横須賀市コロナ感染者数。 神奈川県内の新型コロナウイルス感染症 (COVID

【新型コロナウイルス】三浦市(神奈川)感染者数拡大はどこまで?最新情報まとめ

横須賀市コロナ感染者数

中国を中心として世界的に流行の兆しをみせるウイルスですが、あえて国名を伏せることで中国人への配慮をみせた形となっています。 名前の由来としては、「コロナウイルス」と「病気」の英語表記と、発症が確認された年の2019年の文字から来ているそうです。 「COVID-19」の読み方は、「コービッド・ナインティーン」となっています。 「COVID-19」と似た呼吸器症状を主とする感染症に「SARS」や「MERS」という名前のウイルスを思い浮かべる方も多いと思います。 「COVID-19」では2020年2月12日現在で感染者数4万4653人、死者数1113人(致死率2. 49%)となっています。 中国南部の広東省を起源として2003年に流行した「SARS」は、感染者数8,096人、死者数774人(致死率0. 1%)であり、すでに終息宣言されています。 サウジアラビアなど中東を中心として2012年に流行した「MERS」は、感染者数2,220人、死者数790人(致死率35. 6%)となっており、現時点では「COVID-19」「SARS」に比べ最も致死率の高い感染症といえます。 マスク・消毒液.

