色素 沈着 治す 市販。 ニキビ跡の色素沈着を治す薬は市販薬がおすすめ?それとも…?

ニキビ跡のシミを消す方法|茶色い色素沈着に良いスキンケア&医薬品

色素 沈着 治す 市販

「ニキビは治ったのに、シミのような跡が残ってしまった…」とお悩みではありませんか? 実はニキビの炎症によってダメージを受けたお肌は、 茶色いシミのように色素沈着してしまうことがあるんです。 そこでここでは、カスタムライフ編集部が• ニキビ跡がシミになる原因• ニキビ跡のシミを改善するセルフケア• ニキビ跡のシミにおすすめの市販アイテム などを徹底的にリサーチして、分かりやすくご紹介していきますよ。 あわせて ニキビ跡がシミになるのを防ぐ方法なども解説するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 ニキビ跡のシミを正しくケアして、 キレイなお肌を叶えましょう! なおこの記事では、医学的知識に関して専門家に監修をしていただいています。 そのため、• 使用は1~2週間に1回程度にとどめる• ピーリング後はしっかり保湿する などを徹底しましょう。 ピーリングは少し刺激の強いケアなので、お肌の様子をよく観察しながら行ってくださいね。 「自分でピーリングをするのは不安…」という方には、 皮膚科での「ケミカルピーリング」もおすすめです。 L-システイン• トラネキサム酸• ビタミンC 薬局では様々なシミ対策用の医薬品を購入できますが、 次のアイテムがとくにおすすめですよ。 皮膚科でできるニキビ跡対策 ・ケミカルピーリング …古い角質を取り除いてターンオーバーを促す。 ・イオン導入 …主に使われるのはビタミンC。 …ピーリングとあわせて行うことが多い。 ・フォトフェイシャル …光がメラニンを吸収する。 上記の治療は基本的に保険適用外のため、 1回あたり数千円~数万円とやや高額な費用が掛かります。 自分の肌やニキビ跡の状態に合うか• 無理せず支払える予算か• どんな方法であっても、ニキビ跡のシミを目立たなくするには時間がかかるもの。 とはいえ、 できれば今すぐどうにかしたいですよね。 そこで、次からは ニキビ跡のシミを隠すメイク方法をご紹介していきます。 4.ニキビ跡のシミを隠すメイク方法• 紫外線も、ニキビの炎症・ニキビ跡の色素沈着をまねく大きな原因です。 紫外線からお肌をしっかり守るために、• 日焼け止めは一年中使う• ストールやサングラスを身に着ける• 日差しが強い場所では、数時間置きに日焼け止めを塗り直す• 日傘を常に持ち歩く といったことを意識してみましょう。 一度に全てを実行するのはなかなか難しいもの。 できることからひとつずつ、気を付けてみてくださいね。 6.まとめ ニキビ跡のシミ対策に役立つ情報は見つかりましたか? 最後にもう一度、 ニキビ跡のシミの対策方法を以下にまとめました。

