柳楽 優 弥 太った。 眞栄田郷敦は北村匠海に似てる?吉沢亮や柳楽優弥にもそっくり!画像

柳楽優弥、居酒屋バイトからたった5年で大復活した理由

柳楽 優 弥 太った

10代の前半より俳優として活躍し2010年には女優の豊田エリーと結婚。 現在ではすでに一児の父となっている柳楽優弥 23 さんですが、最近顔が変わったと整形疑惑が浮上しています。 柳楽さんは2008年に体調を崩して仕事量を減らしていましたが、同年に自宅にて安定剤を大量に飲み急性薬物中毒で倒れ、病院に搬送されたことがありました。 このあたりから柳楽さんは激太りし、ネットでも話題になりました。 その後は太ったり痩せたりを繰り返しており、現在の柳楽さんは痩せてイケメンになっているのですが… 【以下引用】 柳楽のルックスの変遷を記録した数枚の画像がネット上で話題を呼んでいる。 画像は3枚存在し、最初の画像は眉も太く、髪の毛もボサボサ。 髭剃り跡が目立ち、頬もぷっくりと膨らんだ勇ましい姿の柳楽。 往年の名俳優、石原裕次郎を彷彿とさせるルックスになっているもの。 こちらの画像ではやや頬もシュッとしており、肉体もシェイプアップされている様子が分かる。 この画像の柳楽は完全にデビュー当時のスリムな体型を取り戻しており、髪は長くなり、特徴的な眼光も最も鋭くなっている。 あまりの変貌ぶりに、一部では整形説まで囁かれ始めている。 (中略) そんな柳楽の見た目の変化には一体どういう意図があるのか。 彼の近況に明るい芸能関係者はこう話している。 「柳楽くんは、元々非常に役柄を重んじるタイプです。 尊敬している俳優としてロバート・デ・ニーロを挙げている彼ですが、ロバート・デ・ニーロといえば演じるキャラクターによって太ったり、髪の毛を抜いたりといった努力を惜しまない本物の役者として知られています。 そういう役者魂のようなものに強く感銘を受けている可能性は高いことでしょう」 そういえば以前、某芸能ゴシップ雑誌が押尾学に憧れた柳楽が、押尾を真似て全身のいたる所にタトゥーを入れたという怪情報を掲載したこともある。 この記事が事実であれば、リスペクトする対象が年齢を重ねるごとに、より素晴らしい人物へと移り変わって行ったということになるだろう。 彼にとっては、整形に頼らずとも要求に応じて容姿を変えることなど造作もないことなのかも知れない。 【引用元: ハピズム】 これにネットでは、 「同じ人には見えない」 「全部別人と言われた方がむしろしっくりくるw」 「この人もコンプレックスの塊なんだろうね」 「結婚した後太る男の人多いけど、逆に痩せてイケメンに戻ったんだからエライと思う」 「ずいぶん痩せましたね。 一時期よりだいぶ痩せて別人のようですね。 目がちょっと整形のようなハッキリとした二重になっている気がするのですが、気のせいでしょうか? 柳楽さんは元々イケメンでわざわざ整形をする必要がないので、痩せたギャップのせいでそう見えるのかもしれません。 それにしても以前に増して目力が強くなりましたよね 笑.

