オリックス ロドリゲス。 オリックス、ロドリゲス&中川圭太が本塁打も投手陣が大乱調で阪神に大敗……

~オリックス、二番・ロドリゲス大爆発 の巻~

オリックス ロドリゲス

オリックス新助っ人のアデルリン・ロドリゲス内野手が止まらない。 「5番一塁」で起用されると、7回にカウント3-0から来日初の満塁弾を放ち、試合を決めた。 「どういう形でも走者をかえそうという気持ち。 甘い球を見逃さない気持ちで振りました」 これで練習試合再開後8試合に出場して27打数11安打の打率4割7厘、3本塁打と絶好調。 それでも慢心はない。 「今すごくいい結果が出ているけど、まだシーズンでないということを忘れちゃいけない」。 打順は2番や5番で起用される方向。 「打順は関係ない。 いい球を見逃さないこと」と好球必打を心掛ける。 この日は2番T-岡田が2安打で好機演出。 3番吉田正、4番ジョーンズ、5番ロドリゲスと続くド迫力の打線で合計9打点を稼いだ。 西村監督は「今日は他の選手を使う中でいろいろ考えて5番に置いた。 どっちがチームとして機能するか。 どっちでも行けると思う」とニンマリ。 ロドリゲスの存在が、バリエーションを豊富にする。 恐怖の男となりつつある助っ人は「まだ家族が(日本に)来られていないので、なるべく多くの時間をテレビ電話で話す」と話す。 家族がスタンドで声援を送る日が来るまで、打ちまくる。 【真柴健】• photo• 野球 ドラフト候補の明石商・中森が初登板 3球団視察 []• 高校野球 [6月27日 14:31]• 高校野球 [6月27日 14:24]• プロ野球 [6月27日 14:24]• プロ野球 [6月27日 14:15]• プロ野球 [6月27日 13:49]• プロ野球 [6月27日 13:49]• プロ野球 [6月27日 12:45]• プロ野球 [6月27日 12:45]• プロ野球公示 [6月27日 12:06]• 高校野球夏の地方大会 [6月27日 11:33]• プロ野球 オリックス山岡が登録抹消「左内腹斜筋の筋損傷」 []• プロ野球 [6月27日 14:24]• プロ野球 [6月27日 14:15]• プロ野球 [6月27日 13:49]• プロ野球 [6月27日 13:49]• プロ野球 [6月27日 12:45]• プロ野球 [6月27日 12:45]• プロ野球公示 [6月27日 12:06]• プロ野球 [6月27日 10:23]• プロ野球 [6月27日 9:58]• プロ野球 [6月27日 9:58]• 高校野球 ドラフト候補の明石商・中森が初登板 3球団視察 []• 高校野球 [6月27日 14:24]• 高校野球夏の地方大会 [6月27日 11:33]• 高校野球夏の地方大会 [6月27日 11:33]• 高校野球夏の地方大会 [6月27日 11:33]• 高校野球夏の地方大会 [6月27日 11:33]• 高校野球 [6月27日 9:21]• 高校野球夏の地方大会 [6月27日 8:57]• 高校野球夏の地方大会 [6月27日 8:57]• 高校野球 [6月26日 21:30]• 高校野球夏の地方大会 [6月26日 19:56]• 大学・社会人 JR東日本東北の山田周平、粘りの投球で4回無失点 []• アマ野球 [6月25日 15:58]• アマ野球 [6月24日 16:27]• アマ野球 [6月24日 16:26]• アマ野球 [6月23日 23:14]• アマ野球 [6月23日 18:51]• アマ野球 [6月23日 6:00]• アマ野球 [6月20日 19:19]• アマ野球 [6月19日 17:59]• アマ野球 [6月18日 15:49]• アマ野球 [6月15日 18:41]•

次の

オリックス、A・ロドリゲス獲得wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww|オリックス・バファローズアンテナ

