ファインド キャンペーン。 ファインド広告を究極解説!メリットやデメリット【Google広告】

【おまけ付き】ゼロキャロ 60粒×3袋セット (メール便送料無料) メーカー正規品 ダイエットサプリ ZERO ダイエット サプリメント サプリの通販はau PAY マーケット

ファインド キャンペーン

目次 1.【2020年最新】Google ファインド広告とは? みなさま、2019年にGoogle ディスプレイ広告のメニューの1つとして追加された、ファインド広告 英名:Discovery Ads をご存知でしょうか?以前はGoogle 担当者が付いている一部のアカウントでしか利用できませんでしたが、遂に一般アカウントでも使用可能になったようです。 ここでは、ファインド広告を始めるにあたり、必要となる基礎情報を解説して参ります。 1-1.ファインド広告とは? ファインド広告 ディスカバリー広告 とは、Googleが保有するサービスの中でも特にユーザー数の多い Discover Google Feed 、Youtube Home Feed、Gmailの広告枠に広告を配信できるディスプレイ広告サービスのことです。 上記の配信面にユーザーの検索履歴や動画視聴履歴、Webサイトの閲覧履歴などの情報に基づき、 パーソナライズ化された関連性の高い広告をフィード形式で配信することが可能です。 1-2.Googleディスカバーフィードとは? そもそも、今回広告を配信できるようになったGoogle Discover Feedとはどのようなものなのでしょうか。 Google Discover Feed はGoogleアプリを開くと表示されます。 毎月10億人を超えると言われているアクティブユーザーが行き交うGoogle Discover Feedに広告を配信することで大幅にリーチを広げることが可能となります。 2.ファインド広告のメリット・デメリット ファインド広告で出来る事は以下の3つです。 1つのキャンペーンでGoogleが保有するYoutubeのホームフィード、Gmail、Discover Feedの3つの配信面に広告配信ができる。 ユーザーがお客様の商品やサービスに関心を示して行動する可能性が高いタイミングを捉えて、より関連性が高い有益な広告を表示できる。 メディアでの成果目標を達成できるように自動的に単価設定ができる。 2-1.メリット ファインド広告のメリット2つをご紹介します。 Googleフィード全体で最大28億人のユーザーに配信でき、認知度拡大が可能 1つのキャンペーンでGoogleが保有する Youtubeのホームフィード、Gmail、Discover Feedの3つの配信面に広告配信ができることで、他に類を見ない大規模なユーザーに対して広告を配信することができ、認知の拡大が可能。 YouTubeホームフィードや次のおすすめフィード、Gmailの プロモーションタブや ソーシャルタブ、Discoverを通じて月に最大28億人ものユーザーにリーチできるので、人気の Google サービスで最新のファッション トレンドから新しい料理レシピ動画に至るまで各種のコンテンツを閲覧、視聴している見込み顧客に幅広くアプローチできます。 情報性と関連性の高い広告で行動性の高いユーザーにアプローチし行動促進可能。 Google アカウントでログインしているサービス内での検索履歴、動画視聴履歴などのユーザー行動に基づいて、ユーザーの関心が高いと判断された広告が表示されます。 このキャンペーン タイプでは、Google のオーディエンスとユーザーの意向シグナルに基づき、お客様のブランドを知った場合に利用する可能性の高いユーザーを対象に、視覚と気持ちに訴えるカスタマイズされた広告エクスペリエンスを1つのGoogle 広告キャンペーンで提供することができます。 ユーザーの意向を把握する Google 独自の技術を利用して、ユーザーがお客様の商品やサービスに関心を示して行動する可能性が高いタイミングを捉えて、より関連性が高い有益な広告を表示できます。 出典:Google広告ヘルプ• 視覚的表現の豊かなネイティブ広告をさまざまなGoogleサービスで大規模に配信 お気に入りのコンテンツやフィードベース エクスペリエンスを閲覧しているユーザーが目的の商品を見つけられるように、広告フォーマットで機械学習に基づいてアセットが構成され、デバイスをまたいでシームレスに配信されるため、手間と労力をかけずにユーザーの関心を喚起して行動を引き出すことができます。 