便秘 解消 の ツボ。 便秘に効くツボ!即効性のあるツボを紹介します!

便秘に即効で効くツボ紹介!

便秘 解消 の ツボ

便秘とはどのような状態をいうのでしょうか。 便秘のことを良く知ることで下剤(薬)を使わないでいいかもしれません。 「便秘」という悩みを抱えていると毎日が憂鬱ですが、そんな悩みがなくなれば、ストレスなく楽しい毎日が過ごせて、いつまでも若々しく、みんなから憧れられる存在になります! 便秘の症状によって便秘の原因も違ってきます。 そもそも便秘とはどういう状態なのか、即効性のある便秘解消方法 ツボ・運動・マッサージ・食べ物 に対する正しい知識を持って便秘解消しましょう! 【目次】• 便秘とは 便秘の定義とは、 「自分で満足できる排便がない状態」となります。 便の状態(色・形)でどんな病気の恐れがあるかわかりますので、一度チェックしてみましょう。 毎日排便があるのに、残便感があり、すっきりしない。 便秘の反対にあるのが下痢と思われていますが、どちらも同じ便通異常で表裏一体の関係にあります。 便通異常の人の中には、同じ原因から便秘と下痢を繰り返している人もいます。 便秘が続き、腸内で宿便がたまると、たまった便が有害物質を出し、腸粘膜に色々な影響を与えてしまい、体の免疫機能が低下し、風邪を引きやすくなったり、疲れがとれにくくなったりします。 便秘を放っておくと、健康にどのような影響があるか? 体の不調 便秘で老廃物がたまると、血管の中に吸収されて、・・だるい・・肌荒れ・・などの不調を起こしやすくなる。 【関連記事】 ・ ・ 肥満 腸内環境が悪くなると、栄養の吸収ができなくなるので、脂肪(皮下脂肪や)がつきやすくなります。 吸収率が悪くなると、不必要に食べなくてはならなくなり、太ってしまいます。 によれば、やを引き起こす第三の要因として腸内フローラ(腸内細菌叢)が関係しているのではないかと考えられているそうです。 によれば、腸内細菌の中に肥満型腸内細菌とやせ型腸内細菌がいることが分かってきたそうです。 肥満型腸内細菌とヤセ型腸内細菌は両方とも誰もが持っており、同じものを食べていても、肥満型腸内細菌が多い場合は、栄養の吸収をどんどん促進させて肥満になってしまうのだそうです。 ヤセ型腸内細菌を多く持っている人は太りにくい体質ということになります。 口臭・体臭の悪化 便秘が続くと、腸内細菌から毒素が出て、や体臭が悪化します。 肝臓がん 近年の研究によれば、腸内細菌が作る毒素がへ流れ込み、のリスクを高くしていることがわかったそうです。 によれば、肥満によって腸内細菌が変化し、を引き起こしていることが考えられるそうです。 これは、の摂取により大豆に含まれるイソフラボンの代謝が好影響を受けた結果ではないかと考えられるそうです。 腸閉塞 便秘がひどくなると、腸が動かなくなってしまい、下から出せないため、嘔吐することがあるそうです。 更にひどい場合は、腸が腐ってしまい、手術をする必要もあるのだそうです。 便秘には、大きく分けると急性便秘と慢性便秘に分けられますので、それぞれを分けて便秘の原因を説明します。 結腸性便秘・弛緩性便秘 2. 直腸性便秘 3. 年齢や環境の変化による腸内細菌バランスの悪化• ストレス• 我慢のしすぎ• 猫背・スマホ巻き肩による浅い呼吸• 睡眠不足による自律神経の乱れ• 便意があったら、排便を我慢しない 便秘の解消方法として、まず大事なことは便意があるときに、排便をガマンしない。 無理なガマンをしてしまうことで、排便のタイミングを逃してしまいます。 そして、その結果、便の水分が抜けて硬くなるため、出にくくなってしまう、つまり便秘になってしまうのです。 便が出やすい姿勢は「前かがみの姿勢」 前かがみの姿勢になれば、直角に座った姿勢に比べて、直腸から肛門のラインがまっすぐになりやすく、おなかに力を入れやすいので、便を出しやすくなります。 