ブーツの試練。 【ロマサガRS】【イベント攻略】ブーツの試練 適正キャラや報酬数は?

【ロマサガRS】「ブーツの試練」の効率良く周回回数を上げる編成、考え方ざっくりまとめ!【注意事項盛沢山!】

ブーツの試練

スポンサーリンク みなさまこんにちは!晩酌です。 今回は現在開催中のイベント「ブーツの試練」の攻略記事です。 ウンディーネの考察記事を残したままですが、このブーツの試練は注意点が多く、早めに情報をシェアしたいのでコチラを優先させようと思います。 そのため、このブーツの試練に挑戦するまでに入念な下準備が必須となります! ブーツの試練挑戦前に・・・ 先ずは、「準備運動クエスト」で入念にシュミレーションしましょう! 準備運動クエストは初級・上級1・2・3と分かれており、クエスト内容は本番と同様になっています。 まずは自分の手持ちで周回可能なクエストのレベルを見極め、リアルタイムでも早く周回出来る編成を試行錯誤しましょう! 基本的には、より難しいクエストに挑戦するようにしましょう。 初級は選択肢から外して下さい。 オーバーキルによるBPムダ撃ちは無くなりましたが、連携発動時はより時間が掛かってしまうのでこのイベントではなるべく発動しない事が望ましいです。 そこで活躍するのが、「技を覚えていないキャラ」。 技を使用しなければ連携が発動しないので、連携発生確率を大きく下げる事が出来ます(元々攻撃要員のキャラの連携は防げません・・・諦めましょう) そして、「初手でディレイを撃てるキャラ」も連携ストッパーに優秀です! 連携は行動順が味方同士で続いていないと発動抽選を受けないので、「ファスト&ディレイ」の組み合わせの場合は、連携をほぼ完全に防ぐ事が出来ます。 初手からディレイ攻撃を撃てるキャラは真アルカイザーに正月限定の「羅刹掌」継承と、プラチナ限定SSノーラがいます。 2ターン目以降のディレイ攻撃はアルベルトの不動剣等、選択肢はかなり増えます。 初ターンディレイキャラが居ない場合は採用してみると良いでしょう。 しかし、ここで注意点が・・・このブーツの試練は能力アップの設定がかなり高めなので、行動しないキャラの育成が中途半端だと、戦闘後に能力アップしてしまい時間をロスしてしまいます・・・ 連携封じのために数秒を短縮して、その後にクルクルダンスを披露し始めてしまっては本末転倒ですね・・・対策としては、この期間中に中々能力アップしないくらいの所まで育成を進める事でしょう。 ここで、注意!!挑戦チケットは必ず「一気にブーツの試練 上級挑戦チケット」(金色のヤツ)から優先的に交換していきましょう! スポンサーリンク 一気に~チケットは一度のクリアでブーツの試練10回分の報酬が入手可能なクエスト。 1回1回じっくりやりたい・・・と考える人も少なく無いと思いますが、通常のチケットを全て交換すると、手に入るチケットは90枚。 それ一枚にそれぞれ10分間挑戦する必要があり、総15時間ブーツの試練を周回する事になります!? その間、メインクエスト周回などは出来ず、ムダな時間を使わないためにずっと張り付いて見守って居なければいけません・・・これはちょっと厳しいですね・・・ そのため、「一気に~」チケットを優先的に交換し、全て取り切る事が出来たら余り分を「通常チケット」に交換するようにしてください! 要注意点 ブーツの試練に本格的に参戦する前に入念な下準備は必要と説明しましたが、例外的なのが時限イベントとして設定されている「みんなでジュエル山分けキャンペーン」。 ブーツのしるしさえ確保してしまえば開催期間はかなり長いので、ゆっくり準備してから挑戦する事が出来ます! ブーツの試練上級3攻略(簡易版) すでに、記事がかなり長くなっており、私自身もまだ準備段階なので今回はブーツ上級3攻略の簡易版という形でまとめさせていただきます。 (本格周回考察は後ほど・・・) 【属性耐性値】 弱点は熱・冷で共通!まさにジョーのためのクエストと言っても良さそうですねw 【状態異常耐性値】 状態異常は基本的には気にしなくてOKでしょう。 数秒短縮する事が可能です! ガチタイムアタックする時は、ターン開始前に画面を連打するクセを付けると良いですねw いかがでしたでしょうか? せんせいの集中特訓に続き、リアルタイム周回系のイベントが今後も続くかもしれません・・・そのため、周回適性の高いキャラの重要度がこれまで以上に上がってくるかもしれませんね・・・ 考察する基準も見直す必要があるかもしれません・・・ それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!.

