黒住祐子。 黒住 祐子さんの運勢

黒住 祐子さんの運勢

黒住祐子

もしもしロボ調査[Wiki ウィキ 情報] 黒住祐子 略歴 9月 TBSラジオ主催「第1回シンデレラドリームオーディション」合格 当時は水曜深夜担当。 12月 毎日放送(MBS)・TBS系ドラマ「オレたちのオーレ! 」で初のテレビ出演。 3月 金曜深夜担当となり、新たに四元都華咲、蛭田有希子、石本祥の3人がパートナーに加わる(石本祥は8月半ばまで)。 6月 テレビ東京「銀BURA天国」に出演。 TBS系以外の放送局では初出演となる。 歌手デビューを果たす。 なお、ラジオ・テレビ兼営局だったTBSでは唯一のラジオ・テレビ同時放送だった) ホリプロに所属(〜1998年9月) TV版! ミッドナイトパーティー専属担当となる。 なおラジオのメインは蛭田有希子がつとめることに。 当日は大田区大森ベルポートで番組PRのためイベントに参加後、駅伝に参加。 そのまま番組の生放送でTBSへ向かったという。 4月 TBS系「王様のブランチ」のブランチリポーターとして出演(〜6月)。 この頃からTVリポーターが主となる。 5月 テレビ朝日系「トゥナイト2」にリポーターとしてレギュラー出演。 これで民放テレビキー局はすべて出演したことになる。 11月 TBS系「Toki-kin急行 好きだよ! 好きやねん」に出演(〜1997年1月) 5月 TBS系「わいわいティータイム」に出演(〜9月) TBSラジオ「初田啓介のHAPPY SHOW」の火曜担当アシスタントとして出演(〜1998年3月) TBS系「情報! もぎたてサラダ」に出演(〜1998年9月) 9月 ホリプロを退社 11月 TBS系「'98住友VISA(現三井住友VISA)太平洋マスターズ」のプロアマ大会のナレーション出演。 セント・フォースに移籍 TBS系「ジャスト」に出演(〜2003年) TBS系「筋肉番付」にリポーター出演 3月 TBS系「スポーツマンNo. 最初は同局でしか報道しなかったが、後から他のマスコミでも報じることに。 その後アザラシの名前は"タマちゃん"と命名。 以後同局のタマちゃん専属リポーターとして、レギュラーである「スーパーニュース」のほかに「FNNスピーク」などのニュース番組でもタマちゃんをリポートした。 12月3日 2002年(第19回)新語・流行語大賞でタマちゃんが大賞に選ばれ、命名者として受賞された。 フジテレビ系のスーパーニュースでも生中継され、受賞後キャスターの安藤優子に向かって「とっちゃいましたぁ」と会場から生で報告した。 11月 出産のため休業(〜2004年9月) ? 第一子出産 9月 出産後初のリポーター復帰(以後全盛期時代のようにフル活躍) 7月 毎日新聞の健康面に自身の育児体験インタビュー掲載。 夏頃 チバテレビ「朝まるJUST」にリポーター出演 11月 TBS系「2時っチャオ! 」にリポーター出演(〜2009年3月) 出演実績 2000年4月〜2001年 耳より ホームリポーター 2001年〜現在 スーパー特報・スーパーリポートリポーター(主にグルメ系担当) 2002年8月〜2003年10月 タマちゃんリポーター(多摩川〜帷子川出現までは同局系の他のニュース番組にも出演) 2003年〜現在 文化芸能部リポーター 1993年10月6日(正確には7日)〜12月29日(30日) 水曜深夜(木曜未明)メイン担当 1994年1月5日(6日)〜3月2日(3日) 水曜深夜2部(25:00〜27:00・木曜午前1:00〜3:00)メイン担当 1994年3月11日(12日)〜9月30日(10月1日) 金曜深夜(土曜未明)メイン担当 1994年10月6日(7日)〜1995年3月30日(31日) 木曜深夜(金曜未明)メイン担当 1994年11月24日(25日)〜1995年9月28日(29日) TV版! (毎日放送・TBS系、1993年12月) 銀BURA天国(テレビ東京系・1994年6月) TV版! 好きやねん(TBS系・1996年11月〜1997年1月) インタビュアー わいわいティータイム(TBS系・1997年5月〜9月) リポーター 情報! もぎたてサラダ(TBS・1997年10月〜1998年9月) リポーター '98住友VISA太平洋マスターズゴルフ プロアマ大会(TBS系・1998年11月14日) ナレーション ジャスト(TBS系・1999年〜2003年9月) リポーター 筋肉番付(TBS系・1999年) リポーター スポーツマンNo. 1決定戦(TBS系・1999年3月26日) リポーター 朝まるJUST(チバテレビ・2006年) リポーター 2時っチャオ! 無かった場合はページ更新のみされます。 kurozumi yuuko 黒住祐子さんはゴルバットを探しているのかも知れない!.

