ガンダムseed ジェネシス。 PHASE

ザフトの艦船及びその他の兵器

ガンダムseed ジェネシス

SDガンダムジージェネジェネシスの特典 ジージェネジェネシスを予約して手に入れたい方はかなりのガンダム好きくらいなものだと自負していますwww 特典がこれまた豪華ダウンロードコンテンツ1200円分が同梱 追加作品• 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ• 機動戦士ガンダム THE ORIGIN• ADVANCE OF Z• サンダーボルト• ジージェネオリジナル• ジョニーライデンの帰還• 若き彗星の肖像 追加機体• フェニックスゼロワン• ガンダムバルバトスルプス• シスクード• ホットスクランブルガンダム 追加キャラクター ユーコ・オルテンシア スペシャルステージ• サイコハロ捜索大作戦• 敵包囲網突貫大作戦• ターゲット破壊争奪大作戦• キャピタルキャッチドリーム• レベルアップトライアル さらに・・・ 早期特典 SDガンダムX スーパーファミコンで熱くなった思い出ある方も多い、シミュレーションゲーム。 一対一という対決方法が主流の中、複数対複数を実現したこれまた遺作w SDガンダムジージェネジェネシス予約はどこがいい!?.

次の

ガンダムSEED最終回のあれこれを教えてください

ガンダムseed ジェネシス

ナチュラルのみならず地球の全生物を 文字通り確実にほぼ絶滅させられる規格外の破壊力から、 パトリック・ザラはこの残虐兵器を 「コーディネイターの創世の光」と呼称して歓喜と共に讃え、 一方では 「何がナチュラルの野蛮な核だ!あそこからでも地球を撃てる奴等のこのとんでもない兵器の方が遥かに野蛮じゃないか!!」と鬼のような形相で激昂し、ザフト軍を罵倒していた。 ……が、アズラエル自身もプラントへの2度目の核攻撃を嬉々として主導し、 戦闘員非戦闘員含めプラントに住む全コーディネイターをジェネシス諸共核ミサイルで皆殺しにしようとしていたので、 パトリックの主張もアズラエルの主張も結局の所ドングリの背比べである。 因みにこの兵器を見て素直に喜んでいたのはパトリックとクルーゼぐらいのもので、 それ以外の者は 味方のザフト兵やエザリア以下タカ派議員、果てはあのすらも含めて皆完全にドン引きしている。 しかしパトリックはこのジェネシスをぶっ放した後、即座にザフト軍の戦意と正当性を高める演説を敢行。 見事演説は成功しザフト軍の戦意と核を撃たれた憎悪を大いに高め徹底抗戦に踏み切ることになり、 ジェネシスの第1射で大打撃を被った地球連合軍も「 いつ次の砲撃が行われ、自分達や地球が狙われるか分からない」という非常事態に半ば恐慌状態に陥りながらも戦闘続行に踏み切った事で、 結果第二次ヤキン・ドゥーエ攻防戦は 殺意と憎悪に染まりきった泥沼の地獄絵図と化していく。 【特性】 第一射目は 60%の出力で照射され、 地球軍艦隊の半数を消し飛ばした。 こんな状況だが、地球軍トップのアズラエルは部隊編成や負傷者の救援よりも一刻も早く補給と整備を整えてプラントとジェネシスの破壊を優先している。 ただしこれはジェネシスという絶対的脅威が健在な中、地球がいつ狙われて滅ぼされてもおかしくない状況下なのであながち間違いとは言えなくもない。 プラントを核攻撃する必要性は全くないが。 この命令には流石にコントロールスタッフも困惑し、側に付いていた特務隊のレイ・ユウキは止めようとするも、 パトリックは 無言で彼を銃撃して黙らせ、自らジェネシスの発射操作を行う。 しかし、パトリックの暴走と凶行を止めようと最後の力を振り絞ったユウキもまたパトリックを銃撃、 事ここに至り、全スタッフはコントロールルームを放棄、ジェネシスも同時に実質的に放棄される。 