芥 正彦。 三島由紀夫VS東大全共闘 伝説討論会を文字に起こしました|「NEWS23」スタッフノート|note

映画レビュー「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」

芥 正彦

戦後の日本を代表する作家 三島由紀夫。 自衛隊の駐屯地で 割腹自殺を遂げる 1年半前の1969年5月。 三島由紀夫は ある討論会に出席しました。 その討論の相手は… 「東大全共闘」です。 天皇主義者でありつつ 戦後の天皇制には 批判的だった三島と 過激な学生運動をリードした 東大全共闘。 「極右」と「極左」 両者による 伝説的な討論会の 一部を収めたフィルムが TBSの倉庫に眠っていました。 (NEWS23 2019年5月16日放送) 東京大学駒場キャンパス。 900番教室と呼ばれる その場所が・・・ 50年前にあった 伝説の討論会の舞台でした。 1969年5月13日。 900番教室を埋め尽くしたのは 1000人を超える 東大全共闘の学生たち。 そこに単身乗り込んで 公開討論会に臨んだのが 世界的な文豪 三島由紀夫です。 この年のはじめにあった 東大・安田講堂攻防戦。 大学紛争は、全国的な広がりを 見せていました。 保守の論客として学生運動に 批判的な立場だった三島。 思想的には正反対の学生たちに 囲まれながらも 時には冗談をおりまぜる 余裕も見せていました。 (学生たち笑い)」 「私はこういうような政治的な状況は好きではない。 できればそのカンパの半分をもらっていって、わたくしがやっている『楯の会』の資金に取っておきたい (学生たち笑い) 」 また、学生運動については、 すべてを否定するわけではなく 一部評価する発言も。 三島を思わず「先生」と呼んでしまう場面も… 前段、ペースを握った三島は 巧みに討論を進めていきます。 これは存在し得ないわけですね。 それで私はとにかく共産主義というものを敵にすることに決めたんです。 これは主体性ある他者というふうに考えているわけです。 」 しかしある人物の登場で 場の空気が一変。 長髪にひげを生やし、 赤ん坊を抱いたこの男性。 全共闘最大の論客といわれた 芥正彦(あくた・まさひこ)氏です。 三島を「敗者」と位置付けるなど、 激しくかみつきました。 僕らの行為そのものは形態が即内容であり、内容が即形態になる。 これは一つのまあ革命でなくて一つの表現なんですけどもね。 」 当時から劇団を主宰し、 今も演劇家として活動を続ける芥氏。 三島の印象をこう話します。 僕は日本人であって、日本人として生まれ、日本人として死んで、それでいいのだ。 その限界を全然僕は抜けたいとは思わない、僕自身。 それでいいよねぇ。 けれども僕は国籍を持って日本人であることを自分では抜けられない。 この時すでに自らの死が 念頭にあったのでしょうか。 ただ、厳しいやり取りの中でも お互いに敬意を示せたといいます。 そして討論のテーマは 天皇陛下に移行します。 それはハッキリと見せておかなければならない」「そこにおいて三島さんがそういう天皇の理念形態をたてること自体、空想以上の何物でもない」 天皇主義者でありつつも 戦後の天皇制を批判していた三島。 社会学者の宮台真司氏はこう話します。 それだけが日本を日本にし、日本人を日本人にするのだと考えた。 とにかく3時間、木像のごとく全然微動もしない。 (学習院高等科の)卒業式で。 そういう天皇から(首席卒業の)私は時計をもらった。 」 「そういう個人的な恩顧があるんだな。 こんなこといいたくないよ?俺は。 言いたくないけどもだね、人間の個人的な歴史の中でそんなことがあるんだ。 そしてそれがどうしても俺の中で否定できないのだ。 それはとてもご立派だった。 その時の天皇は」 そして、三島は 学生たちにこう訴えかけました。 つまり諸君が天皇を天皇だと、ひと言言ってくれれば、俺は喜んで諸君と手をつなぐのに、言ってくれないから、いつまで経っても殺す殺すと言っているだけのことさ。 それだけさ」 約2時間半にわたり続けられた討論。 「極左」と「極右」 思想的にかけ離れていたと思われていた 両者でしたが 最後に三島はこう結んでいます。 」 「言葉は言葉を呼んで、翼をもってこの部屋の中を飛び回ったんです。 」 「この言霊がどっかにどんな風に残るか知りませんが、その言葉を、言霊を、とにかくここに残して私は去っていきます。 これは問題提起に過ぎない。 」 「私は諸君の熱情は信じます。 これだけは信じます。 他のものは一切信じないとしても、これだけは信じるということを分かっていただきたい」 この討論会について 「大変愉快な経験であった」と記した三島。 翌年、1970年11月25日。 自衛隊市ヶ谷駐屯地に乗り込み、 割腹自殺を遂げました。 三島由紀夫は 1925年に東京に生まれ 1947年に東京大学法学部を 卒業したのち 大蔵省に一度入っています。 そして1970年に 自衛隊市ヶ谷駐屯地で 割腹自殺しました。 (享年45) 代表作に「仮面の告白」「潮騒」 「金閣寺」などがあり ノーベル文学賞の候補にも 挙がっていました。 【星キャスター】 「天皇は現人神だ」と言う 三島に代表される右派と 天皇制廃止を唱えていた 東大全共闘に代表される左派。 50年前は確かに国論が割れていた。 平成の30年間で 平成の天皇はそうした対立を 乗り越えようと 国民に寄り添う象徴という役割は何だと 考えてきて結局最終的には 象徴天皇が定着した。 三島が生きていたら、 平成の30年の天皇制をどうみるのか。 是非聞いてみたかったですね。