次の

ブーツの試練美味しすぎ|ロマサガRS

ブーツの試練

スポンサーリンク みなさまこんにちは!晩酌です。 今回は以前に速報をまとめた「ブーツの試練」。 既に周回が終わっている方もいるかもしれませんが、イベントの注意点等もある程度仕上がってきましので、周回考察という形でまとめます。 これらが上限をオーバーすると、メッセージが挿入されてしまいタイムロスとなります・・・進化素材は売却するか、進化素材のグレードアップで簡単に在庫処理が可能。 スタミナ剤も現在であれば消費するのが容易になってきました。 バルテルミーのアバドンハンズの場合は、かなり育成が仕上がっていないとワンパンは厳しいです・・・無理な場合は、技エフェクトの短い全体攻撃で追い打ちを掛けましょう。 バルテルミー、ジョーがいない場合は、現在開催中の水着シルバーの雷雪咆哮でもワンパン可能!しかし、その後の挙動でタイムロスになる可能性があるので、あくまで救済処置という立ち位置になりそうです・・・ 2ラウンド:トリケプス スポンサーリンク 敵は一体なので、基本的には弱点の熱・冷属性の単体攻撃で速攻撃破を狙いたい所。 注目されているのが、冷属性威力Aと高火力でエフェクトが短いウォーターガン!このウォーターガン+1ラウンドでファストを撃ったバルテルミーの熱風orジョーのスプラッシュで倒すというのがトレンドです。 零姫の場合、ターン開始時に回復呼吸が発動してタイムロスになる可能性はありますが、十分選択肢に入るでしょう。 その場合、他のキャラが3ラウンドで思わぬ大技を使わないよう注意しましょうw 3ラウンド:キマイラ 基本的に攻略法は2ラウンドと共通。 熱・冷の単体高火力技で、キマイラが行動する前に倒してしまいたい所です。 キマイラが行動すると連撃になるので大幅タイムロスとなってしまいます。 素早さ調整など十分に準備をしましょう。 ファスト技はガラハドの冬の嵐が最適と言えます。 ガラハドは元がかなり鈍足のため1~2ラウンドで割り込む事は心配はほぼ無く、弱点を突けるので火力面でも優秀です。 ビューネイのアースライザーは技エフェクトが短く、威力も十分なのですが、ビューネイ自体が素早いので連携に入り込むことがしばしば・・・魔力胎動によるアビリティ発動もあるので、個人的にはガラハドを推しますw 前回も紹介しましたが、攻撃に参加しないメンバーは動かないよう調整するのが重要!初手からディレイ行動が出来るアルカイザー、ノーラが連携ストッパーとして優秀。 ただ、ノーラはターン開始時に挑発が発動するのというのがネック・・・現在流行しているのはSランクのミルザに不動剣・光を継承するという運用。 Sミルザは素早さ補正値がかなり低く、2ターン目以降はディレイ効果でほぼ連携をストップ出来ます。 これらのスタイルを持っていない場合は、技を未習得のキャラを能力成長しづらい所まで育成して代用しましょう。 計6手でクリアです。 余計なアビリティ等も発生しないので、周回時の最速候補の筆頭だと思っています!脱帽ですね。 私もこの編成を参考(丸パクリ)させてもらっています。 完璧にコピー出来る人ばかりでは無いでしょうが、要所要所に代役を割り当てられれば、今よりも少しでも早く周回出来るかもしれませんので試してみる価値は十分あるでしょう! いかがでしたでしょうか? まだブーツの試練の回数が残っている人の参考になれば幸いです。 まだ期間があるから、焦る必要はありませんが、忘れて期間を過ぎてしまった・・・なんてことは絶対無いようにしましょうねw それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!.

