濡れ場 未成年。 未成年の飲酒シーンなど

18歳から“大人”に!成年年齢引き下げで変わること、変わらないこと。

濡れ場 未成年

19日、韓国メディアによると、韓国で大ヒットを博し18日に最終回の放送を終えたドラマ「雲が描いた月明かり」(原題)が、韓国放送通信審議委員会から制裁を受けた。 資料写真。 2016年10月19日、・聯合ニュースなどによると、韓国で大ヒットを博し18日に最終回の放送を終えたドラマ「雲が描いた月明かり」(原題)が、韓国放送通信審議委員会(放審委)から制裁を受けた。 放審委は同日、小委員会を開き、同作品に対し行政指導に相当する「勧告」措置を下した。 主演パク・ボゴム(23)の相手役を演じた女優キム・ユジョン(17)の肌を露出したシーンと、成人であるパク・ボゴムとのキスシーンが、青少年に有害と判断された。 放審委はこれらの内容が放送審議に関する規定第45条「出演」に違反したとみて「勧告」を決定した。 問題となった「露出」シーンは、キム・ユジョンが男装するため胸に包帯を巻く場面で8月22日に放送された。 放審委はこの露出の度合いを勘案し、法定制裁ではなく行政制裁にとどめたという。 同作は韓国KBS系列で8月から放送をスタート、第7話で視聴率20%を突破し同時間帯の視聴率1位の記録を続けたほか、韓国では「パク・ボゴムシンドローム」を巻き起こした。 キム・ユジョンはドラマ「太陽を抱く月」「トンイ」「善徳女王」など数々のヒット作で主人公の子ども時代を演じてきた名子役。 今回の「雲が描いた月明かり」で子役から主演女優への見事な成長を遂げた。 人気を博した作品だけに、韓国のネットユーザーからは今回の報道に多数のコメントが寄せられているが、放審委の判断には否定的な意見が大半のようだ。 「ただのチューでしょ。 いやらしくは見えなかったけど?」 「チューとキスは違う」 「放送が終わってからの制裁に何の意味が?こんなことを審議してるなんて笑えるよ」 「未成年者はキス禁止なんて法律があるのか?」 「実に無駄なところで清潔なふりを。 それなら未成年者には性教育もやめてしまえ。 性教育は20代になってからすればいい」 「時代の変化をまったく考えてないんだね」 「ガールズグループの下着が見えちゃってるのは放っておくの?」 「アイドルのいやらしい衣装とかセクシーなダンスとかを取り締まれ!あの中にも未成年者がいるはず」 「歌番組をどうにかすべき。

次の

18歳から“大人”に!成年年齢引き下げで変わること、変わらないこと。

濡れ場 未成年

未成年の飲酒シーンなど 先日、長渕剛さん版のドラマ『家族ゲーム』を拝見しました。 平成生まれなので、もちろんリアルタイムではありません。 ドラマの中では家庭教師役の長渕剛さんが子役に勉強教えながら普通にタバコ吸ったりしてましたが、当時は喫煙についても大らかでクレーム付けるような人は少なかったのでしょうか。 あの時代、経験していないので分からなくて。 たしか本放送は1983年とかだったと思います。 また高校受験前夜、緊張からか眠れない弟を気遣い高校生の兄が父親のお酒をグラスに注ぎ弟に勧めるシーンなどもありましたね。 非常にいいシーンでしたがやっぱり今あんなシーンは作れないですよね。 未成年の飲酒を助長してるとかPTAやBPOが騒いだりしますので。 投稿日時 - 2013-04-30 23:40:35 ドラマ放送時は21歳でした。 妊婦の喫煙がよくないのは常識だけれど、受動喫煙や嫌煙権という概念は皆無、という時代でしたね。 タバコは社交の道具で、男性なら吸うのは比較的当たり前でした。 喫煙者の健康をむしばむのは知られていましたが、それは喫煙者の自己責任であって、周囲に迷惑がかかるものという感覚は希薄でした。 逆に女性喫煙者が疎まれる時代ではありましたが。 酒に関しては、小学生以下の子供ならお父さんのビールの泡をたまに一口もらう。 小学校高学年以上なら、外食先で親のワインを一口もらえる。 正月のおとそや夏の梅酒は、アルコール入りのを子供も乾杯だけ付き合う。 中学生で、親が承知なら、店主の前でアルコール飲料を注文して飲める。 こうしたことは当たり前でした。 私も高校受験の前夜は両親と外食し、父の勧めで飲みたくもない酒を1杯飲みました。 もちろん、受動喫煙や飲酒の害の科学的解明が、今ほど進んでいなかったというのはありますが、「おおらか」とかそういうことではなく、「大人の裁量に任されていた」時代だと私は思っています。 投稿日時 - 2013-05-02 21:02:03 こんにちは 禁煙者に対しての制限が厳しくなってきたのは、飛行機や乗り物での 喫煙が当たり前になってきたころからだと思います。 分煙のファミレスなども一緒ですね。 放送倫理委員会というものがあり、色々な点で何かあれば指摘されてしまいます。 未成年の飲酒、喫煙もそうですね。 例えば、演じている人が成人でも役が未成年なら、もうこういったシーンはカットですね。 映画だったら可能かもしれませんが(R指定になったり)、スポンサーのいるテレビでは 無理だと思います。 ご参考になれば幸いです。 投稿日時 - 2013-05-01 17:31:58.

次の

天てれ出身の二世女優Xは誰?ジャニーズと未成年飲酒!【覚醒ナックルズ】

濡れ場 未成年

主宰の劇団「Voyroupe(ヤント)」が発表した。 「偏執狂短編集IV」は、実在した偏執狂をに創作された短編演劇。 ヌード表現を含む内容を、「エログロ、ナン、、猟奇的表現を披露する内容は演劇業界では類を見ない過激な表現を多分に含むオトナの」と紹介している。 この舞台には、こと女優のも出演。 その稽古の様子を共演者が、「ヤントは稽古段階で全裸といったら全裸。 男女一糸まとわず、は、そのまま絡み合う。 今回サドを僕が演じ、エットが。 この上もなく背徳感がある」とに投稿していた。 この投稿がきっかけかはにしていないが、公演についてへ「わいせつ物の陳列およびへの強制または青少年育成法違反の疑惑がある」との通報があったという。 これを受けてから劇団へは「ヌードおよびわいせつ物の露出表現を自粛せよ」という要請があり、従わなければ処罰の対象になる可能性があるとして、公演内容の差し替えを決めた。 一方で劇団は声明文で、ヌードによる表現はアートの一つの表現方法として今回の舞台では使用せざるを得ないもので、だと主張。 出演とも相談の上に行っているとして、「誹謗を覚悟の上で遺憾であると嘆息せざるを得ません」と綴っている。 なお、劇団はである春名については、「もともと脱ぎません」としている。 騒動を受けて春名も自身のを更新し、チケット購入者へ謝罪。 また、匿名に投稿された書き込みを例に挙げ、今回の通報がを守る善意ではなく、春名から舞台を奪おうとする人からの「悪意のもの」だと主張している。 画像は「偏執狂短編集IV」特設サイト 関連ニュース•

次の