ただ、食物繊維といっても、食物繊維には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類があり、不溶性食物繊維だけを摂りすぎると、便秘になりやすくなるケースがあります。 不溶性食物繊維には、便のカサを増して、腸の蠕動(ぜんどう)運動を促す働きがあるのですが、腸の機能が衰えている人がとりすぎると、腸が動かない(ぜんどう運動が起きない)ため、水分が腸に吸収されて便が固くなって、便秘になってしまうことがあるようです。 水溶性食物繊維には便をやわらかく、かつ滑りもよくする働きがあるので、水溶性・不溶性の食物繊維をバランスよく摂取するようにしましょう。 食事をしっかり摂ることが、便秘解消には大事です。 規則正しい生活でストレスを解消する ストレスによって交感神経が緊張状態になり、交感神経の働きが優位になると、血管が収縮し、血流が悪くなり、肩こり・高血圧・むくみ・便秘になりやすいそうです。 腸と自律神経は互いに影響し合っており、腸のはたらきが活発になると副交感神経が優位になるそうです。 そのため、リラックスした生活習慣や腸内環境の改善、ゆっくり呼吸をすることなどが副交感神経を優位にすることが重要になります。 便秘を解消したり、お腹の調子を整えるために、食生活と同じくらい大切なのが、毎日の生活習慣が基本です。 身体のリズムにあわせた生活習慣を守り、便秘を解消しましょう。 また、朝食後は、便意がなくてもトイレに行く習慣を作ることが、便秘の解消には大切です。 水分をしっかり摂取する 水分が不足すると、便が固くなってしまい、出すことができず、便秘になります。 水分をしっかりとって、便秘の解消をしましょう。 便秘解消運動(体操) 便秘の解消方法として、腹筋を鍛えることをアドバイスしているのは、腹筋が弱っているため、便を出すことが出来ない人もいるためです。 適度な運動をして、腹筋を鍛えましょう。 腸の回りの筋肉・腸腰筋を鍛えるとウンチが出やすくなります。 腸内細菌には、大きく分けると、身体に有益な働きをする善玉菌と、体に害を及ぼす悪玉菌があります。 これらの腸内細菌バランスは年齢や環境に応じて変化していきます。 腸内細菌の中で、今最も注目されているのがビフィズス菌です。 このビフィズス菌をさらに増やすことによって、便秘の解消(便通の改善)はもちろんのこと、食中毒の予防、免疫力の調整、の予防まで、たくさんの効果が期待できます。 逆に、ビフィズス菌が減り、悪玉菌が増えてくると、便秘など様々な病気のきっかけとなります。 つまり、便秘を解消するためには、ビフィズス菌をできるだけ増やしてやることが重要になります。 このためには、下の要素を持った食事をすることが大切です。 ・ヨーグルト(善玉菌であるビフィズス菌の増殖を助ける) ・はちみつ(ビフィズス菌の餌となるオリゴ糖) ・大根(水溶性食物繊維でビフィズス菌の育つ環境を作る) 【関連記事】 ・ 便秘解消の食事、ビフィズス菌を増やす食事、を予防する食事、免疫力を高める食事、すべて基本は同じです。 穀物、野菜を中心としたバランスの取れた食事、これは日本の伝統食です。 特に、玄米、緑黄色野菜、イモ類、豆類、海藻、果物、そして納豆、味噌、漬物(京の漬物・すぐき漬など)、ヨーグルトなどの発酵食品を上手に利用しましょう。 現在の私たちの食事は、肉類などのタンパク質や脂質の多いものになっています。 この食生活を変えることが、便秘解消の第一歩です。 夜に飲むのは、夜に腸が活発に動くためで、その時間に飲むのが効果的なのだそうです。 腸内フローラを美しく保つには、善玉菌のエサと善玉菌の助っ人の両方を摂る必要があります。 善玉菌の助っ人とは、悪玉菌を減らすなどの働きを手伝う細菌で、乳酸菌やビフィズス菌などですが、甘酒の麹菌もこの働きを持っています。 オリーブオイルに含まれるオレイン酸は小腸で吸収されにくく、2時間で大腸まで届くので、便の滑りをよくするため、便秘解消に効果的なのだそうです。