次の

【ロマサガRS】ブーツの試練『上級』攻略|高速周回編成まとめ

ブーツの試練

スポンサーリンク みなさまこんにちは!晩酌です。 今回は現在開催中のイベント「ブーツの試練」の攻略記事です。 ウンディーネの考察記事を残したままですが、このブーツの試練は注意点が多く、早めに情報をシェアしたいのでコチラを優先させようと思います。 そのため、このブーツの試練に挑戦するまでに入念な下準備が必須となります! ブーツの試練挑戦前に・・・ 先ずは、「準備運動クエスト」で入念にシュミレーションしましょう! 準備運動クエストは初級・上級1・2・3と分かれており、クエスト内容は本番と同様になっています。 まずは自分の手持ちで周回可能なクエストのレベルを見極め、リアルタイムでも早く周回出来る編成を試行錯誤しましょう! 基本的には、より難しいクエストに挑戦するようにしましょう。 初級は選択肢から外して下さい。 オーバーキルによるBPムダ撃ちは無くなりましたが、連携発動時はより時間が掛かってしまうのでこのイベントではなるべく発動しない事が望ましいです。 そこで活躍するのが、「技を覚えていないキャラ」。 技を使用しなければ連携が発動しないので、連携発生確率を大きく下げる事が出来ます(元々攻撃要員のキャラの連携は防げません・・・諦めましょう) そして、「初手でディレイを撃てるキャラ」も連携ストッパーに優秀です! 連携は行動順が味方同士で続いていないと発動抽選を受けないので、「ファスト&ディレイ」の組み合わせの場合は、連携をほぼ完全に防ぐ事が出来ます。 初手からディレイ攻撃を撃てるキャラは真アルカイザーに正月限定の「羅刹掌」継承と、プラチナ限定SSノーラがいます。 2ターン目以降のディレイ攻撃はアルベルトの不動剣等、選択肢はかなり増えます。 初ターンディレイキャラが居ない場合は採用してみると良いでしょう。 しかし、ここで注意点が・・・このブーツの試練は能力アップの設定がかなり高めなので、行動しないキャラの育成が中途半端だと、戦闘後に能力アップしてしまい時間をロスしてしまいます・・・ 連携封じのために数秒を短縮して、その後にクルクルダンスを披露し始めてしまっては本末転倒ですね・・・対策としては、この期間中に中々能力アップしないくらいの所まで育成を進める事でしょう。 ここで、注意!!挑戦チケットは必ず「一気にブーツの試練 上級挑戦チケット」(金色のヤツ)から優先的に交換していきましょう! スポンサーリンク 一気に~チケットは一度のクリアでブーツの試練10回分の報酬が入手可能なクエスト。 1回1回じっくりやりたい・・・と考える人も少なく無いと思いますが、通常のチケットを全て交換すると、手に入るチケットは90枚。 それ一枚にそれぞれ10分間挑戦する必要があり、総15時間ブーツの試練を周回する事になります!? その間、メインクエスト周回などは出来ず、ムダな時間を使わないためにずっと張り付いて見守って居なければいけません・・・これはちょっと厳しいですね・・・ そのため、「一気に~」チケットを優先的に交換し、全て取り切る事が出来たら余り分を「通常チケット」に交換するようにしてください! 要注意点 ブーツの試練に本格的に参戦する前に入念な下準備は必要と説明しましたが、例外的なのが時限イベントとして設定されている「みんなでジュエル山分けキャンペーン」。 ブーツのしるしさえ確保してしまえば開催期間はかなり長いので、ゆっくり準備してから挑戦する事が出来ます! ブーツの試練上級3攻略(簡易版) すでに、記事がかなり長くなっており、私自身もまだ準備段階なので今回はブーツ上級3攻略の簡易版という形でまとめさせていただきます。 (本格周回考察は後ほど・・・) 【属性耐性値】 弱点は熱・冷で共通!まさにジョーのためのクエストと言っても良さそうですねw 【状態異常耐性値】 状態異常は基本的には気にしなくてOKでしょう。 数秒短縮する事が可能です! ガチタイムアタックする時は、ターン開始前に画面を連打するクセを付けると良いですねw いかがでしたでしょうか? せんせいの集中特訓に続き、リアルタイム周回系のイベントが今後も続くかもしれません・・・そのため、周回適性の高いキャラの重要度がこれまで以上に上がってくるかもしれませんね・・・ 考察する基準も見直す必要があるかもしれません・・・ それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!.

次の