スプラ トゥーン 2 ラストスパート。 ラストスパート

【スプラトゥーン2】ラストスパートの効果と使い方|ゲームエイト

スプラ トゥーン 2 ラストスパート

スポンサードリンク スプラマニューバーと各ギアパワーの相性は? スプラマニューバーと各ギアパワーの相性を私の独断と偏見で評価付けする。 評価の下に簡単な理由も添えてあるので参考にしてみてほしい。 使いやすいギアではあるが、わざわざ装備する価値はないかも。 インク効率アップ(サブ)を入れて、ガンガン使っていきたい。 ちなみに3連投するにはメインギア2つとサブギア6つかメインギア3つとサブギア2つが必要になる。 用意するのは大変だが、ここまで思い切って装備してみても面白い。 ・インク回復力アップ:〇 クイックボムを使うことが多いため、意外とインク不足になりがち。 戦っている最中にインク切れが頻発するようなら入れておこう。 なので、ヒト移動速度アップを入れてさらに強化する意味はあまりないかもしれない。 スライドの緊急移動もあるし…。 ・イカダッシュ速度アップ:〇 スプラマニューバーにイカダッシュ速度を絶対入れなければいけない理由はないが、あえて否定する理由もない。 イカダッシュの速度が上がるので、とりあえず入れておけば役立つギアではある。 困ったら入れておくのもアリ。 ・スペシャル増加量アップ:〇 マルチミサイルは使えば使うほど相手の足元も塗れるし、索敵もできるしいいことが多い。 溜まったら発動タイミングをあまり選ばずに使えるスペシャルウェポンなので、スペシャル増加量アップでガンガン回していきたい。 ガチマッチで平均6デス以上なら入れてみてもいいかも。 ロックオン範囲が広くなる。 本当に、マジで、ロックオンしやすくなるから。 入れてみて。 マルチミサイルで思いがけずキルを取れることもある。 装備する必要なし。 立ち回りでこの動きをするなら入れておく価値あり。 ・サブ性能アップ:〇 クイックボムの投げる距離がアップする。 メインウェポンの射程が少し短いので、けん制・追い打ちで「もうちょっと遠くまで投げたい!」と思うことも多い。 クイックボムを軸に戦う場合は入れておきたい。 ・相手インク影響軽減:〇 前線で戦う武器でもあり、スライドした後に相手インクに足を突っ込んでいることも多いことから相手インク影響軽減が活躍できる場面は多い。 が、一応クイックボムを足元に使って脱出するというテクもある。 実際に動いてみて「足元にクイックボムを使う余裕なんてない!」と感じたら相手インク影響軽減を入れてみるといいだろう。 スプラッシュボムやクイックボムはもちろん、カーリングボムやロボットボムの爆風も結構受けることは多いし、マルチミサイルやジェットパックの爆風も軽減してくれる。 入れておいて損はない。 スポンサードリンク ・マーキング時間短縮:〇 細かい動きをしたいスプラマニューバーにとってマーキングされるのはかなり厄介。 マーキング時間短縮は入れる価値あり。 ただし、現時点でマーキング効果のある武器そのものが少ないため、恩恵を感じられないバトルも多めなことは注意だ。 入れる必要ない。 ナワバリバトルでは結構使えることがおおい。 ちなみに、ラストスパートはメインギア2個とサブギア4個分つくため、サブギアにインク効率アップ(サブ)を2個以上入れておけば最後の30カウントはクイックボムを3連投できる。 ・カムバック:〇 やられた後の30秒でインク効率系やイカダッシュ、ヒト移動の速度上昇、スペシャル増加量もアップする。 私はあまりおススメしない。 正直あまり入れる意味はない。 スプラマニューバーの場合、一度メインの攻撃を当てたらそのまま倒すか、倒されるかなので、入れる意味はほとんどない。 仮に逃げたとしても正直あまり意味が…。 よほど腕に自信がなければ入れなくていい。 ・対物攻撃力アップ:〇 スプラマニューバーの一発あたりの攻撃力は30以下であるため、装備しておけばインクアーマーを剥がしやすい。 また、最近はバブルランチャー持ちの武器を使うプレイヤーも多いため、そういった面でも役立つ。 メイン武器に癖がないため、サブ・スペシャル強化にギア枠を割り振ることができる。 使いやすい爆風ダメージ軽減はメインとサブにガチガチに積んで倒されにくくした。 インク効率アップ(サブ)をガン積みすることで 3連投するギア構成にした。 また、余ったギア枠にはサブ性能アップを入れてクイックボムの飛距離アップ、インク回復力アップをいれて少しでも多くクイックボムを投げられるように。 ここまでやれないという人は代わりに ラストスパートを入れて、最後の30秒(30カウント)だけ3連投する構成にしてみても面白い。 その場合はスペシャル増加量アップや爆風ダメージ軽減などほかに使えるギアも入れることができる。 スペシャル増加量アップとスペシャル性能アップをメインギアにおき、ガンガンスペシャルゲージをためつつ、一体でも多くのロックオンを狙う。 カムバックを入れてやられた後もすぐさま態勢を立て直し、 打開のためのマルチミサイルを撃つ。 カムバックには相性のいいスペシャル減少量ダウンを入れる。 また、スーパージャンプ時間短縮はリスタート地点や後方の味方にジャンプしてマルチミサイルを撃つ場面を想定しギア装備にいれた。 スプラマニューバーのギアパワー・ギア構成まとめ 全体的に使いやすい武器なので、どんなギアを入れてもそれなりに戦うことができる。 そんな中でも私のオススメは サブのクイックボム、スペシャルのマルチミサイルを強化することを軸にしてギア構成を整えることだ。 インク効率アップ(サブ)やスペシャル増加量アップ、スペシャル性能アップというのがそれにあたる。 これらのギアをメインギアに入れつつ、立ち回りによって爆風ダメージ軽減を入れたり、インク回復力アップを入れたりして戦いやすくしていこう。 スプラマニューバー特有の 相手を翻弄する立ち回りをさらに強力にしてみてほしい。

