マルジェラ。 【メンズ】Maison Margiela(メゾンマルジェラ)の評判・特徴・イメージ・歴史・デザイナーを紹介!

Maison Margiela (メゾンマルジェラ) 【正規取扱店】

マルジェラ

最近おしゃれなメンズに人気のmaison margiela(メゾンマルジェラ)!その中でもmaison margiela(メゾンマルジェラ)のメンズ財布に焦点を当てて紹介していきます。 ブランドロゴなどがないシンプルで大人なデザインが欲しい• 機能面も合わせもった財布が欲しい• ちょっとした外出で使いやすい第二の財布が欲しい そんな悩みを持ったあなたにオススメしたいのが、この maison margiela(メゾンマルジェラ)の財布です!maison margiela(メゾンマルジェラ)の財布はどれも シンプルなデザイン且つ機能的で美しいものばかりです。 そんな maison margiela(メゾンマルジェラ)の財布を長財布・二つ折り・三つ折りのタイプ別でご紹介していきますので活用ください。 この記事の目次• maison margiela(メゾンマルジェラ)長財布 maison margiela(メゾンマルジェラ)の財布に共通して言えるのは圧倒的な上品さと考え抜かれた機能美です。 中でも長財布のタイプはアイテムの収納量の多さと、財布を開いた時の取り出しやすさを併せ持つメンズに最も人気の財布です。 rakuten. ジップで開閉できるタイプは収納性が一番高く、カードを多く収納したいあなたにピッタリです。 小銭入れも余裕を持って作られており、現金を持ち歩くのにも不自由なく使うことができます。 maison margiela(メゾンマルジェラ)の財布は無駄のないシンプルなデザインながら、 肌触りの良い上質なラムレザーと存在感のあるこの形はmaison margiela(メゾンマルジェラ)らしさが出ています。 素材からこだわりを持って作られていて、流行に左右されないシンプルで大人なデザインなので長年使える財布です。 rakuten. 本体のネイビーカラーに白のステッチ、牛革のなめらかな光沢でとても男らしくシャープな印象です。 こちらにも中にファスナー付きの小銭入れがあるので便利です。 maison margiela(メゾンマルジェラ)の特徴であるポイントステッチと、高級感漂う雰囲気を受け継ぎつつもブランドロゴなどないシンプルなデザインなのでビジネスシーンにもカジュアルシーンにも使える財布です。 arknets. 外出時にポケットに入るサイズ、長財布にも劣らない収納力でmaison margiela(メゾンマルジェラ)の二つ折り財布は長財布に次いで人気です。 こちらはシンプルでとても大人っぽいイメージの二つ折り財布。 男女共に使えるデザインなので、大事な人へのプレゼントにもピッタリです。 二つ折り財布にしては厚みが薄いので出し入れも簡単です。 外観には白ステッチのみで、maison margiela(メゾンマルジェラ) らしいハリのあるカーフレザーをより目立たせてくれています。 arknets. rakuten. 先ほどの 二つ折り財布より外観はすっきりした印象です。 ブラックに白のステッチのみのシンプルなデザインでシルエットの魅力を引き立てています。 牛革のさらっとした上品な質感とジップの無骨な印象でとても洗練されたイメージを与えてくれます。 modern-blue. 長財布や二つ折りと合わせてセカンド財布としてメンズに人気のあるのが三つ折りタイプです。 収納力は長財布には劣るものの、三つ折り財布の 最大の魅力はサブの財布として最適なところです。 手のひらに収まるくらいのサイズで、ちょっとした買い物などで鞄から長財布を取るのが面倒な時にポケットから出しやすいのが良いです。 modern-blue. このサイズで カード5枚と小銭をしまえるのは嬉しいですね。 ちょっとした外出での買い物でもポイントカードなどをしまえるので便利です。 可愛らしいデザインの中にもきちんとカレンダータグと白ステッチを配しており、maison margiela(メゾンマルジェラ)らしさはそのまま。 普段あまり多くのも物を持ち歩きたくないというあなたにピッタリな財布です。 modern-blue. 持っているだけでいつものスタイリングのポイントとしても活躍してくれます。 ベージュの色味もmaison margiela(メゾンマルジェラ)らしい色味で使いやすいです。 ボディには型押しレザーが採用されており、スナップボタンもレザーなので立体感のある高級な雰囲気です。 内側はコインケースとカードストラップが分けられていて、小さな外観でもお札もしまえるので収納力抜群です。 メンズ、レディース問わず身につけられるデザインなのでmaison margiela(メゾンマルジェラ)の三つ折り財布はおすすめです。 maison margiela(メゾンマルジェラ)財布の評判 今財布選びで迷っているなら、maison margiela(メゾンマルジェラ)の財布を使っている人の評判がどうなのか気になりますよね? 実際に持っている人にも聞いた事があるのですが、やはりmaison margiela(メゾンマルジェラ)というブランドが好きというのが購入の一番の決め手だったそうです。 実際に使うと機能面はもちろんあるので問題なく、柔らかい革質と長く使えるシンプルなデザインも気に入ってるとのことでした。 