次の

まぶたの色素沈着を改善するために出来る事。瞼のケアとカバーの仕方

色素 沈着 治す 市販

毛抜きやカミソリなどによるムダ毛の脱毛• 間違ったクレンジングやマッサージ• 顔や体をゴシゴシと強く洗う• 刺激の強い化粧品の使用 このように傷などの炎症になっていなくても、肌に強い刺激が長期間続いた場合にも、炎症性色素沈着になる可能性があります。 メカニズムは? 色素沈着ができるメカニズムとしては、炎症によってメラニン色素をつくるメラノサイトが刺激を受け、メラニンを過剰生成してしまいます。 その大量に作られたメラニンが肌の内部に蓄積されていき、黒いシミや茶色いシミとして残るのです。 通常のシミは長年の紫外線によるダメージによってできるのでセルフケアが難しいとされています。 それに対して、炎症性色素沈着は炎症が落ち着き、肌のターンオーバーが促進されると自然治癒する可能性もあります。 色素沈着の程度にもよりますが、黒や茶色の場合はセルフケアで対処ができる可能性が高いのです。 しかし、灰色や青いシミは皮膚の奥深くまでメラニンが生成されてしまっているので、セルフケアで自然治癒するのは難しいとされています。 皮膚科での治療法をタイプ別に紹介! 炎症性色素沈着は、軽度なものは自然治癒で治りますが、数カ月、数年経っても治らない場合もあります。 そんなときに皮膚科で治療をしてもらうという選択を考える人もいるのではないでしょうか? 皮膚科での治療といっても、• 塗り薬• 飲み薬• 美容医療 の3つに大きく分けられます。 今回は、それぞれの治療法と薬の種類についてみていきましょう。 塗り薬 炎症性色素沈着に効果のある塗り薬は、代表的なものを挙げると2種類あります。 ハイドロキノン ハイドロキノンは別名を「肌の漂白剤」と言われるほど、高い美白効果のある成分です。 色素沈着のもととなるメラニンの生成を抑制し、できてしまったメラニンも取り除く作用があります。 トレチノイン トレチノインはビタミンA誘導体のことで、皮脂の分泌を抑制し、肌の角質を除去してくれます。 また肌内部のコラーゲンも増やしてくれるので、肌のターンオーバー促進に効果のある成分です。 飲み薬 塗り薬といった外用薬だけでなく、飲み薬も治療法の一つとされています。 塗り薬と併用されることもあり、体の内側から働きかけてくれます。 トラネキサム酸 トラネキサム酸はメラニンを活性化させる、「プラスミン」といった物質の働きを抑制してくれるので、シミの予防に効果的とされています。 L-システイン L-システインは、体に必要なアミノ酸の一つで、きれいな肌を保つために必要な成分です。 肌のターンオーバーを正常化してくれるので、炎症性色素沈着を改善し、シミのない肌へ導きます。 ビタミンC ビタミンCは強い抗酸化作用をもち、美肌に欠かせない成分として知られています。 メラニンの生成を抑制し、蓄積してしまったメラニンにも作用します。 美容医療 セルフケアに合わせて、塗り薬や飲み薬でも色素沈着が無くならない場合は、美容医療を行うのもおすすめです。 通常のシミはレーザーを使って治療する場合もありますが、炎症性色素沈着の場合は、レーザー治療は剥きません。 炎症性色素沈着に効く美容医療は以下の通りです。 イオン導入 イオン導入は微弱な電流を使って、有効成分を肌の奥まで浸透させる治療法です。 美容医療の中でも比較的穏やかな効果を期待できるので、肌が弱い人でも行いやすい治療となっています。 炎症性色素沈着に使われる有効成分としては、ビタミンCやトランサミンなどがあります。 ケミカルピーリング ケミカルピーリングは、薬剤を肌に塗り、肌の表面の角質を除去することで、強制的に肌のターンオーバーを促進させる治療法です。 ニキビやニキビ跡の治療法としても定番ですが、炎症性色素沈着に最も適した治療法と言われています。 ピーリング剤としては、サリチル酸やグリコール酸などを使用されることが多いです。 フォトフェイシャル フォトフェイシャルは光治療とも呼ばれ、レーザー治療とは異なる光の波長となっていて、レーザーよりも穏やかな効果が期待できます。 光を当てることによってターンオーバーを促進させるので、赤みや黒っぽくなった炎症後色素沈着にも効果があります。 皮膚科によって料金設定は異なりますが、一回1万~5万程度が目安となっています。 回数を重ねれば、10万を超えることもあります。 しかし、セルフケアよりも効果を実感することができますので、炎症性色素沈着が治らない人は皮膚科での治療も視野にいれてみましょう。 ただし、怪我や火傷などの外傷性色素沈着の場合は、保険適用になることもあるようなので、一度近くの皮膚科に確認をしてみてください。 治療にかかる期間はどのくらい? 治療にかかる期間は個人差が大きいですが、早ければ1回の治療で色素沈着が解消されますが、長いと複数回、皮膚科に通うこともあります。 