次の

眞栄田郷敦は北村匠海に似てる?吉沢亮や柳楽優弥にもそっくり!画像

柳楽 優 弥 太った

一時期は家庭内のもめ事から薬物を大量に服用して病院に運ばれるなど今後の芸能活動が危ぶまれていた 柳楽優弥さん。 現在は豊田エリーさんと結婚して仕事も順調なので完全復活といった感じ。 よかったよかった。 そんな柳楽優弥さんが自身が出演する 「金閣寺」の舞台挨拶に丸坊主で登場して話題になっていますが、それよりもなによりも昔の柳楽さんとはかなり見た目が変わっていることにお気付きでしょうか? 早速、世間では 「整形したと」噂になっているので画像で比較してみました。 柳楽優弥が目を整形? はい!これは金閣寺の舞台挨拶した時の画像です。 ちょっとハンサムな矢部太郎。 次は少し遡ってみていきましょう。 こちらは子役時代の画像です。 THE子役 といった感じ。 可愛らしいですね。 そして青年になった柳楽優弥さん。 おろ?ちょっと太った?ロン毛がそうさせているのかな? そして大人になった画像です。 一言でいうと、おっさんやね。 このため劣化したなんて話題になったりしていました。 確かにちょっと太り気味ですね。 そして現在は…。 やった?やっちゃったのかな? どのような工程を経てこのようになったのか定かではありませんが、実に男前に仕上がっていますね。 この変化をどうみるか?特に目に注目してみると…。 痩せたことで見た目が変わったるということは考えられますが、その変化率を優に超えちゃってますよね。 目をはじめとして顎のライン、鼻先の形も昔と今では大きく変わっているように見えます。 この整形疑惑について柳楽さんは一切コメントをしていませんので画像比較からの推測でしかありませんが、真実を知っているのは2010年1月14日に結婚した嫁の 豊田エリーさんだけでしょう。 そう言えば豊田エリーさんってこの人に似ていませんか? 後半に続く! スポンサーリンク 豊田エリーは脇汗がスゴイの? 整形疑惑を持つ柳楽さんの嫁、豊田エリーさんは今回の整形疑惑に脇汗で答えています。 うちの旦那は整形なんて… してましぇ~ん! これらの画像は 「ごきげんよう」にゲスト出演した時のもの。 下の画像では脇汗がスゴイことになっていますね。 何が出るかな?何がでるかな? テテテテッテンデデデデン…。 わきあせ~っ! これには司会の小堺さんも驚きを隠せない表情ですね。 ちなみに、小堺さんが度々掛け声を 「何がでるっ!何がでるっ!」 と省略することがありますがあれは一体何なんでしょうね。 二人目はいつ頃? 柳楽さんと豊田さんは2010年1月14日に入籍し5月の14日に妊娠4ヶ月目だと発表されていますのでほぼ結婚と同時のタイミングにコウノトリがやってきたんですね。 同年10月13日には元気な長女を出産。 たまにブログでも紹介されています。 正面の画像はありませんので豊田さんに似なのか?それとも柳楽さん似なのか気になりますよね! ということで画像で推測してみることにします。 【豊田さん似の場合】 【柳楽さん似の場合】 こりゃひどい。 豊田さん似の方がまだマシかな? 二人目の予定についてはまだ正式に発表されておらず、また、「離婚するのでは?」といった噂も挙がっているようですが、豊田さんは丸坊主にした柳楽さんの頭を 「芝生みたい」 と嬉しそうにコメントしていることから夫婦の仲は良好であることが伺えますので離婚はまず無いでしょうし二人目も期待できますね。 結婚と同時に妊娠発表するなどテンポが良い二人なので柳楽さんが出演する舞台が終わり次第おめでたの話 があるかも? いや、2014年7月18日から始まるドラマ『アオイホノオ』が決定してるからまだ少し先になりそうですね。 この記事のツッコミポイント!• 柳楽さんは役柄に合わせて顔を変えることができる• 二人の子供の顔を推測してはいけない• コウノトリの意味を子供に聞かれると非常に困る.

次の

柳楽優弥と豊田エリーは破局する?子供の小学校やインスタ・映画情報!

