草しか残らないので……本気の喧嘩は離婚前提になった時と決めています。 短期決戦は出血覚悟、完全同意です! 確実に血みどろです 精神的に。 禿げます 物理的に。 子供には見せられません。 私が言わないからいつまでもこうなのか、ガッと言う人といた方が夫のためなのか、ちょっと悩むのですが。 まぁ、私だって褒められた大人じゃないんですけど……。 ガツガツ愚痴や文句を言っても受け止めてくれる旦那さんの話を聞くと、羨ましい時もあります〜。 隣の芝生ですよねぇ……子供の行事に積極的なだけでもありがたい訳ですし。 良い所を見ながら長期的に頑張ります。 共感マシマシ ですよ。

次の