いずれの治療法も肌のターンオーバーを促進させることが目的となっており、ターンオーバーには2週間~1ヶ月ほど期間がかかります。 よって治療のペースも2週間~1ヶ月に1回となりますので、平均的に半年は治療がかかると考えておいた方がよいでしょう。 もちろん、半年よりも短い場合も長い場合もあることも理解しましょう。 ヒルドイドも炎症性色素沈着に効果ある? アトピー性皮膚炎や乾燥肌の保湿剤として処方される、ヒルドイドという薬ですが、炎症性色素沈着にも効果があるとの噂があります。 実際にシミに効いたとか美容目的で使っている人もみかけますが、ヒルドイドは保険適用の薬となっています。 なので、美容目的でヒルドイドを処方してもらうのは、健康保険の違反にもなりますので止めましょう。 セルフケアで治す方法は? 炎症性色素沈着は自然治癒するくらいなので、セルフケアでも対策することはできます。 しかし、程度によってはなかなか治らないシミが残る場合もありますので、その場合は美容皮膚科での治療が必要となります。 いずれにしてもセルフケアで肌のターンオーバーを促進させることは必要なことなので、炎症性色素沈着のセルフケア方法を紹介します。 市販薬を使う 炎症性色素沈着に効く市販薬も薬局やドラッグストアで販売されています。 市販薬にも塗り薬と飲み薬に分かれていて、塗り薬はシミや傷跡に効くものは、炎症性色素沈着にも効果が期待できます。 また飲み薬は、チョコラシリーズなど「L-システイン」が含まれたシミ・そばかすに効く薬が多く展開されています。 肌の外側から皮膚の修復を促したい人は塗り薬を、内側からターンオーバーを促進させたい人は飲み薬を選びましょう。 もちろん、塗り薬と飲み薬どちらも使っても構いませんよ。 サプリメントもおすすめ 医薬品ではありませんが、肌の調子を整えてくれるサプリメントを使うのもおすすめです。 サプリメント独自の成分が含まれていたりするので、医薬品よりも実感をできる人もいるようですよ。 手軽に始めやすいケア方法でもあるので、サプリメントもセルフケアの選択肢の一つとしておすすめします。 美白化粧品でスキンケア 肌の外側からのケアとしては、塗り薬だけでなく美白化粧品でスキンケアをするのもおすすめです。 特にシミや色素沈着に効果の有効成分が配合されているものを選ぶといいでしょう。 病院の塗り薬でも処方される、「ハイドロキノン」が配合された化粧品もありますので、セルフケアで何とか治したい!という人は、こういった美白に効果のある化粧品を選ぶのもいいですね。 規則正しい生活をする 炎症性色素沈着をいち早く治すためには、肌のターンオーバーを促進させることがカギとなります。 そのためには、規則正しい生活をすることも大切です。 ビタミン類を積極的に摂ってバランスよく食事をすること、十分な睡眠時間を確保すること、ストレスを溜めないなど、健康的な生活を心がけましょう。 そのうえで、市販薬や化粧品を使うことで、より早く肌の新陳代謝を促し、シミのない肌へ導くことができますよ。 おすすめの化粧品・市販薬・サプリメント セルフケアをしたい人におすすめする、化粧品・市販薬・サプリをそれぞれ紹介していきます。 美白化粧品 ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1. 9 容量:60粒、180粒 価格:6,200円(税抜)、16,500円(税抜) 出典: POLAのホワイトショットインナーロックタブレットは、美をサポートしてくれるサプリメントです。 成分としては、オリジナルのブランノールというインドに生育するインドノキから見つかった成分を配合しています。 また新成分として、ヤマモモの樹皮から抽出したベイベリーバークエキスとローズマリーから抽出したエキスをミックスした「ベイベリーバークS」、ヨモギエキスを独自製法で高濃度に抽出した「YACエキス」も配合。 1日に2粒を目安に飲用するとことで、からだの内側から働きかけてくれます。 炎症性色素沈着はセルフケアと治療でおさらばしよう! ニキビや虫刺され、火傷など日常生活の中でも起こりやすい肌の炎症によってできる、炎症性色素沈着。 シミのなかでは比較的自然治癒しやすく、セルフケアでも対策しやすい症状でもあります。 しかし、状態によっては長い期間、跡が消えずに悩んでいる人がいるのも事実。 色素沈着のもととなる炎症を起こさないようにしっかりと予防をすることも大切ですが、もし色素沈着として残ってしまった場合は早めにセルフケアを行いましょう。 それでも治らない場合は、皮膚科での治療も選択肢の一つとして考えるのがいいかもしれませんね。 セルフケアも治療もすぐに治るわけではなく、数カ月と時間をかける必要がありますので、いつまでに色素沈着を消したい!と思っている人は、セルフケアを始めるなり、治療を受けるなり、できるだけ早く行動し始めるようにしましょう。