次の

muneo house information

黒住祐子

基礎運 運勢の土台となる最も重要な要素です。 これが悪いと成功しても一時的なものになるか、没落・転落など衰退の暗示があります。 36点 成功運 目的に対する成功運の強さをあらわします。 この点数が高いほど自分の思い通りに成功し、逆に悪いと逆境・批判・障害などに苦心します。 80点 健康運 体力・健康に恵まれるか否かをあらわします。 先天的に健康に恵まれても、これが悪いと次第に病弱となり、種々の病気に悩まされやすくなります。 72点 環境運 家庭や職場等での援助運・環境運を司ります。 これが良いと配偶者や子供・職場の同僚などから助力が得られやすく、悪いと波乱・不和・孤独などがあります。 88点 鑑定結果 - 目次 主運 17 - 吉運 鋭気・剛情・貫徹の象ある吉数意志が強固で何事にも果敢に取り組むため成功を得やすい吉運数です。 信念がとても強く、一度決めたことは最後まで貫き通す気概あり、非常に逞しく頼もしい性質です。 ただし、やや強情で協調性に欠ける面があり、これが表にでると波乱を招きます。 他格との構成においては、三才や外格に木や火が多い場合はやや柔弱となり、神経質になる傾向があるでしょう。 反対に土や金が多い場合は金の性質が強められるため、頑固・強情の質が強まります。 いずれにしてもこの数は、穏和・柔和を心がけることが必要であり、それによってより大きな吉運となります。 ただし三才によって大きく変化します。 副運 15 - 大吉運 福寿円満の象ある最大吉数この数には穏和・雅量・人徳といった数意があるため、自然と周囲から人が集まってくる暗示があります。 非常に器が大きいため誰でも受け入れることができ、人への好き嫌いも少ないため、それによって信頼と人気を得ます。 環境運としても素晴らしく、良い友人・知人に恵まれ、社会的にも家庭的にも暖かな人間関係を築くことができるでしょう。 ただし、人格が水または木の場合はやや人への好き嫌いが激しくなる傾向があるため、対立的関係に陥りやすい暗示があらわれます。 反対に人格が火・土・金であれば環境運は大吉です。 この数を副運にもつ有名人としては、女優でタレントの深田恭子さんなどがいます。 また人格との関係で環境運も見ることができます。 総運 32 - 大吉運 周縁上長の引き立てある多福僥倖運32は最大吉運の一つです。 この数を凶数や寡婦運として扱う姓名判断もありますが、実は温良・恩徳・繁栄といった数意のある非常に貴重な運格です。 僥倖運とも言われ、その優しく暖かい人柄によって周囲の引き立てを得、これによって大きな成功を手にする人も多くいます。 性質としては独特の柔らかみある雰囲気と愛嬌があり、人を引きつける魅力に富みますから、人気運と言えます。 また独創性にすぐれ、天才的なひらめきや才能をもって成功する人も多いでしょう。 基本的に成功運や財運が非常に強く、きっかけを掴めば破竹の勢いで成功していくという天賦の幸運あり。 もちろん事業運としても文句なしの大吉運であり、信頼と人気を得ます。 ただし、三才や他格構成が悪い場合はそれ相当の波乱があるでしょう。 対して三才が良い場合は非常な幸福数となります。 この数をもつ著名人としては、フィギュアスケート選手の浅田真央さんなどがいます。 また性質にも影響を与えます。 当サイトでは、21・23・33・39などの数は女性凶数(寡婦運数)としています。 寡婦運数について詳しくはこちらの記事をご覧ください。 四大運と三才の説明 運の名称 影響時期 説明 主運 20歳頃~晩年 祖先より伝承される天格と、自己の名である地格との中間に位置するのが人格すなわち主運です。 主運は人間の体にたとえると心臓などのある体幹部にあたり、大体20歳頃から影響を強め、その者の一生の中心運となります。 また主運はその者の性格や才能などを司ります。 副運 30歳頃~晩年 副運は主運に次ぐ影響力をもっており、主に家族や職場での対人関係など、自分を取り巻く周囲の環境を司る運格です。 