柳楽 優 弥 太った

受賞 『』 その他の賞 主演男優賞 2016年『』 新人男優賞 2004年『誰も知らない』 スポニチグランプリ新人賞 2004年『誰も知らない』 新人賞 2004年『誰も知らない』 Golden Plaque賞 2004年『誰も知らない』 主演男優賞 2016年『ディストラクション・ベイビーズ』 最優秀新人賞 2004年『誰も知らない』 最優秀新人男優賞 2004年『誰も知らない』 助演男優賞 2016年『』 文化関係者文部科学大臣表彰 2004年 『誰も知らない』での演技により、史上最年少でを受賞したことに対して 備考 史上最年少受賞 柳楽 優弥(やぎら ゆうや、 - )は、の。 経歴 [ ] に所属していた友達がドラマに出ていたのを見て、「自分も周りを笑わせたい」という理由で芸能界入りを希望。 母親に相談し 、に応募する。 映画『』が初オーディションだったが、監督のに「目に力がある」と主役に抜擢された。 この『誰も知らない』が俳優としての最初の活動となるが、撮影に1年かけ、公開はさらに1年経ってからだったため、メディアに出たのはのCMやドラマ『』の方が先となった。 その主役を演じた映画『誰も知らない』が、コンペティション部門に出品され、当時14歳で史上最年少かつ日本人で初めてを受賞した。 柳楽は学校の定期試験により先に帰国していたため、授賞式は監督の是枝が代理で出席している。 このニュースを機に一躍有名になり大いに話題を呼んだ。 また、同年に「文化関係者文部科学大臣表彰」を授与され 、『』誌アジア版では「2004 Asia's Heroes」に日本ではとともに選出された。 にはアニメ・オムニバス映画『』の中の「BABY BLUE」で初めて声優を務めた。 に入ってからは体調を崩し、仕事量を減らす。 同年、自宅にて安定剤を大量に服用し病院に運ばれたが、同日に退院。 後日「家族との口論が原因で自殺未遂ではない」と自身のホームページで公式発表している。 同年11月、の執筆協力により原案小説『止まない雨』を発表。 翌年2010年1月公開の映画『』でとともに主演に抜擢され、俳優への復帰を果たした。 、演出の『』で初舞台。 主人公田村カフカを演じた。 、監督・脚本の『』で連続ドラマ初主演。 、主演映画『』が第39回のワールド・コンペティション部門に正式出品される。 、主演映画『』で、第90回主演男優賞などを受賞。 、『』で大河ドラマ初出演。 人物 [ ] 兄妹は妹がいる。 バラエティ番組などは緊張して話さなくなるため、寡黙な印象をもたれるが、普段はよくしゃべる。 いずれは仕事でものようなMCをやりたいという願望もあるという。 趣味は武道、茶道、乗馬。 中学の時はサッカー部に所属。 趣味でロックバンドを組み、ボーカルを担当している。 20歳の頃、俳優の仕事から離れていた時期には社会勉強のために約1年間、車のディーラーでの洗車のアルバイトと飲食店でのホールスタッフのアルバイトを経験していた。 私生活 [ ] 、自身のブログで女優・と婚約したことを発表。 翌年に入籍し、ににて挙式。 同年、妻・豊田エリーが妊娠4か月である事を発表。 、第1子となる女児が誕生。 豊田とは の先輩・後輩であり、一目惚れした柳楽が同級生に頼んで豊田に声をかけてもらい、連絡先を聞いたのが交際のきっかけ。 また、男性は18歳になるまで結婚できない事を知らなかったため、17歳の時にプロポーズしてしまい「18歳にならないと結婚できないよ」と言われたものの、2年後の19歳の時に改めてプロポーズしたことを明かしている。 出演 [ ] 映画 [ ]• (2004年8月7日、) - 主演・福島明 役• (2005年7月16日、) - 主演・小川哲夢 役• (2006年9月16日、東宝) - 主演・山下志郎 役• 「BABY BLUE」(2007年7月7日、) - 主演・翔(声) 役• (2007年9月15日、) - 主演・ディノ(井出埜辰耶) 役• (2009年10月17日、) - 主演・ケン(川島賢) 役• (2010年1月23日、) - 主演・大高光治 役(とW主演)• (2013年7月13日、) - 廣瀬勇一 役• (2013年9月13日、) - 沢田五郎 役• (2013年11月16日、) - 主演・野口隆太郎 役• (2014年4月12日、東宝) - 