グーグル 翻訳 中国 語。 中国語辞書

Google翻訳が便利すぎる!カメラのリアルタイム翻訳で海外旅行も怖くない ~ 子連れ旅ブロガーmariのオハヨーツーリズム

グーグル 翻訳 中国 語

[an error occurred while processing this directive] 表内のテキストを多言語に翻訳 Google版Excelともいえる「 Googleスプレッドシート」を、ビジネスの実務で使う人が増えています。 Googleスプレッドシートを仕事で使うメリットとしては、「ネットに接続されていれば環境を問わず使える」「複数人での共有や共同作業がしやすい」などがよく知られています。 ただ、「 Excelにはない独自の関数がある」ことは、意外と知られていません。 そのような関数の1つが、ここで紹介する「 GOOGLETRANSLATE」(グーグルトランスレート)関数です。 翻訳をする関数なのですが、実力は以下の画面を見れば一目瞭然。 スプレッドシートに入力した日本語を、英語、フランス語、中国語...... などの多言語に、一気に翻訳して表示できます(もちろん逆も可能)。 例えば、Webサイトのコンテンツを多言語対応させるため、翻訳したテキストを用意するときに重宝しそうです。 スペルミスの心配がないのもありがたいですね。 GOOGLETRANSLATE関数の使い方は次の通りです。 関数式の入力はExcel関数と同様ですが、 Excelでは使えないのでご注意ください。 GOOGLETRANSLATE関数で日本語を英語にする まずはGOOGLETRANSLATE関数の構文を確認します。 GOOGLETRANSLATE ( テキスト, ソース言語, ターゲット言語) 1つめの引数[ テキスト]では、翻訳するテキストを指定します。 関数式に直接入力することもできますが、セル参照で指定したほうが便利です。 2つめの引数[ ソース言語]では、翻訳するテキストの言語を2文字の言語コード(下表)で指定します。 3つめの引数[ ターゲット言語]では、翻訳後の言語を言語コードで指定する形です。 言語コードは「"」(ダブルクォーテーション)で囲んで入力します。 主な言語コード 言語 言語コード アラビア語 ar 英語 en 韓国語 ko スペイン語 es 中国語 zh ドイツ語 de 日本語 ja ヒンドゥー語 hi フランス語 fr ロシア語 ru ここでは、スプレッドシートのA列に入力した日本語の単語を、英語に翻訳してB列に表示するサンプルで手順を解説していきます。 途中で表示される候補をクリックしてもOKです。 21つめの引数を指定する 「 」を入力し、1つめの引数[ テキスト]を指定します。 ここではセルA1とします。 32つめの引数を指定する 「,」を入力し、2つめの引数[ ソース言語]を指定します。 ここでは日本語なので「"ja"」と入力します。 43つめの引数を指定する さらに「,」を入力し、3つめの引数[ ターゲット言語]に「"en"」(英語)と入力します。 最後に「 」を入力して[Enter]キーを押します。 5日本語から英語に翻訳できた セルA1の「アカウント」が翻訳され、セルB1に「account」と表示されました。 6オートフィルを実行する GOOGLETRANSLATE関数をB列に一気に入力しましょう。 セルB1をアクティブにし、フィルハンドルをダブルクリックします。 セルB2以降のセルにもGOOGLETRANSLATE関数が入力され、翻訳後のテキストが表示されました。 その結果は...... 同様に、冒頭に画面を掲載した中国語や韓国語、さらにはロシア語、アラビア語などへの翻訳が可能です。 ここでは単語を例にしましたが、GOOGLETRANSLATE関数で文章を翻訳することも可能です。 しかし、長文の場合、翻訳専門のサービスである「 Google翻訳」とはかなり異なる結果となり、精度が劣る印象があります。 GOOGLETRANSLATE関数は単語や短文の翻訳に向いている、と考えて使うといいでしょう。 長文ではGoogle翻訳での結果と見比べてみて、精度を確認してみることをおすすめします。 これくらいの短文であれば、GOOGLETRANSLATE関数とGoogle翻訳では同じ結果になります。 関連リンク• close 閉じる.