次の

まぶたの色素沈着を改善するために出来る事。瞼のケアとカバーの仕方

色素 沈着 治す 市販

デリケートゾーンの黒ずみクリームを選ぶ3つのポイント まず最初にですが、デリケートゾーンの黒ずみクリームを選ぶポイントは 3つあります。 ここを押さえておくと失敗を防ぐ事ができます! 1. 美白の有効成分が含まれているクリームを選ぶ まず、黒ずみを解消したいなら 美白の有効成分が含まれてないと絶対にダメです! 特に外せないのが「 トラネキサム酸」。 こちらの成分は色素沈着に作用するとされており、医学的にも改善効果が認められている成分なんです。 これが入っていないと短期間で黒ずみを解消する事ができません。 また肌の乾燥が黒ずみの原因になったりするので、ヒアルロン酸などの 保湿成分も配合しているものがおすすめです。 デリケートゾーンの肌にも優しいクリームを選ぶ デリケートゾーン はとても敏感な部位なので肌に優しいクリームを選ぶ事も大切です。 少しの刺激でも肌に炎症が出てしまうと炎症性色素沈着の原因となってしまいます。 無添加で、刺激が強い成分を使ってないものを選ぶ事もポイントとなります。 返金保証のある安心感のあるクリームを選ぶ 市販で購入したものには返金保証制度がありませんが、web上での購入の場合ほとんどの黒ずみクリームに返金保証制度がついています。 敏感な部位だけに、人によっては合わないという場合もあるので返金保証制度のある黒ずみクリームが安心です。 デリケートゾーンの黒ずみクリーム|おすすめ商品を比較! デリケートゾーン の黒ずみクリームを選ぶポイントを踏まえた上で価格面・品質などを総合的にみて比較しました。 1位:アットベリー【高品質なのに低価格】 価格:3,758円(税込、送料込) 効果を実感できる3回分の合計:約 16,686円(税込、送料込)• 医薬部外品である『 水溶性プラセンタ』を配合し、 グリチルリチン酸2Kが肌を整える• 美白効果のあるトウキエキスなど 5種類の美白成分や 6種類の保湿成分を贅沢に配合• ニオイケアで注目の成分『 桑エキス』を配合しているので 黒ずみとの同時ケアができる• 美容成分をナノ化しているので厚い角質の中にも成分を届けてくれる• 美容成分が97. この価格でデリケートゾーンを含めた全身に使えるクリームはほとんどなく、 においも同時にケアしてくれるのはアットベリーのみです! 成分が届きやすいようにナノ化しており、ニオイケア成分として桑エキスを配合しています。 水溶性プラセンタを高配合しているにもかかわらず、価格が抑えられているコスパ的にも優れたクリームです。 2位:スウィープホワイト【肌に優しい】 価格:5,940円(税込、送料込) 効果を実感できる3回分の合計: 17,820円(税込、送料込)• 美白有効成分である『 トラネキサム酸』がメラニンの生成を抑制する• 炎症性色素沈着に働きかける グリチルリチン酸ジカリウムを配合• 9つの無添加で肌をいたわりながら保湿成分や美肌成分がうるおいのある肌へと導く• 180日間の返金保証がついているので安心 スイープホワイトはトラネキサム酸を配合し、肌の弱い方にも安心 して使える9つの無添加や炎症性色素沈着を抑制しつつメラニン生成をブロックしてくれる黒ずみクリームです。 とにかく肌の弱い方にとっても安心できる無添加処方で、美肌成分や保湿成分などをたっぷりと配合しつつメラニンの生成を抑制してくれます。 高品質な有効成分『トラネキサム酸』を配合しており、黒ずみクリームで早く美しく白い肌にしたい方にはぴったりの商品です。 デリケートゾーンにも安心して使えるので肌の弱い方にもおすすめです。 3位:ラスター 価格:5,225円(税込、送料込)初回のみ 効果を実感できる3回分の合計:約 10,943円(税込、送料込)• 顔にも使用できる肌に優しい安全な黒ずみクリーム• 定期コースは1回の購入でも休止・停止ができ、 30日間の返金保証付き• 肌を整える『 グリチルレチン酸』や医薬部外品である『 トラネキサム酸』を贅沢に配合 ラスターは医薬部外品の成分である『トラネキサム酸』や『グリチルレチン酸ステアリル』を配合している黒ずみクリームです。 