強羅徹 役• (2014年11月8日、) - 主演・明瀬桂人 役• (2015年9月26日、松竹メディア事業部) - 主演・秋津極 役• (2016年1月9日、アスミック・エース)• (2016年5月14日、東映) - 真琴正 役• (2016年5月21日) - 主演・芦原泰良 役• (2016年6月4日、KATSU-do) - 三田村俊樹 役• (2017年7月14日、ワーナー・ブラザース映画) - 役• (2018年8月17日)• (2018年9月14日)- 田中康平 役• (2018年9月28日) - 平山十五郎 役• (2019年1月18日) - 主演・シンイチ 役• (2019年6月14日) - 斎藤智之 役• (2019年6月21日) - 小島 役• (2020年7月17日) - 柳鋭次 役• (2021年公開予定 ) - 主演・(青年期) 役(とのW主演) 劇場アニメ [ ]• (2019年3月1日公開) - ゴダート 役 テレビドラマ [ ]• (2003年7月1日 - 9月9日、) - 坂上晋作 役• (2004年4月22日 - 6月24日、) - 高野大地 役• (2010年9月4日 - 10月2日、) - 主演・新井ノボル 役• 第4話 - 第5話(2011年1月28日 - 2月4日、) - 巽聡史 役• (2013年6月22日、) - 当摩健斗 役• (2014年7月18日 - 9月26日、) - 主演・焔モユル 役• 第1話(2014年10月13日、フジテレビ) - 役• (2015年1月13日 - 3月17日、TBS) - 仲野孝太郎 役• 「」(2015年5月16日 - 9月26日、) - 池畑大輔 役• (2016年4月17日 - 6月19日、) - 道上まりぶ 役• 第8話(2016年11月25日、テレビ東京) - 猿 役• (2017年1月13日 - 3月3日、NHK)- 松島太一 役• 「」(2017年4月23日 - 12月17日、NHK)- 龍雲丸 役• (2017年4月23日 - 6月25日、日本テレビ) - 稲庭聖哉 役• (2017年7月2日・7月9日、日本テレビ) - 道上まりぶ 役• 第3話(2018年10月28日、日本テレビ) - 焔モユル 役• (2019年1月5日、NHK総合) - 主演・直人• 第4話(2020年4月11日、WOWOW) - 武田ケビン 役• (2020年7月 - 〈予定〉、日本テレビ) - 主演・黒木蔵人 役• (2004年9月25日、セディックインターナショナル) - 土方マコト(少年期) 役 Webドラマ [ ]• ブリザード(2011年7月1日 - 全12話、) - 主演・崎谷眞人 役• (2017年7月15日、) - 土方十四郎 役• (2018年8月17日、dTV)• (2017年7月、) - 道上まりぶ 役 舞台 [ ]• (2014年4月5日 - 19日、) - 主演・溝口 役• (2015年9月7日 - 10月3日、) - マルカム役• CITY(2019年5月18日 - 26日、彩の国さいたま芸術劇場 大ホール) - 主演 ドキュメンタリー [ ]• 2015年 CM [ ]• 企業(2003年4月 - 2004年3月)• (2005年)• (2006年)• 「」(2016年)• キリン「iMUSE」(2017年12月 - )• 年間プロモーションキャラクター(2017年・2018年)• 一平ちゃん夜店の焼そば(2017年4月 - )• 「」(2017年7月 - )• 「」(2017年7月 - )• 「スナックワールド トレジャラーズ ゴールド」(2018年4月 - )• 「出会い篇」(2017年10月 - )• 「」(2018年3月 - )• 「ギャツビー」(2018年9月 - ) PV [ ]• 「」(2018年) 書籍 [ ]• 『柳楽優弥のきみもゾウ使いになれる! 