その人は長財布を使っていましたが、maison margiela(メゾンマルジェラ)好きなら、長財布とセカンド財布として3つ折り財布で合わせて持っていると統一感があってかっこいいですね。 おしゃれなメンズ、レディース共に絶大な人気をほこっているブランドでありながら、いやらしく無いブランドの品格があるので個人的にもおすすめです。 maison margiela(メゾンマルジェラ)の財布を愛用している芸能人 maison margiela(メゾンマルジェラ)はファッション好きのメンズだけでなく 芸能人からも支持を得ています。 そんな maison margiela(メゾンマルジェラ)を愛用している芸能人の紹介とブランドの評判を見ていきましょう。 愛用している芸能人 ISSA(イッサ)さん maison margiela(メゾンマルジェラ)の財布を愛用している芸能人の1人として知られているのがISSAさんです。 テレビでもISSAさんの鞄からmaison margiela(メゾンマルジェラ)の財布が出てきているのが確認されているので、普段から愛用しているのがわかります。 ISSAさんの様な人気アーティストが愛用していると僕たちも一緒に持ちたくなりますね。 小栗旬さん maison margiela(メゾンマルジェラ)を愛用している芸能人で最も有名なのが小栗旬さんです。 小栗旬さんはmaison margiela(メゾンマルジェラ)の財布はもちろん、服も着ていたりとmaison margiela(メゾンマルジェラ)を愛用しているのがインスタグラムでも投稿されています。 小栗さんはおしゃれな人なので、maison margiela(メゾンマルジェラ)をとても着こなしていてかっこよく決まっています。 福山雅治さん 続いて愛用しているのが福山雅治さんです。 福山さんはmaison margiela(メゾンマルジェラ)の財布を持っているのかはわかっていませんが、スーツなどのジャケットを着ているのがわかっています。 福山さんの様な上品な人がmaison margiela(メゾンマルジェラ)を着ていると、ブランドのシンプルなデザインが更に上品さを引き上げています。 maison margiela(メゾンマルジェラ)財布の他のブランドにはない特徴は? ここまでmaison margiela(メゾンマルジェラ)の長財布、二つ折り財布、三つ折り財布と紹介しましたが、そんなmaison margiela(メゾンマルジェラ)の財布は他のブランドと比べて何が違うのか、その特徴を2つ紹介します。 白ステッチとカレンダータグ まずmaison margiela(メゾンマルジェラ)の 1つ目の特徴として、maison margiela(メゾンマルジェラ)のブランドを象徴するものとも言うべきなのが、 白のステッチとカレンダータグです。 先ほどの財布の紹介の画像でも出ていた4つの白い糸は、このカレンダータグを止めるための糸です。 maison margiela(メゾンマルジェラ)自体を知らない人でもどこかで見たことがあるのではないでしょうか。 一応番号の意味も載せておきますのでご覧ください。 0 — 手仕事により、フォルムをつくり直したレディース服• 0、10 — 手仕事により、フォルムをつくり直したメンズ服• 1 — レディースのためのコレクション(ラベルは無地で白)• 4 — レディースワードローブ• 3 — フレグランスコレクション• 8 — アイウェアコレクション• 10 — メンズコレクション• 14 — メンズワードローブ• 11 — レディースとメンズアクセサリーコレクション• 12 — ファインジュエリーコレクション• 13 — オブジェ、または出版物• 22 — レディースとメンズ 靴コレクション シンプルなデザイン maison margiela(メゾンマルジェラ)の 2つ目の特徴として、シンプルなデザイン性があります。 maison margiela(メゾンマルジェラ)は財布に限らず服などもブランドロゴを前面に出したようなデザインがなくや派手な柄物もほとんどありません。 maison margiela(メゾンマルジェラ)は一貫して派手なデザインを廃してきました。 ブランドの意地と誇りを感じますね。 ここまでブランドネームを出さず、ミステリアスな雰囲気を保ちながら人気を勝ち取ってきたブランドはマルジェラの他にないのではないでしょうか。 今までご紹介してきたように、 徹底的なブランド感の排除から生まれるシンプルで洗練されたデザインの財布は、maison margiela(メゾンマルジェラ)のブランドの背景をしっかりと受け継いでいます。 まとめ maison margiera(メゾンマルジェラ)の財布はシンプルで上品、かつ品質や機能面にもこだわった一押しブランドです。 下記3つの項目のように他のブランドには負けないポイントがあります。 小銭入れやカードの収納の多さなど機能面にもこだわりたい• デザインや品質、ブランドも重視したい• 大人のシンプルなデザインが良い 財布選びで人それぞれ譲れないポイントがあって、なかなか決められない経験もありますよね。 そんな財布選びで迷っているメンズは、 maison margiela(メゾンマルジェラ)の財布を選択肢の1つとしておすすめです。 まわりの人と同じブランドを使いたくない、ワンランク上の財布を探してるあなたは是非maison margiela(メゾンマルジェラ)の財布をチェックしてみて下さい。

