りん たん 大名。 りんたん 六本松 移転

【串カツ田中 大名店】福岡市(博多駅周辺・天神周辺)・居酒屋

りん たん 大名

「四川麻婆豆腐」(900円)。 唐辛子+山椒・花椒のしびれ系も効いてけっこう辛い ドリンクは、生ビールを2杯飲んだあとに白ワイン1本。 けっこうおもしろい話をしたはずなのに、山田孝之主演で話題になっている『全裸監督』の話しか覚えていない……。 本当は炒飯までオーダーしたかったのに、そのときはお腹いっぱいで次の店へ(凛丹トワエから徒歩1分のワインバー「黄昏」)。 一皿あたりのポーションが思ったより多かった印象。 満足するまで食べて飲んで、お会計は3人で1万円くらい(ごちそうさまでした)。 想像より安い! これなら飲み会でも手ごろな値段でまとめられるってことで、大人数のグループ客は使いやすいのかもしれない。 ああ、しかし、やっぱり炒飯は食べておくべきだった。 酸辣湯麺もいけたのではないか。 弱気になった自分をちょっと反省した。

次の

【しゃぶ禅 天神昭和通り大名店】福岡市(博多駅周辺・天神周辺)・しゃぶしゃぶ・すき焼き

りん たん 大名

A restaurant concept of rintan pursues and expresses the powerful gusto and powerful beauty Chinese family reason has, and is to be glad in kyakushoku. Using the seasoning and the methodology a pivot leg is put in the Chinese food, but basic technique and the material sense are flexible idea, and which are machines combination of heating method and the copy , something soku can't also be divided into a thing powerfully, I keep being good-looking and seeking a good dish. まだ見ぬ力強い一皿をめざして レストランとは食事や空間、雰囲気や居心地を通して お客様に価値を感じていただく場所。 レストランの食事とは、日常にはない特別な料理を 見て、食べて、感じて楽しんでもらうもの。 料理人の創り出す料理とは、その人の経験や想い、 日々の仕事が皿の上に表れているもの… レストランという空間は他にはない人と人とが生み出す 素晴らしい場所です。 料理人は皿を通してその想いを乗せ、お客様はそれを仲立ちとし、 仲間や友人達と楽しい時間を過ごします。 私たちはそんなお客様が幸せになれる空間、 時間を創り出していきたい… 中国料理は素晴らしい料理です。 人を幸せにするチカラがあります。 力強い美昧しさ。 力強い美しさ。 私たちは、そんな力強いー皿を夢見て今日も料理をつくります。 人を幸せにするレストランを夢見て….

次の

凛丹|福岡市中央区大名の中華料理なら凛丹(りんたん)へ

りん たん 大名

移転したことがネット反映間に合わずとも予約で満員。 中国菜凛丹大名店。 意図的に大名店と書いた。 ほんの3週間前まで桜坂店だった店舗が大名に移転した。 場所は警固町から赤坂駅に向かう時に見えるディリーヤマサキから右に曲がり、右手に立ち食い串の岩瀬を右に曲がって右手の建物1階のテナントに入った。 入り口は店を過ぎたくぼみのところ、同じ建物のチーズフォンデュの店と反対側にある。 店に入るとワンフロアにテーブル席が並ぶ。 個室はない。 今日は酒飲みとの食事だったから飲み放題付に。 ちなみに飲み放題はコースにしかつけられない。 3千円からコースがある。 今回の画像はデザート以外の料理たちだ。 メインは牛肉のオイスター炒めか黒酢の酢豚と選べる。 デザートは杏仁豆腐とくるみのアイスと何かがあったが記憶なし。 また、チャーハンがピータンメインのものだったが、予め大丈夫か聞いてもらえたのでエビチャーハンに変更。 夏だからかパクチーも使うとのこと。 外すか確認され、そちらはそのままキープ。 飲み放題だが、フレーバーに凝っている。 ビールやハイボールの選択肢にフレーバーを使ったものが並ぶ。 中国茶にソフトドリンク、中国のお酒と充実していた。 そんな飲み放題は90分で1500円だ。 3000円と安めなコースにしたが十分美味しかった。 前菜盛り合わせ、ホタテのフリッターがのったサラダ、ナスのネギ塩と唐辛子炒め、牛肉のオイスター炒め、エビチャーハン、デザートのくるみアイス。 連れは杏仁豆腐。 この杏仁豆腐はもったりし過ぎず、とはいえアッサリし過ぎずの王道の杏仁豆腐だった。 また、くるみアイスもくるみが結構入っていてアイス自体の量も多かった。 店内は年齢層もバラバラだが、やや女性が多い印象。 21時代にやっと席が空き始めたが、それでも多数の女性客が入ってきたりと好調な滑り出しと思われる。 それにしても移転してネットで住所が出せなくても問題なく集客できるとはさすがだ。 個人的に、、、 自分は10年以上食べていないピータンへの恐怖からエビに逃げましたが、おそらくピータンがイチオシだから美味しいのだと思います。

次の