』(2005年6月、)• 『止まない雨』(2008年11月、SDP)• 『やぎら本』(2020年6月27日) 受賞歴 [ ] 映画 [ ]• 2004年度• 第57回 『誰も知らない』• 第78回 新人男優賞 『誰も知らない』• 第59回 スポニチグランプリ新人賞『誰も知らない』• 第14回 新人賞 『誰も知らない』• 第40回 Golden Plaque賞 『誰も知らない』• 第26回 最優秀新人賞 『誰も知らない』• 第19回 最優秀新人男優賞 『誰も知らない』• 2016年度• 第8回 特別賞 『ディストラクション・ベイビーズ』(真利子哲也監督&柳楽優弥、及びスタッフ・キャスト一同として受賞)• 第38回ヨコハマ映画祭 主演男優賞 『ディストラクション・ベイビーズ』• 第90回キネマ旬報ベスト・テン 主演男優賞 『ディストラクション・ベイビーズ』 テレビドラマ [ ]• 第4回 助演男優賞 『ゆとりですがなにか』• 第89回 助演男優賞『ゆとりですが なにか』 脚注 [ ] 注釈 [ ] []• 中央競馬実況中継 競馬実況web. 日経ラジオ社 2019年10月20日. 2019年10月20日閲覧。 2018年1月12日閲覧。 インタビュー. 2018年9月29日閲覧。 asahi. com 2004年8月25日. 2018年2月25日閲覧。 東宝WEB SITE. 2018年2月25日閲覧。 シネマトゥデイ 2008年9月1日. 2018年1月12日閲覧。 インタビュー. シネマトゥデイ. 2018年1月12日閲覧。 SANSPO. COM 2015年8月12日. 2015年8月12日閲覧。 産経ニュース 2014年8月10日. 2015年10月21日閲覧。 YOMIURI ONLINE. VOICE - magabon interview. 2011年7月1日. 2011年7月9日時点のよりアーカイブ。 2020年4月2日閲覧。 2018年1月17日. 2018年3月29日閲覧。 Smart FLASH 光文社. 2018年6月9日. 2020年4月2日閲覧。 Movie Walker 2019年6月15日. 2019年6月25日閲覧。 インタビュアー:氏家裕子. アルバイトニュース・プラス(). 2018年12月12日閲覧。 ORICON NEWS. 2009年12月2日. 2018年1月12日閲覧。 eltha. oricon ME 2010年1月15日. 2018年1月12日閲覧。 2018年6月27日. 2018年6月28日閲覧。 2016年6月19日. 2018年1月12日閲覧。 2016年6月20日. 2018年1月12日閲覧。 com 2004年6月8日. 2013年6月24日閲覧。 com 2005年2月15日. 2013年6月24日閲覧。 com 2005年6月7日. 2013年6月24日閲覧。 com 2006年8月8日. 2013年6月24日閲覧。 AFP BB News 2007年6月19日. 2013年6月24日閲覧。 com 2007年7月24日. 2013年6月24日閲覧。 オリコンスタイル 2009年6月3日. 2013年6月24日閲覧。 com 2009年11月7日. 2013年6月24日閲覧。 ; 柳楽優弥 2010年2月1日. インタビュアー:鴇田崇. シネマトゥデイ. 2018年1月12日閲覧。 オリコンスタイル 2013年5月14日. 2013年6月24日閲覧。 シネマトゥデイ 2013年4月18日. 2013年6月24日閲覧。 com 2012年9月10日. 2013年6月24日閲覧。 シネマトゥデイ 2013年9月5日. 2013年9月7日閲覧。 ムビコレ 2013年4月5日. 2013年6月24日閲覧。 マイナビニュース 2014年2月3日. 2014年2月10日閲覧。 com 2014年9月5日. 2014年9月5日閲覧。 シネマトゥデイ. 2014年12月10日. 2014年12月10日閲覧。 映画ナタリー 2015年8月3日. 2015年8月3日閲覧。 コミックナタリー. 株式会社ナターシャ 2016年8月4日. 2016年8月4日閲覧。 2018年5月26日. 2018年5月27日閲覧。 シネマトゥデイ. 2018年4月16日. 2018年6月5日閲覧。 映画ナタリー. 2017年5月24日. 2017年5月24日閲覧。 映画ナタリー ナターシャ 2018年5月14日. 2018年6月6日閲覧。 クランクイン!. ハリウッド・チャンネル 2018年5月11日. 2018年5月27日閲覧。 シネマトゥデイ. 2018年7月19日. 2018年7月19日閲覧。 cinemacafe. net. イード 2019年6月2日. 2019年6月25日閲覧。 