デリケートゾーンにも使え、顔の気になる部分にも使用できる黒ずみクリームなので高成分なのにコスパがかなりいい所が特徴です。 水溶性ビタミンC誘導体の270倍の効果があると立証されている油溶性甘草エキスを配合しており、天然和漢成分との相乗効果で黒ずみを解消してくれます。 4位:ホスピピュアVIO• モンドセレクション金賞を受賞し、世界的に品質が認められた安心の黒ずみクリーム• 美白有効成分『トラネキサム酸』配合でメラニンを根本から解消する• 黒ずみ以外にも黄ぐすみに対応しており、エイジングケアも期待できる• スクワラン・シアバターが肌にやさしく潤いを届ける ホスピピュアVIOはクリニックへ通院しなくても自宅で黒ずみケアができると話題になっている商品です。 モンドセレクション金賞を受賞しているので世界的にも品質が認められ、その効果の高さにも信頼・安心できる黒ずみクリーム です。 同じトラネキサム酸を配合している1位と3位と比べると炎症性色素沈着を抑制するグリチルリチン酸が配合されていない事から4位に設定しました。 デリケートゾーンの黒ずみクリームの成分や料金を比較 公式サイトの情報を参考にして 黒ずみクリームを比較してみました。 アットベリー スウィープホワイト ラスター ホスピピュアVIO 商品 評価 5. 0 4. 5 4. 0 3. 5 有効成分 プラセンタ グリチルリチン酸 トラネキサム酸 グリチルリチン酸ジカリウム トラネキサム酸 グリチルレチン酸 アルピニアカツマダイ種子エキス トラネキサム酸 トウキエキス ビタミンC誘導体 主な保湿成分 BG 濃グリセリン ヒアルロン酸Na アセチルヒアルロン酸Na 加水分解ヒアルロン酸Na BG 濃グリセリン スクワラン スクワラン シアバター 価格 3,698円 5,400円 5,130円 4,860円 返金保証 28日間 180日間 30日間 90日間 公式HP アットベリーを1位にした理由は、 匂いも同時にケアしてくれるのに低価格だからです。 2位のスウィープホワイトは敏感肌や乾燥肌の方の黒ずみケアにもっとも適しており、デリケートゾーンにも優しく有効成分を届けてくれます。 デリケートゾーンのホワイトニングができるサロンの口コミや金額を調査 正直クリームで地道にケアするより手っ取り早くサロンへ通った方がいいという考えの方もいますよね? そこでデリケートゾーンのホワイトニングができるサロンの口コミや金額を調査した所、だいたい安いところで1回あたり10,500円〜でできますが効果を実感するには1度ではたらず3回コースからの申し込みとなっているようです。 脱毛サロンでVIO脱毛と併用して美白ケアを行っているキレイモなどのサロンもありますが、黒ずみを完全に解消しようとすると1回では終わらず金額もかさんでしまいます。 医療クリニックでもホワイトニングはできますが効果が高い分、痛みもあるのでおすすめできません。 一番安く気軽にケアするならVIO脱毛の美白コースと黒ずみクリームとの併用をおすすめします。 デリケートゾーンが黒ずんでしまう原因も一緒に対策しておこう! せっかく黒ずみクリームを使って解消できても黒ずんでしまう原因を知っておかなければまた繰り返してしまいます。 そんな繰り返しを防ぐ為にも原因を知る事は必要です! 1. 下着による擦れや圧迫による外的刺激 下着による擦れや圧迫による外部刺激が黒ずみの原因になってしまうなんて知っていましたか? 下着の劣化や体型の変化などにより合わない下着を気づかずに身につけていると、知らず知らずに擦れが生じてしまい、黒ずみの原因となってしまいます。 また、デスクワークが多い方や自転車を頻繁に使う方などは圧迫刺激が強くなる事で、黒ずみを招いてしまいます。 古い下着は処分し、体型に合った新しい下着に変えたり、デスクワークが多い方などは30分に1度は立つなど日常生活においての工夫も大切です。 