次の

神奈川)米軍、感染者数明かさず 横須賀基地 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

横須賀市コロナ感染者数

神奈川県横須賀市で初となる新型コロナウイルス感染者が確認されたとの報道がありました。 新型コロナウイルスの感染が拡大している神奈川県ですが、ついに横須賀市でも感染者が確認されてしまいましたね。 新型コロナウイルスの感染が未だ衰えず、感染の範囲を拡大させていることがわかります。 今後も感染を拡大していくと思うので、神奈川県に住んでいる人は十分注意してください。 やはり大都市になってくると人が密集している分感染者の人数も多いですね。 しばらくは人が集まるようなところはさけて、家でおとなしくしているのがいいかもしれません。 今回感染が確認された神奈川県横須賀市の感染者ですが、いったい誰でどのような経路で感染したのでしょうか? 勤務先や入院先の病院についても調査してきました。 神奈川県横須賀市初となる新型コロナウイルス感染者は誰? 今回神奈川県横須賀市初となる新型コロナウイルス感染者ですが、神奈川県横須賀市に住む70代女性看護師ということがわかりました。 このことはネットニュースでも取り上げられています。 神奈川県横須賀市は15日、新型コロナウイルスについて、市内の定員200人規模の介護老人保健施設「ハートケア湘南・芦名」で働く70代女性看護師=市内在住=の感染を確認したと発表した。 同市内での感染確認は初めて。 女性は、複数の感染者が確認されているエジプトのナイル川クルーズに2月下旬に参加していたという。 市によると、女性は1人暮らし。 2月23日からエジプトに旅行し、24~26日にナイル川クルーズに乗船していた。 3月1日に帰国し、3日に腹痛などの症状が出た。 女性は4、5、10、11の各日に出勤。 市は、女性と接触があった施設の利用者らの調査を進め、全員を対象にPCR検査を実施する方針。 女性は、3日に腹痛や軟便の症状が出た後、8日からはせきや倦怠感の症状が現れていた。 13日に市内の医療機関を受診。 翌日に市内の別の医療機関を受診し、PCR検査を実施して、15日に陽性と判明した。 入院先は調整中という。 市は、女性の濃厚接触者や行動歴について調査を急いでいる。 引用: 今回感染が確認された70代女性看護師は、集団感染が確認されているエジプトのナイル川クルーズに2月下旬に参加していたことがわかっています。 人気なんですね、このナイル川クルーズ。 このナイル川クルーズに参加して日本に帰ってきた人の大半は新型コロナウイルスに感染していることから、今回の女性もこのクルーズで感染したのでしょうね。 しかも今回の感染者、症状が確認されてからしばらくは勤務先へ出勤していたとのこと。 おかげで多くの人が濃厚接触者となり、感染するリスクにさらされてしまいました。 今となっては海外の方が日本よりも感染者が多い状況になっています。 しばらくは海外旅行など、海外に行くことは控えておいた方がいいでしょう。 神奈川県横須賀市の70代女性看護師の感染経路 今回感染が確認された70代女性はどのような経路で感染したのでしょうか? これが女性の感染が確認されるまでの流れになります。 2月23日~3月1日 エジプト旅行 3月3日 腹痛を確認 3月8日 せきや倦怠感を確認 3月14日 横須賀市内の医療機関を受診 3月15日 検査の結果、新型コロナウイルス陽性を確認 この間感染者は3月の4、5、10、11日と出勤をしています。 体調が悪いのなら素直に休んでほしいですね。 もしかしたら勤務先の人手不足などの問題もあるのかもしれませんが、看護師本人が病気になってしまっては元も子もありません。 自分の体と相談して休むところは休んでほしいですね。 新型コロナウイルスに感染した神奈川県横須賀市の70代女性看護師の 受け入れ先 入院先の病院はどこ? 今回新型コロナウイルスに感染した神奈川県横須賀市の70代女性看護師は現在どこの病院に入院しているのでしょうか? 神奈川県には感染症指定医療機関が、第一種感染症指定医療機関、第二種感染症指定医療機関合わせて8棟の病院があります。 その一覧がこちら。 横浜市立市民病院 川崎市立川崎病院 横須賀市立市民病院 厚木市立病院 藤沢市民病院 神奈川県立足柄上病院 平塚市民病院 神奈川県厚生農業協同組合連合会 相模原協同病院 現在入院先の病院を調整中とのことですが、感染者が横須賀市内に住んでいるということで、横須賀市立市民病院に入院する可能性が高いと思われます。 感染者が完治して体調が早く良くなってくれるといいですね。 神奈川県横須賀市の70代女性看護師が新型コロナウイルスに感染したとの報道を聞いた人々の反応 今回神奈川県横須賀市初となる新型コロナウイルス感染者の報道を聞いて、人々からは多くの反応が見られました。 その一部を紹介しましょう。 ある程度仕方ないとはいえ、もはやコロナ感染そのものに対してというより、コロナが騒がれだしてからの渡航を我慢できなかった大人、としてはずかしめをうける状況。。 マスクがますます手に入らなそう…むしろ銀座とか都内の方が売ってるのかな。 横須賀は が多いから 個人の感想 心配だなー ここまで感染者が出ずに皆で気をつけていたのだから、これからは感染者を増やさないように 、がんばりましょう — かすみ ITQImlUwxJuJvTC まとめ 横須賀市で初の新型コロナウイルス感染者が確認されたということで、今後さらに神奈川県内で新型コロナウイルスの感染者が増えていくかもしれません。 神奈川県に住んでいる人は十分注意してください。