M-ON! MUSIC. エムオン 2020年3月6日. 2020年3月29日閲覧。 日刊スポーツ 日刊スポーツ新聞社. 2020年4月2日. 2020年4月2日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2019年8月7日. 2019年8月7日閲覧。 映画ランドNEWS 2018年10月15日. 2018年10月15日閲覧。 毎日新聞デジタル 2014年5月5日. 2014年5月6日閲覧。 CinemaCafe. net 2014年9月21日. 2014年9月22日閲覧。 シネマトゥデイ 2014年11月11日. 2014年11月15日閲覧。 クランクイン!! 2015年1月15日. 2015年2月4日閲覧。 ORICON STYLE 2016年2月10日. 2016年2月10日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年9月15日. 2016年9月15日閲覧。 ORICON STYLE 2016年5月26日. 2016年5月27日閲覧。 シネマトゥデイ 株式会社シネマトゥデイ. 2017年2月25日. 2017年2月25日閲覧。 ORICON NEWS 2017年3月14日. 2017年7月5日閲覧。 cinemacafe. net. 2018年10月29日. 2018年11月6日閲覧。 ORICON NEWS. 2018年9月7日. 2018年9月29日閲覧。 MANTANWEB. 2020年2月6日. 2020年3月29日閲覧。 有村架純の撮休. WOWOW 2020年. 2020年3月29日閲覧。 cinemacafe. net 2020年1月31日. 2020年2月13日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2020年3月16日. 2020年3月17日閲覧。 2020年3月16日. 2020年3月17日閲覧。 マイナビニュース 2011年3月9日. 2014年5月6日閲覧。 SPICE. 2017年7月10日. 2018年9月28日閲覧。 シネマトゥデイ 2018年8月30日. 2018年9月29日閲覧。 チケットぴあ 2012年1月26日. 2014年5月6日閲覧。 毎日新聞デジタル 2014年4月4日. 2014年5月6日閲覧。 、2015年8月12日閲覧。 柳楽優弥 2019年5月6日. インタビュアー:松山梢. DAILY MORE. 2019年6月25日閲覧。 ORICON NEWS. 2016年12月18日. 2018年1月12日閲覧。 スポニチアネックス. 2016年4月28日. 2016年4月28日閲覧。 プレスリリース , キリンビバレッジ株式会社, 2016年10月4日 , 2020年4月2日閲覧。 プレスリリース , キリン株式会社, 2017年12月8日 , 2020年4月2日閲覧。 日本経済新聞 日本経済新聞社. 2019年2月5日. 2019年2月5日閲覧。 日刊スポーツ. 2016年12月27日. 2016年12月27日閲覧。 プレスリリース , , 2017年12月21日 , 2018年5月27日閲覧。 (2017年7月6日閲覧)• トピックス. スナックワールド トレジャラーズ ゴールド. 2018年4月11日時点のよりアーカイブ。 2020年4月2日閲覧。 CINRA. NET 2017年10月13日. 2018年3月29日閲覧。 2018年3月28日. 2018年3月29日閲覧。 cinemacafe. net. 2018年9月20日. 2018年9月29日閲覧。 2018年1月10日. 2018年1月12日閲覧。 モデルプレス. ネットネイティブ 2020年3月14日. 2020年3月29日閲覧。 