出典:Google広告ヘルプ Googleの最適化機能によって設定した広告見出し、説明文を組み合わせて効果を最大化できるように配信を行ってくれるようです。 2-2.デメリット デメリットも把握しておきましょう。 設定できない項目が複数存在する ファインドキャンペーンでは、配信される広告枠が予め限定されているため、プレースメントなどの設定を行うことはできず、Youtubeだけに配信したいというように 、配信面を限定することはできません。 また、マーケティング目標、入札単価、予算単価設定を設定することで、Googleの方で自動的に最適な広告掲載を行います。 そのため、他にも下記の設定を調整することができないようになっています。  個別単価設定を使った入札戦略  配信方法  モバイル デバイス ターゲティング  プレースメント ターゲティング(プレースメントの除外を含む)  フリークエンシー キャップ  広告のローテーション  コンテンツ ターゲット• より多くのユーザーに広告を配信するため、コンバージョンから遠いユーザーにも配信されてしまう可能性がある Googleが自動で最適化した広告配信を行いますが、上記のように設定できない項目もいくつか存在するため、除外設定や配信抑制を行うことが出来ず、意図しないユーザーに広告が配信されてしまう可能性もあります。 そのため、検索とディスプレイ広告で効果の良いオーディエンスにリーチすることから始めたり、リマーケティング・カスタムインテントと併用して設定を行ったりなど工夫が必要です。 また、 ユーザー動向の傾向が掴めるまでは認知を主要目的としてキャンペーンを設定するのも効果的と言えるでしょう。 以下は注意点です。 Youtubeのホームフィード、Gmail、Discover Feedを利用するユーザー層は異なるため、それぞれに最適なクリエイティブ・ターゲティング設定が必須 Youtubeのホームフィード、Gmail、Discover Feedの中で配信面を絞ることができないため、複数設定できる広告の内容を上記配信面3つに対して汎用性のあるものを用意する必要があります。 1つのキャンペーンで広告を出稿するため、 どの配信面に広告が配信された場合もユーザーに刺さるクリエイティブを作成しなければなりません。 3.ファインド広告の設定方法・活用法 ここからはGoogle広告アカウント上での、ファインド広告のキャンペーンと広告グループの作成方法をご説明させていただきます。 また、ファインド広告における表示形式の2つの要素ファインド広告とファインドカルーセル広告に関しても解説していきます。 3-1.設定方法 それでは、実際のGoogle広告管理画面を用いてキャンペーンと広告グループの作成手順を確認していきましょう。 3-2.ファインド広告の仕様 設定方法でご説明したように、ファインド広告キャンペーンではファインド広告とファインドカルーセル広告の2種類の広告を作成・出稿できます。 ファインド広告は複数の広告見出し、説明文とクリエイティブを用いて広告を作成する点で類似しています。 しかし、 見出しに設定できる文字数や設定できる項目に関しても細部に違いがあるので注意が必要です。 ファインド広告とファインドカルーセル広告の大きな違いの1つは、 カルーセルカードを作成する点です。 ファインドカルーセル広告では、1つのカルーセルカードに画像・見出し・URL・行動を促すフレーズのテキストを設定します。 画像はアスペクト比を揃えた画像を2~10枚アップロードすることが可能です。 下記がそれぞれの設定の要素となります。 ファインド広告の審査基準• 画像に含まれる「行動を促すフレーズ」の要素 行動を促すフレーズのテキストやボタンが不適切に使用しない• 誤解を招くコンテンツ すべて正確で、宣伝対象となるサービスや商品を適切に表している必要があります• 画像の品質 広告で使用する画像は一定の品質基準を満たしている必要があります。 不鮮明な画像を使用することはできません。 詳しくは、Google広告ヘルプのをご覧ください。 5.まとめ いかがでしたか?ファインド広告についてご理解いただけましたか? ファインド広告を使うことでより多くのユーザーに広告を配信することが出来ますので、ぜひ活用してみてください。 また、Google広告の運用にてご不明な点がございましたら、お気軽に弊社にご相談ください!.