また、副運は自己の外部から受ける影響をさしており、身のまわりの境遇としてもあらわれてきます。 前運 幼年期~35歳頃 前運は主に幼年期期から青年期までの運勢に強い影響を及ぼします。 ただし幼年期は自己の先天運や家族の運勢にも影響されるため、前運が吉数だから幸福、あるいは凶数だから不幸だと一概にはできません。 総運 35歳頃~晩年 総運は主に35歳頃から擡頭し、後半生の運勢を司ります。 しかし総運は全ての文字格数をあわせた総数であり、物事の全ての結果という意味をも含むため、一つ一つの物事の結果としてもあらわれてきます。 三才の配置 幼年期~晩年 天人地の配列は天格・人格・地格の数理を五行(木・火・土・金・水)に当てはめたもので、三才の配置とも言います。 三才の配置は姓名学上非常に大きな影響力をもち、もし三才の配置が悪ければ、健康運や境遇運に恵まれず、人生において逆境・障害・困苦などが多く、最悪は短命などの凶誘導があります。 対して三才の配置が吉以上であれば、四大運に凶数があってもその凶意を大きく緩和し、健康運・対人運・成功運などに吉勢をもたらし、その境遇運は概して安定したものとなります。 硬い意志と強く鋭い気概をもっており、目的あれば如何なる困難に遭遇しようとも決して諦めない不屈の忍耐力をもっています。 また自我心が人一倍強いのも特徴で、内面にはとても頑固で豪毅な性質があり、攻撃的な一面もあるでしょう。 概して勇気と覇気があり、果敢な決断力と正義感とを併有しているため、リーダーとなる素質があります。 辣腕で行動は大胆、権威的な側面もあります。 しかしその反面、人を受けいれる雅量に乏しく、やや器が小さいのが欠点でもあります。 このような性質ですが、その性質が「弱」の場合はむしろ意志薄弱で忍耐力も弱い傾向となり、逆にその性質が「強」の場合は自我過剰で冷徹、あるいは攻撃性などの悪い点が増します。 またこの性質は他と比べ最も耐久力が強いのが特徴であり、持久力も秀でています。 女性は概ね男性的となり、強気・勝ち気な性格となるでしょう。 性格的な長所 硬い意志と困難に屈しない強い忍耐力がありますので、目的を定めて一心に努力することで大成する可能性があります。 また勇気・決断力・正義感などを有しているため、多くの人を受けいれる寛容な性質と度量を養えば、頼れるリーダーとして活躍することができるでしょう。 性格的な短所 やや虚栄心が強いところがあり、人によっては自分を格好良く見せたいという思いに駆られ、虚言や自慢を弄する場合があり戒めが必要です。 またとても自我が強いため、時に怒りの感情が高ぶりすぎる場合もありますが、それが表出すると争いや対立の元となるので気を付けるべきです。 ただし、一概に性質が弱いから薄弱、性質が強いから堅剛ということにはなりません。 総合的には三才配置や他格の数を加味して判断します。 金の性質が中程度のため、頑固で強情なところがありながらも出過ぎず、時に穏和・謙遜をあらわすというように、その性格はほど良いバランスをもっています。 概して外柔内剛の質です。 ただし、天格・地格のどちらかに金がある場合は自我過剰・強情の質が強まります。 内面に秘めた性質 以下は本質的な性格を構成する二つのサブ的な性質で、祐子さんの内面的な性格をあらわします。 それぞれが10~20%程度の影響力をもちます。 陽金 陰水 内面には鋭い自我と豪毅な面があり、一度決めたことは容易に諦めないという強い意志をもっています。 忍耐力・持久力が強く、攻撃的な一面もあります。 やや度量が狭く、人に対して好き嫌いの激しいところもあるでしょう。 また権威的な一面もあり、少なからず虚栄心をもっています。 内面には穏やかで親切な心をもっており、知恵があり物事を深く考えることが得意です。 反面活動力が弱く静寂で、沈みがちな性質ももっており、我慢強く苦労性な一面もあります。 概して人と争うことを好まず、穏健で順応性があり、判断力にも優れています。 三才から見た性質傾向 以下は三才の配置から見た性質傾向です。 これは天格と地格から人格が受ける影響を考慮しています。 