次の

横須賀市ホームページ

横須賀市コロナ感染者数

神奈川県横須賀市で初となる新型コロナウイルス感染者が確認されたとの報道がありました。 新型コロナウイルスの感染が拡大している神奈川県ですが、ついに横須賀市でも感染者が確認されてしまいましたね。 新型コロナウイルスの感染が未だ衰えず、感染の範囲を拡大させていることがわかります。 今後も感染を拡大していくと思うので、神奈川県に住んでいる人は十分注意してください。 やはり大都市になってくると人が密集している分感染者の人数も多いですね。 しばらくは人が集まるようなところはさけて、家でおとなしくしているのがいいかもしれません。 今回感染が確認された神奈川県横須賀市の感染者ですが、いったい誰でどのような経路で感染したのでしょうか? 勤務先や入院先の病院についても調査してきました。 神奈川県横須賀市初となる新型コロナウイルス感染者は誰? 今回神奈川県横須賀市初となる新型コロナウイルス感染者ですが、神奈川県横須賀市に住む70代女性看護師ということがわかりました。 このことはネットニュースでも取り上げられています。 神奈川県横須賀市は15日、新型コロナウイルスについて、市内の定員200人規模の介護老人保健施設「ハートケア湘南・芦名」で働く70代女性看護師=市内在住=の感染を確認したと発表した。 同市内での感染確認は初めて。 女性は、複数の感染者が確認されているエジプトのナイル川クルーズに2月下旬に参加していたという。 市によると、女性は1人暮らし。 2月23日からエジプトに旅行し、24~26日にナイル川クルーズに乗船していた。 3月1日に帰国し、3日に腹痛などの症状が出た。 女性は4、5、10、11の各日に出勤。 市は、女性と接触があった施設の利用者らの調査を進め、全員を対象にPCR検査を実施する方針。 女性は、3日に腹痛や軟便の症状が出た後、8日からはせきや倦怠感の症状が現れていた。 13日に市内の医療機関を受診。 翌日に市内の別の医療機関を受診し、PCR検査を実施して、15日に陽性と判明した。 入院先は調整中という。 市は、女性の濃厚接触者や行動歴について調査を急いでいる。 引用: 今回感染が確認された70代女性看護師は、集団感染が確認されているエジプトのナイル川クルーズに2月下旬に参加していたことがわかっています。 人気なんですね、このナイル川クルーズ。 このナイル川クルーズに参加して日本に帰ってきた人の大半は新型コロナウイルスに感染していることから、今回の女性もこのクルーズで感染したのでしょうね。 しかも今回の感染者、症状が確認されてからしばらくは勤務先へ出勤していたとのこと。 おかげで多くの人が濃厚接触者となり、感染するリスクにさらされてしまいました。 今となっては海外の方が日本よりも感染者が多い状況になっています。 しばらくは海外旅行など、海外に行くことは控えておいた方がいいでしょう。 神奈川県横須賀市の70代女性看護師の感染経路 今回感染が確認された70代女性はどのような経路で感染したのでしょうか? これが女性の感染が確認されるまでの流れになります。 2月23日~3月1日 エジプト旅行 3月3日 腹痛を確認 3月8日 せきや倦怠感を確認 3月14日 横須賀市内の医療機関を受診 3月15日 検査の結果、新型コロナウイルス陽性を確認 この間感染者は3月の4、5、10、11日と出勤をしています。 体調が悪いのなら素直に休んでほしいですね。 もしかしたら勤務先の人手不足などの問題もあるのかもしれませんが、看護師本人が病気になってしまっては元も子もありません。 自分の体と相談して休むところは休んでほしいですね。 新型コロナウイルスに感染した神奈川県横須賀市の70代女性看護師の 受け入れ先 入院先の病院はどこ? 今回新型コロナウイルスに感染した神奈川県横須賀市の70代女性看護師は現在どこの病院に入院しているのでしょうか? 神奈川県には感染症指定医療機関が、第一種感染症指定医療機関、第二種感染症指定医療機関合わせて8棟の病院があります。 その一覧がこちら。 横浜市立市民病院 川崎市立川崎病院 横須賀市立市民病院 厚木市立病院 藤沢市民病院 神奈川県立足柄上病院 平塚市民病院 神奈川県厚生農業協同組合連合会 相模原協同病院 現在入院先の病院を調整中とのことですが、感染者が横須賀市内に住んでいるということで、横須賀市立市民病院に入院する可能性が高いと思われます。 感染者が完治して体調が早く良くなってくれるといいですね。 神奈川県横須賀市の70代女性看護師が新型コロナウイルスに感染したとの報道を聞いた人々の反応 今回神奈川県横須賀市初となる新型コロナウイルス感染者の報道を聞いて、人々からは多くの反応が見られました。 その一部を紹介しましょう。 ある程度仕方ないとはいえ、もはやコロナ感染そのものに対してというより、コロナが騒がれだしてからの渡航を我慢できなかった大人、としてはずかしめをうける状況。。 マスクがますます手に入らなそう…むしろ銀座とか都内の方が売ってるのかな。 横須賀は が多いから 個人の感想 心配だなー ここまで感染者が出ずに皆で気をつけていたのだから、これからは感染者を増やさないように 、がんばりましょう — かすみ ITQImlUwxJuJvTC まとめ 横須賀市で初の新型コロナウイルス感染者が確認されたということで、今後さらに神奈川県内で新型コロナウイルスの感染者が増えていくかもしれません。 神奈川県に住んでいる人は十分注意してください。

次の