次の

Google翻訳が便利すぎる!カメラのリアルタイム翻訳で海外旅行も怖くない ~ 子連れ旅ブロガーmariのオハヨーツーリズム

グーグル 翻訳 中国 語

Weblio日中中日辞典は、複数のオンライン辞書・辞典をまとめて検索できる無料の日中辞典・中日辞典です。 同じ検索ボックスで「日本語から中国語の意味を検索」、および「中国語から日本語の意味を検索」の両方を行うことができます。 また、一部「中国語辞書」(中国語で意味を調べる)も収録しています。 基礎的な中国語の語彙をはじめ、中国語の専門用語や、固有名やカタカナ語の中国語訳など、幅広い分野の語を登録しています。 60万語以上の日本語、100万語以上の中国語、合計約160万語が登録されており、用語数は今後もさらに追加していく予定です。 Weblio日中中日辞典の特長• 複数の日中辞典、および中日辞典から、中国語を一度に検索して意味を表示します。 検索にヒットした日中・中日辞書を一覧で表示することができます。 中国語と日本語の両方を検索できます。 検索キーワードが日本語の場合は中国語訳を表示し、検索キーワードが中国の場合は日本語訳を表示します。 基本的な語彙では地域ごとの発音の違いや熟語などを詳しく解説しています。 Weblio日中中日辞典はこんなとき便利です• 専門用語の中国語訳を調べたいとき• 中国語がどの専門分野の語なのかがわからないとき• キーワードが日本語か、中国語なのかがよくわからないとき• 同じ漢字で日本語・中国語の意味の違いを知りたいとき コンテンツの中には中国語の繁体字・簡体字の区別や、ピンインを示すラベルが表示されている場合がございます。 日本語訳 ・・・ 中国語の検索語に対する 日本語訳であることを示します。 中国語訳 ・・・ 日本語の検索語に対する 中国語訳であることを示します。 繁体字 ・・・ 繁体字の中国語表記であることを示します。 簡体字 ・・・ 簡体字の中国語表記であることを示します。 ピンイン ・・・ ピンイン(ローマ字で表音化した発音)を示します。 ウェード式 ・・・ ウェード式表記(中国語のローマ字表記の一種)を示します。 イェール式 ・・ イェール式表記(アジア言語のローマ字表記法)を示します。 注音符号 ・・・ 注音符号(中国語の発音を示す記号体系の一種)を示します。 閩南語 ・・・ 閩南語(中国南部や台湾などで話される方言)の発音を示します。 ご利用のコンピュータの環境により、中国語の文字が正しく表示できない場合がございます。 文字化けや文字のつぶれが発生している場合、下記の条件に該当していないかどうかをご確認の上、更新をお試しください。 OSに「Windows XP」以前のバージョンをご利用の場合 オペレーティングシステム(OS)Windows XP、またはそれより古いバージョンのWindowsをご利用の場合、下記ページからフォントの更新をお試し下さい。 ブラウザに「Internet Explorer 6」以前のバージョンをご利用の場合 ウェブブラウザに「Internet Explorer 6」(IE6)、またはそれより古いバージョンをご利用の場合、下記リンクよりブラウザのバージョンアップをお試しください。