水金火 とても活動的な人で行動力に秀でています。 この配置の人は自我が強く剛毅な一面と、活発で陽気な面をあわせもっています。 また非常に頭の回転が早く、弁舌にも長けているため、どのような場所にいても目立つ存在となりそうです。 性質は人格が金ですのでそれなりの自我の強さはあるものの、出過ぎることはなく、適度な控えめさと思慮深さを備えていますので、周囲の評判もまずまず良いでしょう。 ただし天地相剋するため、やや意志薄弱な面があり、感情の起伏が激しいところもあります。 明るく見せていても、実はストレスがかかると落ち込みやすいところがありますので、その点も注意。 この三才をもつ有名人としては、コメディアンの萩本欽一さんなどがいます。 黒住祐子さんの五行と陰陽 以下では姓名における五行と陰陽の強弱を見ていきます。 姓名における五行の強弱 木 陽が強ければ男性的で積極的な性質傾向、陰が強ければ女性的で優しい性質傾向となります。 ただし、性情は先天運の五行エネルギーにも左右されますので、参考程度にご覧ください。 黒住祐子さんの基礎運と成功運 三才から判断した基礎運と成功運を見ていきます。 点数は基礎運の基本点数に成功運の良し悪しを加味しています。 そのため同一五行関係でも点数が上下します。 人格の五行と地格の五行を表示しています。 より具体的には陰陽関係を見ますが、ここでは表示していません。 運勢解説 金が火の上にさらされているため、境遇常に不安定となる悪い暗示があります。 対人関係でのストレスや心身の過労、不慮の災難や障害などの多い運勢です。 また、この配置は「天地相剋」の三才ですので、突発的な病難など健康を特に損ないやすい暗示があり、晩年特に凶兆があらわれやすい運でもあります。 できることなら改名をしたほうが良いでしょう。 基礎運とは? 基礎運は人格の五行と地格の五行を対照したもので、姓名判断において最も重要な部位であり、運勢の根幹を成すものです。 この基礎運が悪いと、先天的に体が強い人でも次第に病弱となったり、不慮の災いに遭って没落してしまったり、最悪は早世してしまう暗示があります。 ですから姓名中に吉数が多くても、基礎運が悪ければ運勢が不安定となり、病難・波乱・災難などの凶相を免れがたいと言えます。 点数は成功運の基本点数に基礎運の良し悪しを加味しています。 そのため同一五行関係でも点数が上下します。 天格の五行と人格の五行を表示しています。 より具体的には陰陽関係を見ますが、ここでは表示していません。 運勢解説 金は天格の水を生じているため、何事も思い通りに成功するという強運の持ち主です。 万事が順調に運ぶため、目的あって努力を怠らなければ必ず大きな成功を挙げるでしょう。 ただし三才は基礎運に難があるため、成功しても災難や病難などによって没落・転覆の暗示があり注意を要します。 何事も注意深く行うことによって凶相を減じます。 成功運とは? 成功運は天格の五行と人格の五行を対照したもので、その人の人生が順境か逆境かをあらわします。 ですからもしこの部位が凶の場合は逆境の人生となり、種々の障害があって目的達成に苦心したり、その過程において不慮の病難や災難に見舞われるということがあり、成功が容易ではありません。 しかし、成功運が悪いから成功しないというわけではなく、先天運との関係や本人の努力次第では、社会的に大いに成功する人もいます。 ただし成功運は主観的な運勢であるため、もし成功運が悪い場合は、そのような成功者でも「自分はもっと認められていいはずだ」というような不平・不満が出やすくなります。 黒住祐子さんの対人運 姓名の三才および人格・外格関係から分かる対人運を見ていきます。 そのため相手からのあなたに対する信頼や評価も高く、余程自分勝手な行動を取らない限りこの関係は良好です。 相手に尽くすことでさらに運勢が上がります。 もしあなたが相手に対して悪い感情をもっていなくても、概してこの配置は年下の人間と友好的な関係を築きにくい暗示があります。 また、子供との縁が薄い傾向にあります。 