それと同時にジェネシスを止めるべくアスランとカガリがコントロールルームに突入した時には、 力尽きたユウキの遺体と、生きてはいるものの致命傷を負って身動きの取れないパトリックしか残っておらず、 そのパトリックも自分を心配する息子には目もくれず、ナチュラルの全滅と彼らへの怨嗟を呟き、ジェネシスに執着しながら死亡する。 宇宙要塞メサイアの切り札として搭載された。 サイズ自体は小型化したため一発の破壊力は低下したが、代わりに連射性が向上。 ミラー交換が不要になるというジェネシス最大の弱点も完全に克服され、 宇宙要塞という仕組みと張り巡らされた陽電子リフレクターにより純粋な耐久力という点でも強化されるなど、 兵器としての危険度は全く変わってなかった。 寧ろ兵器としてみた場合、強化されている。 …とはいえ、反デュランダル軍勢にダメージは与えたものの、の存在もあってか、 原型に比べてそれほど脅威的で深刻な問題としては描かれなかった。 最初はアッシュ・グレイら特殊防衛部隊が根城とし、ラクス・クラインと彼女に味方する人間の暗殺という命令の元で巨大MSの外部加速装置として運用していた。 「機体(リジェネレイト)の加速装置」という運用手段は、「外宇宙探索船用の加速装置」というジェネシス本来の用途に最も近い方法である …のだが、アッシュ・グレイが破壊と殺人に快楽を見出して敵味方問わない殺戮を繰り返す狂人なので、無差別な殺戮に使われた、という意味では本家とはそう変わらない。 用途はそのまま、しかしジェネシス本来の理念であろう「地球人類全てにとって有益な歩みとなる平和利用」からは縁遠い使われ方、というある意味酷い皮肉である。 そんなキャラのせいかリジェネレイトはロウや劾たちの戦いで出オチ同然で破られたのは内緒だ。 その後グレイがロウ・ギュールらに敗北し、施設はジャンク屋組合により接収。 まずザフト脱走兵が兵器として利用しようとしたが、この時はアメノミハシラの軍勢が介入したことで、ジャンク屋組合は事なきを得る。 次にジャンク屋組合が落下中のユニウスセブンの破壊を目論むも、テスタメントの介入とそれに続く戦闘で目論見は失敗。 アメノミハシラへの避難に成功している。 こちらも施設全体をPS装甲で覆い尽くし防御を固めていたが、 後に全てひっぺがされてPS装甲をフレームに採用した自動車の素材とかにされた。 『』ではクルーゼがジェネシス2基を並べた「ツイン・ジェネシス」で率いるネオ・ジオン軍艦隊やニュータイプ部隊を殲滅。 更にはツイン・ジェネシスの間にメサイア 勿論ネオ・ジェネシス付き を出現させ、現れたの世界国家軍も壊滅させる。 そして以降は 3門のジェネシスを毎ターン自軍に向かってぶっぱしてくるというやりたい放題なマップを構築した。 ただし マップ兵器扱いなのでバリアフィールドで防げる。 手間と金はかかるが、自軍全機にバリアフィールドを装備させてゲストをジェネシスの範囲外に逃がせば、 ジェネシスの攻撃を弾きながら力押しで正面突破する自軍という クルーゼへの嫌がらせそれはそれで狂気的な光景を拝むこともできる。 ちなみに最終的にはがソーラ・システム2を使って破壊してくれる。 破壊されるときレーザー出てるけど丁度発射口とミラーの間で串刺しにされてたプロヴィデンスに直撃したせいで核爆発起こしてミラーがぶっ飛んでちゃんと撃てなかったのよね -- 名無しさん 2017-06-09 23:30:28• 『グレイトバトルフルブラスト』ではジオン・ザフト連合軍の切り札として登場し、連発される。 ウルトラマンがスペシウム・リダブライザーで強化したリバウンド光線で防ぎ、ガンダムが護衛のビグ・ザムの相手をし、仮面ライダー1号が内部に突入するというヒーロー達のコンビネーションによって破壊された。 