次の

グーグルを使って外国語(英語)サイトを日本語に翻訳する方法

グーグル 翻訳 中国 語

回答日:2015-10-24 翻訳アプリに頼るより、漢字での筆談で押し通した方が良いかも判りません。 それが、日本人の中国での意思疎通の特典です。 文章にするよりは、漢字の羅列と矢印や絵を活用して熱意をもって伝えれば、かなりの部分は伝わると思います。 仕事の重要な部分で使うのでしたら、翻訳アプリはかえって誤解を招く翻訳をする可能性があるので、シッカリと通訳を介するのが良いと思います。 中国の長文を翻訳するのでしたら、他の皆様が提案するような、翻訳ソフトを使うのが良いでしょう。 この場合も、必ず自動翻訳された日本文をうのみにせず、原文を確認するのが良いと思います。 これを繰り返すと、すぐに中文の意味を翻訳ソフトなくても、70%程度は理解できるようになります。 とにかく、意思疎通をしたいという熱意をもって頑張ってください。 【参考URL】 回答日:2015-10-22 月初に深センに行ったばかりです。 グーグル翻訳はアンドロイドなら、オフラインで使える言語辞書をダウンロードすればネット接続しなくても動きますので中国でも利用できます(日本語と中国語の両方をダウンロード)。 しかし音声入力は利用できませんし、発音も聞くことができません。 欠点は、地名や料理名などの固有名詞に弱く、このへんは中国産が地元だけに強いです。 しかし、中国のアプリやネット翻訳サイトは情報流出の心配があるので商談等では使用を避けたほうが無難です。 私の場合、単なる観光だったので情報流出しても問題ないため、百度翻訳のサイトを利用しました。 アプリをインストールしなくてもブラウザーで接続すればOKです。 現地のグルメサイトでの投稿などを、そのままコピー&ペーストして現地人に人気の美味しいレストランを探す際に役立ちました。 また、地名も変な訳とならずに翻訳されたので道を聞くときに活躍しました。 発音機能もゆっくりしゃべってくれるので覚える際にも楽です。 あと、意外に便利だったのが簡体字を繁体字に変換すること。 簡体字は見慣れていないので読めない文字が多いのですが、繁体字に直すと日本の漢字に近くなるので、あ? そういうことね、と翻訳しなくても内容がわかってしまったりします。 それから現地の人に自分のスマホやタブレットを渡して入力してもらうときに、中国語キーボードが必要になりますので、あらかじめインストールしておいたほうが良いです。 言語設定も中国語にしてやると現地の人が使いやすく、ネットで調べてもらうときに効率が良くなります。 最後に検索エンジンの設定に関してですが、デフォルトの検索エンジンをグーグルに設定しているのが普通だと思いますが、あらかじめグーグル以外に設定しておかないと中国内では不都合が起こります。 検索窓に入力してもグーグルで検索しようとするので中国内では検索機能さえ使えなくなってしまうからです。 回答日:2015-10-22 くろぱんださん、初めまして。 昨年まで、中国に駐在しておりました。 現地でスマフォが使えればという前提ですが「有道詞典」というアプリはいかがでしょうか? 中華系の辞書会社が運営しているサイトでですので、面倒なネットワーク設定もなく、国外にサイトがある他社のアプリより速いですし、読み上げ機能もついていて使い勝手は良いです。 現地の日本語や英語を学ぶ若者がよく使っています。 出張であれば短期と思いますので、携帯の国際ローミングを利用するか(安価ですませたければ)Wifiルーターのレンタルをすれば、お手持ちの日本のスマフォにいれてそのまま利用できます。 あと、読めない中国語を入力する時に、事前に「中国語 手書入力 」のキーボードをいれておくと便利です。 ご参考になれば幸いです。 【参考URL】 回答日:2015-10-22 こんにちは。 どの辺なんでしょうか? 私は旅行だけなんで香港、深セン界隈だけなんで、あまり役に立ちそうもありませんが、google翻訳を片手に、音訳機を使ってます。 VPNを使用 音訳機はpinyin soundsというので、普通話と広東語の切り替えが出来ます。 あと、中国本土は、Googleを弾く設定となってるのて、百度などを使っても良いかもしれません。 あと、今中国製のiPhoneのappにマルウェアが入っていると問題になっているんで、その辺も考えと、利用料金が高くなるけど、日本のキャリアから海外パケ放題にすると、Googleも使えます。 あと、こくばんという、文字を手で書くアプリがとても便利。 中国語の入力ができなかった時に、コレで筆談してました。 今は、中国語も手入力できるようになったので楽になりました。 回答日:2015-10-21 現在中国ではグーグルはつかえません。 ヤフーは接続できます。 ユーチューブも繋がりません。 中国語の文章を翻訳すると固有名詞も翻訳するのでよけい解らなくなります。 仕事で出張するなら英語で充分です。 英語と中国語は文法が一緒で会社の中に英語の話せる人が沢山います。 とは言っても挨拶とありがとうとさよならぐらい話すと先方は喜んでくれます。 今中国は日本人をスパイ容疑で逮捕するのが流行っています。 軍関係と公安関係の建物には近づかず、絶対にカメラを向けないでください。 声高に日本語をしゃべらないで下さい。 服装も仕事だからとビシッと背広で決めないで、先方と同じ様な恰好が無難です。 【参考URL】.

次の