もし相手にもこの配置があれば、その関係は互いに生じられる幸せな関係と言えます。 ただし、外格に凶数があると相手からの助力が得られにくくなるなど、福運が減少します。 20歳未満の方への注意点 あまり知られていませんが、姓名の暗示力は特に20歳以降強まります。 それは中心運である主運の影響が擡頭するのが早くても20歳以降だからです。 もちろん前運は前半生の運勢をあらわす部位であり、これは比較的早い時期からその影響力を示しますが、それ以外は20歳以降順次発現してきます。 主には前運が幼少期から、主運が20歳頃から、副運が30歳頃から、総運が40歳頃から影響を強めます。 したがって、姓名の影響力が完全になるのはおよそ40歳以降となります。 そのため、20歳未満の人では姓名の暗示力はまだ弱く、姓名から運勢の良否を判断するのは時期尚早と言えるわけです。 点数は外格の基本点数に人格・外格関係の吉凶を加味しています。 外格(副運)の数理です。 人格の五行と外格の五行を表示しています。 より具体的には陰陽関係を見ますが、ここでは表示していません。 環境運のキーワード 対外的な運勢の傾向や外見の雰囲気などにあらわれます。 穏和、有徳、円満、雅量、人望、人徳 外格から見る運勢の傾向 15は温厚・雅量などの意味をもつ大吉数であるため、環境運にはとても恵まれています。 この数は穏和にして非常に度量が大きく、常に和を心掛ける協調性のある性質を持つため、社交運にはとても恵まれるでしょう。 そのため社会においては友人や同僚の援助・引き立てに恵まれ、家庭においては配偶者や子供の助力に恵まれる暗示があります。 人格・外格関係から見る運勢の傾向 人格が外格に生じられるとても良い運勢をもっています。 夫婦・兄弟・同僚など同列の人間との関係では、あなたは相手からの援助や助力に恵まれる暗示があり、相手との人間関係は概ね円満に運ぶでしょう。 また、外格には吉数があるため、あなたの環境運は素晴らしく、家庭運や仕事運・良い仲間などに恵まれる良暗示があります。 これに加え、三才配置が良ければ境遇運にとても恵まれた人であると言えます。 環境運とは? 環境運は外格の運勢に人格・外格の五行関係を加味したもので、主には仕事運(職場での環境運)・対人運・家庭運など、その人の周辺を取り巻く運勢を司ります。 ですからもしこの部位が良い場合は概ね仕事運・対人運・家庭運などに恵まれ、そうでなければ職場での波乱に見舞われたり、対人関係を悪くしたり、家庭においては助力に恵まれず、不和や孤独を味わったりということが多くなります。 また、環境運が悪いと交通事故や不慮の災難に遭いやすいことも、最近の私の研究で徐々に分かってきています。 黒住祐子さんの健康運 三才配置 吉凶 健康運平均点 水金火 凶 72. 0点 三才から見る健康運 三才の隣り合う五行に沖剋の悪い関係があるため、人生全体において健康を損ないやすく、病気や怪我にも見舞われやすい暗示があります。 また、これに凶数が加われば病弱の傾向があらわれます。 概して主運や前運に凶数があれば幼年~中年期において病難の暗示が高まり、総運に凶数があれば後半生において病難の暗示が高まります。 総合的に見る健康運 健康運は比較的安定していますが、体はそれほど強い方ではなく、人生において病難に見舞われることもあるでしょう。 特に主運に凶数があると病弱の傾向となり、時に重い病気を患うことがあるかもしれません。 また先天的に病弱の傾向がある人は稀に短命となることもあります。 ただし三才配置が良い場合は病難に遭っても吉と化す作用があり、それほど悪いことにはならないでしょう。 幼年期 ~20歳頃 71. 5点 - 0. 5 青年期 20~35歳頃 71. 4点 - 0. 6 壮年期 35~50歳頃 71. 7点 - 0. 3 中年期 50~65歳頃 72. 4 晩年期 65歳~ 72. 8 病原となりやすい五行と部位1 三才配置において以下の五行に難があるため、その五行に関連する部位に病難を発しやすい暗示があります。 