外部リンク [ ]• デニス• 小林伯熙• 原田一輝• 林晃平• 井上稀翔• 中村祐翔• 髙橋龍星• 渡辺雄斗• 大倉空人• 堀間翔• 今井楓• 小林大暉• 山下夕越• 芳賀柊斗• 朝美瑠音• 内野伶菜• ジャスミン• ライラック• 高橋咲樹• 羽野瑠華• 彩永あいり• 岡村梨里• 桐山花綾• 有原さな• 佐野愛夏• 加藤未来• 高岡凜花• 白川怜奈• 白石南帆• 土岐瑞葵• 秦穂香• 朝日奈芙季• 山崎美月• 湊梨紗• 小出華苑• 杉浦さくら• 河村花• 小椋梨央• 櫻愛里紗• 鮫島彩華• 青山愛依• 横堀菜々美• 渡辺梨世• きなこ• 朝倉さくら• 小栗まりな• 渡邊璃音• 大高みなみ• 檜山奈南果• 西谷星彩• 朝倉ひなか• 星乃明日美• 山川虹羽• 葉山未来• 亘理舞• 堀口日萌• 星谷汐音• 木下夏希• 吉村栞乙• 吉村眞乙• 山崎友莉花• 桜野希子• 広井こころ• 早川あひる• 石黒詩苑• 西田圭李• 深川和音• 勝又春• 三井マリナ• 青木菜々香• 神山凛• 美南早希• 阿部美月• 渡辺くるみ• 美波はる• 本庄風月• 石井るり• 華野瑚子• 安積美唯• 月井美緒• 太田彩巴• 安田野乃• 崎本紗衣• 武野汐那• 藤井桃香• 西垣有彩 キッズ• 山口莉来弥• 山中しいた• 谷垣有唯• 沖田有和• 窪田吏玖• 渡嘉敷龍• 大塚陽斗• 櫻莉杏• 藤村木音• 瑞城さくら• 山口にこ• 和泉詩• 橋本和• 天川れみ• 中西真優• 羽野真央• 森嶋さくら• 磯山ふみ• 斉藤萌紅美• 中村いお• 加々谷日彩• 綾波亜弥• 角田麗衣• 本堂杏奈• 平良圭叶宇• 谷口華音• 鈴木ありさ• 川本結月• 永岡心花• 仲村悠菜• 来栖美歩• 風見和香• 大塚咲希• 松尾由愛• 久永莉穂• 冴樹侑和• 千葉さりあ• 浅井アヤネ• 国本姫万里• 渡嘉敷杏• アーティスト• 愛甲朔也• 麻井香音• 浅賀望大• 朝葉珠璃• 嵐祐人• 有村悠真• 有元啓太朗• 有本大貴• 安藤稜浩• 飯坂和矢• 石井雅哉• 市川陽夏• 伊藤玻羅馬• 井上愛梨• 今井春登• イングリス海偉• 植田香凜• 内山愛美• 海上学彦• 江口シオン• 大橋典之• 大橋龍馬• 大屋香乃• 岡野敬• 小川礼• 荻野直哉• 荻野龍斗• 尾﨑実生• 落合晴音• 乙羽真凜• 樫本詠知• 春日結心• 春日レイ• 香瀬あざみ• 片山蔵人• 金井マイ• 兼子丈輝• 上村謙信• 神谷勇楽• 川嶋夏実• 河島英人• 菊地美結• 清瀬このは• 工藤愛由夢• 久保楓• 熊谷魁人• 黒澤諒• ケイラ• 小泉陽菜乃• 越山敬達• 後藤田由起子• 近藤ゆき• 今野亘琉• 坂井太陽• 佐藤昊希• ジェフリーマローン• 志田弦音• 島田惇平• 鈴木智有• 鈴木心愛• 鈴木雄大• 関空亜• 高尾颯斗• 高桑真之• 髙橋蓮欧• 高村晃平• 武井駿• 田村ニコラス• 津田愛奈• ティアラ• 得能志生• 得能勇志• 冨波心• 中川享之介• 長野蒼大• 中野龍• 長野凌大• ナポレオンスター• 西田喜穏• 虹野優太• 能浦航汰• ノエル• 浜田麻希• 林優心• 原田怜生爽• 平野勇樹• 平野音郁• 平野翔馬• 福田桃芭• 藤井航• 藤澤雛• 藤田陽士• 藤田優斗• 藤野煌• 船橋蘭• 星野仁• 堀越リアム• マークルシアン蓮• 前出燿志• 牧野太英• 増田みずき• 松澤遼太郎• 松本ししまる• 松本龍之介• 水口隆志• 水野瑠偉• 溝上青王• 三本健介• 三富大成• 南野大地• みのり• 宮内杏璃• 宮崎杏樹• 村崎秀明• 森田悠斗• モルル夕菜• 八木優羽亜• 山下竜輝• 山下永玖• 山下遼• 山根大弥• 山橋明日菜• 吉岡琉生• ラウアー亜未衣• 瑠伊穂• REY• レックス• ローズ杏美• 渡邉瑠南• 渡邉花鈴• 渡来航太• 有岡歩斗• 安藤夢叶• 石田ノエル• 石田ローウェン• 五十﨑優真• 出田ブランドン• 岩井里奈• 岩井蓮• 梅田凌佑• 浦山天斗• 大島夏乃• 大西伊紗• 大山蒼生• 岡香鈴• 岡本結芽乃• 岡本芽唯• 奥野楓佳• 小野結月• 加藤翔太• 鎌田聖菜• 川口大翔• 河村朱莉• 川村伯真• 紀田直哉• 北脇里紗• 栗瀬陸• 小森大輝• 小山杏果• 佐々木櫂• 佐々木頼忠• ジェイ• 下山天• JURI• 白石嵐丸• 髙田侑希• 髙橋美利阿• 宝川紗羅• 橘祐里• 田中博翔• 千知謙• 徳井太一• 永田陸斗• 中野瑠偉• 中村まな• 西川陽菜• 西村零• 橋本歩夢• 林穂乃花• 原野琴美• 福井太陽• 福島愛• 藤川希子• 松川日陽• 松川明衣花• 松田しのん• 松村泉輝• 松元寧音• 三屋響• 宮本弘佑• 森兼菜緒• 安田依唆• 矢内姫愛• 山口瑞姫• 山﨑日和• 湯浅凛子• 吉村信愛• 由本脩真• Rinka• ルディック詠美• 若井瑛人.

次の