生理中の蒸れなども黒ずみの原因となるので肌にやさしいナプキンを使用するようにしましょう。 毛抜きやカミソリによる刺激 毛抜きやカミソリによる自己処理は肌を傷つける事によって黒ずみの原因となります。 デリケートゾーン部分の肌は大変敏感にできている上、自己処理をしにくい部分なので慎重にやっているつもりでも肌を傷つけてしまう事が多いようです。 肌が傷ついてしまうと肌の内部で炎症が起きてしまい、これが炎症性の色素沈着となってしまいます。 色素沈着は黒ずみと同じでメラニン色素が過剰生成されている状態です。 毛抜きによる自己処理は一番肌を痛めるので絶対にやめましょう。 ホルモンバランスの乱れ また 女性の場合はホルモンバランスが崩れることで、デリケートゾーンが黒ずんでしまうことがあります。 ホルモンバランスが乱れて女性ホルモンの量が増えると、メラニン色素の生成量が増え、デリケートゾーンが黒ずんでしまします。 女性の場合は産後に乳首が黒ずんだりしますが、あれも女性ホルモンの量が増えていることが影響しています。 ですが通常の状態の場合は、規則正しい生活を送ってストレスケアを行っていれば、 ホルモンバランスの乱れを防止することは可能です。 ターンオーバーの乱れ あと ターンオーバーの乱れも黒ずみの原因となってしまうので注意が必要ですね。 ターンオーバーとはお肌が新しい肌に生まれ変わるまでのサイクルなのですが、これが乱れると 肌が黒ずんで見えてしまうことがあります。 また肌の生まれ変わりが遅くなってしまったりするので、黒ずみの元である色素沈着がいつまでも肌に残っていたりします。 このターンオーバーは不規則な生活や、肌への刺激、精神的なストレス、紫外線、メイクによる肌ストレスにより乱れてしまいます。 ですから 規則正しい生活をして、心と肌のストレスを取り除くことでターンオーバーの乱れを正常化することは可能です。 肌の乾燥 また乾燥肌の人の場合はデリケートゾーンの肌が乾燥して、先ほど紹介した ターンオーバーが乱れて黒ずんでしまうことがあります。 ですからこの場合は 、クリームや化粧品などでしっかりと保湿することが大事です。 また保湿することで肌へのダメージが減るので、色素沈着も防ぐことが可能です。 これら5つが女性のデリケートゾーンの黒ずみの原因です。 しっかりと対策をしておきましょう! デリケートゾーンの黒ずみクリーム選びでよくある質問集 そして最後にデリケートゾーンの黒ずみクリーム選びで、 よくある質問をまとめてみました。 参考までに見てみてくださいね。 これは実際に何店舗か調査した結果なので、間違いないですね。 これに関しては素直にネットで買うしかないですよね。 具体的な商品名は出せないのですが、プチプラでデリケートゾーン用のクリームは存在します。 ただ有効成分であるトラネキサム酸が配合されていないため、効果はイマイチです。 黒ずみケアって本当に良い商品を使っても半年とかかったりするので、安い商品を使って黒ずみケアすること私は推奨していません。 結論:デリケートゾーンの黒ずみ対策ならアットベリーに決まり! 価格:3,758円(税込、送料込) 効果を実感できる3回分の合計:約 16,686円(税込、送料込)• 医薬部外品である『 水溶性プラセンタ』を配合し、 グリチルリチン酸2Kが肌を整える• 美白効果のあるトウキエキスなど 5種類の美白成分や 6種類の保湿成分を贅沢に配合• ニオイケアで注目の成分『 桑エキス』を配合しているので 黒ずみとの同時ケアができる• 美容成分をナノ化しているので厚い角質の中にも成分を届けてくれる• 美容成分が97. この価格でデリケートゾーンを含めた全身に使えるクリームはほとんどなく、 においも同時にケアしてくれるのはアットベリーのみです! 成分が届きやすいようにナノ化しており、ニオイケア成分として桑エキスを配合しています。 水溶性プラセンタを高配合しているにもかかわらず、価格が抑えられているコスパ的にも優れたクリームです。

次の