オリックス ロドリゲス

3月14日、京セラドーム大阪で行われたオリックス対阪神のオープン戦は、4対10でオリックスが大敗を喫した。 オリックスの先発・漆原大晟投手は2回表、1,2塁に走者を背負うと7番・糸原健斗選手の適時打であっさりと先制を許してしまう。 さらに犠飛で追加点を献上し、スコアを0対2とされる。 追うオリックスは4回裏、先頭のロドリゲス選手が放った打球がバックスクリーンに飛び込み1点を返す。 さらに5回裏、2死から1番・福田周平選手が出塁すると、続く2番・中川圭太選手が2ランを放ち逆転に成功。 しかし7回表、オリックスの2番手・荒西祐大投手が虎打線につかまる。 2死から2連打で走者を背負うと4番・陽川尚将選手に逆転の3ランを許し、再び追う展開に。 すると直後の7回裏にオリックスは1番・福田選手、2番・中川選手の連打などで1死満塁とすると、代打・モヤ選手のゴロの間に1点を返す。 しかしその後は後続が倒れて逆転ならず。 1点差に詰め寄ったものの、8回表に再び荒西投手が炎上。 1,3塁に走者を背負うと2番・植田海選手、3番・上本博紀選手に連続適時打を浴び、一気に点差を4に広げられる。 さらに9回表、この回から登板した比嘉幹貴投手が大山悠輔選手に2ランを許しスコアが4対10に。 オリックスが6点ビハインドで迎えた最終9回裏、阪神・岩貞祐太投手の前に3者凡退に倒れて試合終了。 4対10で敗れたオリックスは、先発の漆原投手が3回4安打2失点で降板。 後を受けた2番手・荒西投手が5回10安打6失点の乱調ぶりだった。 しかし打線は、ロドリゲス選手と中川選手が貴重な本塁打を放ち、福田選手もマルチの活躍を見せるなど、明日の試合へ期待を残した。

次の

オリックスの新助っ人ロドリゲス アダム・ジョーンズとの共闘「楽しみ」

オリックス ロドリゲス

3月14日、京セラドーム大阪で行われたオリックス対阪神のオープン戦は、4対10でオリックスが大敗を喫した。 オリックスの先発・漆原大晟投手は2回表、1,2塁に走者を背負うと7番・糸原健斗選手の適時打であっさりと先制を許してしまう。 さらに犠飛で追加点を献上し、スコアを0対2とされる。 追うオリックスは4回裏、先頭のロドリゲス選手が放った打球がバックスクリーンに飛び込み1点を返す。 さらに5回裏、2死から1番・福田周平選手が出塁すると、続く2番・中川圭太選手が2ランを放ち逆転に成功。 しかし7回表、オリックスの2番手・荒西祐大投手が虎打線につかまる。 2死から2連打で走者を背負うと4番・陽川尚将選手に逆転の3ランを許し、再び追う展開に。 すると直後の7回裏にオリックスは1番・福田選手、2番・中川選手の連打などで1死満塁とすると、代打・モヤ選手のゴロの間に1点を返す。 しかしその後は後続が倒れて逆転ならず。 1点差に詰め寄ったものの、8回表に再び荒西投手が炎上。 1,3塁に走者を背負うと2番・植田海選手、3番・上本博紀選手に連続適時打を浴び、一気に点差を4に広げられる。 さらに9回表、この回から登板した比嘉幹貴投手が大山悠輔選手に2ランを許しスコアが4対10に。 オリックスが6点ビハインドで迎えた最終9回裏、阪神・岩貞祐太投手の前に3者凡退に倒れて試合終了。 4対10で敗れたオリックスは、先発の漆原投手が3回4安打2失点で降板。 後を受けた2番手・荒西投手が5回10安打6失点の乱調ぶりだった。 しかし打線は、ロドリゲス選手と中川選手が貴重な本塁打を放ち、福田選手もマルチの活躍を見せるなど、明日の試合へ期待を残した。

次の