カナヲ炭治郎カップル。 【鬼滅の刃】作中公式カップリング一覧|サブかる

【鬼滅の刃】炭カナを考察【最新情報】

カナヲ炭治郎カップル

下記クリックで好きな項目に移動• 『鬼滅の刃』原作での炭治郎・カナヲの関係 はじめて会話をするシーン 引用元:『鬼滅の刃』単行本より 那田蜘蛛山で戦った後、炭治郎たちはリハビリのために「蝶屋敷」で訓練をします。 ここで炭治郎は、はじめてカナヲと会話をしました。 きっかけは炭治郎の応援 カナヲは優秀な隊士ですが、 自分で意思決定することができず感情も表に出さない性格です。 というのも、幼い頃に虐待された経験から考えることを放棄してしまったのです。 そのため、指示されていないことはコイントスで決定。 炭治郎に話しかけられた時も、会話をするかどうかコイントスで決めていました。 その様子を見た 炭治郎は、カナヲが心のままに生きられるように励まします。 「頑張れ!人は心が原動力だから心はどこまでも強くなれる!」と真っすぐな言葉で応援してくれたのです。 その後で自分の行動に「!?」となるあたり、もうカナヲちゃんは本当に可愛い。 自分意思でアオイ・なほを助ける 音柱・宇髄天元は、吉原を調査するために女性隊士を連れて行こうとします。 その時、宇髄天元に無理やり連れ去られそうになったのは、 アオイとなほ(カナヲと同じく胡蝶しのぶの継子)でした。 アオイは助けを求めますが、カナヲは動くことができません。 そもそも宇髄天元は上官であり柱の1人。 鬼殺隊の一員として、助けることはできないのですが… この時、カナヲは 炭治郎の「心のままに」という言葉を思い出します。 引用元:『鬼滅の刃』単行本より そして カナヲは目をぎゅっと閉じたまま、アオイの手となほの服を掴んだのです。

次の

【鬼滅の刃アフレコ】カナヲがたんじろうに迫られたら?【甘露寺蜜璃・きめつのやいば・竈門炭治郎・我妻善逸・甘露寺蜜璃・神崎アオイ・栗花落カナヲ・アテレコ】

カナヲ炭治郎カップル

スポンサーリンク 鬼滅の刃最終回発情期とはどんな意味? 鬼滅の刃あれだけの戦いしたら最終回発情期になっても仕方ないよな、、、綱渡り効果というのか、とりあえず身近でやっとけみたいになりそwだんじりベイビーみたいなもんですね。 転生はしらんw先週出てた雅さんに続くってネタバレ画像は出来良すぎてワロタw — かみ kaminarin2000 鬼滅の刃の最終回発情期とはいったい何なのでしょうか? 最終回発情期とは、昨今の漫画によく見られる、最終回付近に次々と登場人物のカップリングが成立する現象をさすのだそう。 最終回発情期とかいて、ファイナルファンタジーと呼びます。 「週刊少年ジャンプ」 集英社 で連載していた、銀魂に出てきた言葉なのだとか。 最終回が近づくにつれ、登場人物同士がカップルになることはよく見られます。 鬼滅の刃最終回でも、この最終回発情期が起きたようですね。 それまでの物語でかかわりがあったり、フラグが立っていたキャラクターもいたことでしょう。 ファンの方の中には、カップル成立を待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか? 鬼滅の刃には多くのキャラクターが出てきました。 最終回はハッピーエンドだったようなので、最終回発情期とはぴったりだったようですね。 最終回発情期ともいわれるくらい多くのカップルが誕生したよう。 いったいどのキャラクターとどのキャラクターがくっついたのでしょうか? 詳しく見ていきましょう。 炭治郎とカナヲです。 このカップルを予想していた方は多いのではないでしょうか? 一緒に桜を見たり、鬼化した炭治郎をカナヲが解いたりと、何度も交流が描かれていましたよね。 竈門カナタと竈門炭彦というキャラクターが最終回に登場します。 間違いなく炭治郎とカナヲの子孫でしょう。 善逸そっくりの我妻善照と、禰豆子にそっくりな我妻燈子というキャラクターが最終回に登場します。 こちらも間違いなく善逸と禰豆子の子孫でしょう。 禰豆子は 不死川実弥とくっつくのでは?とも予想されていましたが、禰豆子は善逸を選んだのでしょうか? ともかく、ハッピーエンドで何よりですね。 最終回には、夫婦の姿をした二人が描かれているようです。 ですが、204話で2人の交流が描かれていましたね。 伊之助がアオイのことを意識しているそぶりがも見られました。 こちらもハッピーエンドでよかったですね。 ファンの方にとってはうれしいサプライズですね。 ここまで予想していた人はいないのではないでしょうか。 このように、最終回には現代の平和な世界が描かれています。 鬼のいない平和な生活の幸せさがよく表現されていますね。 スポンサーリンク 鬼滅の刃最終回発情期にみんなの声は? 鬼滅の刃おわっちゃった…😭😭 — Airi🌸 Ass2365 鬼滅の刃最終回発情期について、みんなの声を見ていきましょう。 銀魂に続き、私の好きな漫画が終わっていって切ない……。 最終回発情期だったけど、私はこの終わり方好きだけどなあ。 何より、善ねずが結ばれたことが感無量です。 ありがとうございます。 善逸よかったね。 — うみ xumix91 鬼滅の刃最終回発情期を喜ぶ声が多く見られました。 カップル誕生を喜ぶ方がほとんどでしたね。 悲しい場面が多い作品だったので、最終回でハッピーエンドが見れてほっとしました。 ですが、鬼滅ロスに陥っている人も多いのではないでしょうか。 続編のようなものが出てることを楽しみにしていましょう!.