次の

便秘に効果的な手のツボ押しで即効解消を目指そう

便秘 解消 の ツボ

』 『ニキビや吹き出物がいつまでも治らないです。 』 『いつもお腹が思いし、下腹がポッコリして恥ずかしい。 』 便秘になると、お腹が重いばかりではなく、気分までもスッキリしなくなっちゃいますよね? しかも、便秘が何日も続いちゃうと、ストレスでイライラもMAX~!! ダイエットをしても、なかなか痩せにくかったりと。 食事や生活習慣が乱れてしまうと、すぐにも便秘の原因にも! 東洋医学では、 便秘を引き起こす原因を4種類にわけて、タイプ別に細かく便秘解消を分類しています。 便秘を解消する基本のツボ、天枢(てんすう)、中かん(ちゅうかん)。 便秘の症状別による4つのツボ、熱秘・気秘・虚秘・冷秘。 天枢、中かん• 天枢(てんすう) <ツボの場所> おへその両側3~4cm(指3本)の部分。 中かん(ちゅうかん) <ツボの場所> 腹部の中心線上で、みぞおちとおヘソのちょうど真ん中 <押し方> 指先を押しあて、上下に小さく揺するようにマッサージします。 お腹をゆるめてリラックスするのがコツ。 即効性があり、押すだけでオナラが出たり、胃腸が動くのがわかりますよ。 便秘の種類は4タイプ! あなたの便秘はどのタイプ?• 合谷(ごうこく)• <ツボの場所> 指を開いた時、親指と人差し指の谷間、水かきにあるツボ。 <押し方> 親指の腹を使い、人差し指の骨に向かってグッと食い込ませるような感じで強めに押しましょう。 息を吐きながら2~3秒押し、息を吸いながら指を離します。 これを10~15回くらい繰り返します <ポイント> 辛いもの、肉、香辛料の摂りすぎで熱が生じ、胃腸の潤いが失い便秘に。 暴飲暴食は控えましょう。 太衝(たいしょう)• <ツボの場所> 足の甲部分にあるツボです。 親指の骨に沿ってなぞると、指が止まります。 ちょうど、親指と人差し指の骨が合うところ、押すと少し痛みを感じるツボです。 <押し方> この部分を揉むように親指で、息を吐きならがら3秒押し、息を吸って3秒離します。 また、お風呂の中でリラックスしながら指圧マッサージを行うのも効果的です。 三陰交(さんいんこう)• <ツボの場所> 足の内側にあるツボ。 くるぶしの一番上から指4本分上(8~9cm上)、すね骨のすぐ後ろにあります。 押すと軽い痛みを感じるところです。 <押し方> 左右の親指を重ね、少し痛いぐらい押す。 息を吐きながらゆっくり10秒間押し、息を吸いながら10秒離す。 左右とも数回返します。 気・血とも補い押し出す力をつけましょう。 三陰交のツボは、生理痛、生理不順、むくみなど女性によく効くツボのひとつです。 関元(かんげん)• <押し方> 両手の人差し指と中指を関元の上に重ね、息を吐きながら押して、息を吸いながら離します。 また、両手を重ねて軽く押さえながら、8の字を描くようにマッサージすると効果的! <ポイント> 冷えから胃腸の動きが悪くなり便秘がちに。 冷えや生もの、冷たいモノの食べ過ぎはNGです。 便秘になると、お腹が張って気分がスッキリしないだけではなく、ひどい時には、頭痛や腹痛を起こす場合もあったり。 便秘を解消するには、4タイプに分けたツボのポイントをしっかりと見直すことが大切です。 そして、野菜などの食物繊維をタップリと食べ、適度な運度や体操、睡眠、ストレスをなくすこと。 美脚効果のヨガパンツ、トップス、ヨガスカートなど• アタバッグ、キッチン雑貨、インテリア、アタ製小物• ガムランボール、携帯ストラップ、キーホルダー• ジェンガラやカトラリー、イカット&バティック小物• SV1000の純銀から、ネックレスやピアス、ブレス• ヒーリングベルやお花、CDや絵画、バスグッズ• インドネシアのろうけつ染め。 こだわりのバティック達• インドネシアの絣織り、バリイカット・イカット・グリンシンをご紹介• インドネシアに伝わる、不思議なハーブ• 天然香水や、サリアユとムスティカラトゥのコスメ• ココロと体が癒される、バリエステ&スパ• 赤ちゃんのお肌にも優しい、手作り無添加石鹸 当店のバリ雑貨は、全て経験豊富な日本人自社スタッフが、自らクオリティーコントロールをおこなっています。 品質チェックに、エージェントや外部スタッフは一切使わず、全てを自社でコントロール。 一定の基準をクリアしたバリ雑貨のみをお届けしています。 2020年6月22日 2020年6月15日 2020年6月8日 2020年6月8日 2020年6月1日 2020年5月25日 2020年5月14日 2020年5月11日 2020年5月4日 2020年4月27日 2020年4月20日 2020年4月13日 2020年4月6日 2020年3月30日 2020年3月23日 2020年3月16日 2020年3月9日 2020年2月27日 2020年2月24日 2020年2月17日 2020年2月10日 2020年2月3日 2020年1月27日 2020年1月20日 2020年1月7日 2020年1月6日.