次の

メゾン マルジェラ(Maison Margiela)レディース通販|YOOX(ユークス)

マルジェラ

こんにちは、あっきーです! ファッションって面白いですよね いきなり何って感じですが) 何が面白いって、「あえて」こう着る。 「あえて」これと合わせる。 みたいに普通の組み合わせでなく、異質なものと合わせる事で他の人との差別化ができ、 おしゃれ!!と言われることが増えるんですね。 こちらのダッドスニーカーもそうです。 あえてダサいスニーカーをスラックスなどと合わせるとなぜかおしゃれに見えてしまうのです。 さて、今回はそんな異質なものを合わせて作った、 マルジェラの足袋ブーツについて書いていこうと思います! 足袋ブーツ、高価なのにも関わらず街中で履いている人は男女関わらず多いですね。 そんなマルジェラの足袋ブーツについてと、革質や合わせる靴下などについて書いていこうと思います! 目次• マルジェラとは? 1988年に、ベルギー出身のデザイナーである、マルタン・マルジェラによって設立された、フランスのパリ発のファッションブランド。 元々は、Maison Martin Margiela(メゾン マルタン マルジェラ)というブランド名であったが、2014年、クリスチャン・ディオールなどでデザインを担当していたこともあるジョン・ガリアーノのクリエイティブ・ディレクター就任を経て、2015年に、MAISON MARGIELA(メゾン マルジェラ)というブランド名に変更された。 デザイナーのマルタン・マルジェラのファッション哲学が反映されたものとして、独特のブランドタグがある。 ナンバーが並ぶその見た目から「カレンダータグ」とも呼ばれるMAISON MARGIELAのブランドタグは、白い糸で四隅が留められているだけなのが特徴で、すぐにでも外せるこのタグには、服の価値やブランドの意味を常に問い続けたマルタン・マルジェラの姿勢が反映されている。 vogue. これはブランドとして価値を決めるのではなく、服としての価値を見てもらう為に外しやすくしているそうです。 マルジェラの歴史 1988年にメゾンマルタンマルジェラとしてスタート。 かなり突っ込んだ先進的なデザインが話題を呼びました。 最初はレディースのみの展開でしたが、後にメンズも展開。 2000年にブランドの直営店を東京に出店し、日本でも人気になりました。 マルジェラには服だけでなく、財布や香水など様々なファッションアイテムも出していますが、 特に有名なのは後でも書きます、足袋ブーツではないでしょうか? また、エイズTシャツや八の字ライダースなど、定番品がいくつかあります。 過去のコレクションでプレミアがつくものもちらほら・・・ 色んなブランドが出てきていますが、マルジェラは根強いファンがおり、確固たる地位を築いています。 マルジェラでは人気アイテムとなっており、未だにファッションにインパクトを与え続けています。 価格は10万越えとなかなか手が出にくいと思いますが、自分のコーデの幅がグッと広がるのは間違いないです。 一方で、マルジェラの足袋ブーツはダサい?などと言われることもしばしばあります。 これは足袋ブーツだけでなく、マルジェラがダサいと言われていることにも関係しています。 例えば、 一見、これはおしゃれなのか・・・?と思うデザインもしばしばあります。 足袋ブーツも、大工さんが履く足袋をブーツにしただけなので、足袋だけ聞けば おしゃれとは無縁の存在です。 しかし、上記の写真はどうでしょうか? 黒のストレートパンツに足袋ブーツが良いアクセントになっていると思いませんか? おしゃれにあまり興味ない人からしたら、足袋って何?ダサいよね?笑 と思うかもしれませんが、敏感な人にとってはちょーーイカシテル!!!と思うはずです。 そもそもファッションは極限は自己満足の世界なので、自分が良いと思えればそれでいい気がします。 極論ですが笑) 足袋ブーツの革質は? マルジェラの足袋ブーツは 上質な「カーフスキン 」を使用しています。 色々なブランドが、革靴だけでなく、財布やバッグなどの小物にも使用しています。 レザーにも色々な種類がありますが、 カーフスキンとは「6ヶ月以内の子羊の革」を使って作られていて、 足袋ブーツの写真を見てもらう通り、とってもきめ細やかで柔らかい革になっています。 なので、最初に足を入れたときから柔らかくて歩きやすく疲れにくいと思います。 足袋ブーツには裏張りが必要? 足袋ブーツはソールもレザーソールなので、長く履いていると劣化してきてしまい、 穴が開いたりなどの損傷に繋がってしまいます。 せっかく高価な買い物をしているので、長く愛用していきたいですよね。 その為、足袋ブーツを購入したら、靴修理、リペアショップに持ち込み、 ソールの補強、裏張りを頼む方が多いようです! 特につま先部分とかかと部分が摩耗しやすいそうなので、裏張り必須です! 持ち込む場所により、値段と素材はピンキリですが、 ハーフラバー補強などすることで足袋ブーツの持ちが数段あがります。 裏張りだけなら5000円ほどでどこでもやっていると思うので、近くのリペアショップなどで頼んでみてはいかがでしょうか。 足袋ブーツに合わせる靴下は 足袋ブーツはご存知の通り、つま先が二股になっているので、普通の靴下では履くことができません。 見かけたことあるかもしれませんが、二股の靴下ならどこでも売っています。 おすすめはさんの靴下です。 値段も手ごろでとても履きやすくなっています。 夏場は蒸れますが、冬などは暖かくてさらに快適かと思います! まとめ いかがでしたでしょうか。 足袋ブーツは定番と言えるので、一度手にしてしまえば、末永く愛用できると思います。 そもそも足袋は日本の物ですしね笑 今後革製品は、どんどん作るのが難しくなってくると思うので、今以上に値段が跳ね上がるか、生産も中止になる可能性もあります。 気になる方はぜひチェックしてみてください!.