次の

映画レビュー「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」

芥 正彦

藤森黎子の経歴や職業 藤森黎子さんは1946年生まれの女性です。 年齢は2020年3月現在で換算すると 73、74歳となります。 生い立ちは一切明かされておらずどのように育ったのか不明です。 後に東京大学に進学するため、幼小中高と知名度の高い難関校に通っていたのではないかと考えられます。 そうなればおのずと都会育ちだった可能性もありますね。 1965年5月になり東京大学へ入学。 東京大学の文学部に在籍していますた。 そこでは 今道友信教授のゼミで美学を学んでいます。 今道友信教授は美学者・中世哲学研究者で「 エコエティカ」(生命倫理による人間学・倫理学)を提唱した人物。 東京大学名誉教授をはじめさまざまな会長・所長・顧問などの肩書があります。 そんな素晴らしい教授の師事の元、美学についてかなり専門的な勉強をされていたと思われます。 また 在学中に後に結婚をする同大学男子学生と劇団駒場を主宰。 おそらくこちらに映る女性が当時の藤森黎子さんではないかと考えられます。 映像を見る限りさまざまな人に指示を出したり自ら演技をしたりカリスマ的なものを感じました。 美学を学ぶだけのことはありますね。 大学卒業後は、神奈川県横浜市で英語塾を経営しています。 どのくらいの期間経営をしていたのかは不明ですが、英会話はネイティブレベルだったと言えます。 その一方で、ビジネス翻訳、通訳など携わっています。 例えばアル・グラスビーさんによる著書「 寛容のレシピ オーストラリア風多文化主義を召し上がれ」を訳しています。 スポンサーリンク 藤森黎子の結婚した旦那や子供 藤森黎子さんは先ほども述べた通り、東京大学の男子学生と結婚しています。 その人物は東大全学共闘会議(全共闘)のオーガナイザーと言われている 芥正彦(あくたまさひこ)さんです。 ですが芥正彦さんとのエピソードはあまり公開されていません。 あるとすれば芥正彦さん率いる全共闘が割腹自殺をした三島由紀夫さんと討論会を開いた時のこと。 芥正彦さんは自分の娘を肩車し片手にタバコという状態で三島由紀夫さんと対峙していました。 どうやら藤森黎子さんがその日仕事に出ていたらしく、子守を任された芥正彦さんはそのまま登壇したようです。 おそらく討論会はかなり注目を集めていたので、藤森黎子さんも知っていたと思います。 止む終えない状況だったのかなと考えられます。 ちなみに芥正彦さんの本名は斎藤正彦さんというため、当時は 斎藤黎子さんというお名前だったと考えられます。 スポンサーリンク 藤森黎子の現在 有名人の芥正彦さんと結婚し長女を授かった 藤森黎子さん。 現在はどのような感じなのでしょうか。 大学卒業後、英語塾経営や翻訳、通訳の仕事を続けていたという情報があります。 しかしそれ以外のことは全く明かされていません。 わかっているのは 1998年よりオーストラリアのシドニーに在住しているということのみです。 つまりどのくらいの期間働いていたのか。 なぜオーストラリアのシドニーに在住しているのかも明かされていません。 また今も藤森黎子さんというお名前なのは、どうやら芥正彦さんと離婚していたためと考えられます。 日本は一夫多妻制ではないので 1978年以前に離婚していたと考えられます。 そして在住していると言ってもご存命かどうかも今となっては明らかになっていません。

次の

芥正彦の子供の現在や嫁は誰?抱っこしてた赤ちゃんは息子か娘?