次の

#FIND_KIRIN キリンの工場見学のワクワクをもっと見つけたくなるキャンペーン|キリンの工場見学|エンタメ・レシピ|キリン

ファインド キャンペーン

キャンペーン期間前に撮った写真も応募可能なので、 もう見学に来られた方もこれから見学に来られる方も、ぜひ参加してください! 結果は4月中旬にこのページ上で発表します。 [ step2 ] 「おいしい」「なるほど」「楽しい」「もっと見つけるモードの自分たち」など、キリンの工場見学のワクワクが写った写真を撮る。 [ step4 ] 受賞通知がTwitterダイレクトメッセージまたはInstagramダイレクトメッセージ(Instagram Direct送信機能)で届きます。 本コンテストにご応募された場合には、本規約にご同意いただいたものとさせていただきます。 [ STEP2 ] 「おいしい」「なるほど」「楽しい」「もっと見つけるモードの自分たち」など、キリンの工場見学のワクワクが写った写真を撮る。 [ STEP4 ] 受賞通知がTwitterダイレクトメッセージで届きます。 [ STEP2 ] 「おいしい」「なるほど」「楽しい」「もっと見つけるモードの自分たち」など、キリンの工場見学のワクワクが写った写真を撮る。 [ STEP4 ] 受賞通知がInstagramダイレクトメッセージ(Instagram Direct送信機能)で届きます。 受賞はお1人様1投稿とさせていただきます。 受賞通知は受賞者にTwitterダイレクトメッセージまたは、Instagramダイレクトメッセージ(Instagram Direct送信機能)にて2020年3月18日~3月26日にご連絡いたします。 ダイレクトメッセージを受け取った受賞者の方は、ダイレクトメッセージを受け取った日の翌日の23時59分までにダイレクトメッセージに記載の発送先情報登録ページから発送先情報を登録してください。 ダイレクトメッセージを受け取った翌日の23時59分を過ぎますと受賞は無効となります。 ダイレクトメッセージを受け取れますように、公式アカウントを必ず応募後もフォローしていただきますようお願いいたします。 2020年4月末までに受賞された方へ賞品の発送をさせていただく予定です。 賞品の発送は日本国内に限らせていただきます。 *お使いの端末のTwitterとInstagramの通知設定(プッシュ通知)をオンにしてください。 *投稿の非公開設定をONにされている方は、抽選対象外になりますのでご注意ください。 *ご応募後に投稿内容を削除、Twitter(Instagram)のアカウントを変更・削除した場合は選考対象となりませんのでご了承ください。 *受賞者用の入力フォームを他者に開示した場合、同じ投稿アカウントから複数のフォーム入力があった場合、受賞が無効となります。 *選考方法や選考に関するお問い合わせには一切お答えいたしかねますのでご了承ください。 *期日までに受賞者用の入力フォームへの登録が完了されない場合、受賞が無効となります。 *受賞の権利は受賞者のみに帰属し、当該権利の第三者への譲渡、転売及び換金等はできません。 *本規約に別途定める場合を除き、受賞された賞品の交換、返品はお受けしておりません。 *賞品の発送は2020年4月中旬〜下旬を予定しております。 諸事情により発送が遅れる場合がございます。 *賞品の配送日時・配送方法・配送業者の指定はできません。 *受賞者の住所が不明確な場合や、転居による住所変更などの理由により、賞品をお届けできない場合、受賞資格を取り消しとさせていただく場合があります。 指定ハッシュタグがない場合、応募は無効となります。 ・ハッシュタグ( )は半角でご入力ください。 ・応募者と一緒に投稿データの写真に写っている方がいらっしゃる場合は、必ず投稿前にその方から投稿データの使用につき、使用許諾を得てください。 ・上記の場合の他、投稿データに応募者以外の第三者の知的財産権が含まれる場合、必ず投稿前に権利者から投稿データの使用につき、使用許諾を得てください。 ・15歳未満の方は保護者の同意を得た上でご応募ください。 ・応募者は、投稿データについて自らが投稿することについての適法な権利を有していること及び投稿データが第三者の一切の権利を侵害していないことについて当社に対し表明し、保証するものとします。 なお、当社が本コンテスト応募作品のアーカイブコンテンツにて投稿データを使用する場合は、投稿データはTwitterおよびInstagramより引用する形で使用させていただきます。 また、受賞したか否かに関わらず当社のWEB上で投稿データを使わせていただく可能性がございます。 ・本コンテストは、Twitter社、Facebook社 Instagramが支援、承認、運営、関与するものではありません。 ・コンテストの応募状況および選考結果に関するお問い合わせにはお答えしかねますので、あらかじめご了承ください。 ・本コンテストの内容は、予告なく変更する場合があります。 また、本規約は、当社の判断により随時改訂することができるものとします。 この場合、当社の本コンテストサイト等に掲載することにより、コンテスト内容の変更又は本規約の改訂の内容を随時告知するものとします。 当該告知以降、当該変更又は改訂がなされた内容が、本コンテストに参加された全ての応募者と当社との間で適用されるものとします。 ・本コンテスト及び本応募規約に関する事項には日本法が適用されます。 当社は、応募者が以下に該当する行為を行ったと判断した場合の投稿では、本コンテストへの有効なご応募とはみなされませんので、ご注意ください。 また、利用者または第三者が被った以下の事例を含む損害については、当社は責任を負いかねます。 (1)本コンテストへの応募に際して、ソフトウェア・ハードウェア上の事故、火災、停電、通信環境の悪化、地震、事変等の非常事態が発生した場合。 (2)本コンテストにおけるシステムの保守を定期的あるいは緊急に行う場合。 (3)利用者間または利用者と第三者の間におけるトラブル等が生じた場合。 (4)第三者による本コンテストのサービスの妨害、情報改変などによりサービスが中断もしくは遅延し、何らかの欠陥が生じた場合。 (5)当社が推奨する環境以外から本コンテストに応募したために情報を完全に取得できない場合。 (6)故意または重過失なくして本コンテストが提供する情報が誤送信されるか、もしくは欠陥があった場合。 当社は、本コンテストの応募により応募者に生じた一切のトラブル・損害(直接・間接を問いません)等について、如何なる責任も負いません。 当社は、本コンテストについて(全部または一部)、応募者に事前に通知することなく変更または中止することがあります。 なお、必要と判断した場合には、応募者への予告無く本規約を変更できるほか、本コンテストの適正な運用を確保するために必要な措置をとることができます。 本コンテストの応募にかかるインターネット接続料および通信費は応募者のご負担となります。 ご提供いただいた個人情報は、個人情報保護法及び当社のに従い適切に管理、使用し、上記記載の目的以外には、応募者及び受賞者本人の同意がある場合、又は、個人情報保護法その他の法令に基づき提供の必要がある場合を除き、第三者に開示いたしません。 当社は、上記の目的の範囲内において、個人情報の取扱い業務の一部を委託することがあります。

