大原優乃 上白石萌音。 上白石萌音とパク・シネは似てる?そっくり?!画像で検証!|ももさくライフ

上白石萌音、『未満警察』でハードボイルド演技を披露 『恋つづ』”勇者ちゃん”から大人の階段登る|Real Sound|リアルサウンド 映画部

大原優乃 上白石萌音

写真集を出版した大原優乃 グラビアアイドルの大原優乃(20)が14日、都内でセカンド写真集「吐息」発売記念イベントを行った。 大原はNHK「天才てれびくんMAX」内のコーナーから派生したユニット「Dream5」の元メンバーで、2014年には紅白歌合戦に出場したこともある。 現在はグラビアなどで活躍し、今回の撮影では初めて下着姿にも挑戦した。 「1人で10分間、部屋にいて、それからカメラマンが入ってくるという撮影でした」と独特なムードでの撮影だったそう。 両親には「ガン見していただいて、恥ずかしかったんですけど、成長した姿を見ていただいた」と話す。 地元・鹿児島での撮影カットも収められている。 「オール私服で。 お気に入りのスイーツ屋さんとか、大好きな動物園とか、私がスタッフさんを案内するような気持ちでした」と地元・鹿児島への愛を熱弁した。 今後は女優の仕事をメインに頑張りたいという。 大原の地元愛は、現地のマスコミ関係者にも伝わっている。 「大原さんは最近、ローカル番組にも出演してますが、東京で出世することを期待してます。 同じ世代の女優さんで言えば、上白石姉妹が注目されていますけど、追いつき追い越せで頑張ってほしいですね。 チェスト!(鹿児島弁の掛け声で『行け!』の意味)ですね」とはある地元メディア関係者。 大原は飾り気のないユニークな性格から「女優さんもいいけど、(同じ出身の)はしのえみさんみたいに愛されキャラクターで地元に帰ってほしい」(別の地元メディア関係者)という声もあった。 大原は上白石姉妹(萌音、萌歌)超えを果たし、はしのえみの後継者となれるか。

次の

大原優乃 地元・鹿児島の関係者は“上白石姉妹超え”を期待 (2019年10月15日)

大原優乃 上白石萌音

の(20)が14日、都内でセカンド写真集「吐息」発売記念イベントを行った。 大原はNHK「MAX」内のコーナーから派生したユニット「Dream5」の元メンバーで、2014年にはに出場したこともある。 現在はグラビアなどで活躍し、今回の撮影では初めて下着姿にも挑戦した。 「1人で10分間、部屋にいて、それからカメラマンが入ってくるという撮影でした」と独特なムードでの撮影だったそう。 両親には「ガン見していただいて、恥ずかしかったんですけど、成長した姿を見ていただいた」と話す。 地元・鹿児島での撮影カットも収められている。 「オール私服で。 お気に入りのスイーツ屋さんとか、大好きな動物園とか、私がスタッフさんを案内するような気持ちでした」と地元・鹿児島への愛を熱弁した。 今後は女優の仕事をメインに頑張りたいという。 大原の地元愛は、現地のマスコミ関係者にも伝わっている。 「大原さんは最近、ローカル番組にも出演してますが、東京で出世することを期待してます。 同じ世代の女優さんで言えば、上白石姉妹が注目されていますけど、追いつき追い越せで頑張ってほしいですね。 チェスト!(鹿児島弁の掛け声で『行け!』の意味)ですね」とはある地元メディア関係者。 大原は飾り気のないユニークな性格から「女優さんもいいけど、(同じ出身の)さんみたいに愛されキャラクターで地元に帰ってほしい」(別の地元メディア関係者)という声もあった。 大原は上白石姉妹(萌音、萌歌)超えを果たし、はしのえみの後継者となれるか。 あわせて読みたい•

次の

佐藤栞里と上白石萌音は似てる?画像を使って徹底検証!我妻美輪子も|ももさくライフ

大原優乃 上白石萌音

上白石萌歌と上白石萌音 最近テレビやCMで見かけるようになってきた 美人姉妹の 「上白石萌歌」 さんと 「上白石萌音」 さん ! 抜群の歌唱力が2人の武器であり「歌える女優」として今後さらに期待できる存在です! 最初に思う事がやはり上白石という変わった苗字ですね!はじめて聞いた時とても珍しい苗字 で印象に残りました。 この姉妹見た目がそっくりで見分けがつかないと言われ、どっちが妹でどっちが姉?とも言われております。 似ている為双子なのでは?という声も上がっております。 しかし双子ではなく「萌音さん」が 姉で「萌歌さん」が 妹になり年齢は2歳違いになります。 そして 2人は同じ東宝芸能に所属しています。 また2人共に歌とダンスが好きで地元鹿児島のミュージカルスクールに通っていました。 言葉を話すよりも歌を歌っていたと言われているほどです。 この時2人は双子の姉妹役を演じました。 当時は本当の双子と言っていいほど似ていたと話題になっています! また2人は共演作ではありませんが舞台「 赤毛のアン」で主演をそれぞれ務めています。 当初姉の萌音さんが2015年アン・シャーリー役で主演を務め、妹の萌歌さんが2016年に バトンタッチする形で同じアン・シャーリー役を史上最年少で演じました! その後2018年映画「 羊と鋼の森」で共演しています。 物語の流れを作る重要な 役どころであるピアニストの姉妹を演じました。 このように2人にはいくつもの共通点がありますね!2人は姉妹であり、幼い頃から共に芸能界で頑張ってきた戦友、おそらく姉妹だから乗り越えられた所もあるんじゃないかと思います。 それが2人共、賞を受賞し見事に芸能界入りすることができました。 今ではこの姉妹、女優や歌手など幅広く活動しており人気を集めています。

次の