この病難の暗示は特に抵抗力が弱まる晩年期にあらわれやすいため、早くから健康に注意することが肝心で、それによって姓名の凶暗示を抑えることができます。 最も難のある五行 五行が司る主な部位 金 肺・呼吸器・大腸・鼻・肌 五臓 五賦 五官 五主 肺 大腸 鼻 皮 注意すべき病気 肺がん、肺炎、肺気腫、肺気胸、肺結核、大腸がん、直腸がん、気管支炎、気管支喘息、呼吸不全、ヘルニア など 出やすい症状 喘息、息切れ、慢性鼻炎、虫垂炎、イボ痔、切れ痔、憂鬱、蓄膿症、湿疹、肌荒れ、自律神経失調症 など 病原となりやすい五行と部位2 難のある五行 五行が司る主な部位 火 心臓・脳・小腸・顔面・舌 五臓 五賦 五官 五主 心 小腸 舌 脈 注意すべき病気 心臓病、急性心不全、心筋梗塞、心筋炎、心膜炎、大動脈瘤、脳腫瘍、脳出血、クモ膜下出血、十二指腸がん、腸閉塞 など 出やすい症状 貧血、不整脈、精神衰弱、倦怠感、自律神経失調症、睡眠障害、高血圧、低血圧、冷え性、狭心症、舌の異常 など 当サイトでは略字は正字に戻して計算するという方法を取っているため、文字によっては画数が文字そのものの画数ではない場合があります。 なぜ文字そのものの画数ではなく、わざわざ正字の画数を計算するのかという事につきましては、姓名判断(熊﨑式より)では文字そのものに定まった数があると考え、それは表面の画数ではなく正字体としての本義を重要とするからです。 つまり『りっしんべん』であれば、『心』がこの文字の本義であるということですから、表向きの形としては3画ですが、実際は『心』の意で4画として取ります。 このように文字数は、それぞれの文字が出来た時点に戻って解釈をします。 しかし、これは文字の原初である甲骨文まで遡れというわけではなく、現在の印刷標準字体(現在広く使用されている字体)が定められた際に定まった数という解釈です。 ちなみに正字・略字などの区別は、基本的に康熙字典に則っていますが、例外的なものも多く存在します。

次の

2020年の流行語大賞は?!今年の大胆予想と歴代流行語大賞一覧まとめ

黒住祐子

Arabic Bulgarian Chinese Croatian Czech Danish Dutch English Estonian Finnish French German Greek Hebrew Hindi Hungarian Icelandic Indonesian Italian Japanese Korean Latvian Lithuanian Malagasy Norwegian Persian Polish Portuguese Romanian Russian Serbian Slovak Slovenian Spanish Swedish Thai Turkish Vietnamese 目次• 概要 9月、主催の第1回シンデレラドリームオーディションに合格。 その前にものデビュー作である『十五少女漂流記』のオーデションなどにも受け不合格となったが、それがきっかけでになることを決心したらしい。 最近ではテレビの情報番組のリポーターが中心で、現在は系の『』のリポーター(主にグルメ系特集)として月に数回程度出演している。 またセント・フォース所属であることから肩書きがとなっているが、厳密に言えばタレントかリポーターというのが正しいといえる。 8月にととの都県境ので発見されたアゴヒゲをマスコミとしてはフジテレビが第一報を報じ、その時のリポーターだった(以後産休に入る2003年秋までの1年余、担当リポーターとなる)。 に第一子を出産。 その後第二子を出産し、現在二児の母である。 出産後は一時出演しない時期もあったが、概ね月1回以上は出演している。 9月 TBSラジオ主催 「第1回シンデレラドリームオーディション」合格• 当時は水曜深夜担当。 ちなみに主な裏番組はの()、()。 12月 (MBS)・系ドラマ「」で初の出演。 3月 金曜深夜担当となり、新たに四元都華咲、蛭田有希子、の3人がパートナーに加わる(石本祥は8月半ばまで)。 6月 「」に出演。 