次の

#FIND_KIRIN キリンの工場見学のワクワクをもっと見つけたくなるキャンペーン|キリンの工場見学|エンタメ・レシピ|キリン

ファインド キャンペーン

2020年に入って以降、外出自粛により外に遊びに行く機会がめっきり減ってしまいました。 みなさんはいかがお過ごしでしょうか…。 私は、使わなくなっていたニンテンドーDSを引っ張り出したり、スマホでYouTubeを見たりと、自宅でゆっくり過ごしています。 さらに最近は、気になるニュースが多く、ニュースアプリ、ニュースサイトを見る時間が増えてきました。 ニュースアプリ、ニュースサイトを見ていると、記事・コンテンツに溶け込んでいる「ネイティブ広告」をよく目にします。 ここ数年、ネイティブ広告の出稿額が上昇傾向にあるようで、さまざまな媒体でネイティブ広告を配信できるようになりました。 今回は、新しいキャンペーンタイプである「ファインドキャンペーン」の活用事例をご紹介いたします。 ファインドキャンペーンとは ファインドキャンペーンとは、Googleプラットフォーム上の掲載面にネイティブ広告を配信できる新しいキャンペーンタイプです。 ファインド キャンペーンでは、Google フィード全体で最大 28 億人のユーザーにアプローチすることで、Google 広告における成果目標の達成を目指します。 このキャンペーン タイプでは、Google のオーディエンスとユーザーの意向シグナルに基づき、お客様のブランドを知った場合に利用する可能性の高いユーザーを対象に、視覚と気持ちに訴えるカスタマイズされた広告エクスペリエンスを 1 つの Google 広告キャンペーンで提供することができます。 YouTube ホームフィード• YouTube 次のおすすめフィード• Gmail プロモーションタブ• Gmail ソーシャルタブ• Googleフィード 詳細は、以下の記事をご覧ください。 ディスプレイキャンペーンとファインドキャンペーンの違い 「Google 広告」で以前から配信可能であったディスプレイキャンペーンとはどのような違いがあるのでしょうか。 細かく取り上げてしまうときりがないので、ポイントになりそうな「プレースメント」と「ターゲティング」の2点に注目して紹介します。 このネットワークを掲載先に指定することで、膨大な数のウェブサイトやモバイルアプリ、動画コンテンツに広告を掲載できます。 一方で、ファインドキャンペーンのプレースメントは、Googleプラットフォーム上の掲載面(YouTubeフィード ・ Gmail ・ Googleフィード)で構成されています。 ファインドキャンペーンでは、GmailとYouTubeで既存のキャンペーンタイプと掲載面が一部重複しますが、これまで広告が出稿されていなかった掲載面に広告を配信できるようになっているのです。 ターゲティング ディスプレイキャンペーンとファインドキャンペーンのターゲティングメニューを以下の表にまとめました。 気になるターゲティングの文字に色付けしています。 トピックターゲット• プレースメント• コンテンツキーワード 掲載面がYouTubeフィード ・ Gmail ・ Googleフィードに指定されているため、サイト指定のターゲティングをファインドキャンペーンで実施できません。 カスタムインテント ディスプレイキャンペーンでは、購買意向の強いオーディエンス配信を行うためのカスタムインテントでしたが、ファインドキャンペーンでは、「Googleで使われた検索語句」を活用したターゲティングが実施できるようになっています。 「Googleで使われた検索語句」を活用したターゲティングでは、Googleプラットフォーム上の掲載面でないと広告を配信しないため、これまでGmail広告、動画広告しか配信できませんでした。 ファインドキャンペーンではGoogleプラットフォーム上の掲載面しか広告が掲載されないため、「Googleで使われた検索語句」を活用したターゲティングができるようになっているのです。 ファインドキャンペーンの活用事例 これまでの内容をもとにファインドキャンペーンの活用例と実績数値を紹介します。 リマーケティング まずはサイトに訪問したユーザーに広告を配信するリマーケティングの実施を推奨します。 ディスプレイキャンペーンで、リマーケティングを実施しているアカウントが多いのではないでしょうか。 ファインドキャンペーンでリマーケティングを行うことで、ディスプレイキャンペーンとは違う掲載面に配信できるようになります。 カスタムインテント(サーチターゲティング) 続いて、Googleで検索行動を行ったユーザーに広告配信できるカスタムインテントを推奨しています。 Googleでの検索行動をもとにターゲティングするため、獲得に近いユーザーに広告を配信できます。 それでは、リマーケティングとカスタムインテントの実績を確認してみましょう。 リマーケティングでは、ファインドキャンペーンとディスプレイキャンペーンでの比較を行いました。 カスタムインテントでは、Yahoo! ディスプレイアドネットワーク(YDN)のサーチターゲティングと同じカテゴリのキーワードを配信し、成果を比較しています。 また、カスタムインテントでは、YDNよりも低いCPAで、多くのCVを獲得できていることが分かります。 それにより、これまでユーザーが見ていなかったタイミングに広告を配信できるようになりました。 出稿アカウントが増えているかと思いますが、新しいキャンペーンタイプであり、挑戦する余地があります。 チャンスである今のうちに挑戦してみてはいかがでしょうか。

次の