次の

【鬼滅の刃】炭カナを考察【最新情報】

カナヲ炭治郎カップル

Contents• 鬼滅の刃の最終回発情期とはどんな意味? 最終回発情期はおもろい — どらごんみたいなドラえもん shooooooi6 『鬼滅の刃』が完結を迎えた際にツイッタートレンドに上がりまくっていた「最終回発情期」とはいったい何なのでしょうか? 最終回発情期とは、昨今の漫画によく見られる、最終回付近に次々と登場人物のカップリングが成立する現象をさす、というように漫画『銀魂』で名づけられた造語です。 最終回発情期と書いて、ファイナルファンタジーと読む…改めて読むとすごい言葉ですよね。。 要は、物語が最終回に進み、最後のボスを倒し、日常が戻ってきた、となると、それまでに登場してきた男女で好意を持っていたキャラ達がカップルになることはよく見られます。 それまでの物語でかかわりがあったり、フラグが立っていたキャラクターもいたことでしょう。 そうしたこれまでのフラグがあったキャラたちがカップルになる現象のことなんですね。 ファンの方の中には、カップル成立を待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか? そんな感じの流れがで発生し、順調にその流れに乗ってで「最終回発情期」が完全に起きてしまった、ということです。 ある意味で『鬼滅の刃』最終回はハッピーエンドですが、捉え方によっては急に世界観が変わったようにも見え、複雑な心境だった方もいたようです。 そんな中で起きてしまった「最終回発情期」。 こちらのカップルも、多くの方が待ち望んでいたのではないでしょうか。 善逸そっくりの「我妻善照」と、禰豆子にそっくりな「我妻燈子」というキャラクターがします。 こちらも間違いなく善逸と禰豆子の子孫でしょう。 の展開から禰豆子は 不死川実弥とくっつくのでは?という予想が急上昇されていましたが、最終回の展開からは禰豆子は善逸を選んだ、ということですね。 炭次郎と伊之助を含めて4人で暮らしていたので、やっぱり傍にいるからこそ縁が深まったということなのでしょう。 予想外と思った方もいるかもしれませんが、遊郭編の後にアオイが伊之助のことを泣きながら想ったり、痴話喧嘩をしているようなシーンも実はありました。 なので、で再び伊之助とアオイの交流が描かれていたのは個人的には嬉しかったので、でもくっついてくれてグッジョブでしたね! 伊之助がアオイのことを意識しているそぶりも『鬼滅の刃』204話では見られたので、これはあるだろうな…とも思っていたんですよね。 伊之助とアオイについてはハッピーエンドですが、子孫の「嘴平青葉」はちょっとやらかしてしまったのでだいぶ落ち込んでいましたね。。 山で独りで過ごしたいと言っていたので、どうか望む人生を送れますように…。 まだ小学生ですが、冨岡義勇が転生またはその子孫という関係性であろう「義一」、錆兎が転生したと思われる小学生の男の子、この二人に対してもしかして好きなのかなと思っているのが、真菰が転生したと思われる女の子です! 彼らはガチャガチャをしていてそれぞれキャラが当たったのですが、真菰だけはいいものが当たらなかったのです。 その悲しそうな姿を見て、義一と、転生した錆兎は共に、自分が当たったキャラを真菰にあげたのです! ビックリしてしまった真菰は頬を赤くし照れてしまいました…。 この描写で、もしかしたらここからカップルが始まるのでは!?と思わせられましたね!ありそうでしょ!? このように、には、最終回発情期が起こったことも関係しているのか、いないのか、現代の平和な世界が描かれています。 鬼のいない平和な生活の幸せさがよく表現されていますね。 鬼滅の刃最終回発情期にみんなの声は? 、そしてで起きた「最終回発情期」について、みんなの声を見ていきましょう。 そういえば、、、 最終回発情期 ファイナルファンタジー が鬼滅でも起こってたみたい。 別に最終回発情期は構わないし女作家に最終回発情期ありがちなのも真実だからいいよ。 マジでよくある。 それより何より他がヤバいわ。 伏線ぜんぶ放り投げて転生エンドはスゲーよ。 昨今の同人誌でもなかなかねぇよ — potarou rat5121pinwheel 鬼滅の刃の最終話読んだけどやっぱり最終回発情期でしたわ しかもなんとも微妙だったなぁ 感動もなにもなかったし、伏線は回収してほしかった やっぱりナルトには敵わん。 最終回発情期のネタが話題になってますが、上記の意味では全然オッケーです。 — そず之助 sozunosuke そう、ネタとして「最終回発情期」だけを見ると、これまでの物語に合うの?と思ってしまいますが、『鬼滅の刃』の根本テーマの一つには、「人の意志や思いを繋いでいく」というのがあると思うんですね。 これが現代まで繋がれ、鬼のいない平和な世界となった、となるなら、カップル誕生という側面だけではなくて物語全体としてハッピーエンドになった、と思うのも一つありなのかなと思います。 ただやはり、「鬼滅ロス」に今も陥っている人も多いかもしれません。 これからは映画もありますし、もしかしたらアニメ第2期もあるかも?! 今後の展開が楽しみですね!.

次の