TBS系以外の放送局では初出演となる。 歌手デビューを果たす。 10月• TBSラジオ「」にレギュラー出演(~1996年10月)• なお、ラジオ・テレビ兼営局だったTBSでは唯一のラジオ・テレビ同時放送だった)• に所属(~1998年9月)• TV版! ミッドナイトパーティー専属担当となる。 なおラジオのメインは蛭田有希子がつとめることに。 系「ノストラの息子」にレギュラー出演• 10月 TBSラジオ 「」のメインパーソナリティーとなる(~1996年4月)• 系「『夜の』」でホリプロ代表で出場。 当日は大森ベルポートで番組PRのためイベントに参加後、駅伝に参加。 そのまま番組の生放送でTBSへ向かったという。 4月 系「」のブランチリポーターとして出演(~6月)。 この頃からTVリポーターが主となる。 5月 系「」にリポーターとしてレギュラー出演。 これで民放テレビキー局はすべて出演したことになる。 11月 TBS系「」に出演(~1997年1月)• 5月 TBS系「」に出演(~9月)• 10月• TBSラジオ「のHAPPY SHOW」の火曜担当アシスタントとして出演(~1998年3月)• TBS系「」に出演(~1998年9月)• 9月 ホリプロを退社• 11月 TBS系「」のプロアマ大会のナレーション出演。 セント・フォース移籍 (1999年~2000年3月)• セント・フォースに移籍• TBS系「」に出演(~2003年)• TBS系「」にリポーター出演• 3月 TBS系「」にリポーター出演• 4月 「エモーショナルビート」にアシスタントとしてレギュラー出演。 TBSラジオ以外では初のラジオ出演となる(~2000年3月)• オープニングの「ヒッツ&メモリー」のコーナーアシスタントをつとめる(~2000年1月)• TOKYO FMの祝日特番でアシスタントをつとめる• 2月 TOKYO FM「エモーショナルビート」番組全編アシスタントをつとめる 「スーパーニュース」リポーター (2000年4月~)• 2000年4月 フジテレビ系 「FNNスーパーニュース」に「スーパー特報」のリポーター出演(2008年、現在も出演中)• 2002年• 東京都()と神奈川県()の都県境の多摩川(付近)でアゴヒゲアザラシが発見され、フジテレビ系の番組で報じ、その発見の瞬間をリポートした。 最初は同局でしか報道しなかったが、後から他のでも報じることに。 その後アザラシの名前は "タマちゃん"と命名。 以後同局のタマちゃん専属リポーターとして、レギュラーである「スーパーニュース」のほかに「」などのニュース番組でもタマちゃんをリポートした。 2002年(第19回)新語・流行語大賞でタマちゃんが大賞に選ばれ、命名者として受賞された。 フジテレビ系のスーパーニュースでも生中継され、受賞後キャスターのに向かって「とっちゃいましたぁ」と会場から生で報告した。 1月 TBSラジオ系「」にリポーターとして出演。 11月 出産のため休業(~2004年9月)• 2004年• ? 第一子出産• 9月 出産後初のリポーター復帰(以後全盛期時代のようにフル活躍)• 7月 の健康面に自身の育児体験インタビュー掲載。 夏頃 「」にリポーター出演• 11月 TBS系「」にリポーター出演(~3月) 出演実績 現在出演中の番組• (フジテレビ系・2000年4月~) 平日リポーター• 2000年4月~2001年 耳より@ホームリポーター• 2001年~現在 スーパー特報・スーパーリポートリポーター(主にグルメ系担当)• 2002年8月~2003年10月 タマちゃんリポーター(多摩川~出現までは同局系の他のニュース番組にも出演)• 2003年~現在 文化芸能部リポーター (出産のため、一時休業の時期あり) 過去の出演番組 太字はレギュラー出演 ラジオ• (TBSラジオ系・1993年10月~1995年10月)• 1993年(正確には)~() 水曜深夜(木曜未明)メイン担当• 1994年()~() 水曜深夜2部(25:00~27:00・木曜午前1:00~3:00)メイン担当• 