次の

Maison Margiela|メゾン マルジェラの通販|ELLE SHOP (エル・ショップ)

マルジェラ

A post shared by maisonmargiela on Aug 27, 2017 at 12:36pm PDT 今でこそ、ビンテージ風のジーンズやスニーカーはファッションの主流になっていますが、まだブランド品といえば華やかできらびやかなイメージしかなかった1980年代当初に、ほつれや色あせ、古着風の加工を施した服を発表し、ファッション界に衝撃を与えました。 前衛アートとも思える彼の試みは反モードを掲げ、その後のファッションの流れに大きな影響を与えました。 通常、ブランド品といえばブランドのロゴが入っていることがステータスになりますが、マルジェラではブランドにとらわることを嫌い、タグがすぐに取り外せるようになっています。 そこには、自らのデザインした服に対する自信と、ブランドに対する既成概念を打ち破る信念が感じられます。 しかも、着ることで大人の上質感を演出できるため、洗練された大人のイメージにぴったり。 男性有名人でマルジェラを愛用しているのは、福山雅治さんや中田英寿さんが知られていますが、服で主張しすぎないのに、秘めた情熱を感じさせる、そんな魅力があるような気がします。 こんな遊び心も個性的なファッションを好む日本人に愛される所以かもしれません。 マルジェラの名作といえば 出典 : マルジェラの数々のアイテムの中でも、特にファンの多いといわれる名作がこちらの二つ折り財布。 マルジェラファンならひとつは持っていたいですね。 知っている人が見れば一目でわかる縫い目がポイントです。 ロゴで自己顕示するのではなく、本当によいものを愛する人だけにわかってほしい、という思いが込められたこだわりの財布です。 財布にも、もちろん、カレンダータグが! A post shared by maisonmargiela on May 25, 2017 at 9:01am PDT マルジェラの代表格ともいえる一番の人気アイテムは、なんといっても、和の要素を取り入れた「足袋ブーツ」です。 コムデギャルソンの創始者、川久保玲に影響を受けたといわれるマルジェラの試みは大成功を収め、日本では、タレントのYOUさんがテレビで紹介されたことにより、一躍大人気となりました。 個性的なファッションを演出できるため、現在までもつづくロングセラーとなっています。 あの、世界的な歌姫、リアーナもいくつかの足袋ブーツを愛用し、ファッションスナップをキャッチされています。 リアーナとコラボしたブランドは、瞬く間に世界中で完売するほどのインフルエンサーなので、ファッションセンスはピカ一。 ここにも見事にマラジェラ特有の世界観が現れていますが、スウェットにレザーを合わせることで、高級感をプラスしています。 ジョンガリアーノの登用 ジバンシーや、ディオールのデザイナーも勤めたジョン・ガリアーノが2014年より手がけることとなり、新生マルジェラが誕生しました。 以来、ブランド名をマルタン、マルジェラからメゾンマルジェラに変更しています。 2018SSランウェイでは、淡い色のシースルー素材や花柄などを多く使用したアイテムが見られました。

次の