次の

【スプラトゥーン2】アタマ専用ギアの効果一覧!カムバックやラストスパートなど、勝率を安定させるギアパワー!

スプラ トゥーン 2 ラストスパート

撃ち合いを極力避ける 黒ザップは1発28ダメージのため4確のブキである。 互いに撃ち合い中に4発ヒットさせるのは中々簡単ではない。 シューターの中でもキル速度は決して早くなく、 わかば・もみじ・ボールド・プロモデラーには射程で勝るが、 近づかれるとブレの少なさから当てづらくなる。 それ以外のシューターには射程で劣るかキル速度で劣るため 互いに視認している状態で撃ち合うことは避けた方が良い。 撃ち合うのではなく敵の横や後ろなど隙を突いたり、 敵が移動できる場所を制限し置き撃ちするなど 倒せる確率が高い時に攻めていくよう心がけよう。 塗って戦闘の場を整える 黒ザップはその優れた連射力と射撃移動速度から塗りにも適している。 やはりスプラトゥーン2の 基本は塗ること。 自軍のインクの塗りを増やすことによって行動範囲が拡がり 逆に敵の行動範囲を狭めることができる。 塗ることで戦闘の場を整えることも重要な役目だ。 攻守の起点はキューバンボム もうこれがメインウェポンじゃないかというくらい。 非常に使い勝手の良いサブウェポンである キューバンボム。 ダメージは近距離が180(半径ライン1本分),遠距離が30。 地面や壁にくっついてから2秒後に爆発し、範囲もなかなか広い。 その特性から直接のキルよりも主に牽制に適しており、 以下の用途で使用している。 敵を移動させる(クリアリングも)• 通路・エリアを封鎖する• 敵の逃げ道を制限する• 逃げる時に置いておく 敵を移動させる(クリアリングも) 近距離ダメージが180で1確のため 確実に敵をどかすことができる。 黒ザップより射程の長いブキに高台に居座られたときには キューバンボムを高台に投げ敵をどかしその間に距離を詰めよう。 平地での戦いでも射程負けしている場合はまずボムを投げ 敵を退かせている間に地面を塗り動ける範囲を増やし じわじわ前線を上げていこう。 敵をどかすできるので クリアリングにも使える。 メインが届かない場所のクリアリングに使おう。 また、段差下に敵ローラーが潜んでいそうな時には うかつに近づくと段差下からバシャッとやられてしまう。 安全な位置からボムで敵をどかしたところを追撃しよう。 通路・エリアを封鎖する キューバンボムは1確のダメージと2秒の待機時間により 通路やエリアの封鎖に非常に最適である。 ガチマッチのどのルールでもステージに 必ず攻守における重要なポイントが存在する。 そこにキューバンボムを置くことで敵の侵攻を防ぐことができる。 例えばフジツボのホコの防衛なら上り坂に入る前の曲がり角、 ホッケなら敵陣の左右高台、真ん中の両サイドの通路、真ん中高台。 ヤグラならヤグラ本体やカンモン近くの高台。 モズクのアサリならゴールまでの通路など。 それぞれのルール・ステージで敵に居座られたくない位置をチェックし そこをキューバンボムで封鎖する立ち回りを覚えよう。 特に 防衛時に人数不利になったときに時間稼ぎに役立つ。 敵の逃げ道を制限する 障害物を挟んで敵と対峙した時に あえて敵の位置ではなく少しずれた位置にボムを投げ込む。 すると敵はボムから逃れるために逆の方向に逃げざるを得なくなるため 敵が出てくる方向にメインで置き撃ちをしておけばキルしやすくなる。 図にすると下のような感じ。 そこを狙い撃つことでキルが取りやすくなる。 対面での撃ち合いがあまり強くない黒ザップにおいて 少しでも有利な状況を作り出して戦うことを心がけよう。 逃げる時に置いておく 時には不利な状況に追いやられ追撃から逃げる必要もあるだろう。 そんな時に キューバンボムをう〇このように足元に垂れ流して逃げよう。 敵はキューバンボムのせいでそれ以上追撃ができなくなる。 曲がり角などに置けば敵が気づかずにキルできることも少なくない。 しかし1点注意。 撃ち合いの最中にキューバンボムを置くのはあまりよくない。 キューバンボムを投げる時はかなり隙が大きい。 その間無防備になるため敵インクが届く範囲でやってしまう とそのままキルされてしまうことがかなり多かった。 (ヤバくなったらボムを置く癖がついてしまっていた) あくまで逃げながらの戦法である。 インクアーマーの使い所 生存している味方全員にアーマーを付与し約30ダメージを無効化できる。 通常6秒の効果時間(スペシャル性能アップで時間延長)。 できるだけ味方が生存している状態で使うのが望ましいのはもちろんだが どんな場面使うのが有効か考えてみよう。 以下の記事も参考にして頂きたい。 なので、 敵との交戦が始まる直前に使用するのが良い。 敵を全滅させた後なら敵が復帰して前線とぶつかる直前、 味方が全滅した後なら復帰後味方と一緒に攻め入る直前。 ただし、 交戦真っただ中に使用するのは危険。 インクアーマー発動時には動きが一瞬止まりインクが撃てない。 またインクアーマーの発動からアーマーが装着されるまでには2秒かかるため、 交戦中に咄嗟に使用しても無意味になってしまう。 なお、アーマー装着までの時間もスペシャル性能アップで短縮可能。 敵のスペシャルに合わせて使う 戦況が悪化する一番の要因は敵のスペシャルウェポンだろう。 特に広い範囲に影響を及ぼす以下のスペシャルが脅威になる。 バブルランチャー、ハイパープレッサー、マルチミサイル、 ボムピッチャー、アメフラシ。 その 敵のスペシャルに合わせてインクアーマーを使用することで 味方の生存率をグッと引き上げることができる。 あとがき いかがだっただろうか。 N-ZAP85は撃ち合いの弱さとキューバンボムの存在により スプラトゥーン2での戦闘の基本を学べる素晴らしいブキだと感じる。 遠くの敵にはボム、塗って行動範囲を拡げ、隙を突いて攻撃する。 できることが多いため戦況を見極め チームの勝ちにつながる行動を身につけていこう。 N-ZAP85 黒ザップ に関する別の記事も参考にして頂きたい。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