次の

【便秘に効くツボ】足裏と手のひらのツボ

便秘 解消 の ツボ

ツボ押しで腸を刺激して快便にしよう 毎日便が出ていても、必要な栄養が体に吸収されないまま出てしまう軟便だったり、溜まっていた古い便=宿便が出ているときもあります。 これらの症状を解消するには、腸の働きを刺激して、リズミカルに便を押し出す力を取り戻すことが必要です。 また、全身の代謝を良くすることも、腸の活動を正常にすることに役立ちます。 東洋医学の『ツボ』では、そのコツを知れば、自分で簡単に不快な症状を改善していくことができるといいます。 便秘もそうです。 人間の体には1,000個近くのツボがあって、それぞれのツボを指圧したり、お灸をすえることで特有の病気に効果的であるということは、よく知られています。 『ツボ』というのは簡単にいうと、血液など体液の総称である血(ケツ)と、血の運行をつかさどる気(キ)の両方の出発点、通過点、到着点のことです。 血と気、両方の不調和と過不足が病気の原因とされ、ツボを刺激することで、乱れを調整するというわけです。 とはいえ、体中にあるツボのどれを刺激すれば便秘解消に効くのか、素人にはなかなかわからないものです。 おなかの新陳代謝をよくする温風刺激 ツボを押す前に、まず、おなか全体をドライヤーの温風で温めてみましょう。 熱いと感じたらドライヤーを体から離し、それからまた温風をおなか全体に当てます。 これを、7回繰り返します。 こうすることにより臓器の新陳代謝がよくなり、オナラが出たり、おなかが鳴ったりして、便意が促されます。 それでは便秘を改善するためのツボを紹介していきます。 便秘解消に最適なツボは人差し指のつけ根。 朝食後におこなうのが良い 便秘解消にもっとも効果が高いツボは、第二二間(だいにじかん)というツボで、左右の手の人差し指の中指側のつけ根にあります。 この第二二間は、脳の排泄機能を刺激し、排便中枢をコントロールするツボなので、便秘解消には最適です。 第二二間のツボを刺激する時間はいつが良いかというと、それはズバリ朝食後です。 これは、排便の時間を定めるためで、押してすぐに便意をもよおしてもトイレに行ける時間に行うと良いです。 左右の手の第二二間のツボを押してみて、痛いと感じるほうの手から始めましょう。 ツボは、反対の手の親指と人差し指で挟んでもむように押します。 回数は100回ぐらい、時間にすると1分ぐらいです。 続いて、もう片方の手のツボを同じようにもみ押しします。 これを毎朝続けると、一週間~10日ほどで便秘が改善されてきます。 このほか、手のひらの薬指の第一関節のあたりにある「大腸」(だいちょう)というツボや、手のひらの小指の下のほうの手首のつけ根のあたりにある、「神門」(しんもん)というツボも便秘解消に効果的です。 そして、このツボ療法をさらに効果的にするのは、食事の時によく噛んで食べることです。 理想は、ひと口入れたら50回よく噛んで食べましょう。 便の質が良くなったり、排便がスムーズになります。 また、おへその横に「大横」(だいおう)と「天枢」(てんすう)という、2つのツボがあります。 このツボも便秘を改善するためのツボです。 この2つのツボは、おへその横のラインにそって直線上に並んでいます。 「大横」は、おへそから約指4本分のところ、「天枢」は、おへそと大横の中間のやや外よりにあります。 どちらのツボも腸を刺激して、本来の力を取り戻し、便を押し出す力を助ける働きがあります。 押すときは、おへそから脇腹の方へ外に向かって押していきます。 親指か人差し指を使い、左右同時にリズミカルに押しましょう。 規則正しい生活とツボ刺激で気分もおなかもスッキリ 環境が変化することによって、生活のリズムが変わったり、知らず知らずのうちに溜まったストレスが原因となり、春は便秘になりやすい季節です。 そんな便秘を解消するには、規則正しい生活を心がけて、毎朝トイレタイムをしっかり確保することが大切です。 そして、食事の面では食物繊維や水分をしっかりとること、ある程度は体を動かすことも忘れないようにしましょう。 便秘のほかに、お腹が張ったりゲップが出たり、気分がイライラしたり落ち込んだりすることがある人にもツボ刺激がおすすめです。 たとえば、ひざ下の外側にある「陽陵泉」(ようりょうせん)や、腕にある「支溝」(しこう)というツボを刺激すると、気の滞りが改善されます。

次の