1994年()~() 金曜深夜(土曜未明)メイン担当• 1994年10月6日(7日)~1995年() 木曜深夜(金曜未明)メイン担当• 1994年()~1995() TV版! 1995年()~(6日) 木曜深夜(金曜未明)TV版担当(ラジオのメインは蛭田有希子)• 1995年10月6日26:00~27:00(7日午前2:00~3:00) 最終回スペシャルメイン司会• ほか番組主催の定期イベントの司会• (TBSラジオ・、1994年10月~1996年10月)• (TBSラジオ系・1995年深夜(早朝)~1996年4月6日深夜(7日早朝))• 初田啓介のHAPPY SHOW(TBSラジオ・1997年10月7日~1998年3月31日) 火曜担当アシスタント• エモーショナルビート(TOKYO FM・1999年4月~2000年3月) 月~木レギュラー• 1999年4月1日~2000年 「TOYOTAヒッツ&メモリー」コーナーアシスタント• 2000年~3月30日 アシスタント• 1999年4月29日 祝日特別番組アシスタント• (TBSラジオ系・2003年1月) テレビ• (毎日放送・TBS系、1993年12月)• 銀BURA天国(テレビ東京系・1994年6月)• (TBS・1994年11月~1995年9月) メイン司会• ノストラの息子(フジテレビ系・1995年) メイン司会• ・夜のTOKYO駅伝(日本テレビ系・1995年10月28日)• (TBS系・1996年4月~6月) ブランチリポーター• (テレビ朝日系・1996年5月~10月) リポーター• (TBS系・1996年11月~1997年1月) インタビュアー• (TBS系・1997年5月~9月) リポーター• (TBS・1997年10月~1998年9月) リポーター• プロアマ大会(TBS系・1998年) ナレーション• (TBS系・1999年~2003年9月) リポーター• (TBS系・1999年) リポーター• スポーツマンNo. 1決定戦(TBS系・1999年) リポーター• (・2006年) リポーター• (TBS系・2006年11月~2009年3月) リポーター 出演CM• (現・・1996年~1997年) 放送以外の活動実績 掲載雑誌• De-View(デ・ビュー、(現在はが発行)・1993年~1994年)• ラジオ番組表(・1993年~1994年)• ハラペーニョ(・1995年)• アエラムック「ニュースのミューズたち」(・)プロフィールのみ• 文春ムック「原色美人キャスター大図鑑」(・)プロフィールのみ 掲載新聞• (1994年4月・2005年7月)• 2005年 朝刊の健康面に自身の育児体験についてインタビュー• (2002年) 流行語大賞の記事で唯一彼女が写った写真を掲載 ディスコグラフィー• 作詞・/作曲・是沢淳子/編曲・重実徹• カップリングはの「パジャマでデイト」 関連項目• 関連リンク• シンデレラ シンデレラドリームオーディション第1期生 黒住祐子・・・・・ ・・・・ ・・・・ シンデレラドリームオーディション第2期生 ・・・・ オリジナルユニット Webmaster Solution Alexandria A windows pop-into of information full-content of Sensagent triggered by double-clicking any word on your webpage. Give contextual explanation and translation from your sites! Try or get the SensagentBox With a , visitors to your site can access reliable information on over 5 million pages provided by Sensagent. com. Choose the design that fits your site.

次の