スプラトゥーン2「オクト・エキスパンション」タコになる方法。大丈夫。クリア出来なくてもタコにはなれるぞ!

スプラ トゥーン 2 ラストスパート

スプラトゥーン2ワールドチャンピオンシップ 2019 にて『スプラトゥーン2』のラストフェスが野上さんより告知されました。 以前からフェスは発売から2年とされていましたが、ラストフェスが7月18日~7月21日に開催とのことです。 お題は「どちらの世界を望む?混沌vs秩序」 過去のミステリーゾーンが再登場、特別なギアも配信 また プライベートマッチにミステリーゾーンが追加されるとのことです。 The time has come! The Splatocalypse looms over the world of! Will you side with Pearl and embrace , or join Marina and enforce? — Nintendo Versus NintendoVS 王道ボーイミーツガールはストーリーだけで、キャラデザはとてもじゃないが王道とは呼べないな マリオや... 週間コメント人気記事• 69コメ 6,200pv• 63コメ 7,400pv• 46コメ 12,100pv• 45コメ 6,500pv• 41コメ 5,300pv• 39コメ 4,000pv• 34コメ 4,600pv• 33コメ 6,800pv 週間人気記事• 12,100pv June 8, 2020• 8,300pv June 11, 2020• 8,000pv June 8, 2020• 7,400pv June 12, 2020• 6,800pv June 10, 2020• 6,500pv June 11, 2020• 6,200pv June 13, 2020• 5,300pv June 8, 2020• 5,300pv June 8, 2020• 4,900pv June 9, 2020 月間ランキング• 12,100pv 2020年6月8日 09:40• 11,500pv 2020年5月29日 08:50• 11,200pv 2020年6月6日 05:10• 10,300pv 2020年5月29日 11:20• 10,300pv 2020年5月31日 02:50• 10,200pv 2020年6月5日 08:00• 9,700pv 2020年5月19日 12:45• 9,700pv 2020年5月25日 08:25.

次の