芥 正彦

芥正彦の抱っこしていた赤ちゃん 芥正彦さん(本名:斎藤正彦、さいとうまさひこ)は現在、劇作家、演出家、俳優、舞踏家、詩人として活動する人物で、劇団ホモフィクタス主宰者としても知られています。 大学在学中は東京大学文科III類に在籍し、そこで東大全学共闘会議(全共闘)のオーガナイザーとしても活躍していました。 また東大全共闘で割腹自殺をした三島由紀夫さんとの討論会で激論を実現させています。 赤ちゃんの正体は調べてみたところ 芥正彦さん子供で間違いないようです。 討論会では1000人の東大生が詰めかけタバコをモクモクとふかせていました。 タバコの副流煙を考えると赤ちゃんがとても心配になりますよね。 当時はそれが当たり前として何の疑問もわかなかったというところに時代を感じます。 スポンサーリンク 芥正彦の子供の現在 タバコの煙の中に連れていかれた 赤ちゃん。 芥正彦さんの子供ということですが、性別は男か女か気になりますよね。 こちらも調べたところ女の子で、 長女とわかっています。 当時の映像を見てもオレンジ系統で女児っぽい服を着ています。 またこの時点で 奥さんもいるということがわかりますね。 何故、討論会の場に娘を連れて行ったのかと疑問に思うことでしょう。 実は、 討論会の日は奥さんが仕事の日だったそうです。 芥正彦さんが子守をしなければいけなく、仕方なく連れていくことになったのだとか。 しかしいくら子守の日でも大事な討論会の場なので、誰かに預けるべきだったと思います。 話に集中できないでしょうし、パフォーマンスの様に見えますよね。 本来は連れていかないけれど、緊張感を和ませ腹を割って話すため連れて行ったのかなと思いました。 また娘さんは一般人の方の様で現在の情報は明らかになっていません。 しかし芥正彦さんの公式ツイッターでは孫のような男の子を肩車する写真を公開されています。 三島由紀夫との東大での論争から50年。 久々に5歳の子どもを肩車する芥正彦。 — 芥 正彦【公式】 akutamasahiko 当時の討論会を彷彿とさせる写真でこの男の子が長女の息子にあたる可能性が高そうです。 2019年5月時点で5歳ということなので年齢的にもつじつまが合います。 スポンサーリンク 芥正彦の嫁 芥正彦さんに娘さんがいるということは 嫁の存在も気になります。 芥正彦さんは在学中に 東京大学文学部美学科4年の女子学生と結婚したことが書籍より明かされています。 女子学生の名前は、 藤森黎子(フジモリレイコ)さんと言います。 東京大学文学部では今道友信教授のゼミで美学を学んだとか。 芥正彦さんとは劇団駒場を一緒に主宰しています。 芥正彦さんのユーチューブチャンネルに当時の記録が残っており、そこに若い二人も映っていました。 卒業後、横浜市で英語塾を経営する一方、ビジネス翻訳、通訳に携わっています。 近年では、1998年よりオーストラリアシドニーに在住していることがわかっています。 残っている映像に映る女性が藤森黎子さんならとても美人な女性とわかります。 当時の言葉であらわしたらモダンガールというところでしょうか。 現在の女優さんと同じくらいの美貌があり、芥正彦さんも惹かれたのかなと思います。 ただ1978年には芥正彦さんが内縁関係にあった女優の 中島葵(なかじまあおい)さんと劇団ホモフィクタスを主宰していることから、藤森黎子さんとはそれ以前には離縁していると思われます。 マンガとアニメを無料で観たい・・・• マンガとアニメをいっき観したい・・・• アニメをリアルタイムで観れないし、そもそも時間に縛られたくないから好きな時間に観たい・・・ わたしも同じようなことを思っていた時期があり、解決できる方法はないかと悩んでいました。 マンガとアニメをお得に楽しむため、いろいろな情報を調べたり考えたりしていました。 そして にたどり着きすべての悩みが解決しました! 見放題作品であれば 無料 で楽しめます! またポイントが必要な作品でも登録初月に付与されるポイントを利用すれば 無料 で観ることができます! なぜ無料で楽しめるのかというと、無料トライアル期間があるからです! は、 登録日から31日間までにいつ解約してもOKで、その際の 一切の料金がかからないという仕組みです。 無料でマンガとアニメを楽しみたい方は、 をぜひオススメします!.

次の