ちなみに、ウルトラマンが防ぐのに失敗しても、多少ダメージを受けるだけで問題なくストーリーは進行する。 ・・・それでいいのか?てか、ウルトラマンはかすり傷なのに巻き込まれたそっちのMSや怪獣は全滅してるんですけど -- 名無しさん 2017-06-10 00:01:23• でもきっとPS装甲付きの車は素材の出所が後ろ暗いことなんか知らずに走ってるんだろうなあ -- 名無しさん 2017-06-10 00:25:14• サイクロプスや核ミサイルときて、コレだもんな。 種の終盤はえぐい兵器のオンパレード状態だったな -- 名無しさん 2017-06-10 03:20:34• 「いくら技術の進歩で人型ロボットが戦場の主役になろうが、結局最終的にはやっぱり大量破壊兵器が最強」というのはガンダムのお約束。 コロニー落とししかり、リーブラ砲しかり、メメントモリしかり……中にはガンダム自身がその大量破壊兵器を装備するというパターンもあるが -- 名無しさん 2017-06-10 09:45:02• ジェネシスの威力を見て実に楽しそうに笑うクルーゼには参っちゃうね -- 名無しさん 2017-06-10 09:47:42• ここの台詞を抜き出すと、アズラエルがすごくまともな善人に見える -- 名無しさん 2017-06-10 10:35:48• ジェネシス発射とヤキン自爆の連動及びその解除ができなかった理由がクルーゼの工作ってどこの情報だ? 少なくともアニメ本編では語られた様子はなかったが -- 名無しさん 2017-06-10 12:25:46• 結局、種運命の世界はあの後、どうなったんだ……?まさか、キラたちの奮闘むなしく、泥沼の絶滅戦争の末に、人類滅亡なんてことないよね? -- 名無しさん 2017-06-10 12:31:40• 公然とした物にしては妙だしパトリックを丸め込んで仕込ませたのかもしれないけど -- 名無しさん 2017-06-10 12:41:36• 兵器自体の恐ろしさもさることながら、引き金握ってる人間がポンとスイッチ押すのが最大の恐怖 -- 名無しさん 2017-06-10 12:51:02• ヤキン自爆シークエンスの作動についても全く動揺してなかったし。 まぁ判然としないなら断言は避けようえ -- 名無しさん 2017-06-10 12:57:43• とりあえずキラ達の年代が老ける頃までは人類は存続してる。 もっとも、主人公達が平和な未来や人類の可能性を信じて戦ったにも関わらず、相変わらず後世は戦争続きなのは宇宙世紀で既に通った道なので、キラ達の戦いを無駄と言うならアムロやバナージの戦いも無駄と言わねばならん。 -- 名無しさん 2017-06-10 13:01:55• 実際にはオゾン層なんかで阻まれるため全生物の八割が死滅はしないと聞いたことがあるが.. -- 名無しさん 2017-06-10 13:35:12• 個人的に「サイクロプスシステムやジェネシスが本来大量破壊兵器ではなく、資源採掘用設備や、外宇宙探索船用の加速装置だった」ってところはもう少し本編で触れていても良かったと思うんだよなあ……。 -- 名無しさん 2017-06-10 17:08:44• 仮に連合側も同じもの持ってたらアズラエルは喜んで使ってただろうに -- 名無しさん 2017-06-10 18:29:33• -- 名無しさん 2017-06-10 18:51:43• サルファで宇宙怪獣なんかジェネシスがあれば楽勝よ!と謳いつつ、実際地獄に叩き込めた名有りキャラが三輪長官くらいというネタやで -- 名無しさん 2017-06-10 19:22:42• 元々宇宙船の推進力かエネルギー供給として利用するつもりだったのを軍事転用したって何処かで見た気がする…小説版だったかな? -- 名無しさん 2017-06-10 21:40:26• 無印アストレイに出てきたコロニー改造宇宙船はジェネシスじゃなくて単なる核爆発の反作用で推進してたっけ。 -- 名無しさん 2017-06-11 01:48:40• 一射目で地球連合艦隊の大半、二射目で月の増援艦隊壊滅、報復の核兵器が無力化と戦力ズタズタにされても交戦出来た地球連合がある意味凄いな。 -- 名無しさん 2017-06-11 09:31:40• 一射目の威力を見たエザリアさんは呆然としていたが、そのあとは淡々と次射を行っている。 バルトフェルドの言った「一度撃てば慣れる」を体現してたね -- 名無しさん 2017-06-11 23:23:50• ザフトはパワードレッドみたいな自力で大型の部品交換できるMSを用意すべきだったな。 話が終わってしまうが。 -- 名無しさん 2017-06-12 13:18:42• そういえば、一度でいいから、地上からプラントに向けて発射されたゴジラ(平成版)の放射熱線を、ジェネシスで相殺するという展開が見てみたいw -- 名無しさん 2017-06-12 15:01:08• 無駄という気はないが、問題は宇宙世紀とかと違い、CEの戦争は互いの種族の絶滅戦争に近いから、このまま続ければ人類滅亡となる可能性が非常に高いことでして(汗 > 2017-06-10 13:01:55 さん -- 名無しさん 2017-07-25 15:32:01• いやコーディネーターは出生率に致命的なレベルの欠陥があるからもう200年もすれば相当数が減って問題も自然消滅するよ -- 名無しさん 2017-07-25 17:16:33• 一発で地球に壊滅的被害与えるほどの威力からすれば、月光蝶を除けばガンダムでも上位に位置する兵器だよな -- 名無しさん 2017-07-25 17:42:32• -- 名無しさん 2017-07-25 19:36:25• 慰めにもならんかもしれないけど、ネオやレクイエムが使われたのが、憎悪によるものでなく、プラン達成のためという戦略的……つまりは理性に基づいたものであることは、ジェネシスと比べればいくらかマシだったかも。 -- 名無しさん 2017-07-28 09:57:18• パラボラアンテナみたいな形してるから、子供の頃にジェネシスを観てからはしばらくパラボラアンテナが怖かった -- 名無しさん 2017-09-19 22:11:57• 今回の危機(コーディの出生率低下)もきっと乗り越えられる!」との事。 ……字面だけなら主人公の台詞っぽいんだけどねぇ…… -- 名無しさん 2017-09-19 22:18:06• 違反コメントを削除しました -- 名無しさん 2017-11-30 04:46:51• パトリックの思想込みでギャラルホルンがほぼ勝てない兵器 陽電子砲喰らっても傷つかないほど頑丈だしガンマ線レーザーは流石に防げないだろうし多少の必要な犠牲は払うラスタルだってやらないレベルの同胞殺し企てるし -- 名無しさん 2018-04-30 20:15:18• -- 名無しさん 2018-04-30 20:43:40• 月光蝶、DG細胞に次ぐガンダムのヤバい存在 -- 名無しさん 2018-04-30 21:01:11• ダインスレイブってようはレールガンだから、たぶんPS装甲には効かないな。 衝撃は通るだろうけど、ジェネシスクラスではびくともせんだろう。 そもそも宇宙デブリが秒速数十キロで飛び交うのが宇宙だし -- 名無しさん 2018-10-06 03:26:15• もしオルフェンズと無印SEEDがスパロボで共演したら、パトリックのしようとしていることにラスタルも危機感抱いて、自軍に協力するかもな。 ……待てよ、そうすると夢にまで見た、マッキー&鉄華団の生存ルートも開ける……!? -- 名無しさん 2019-01-25 11:21:46• どっかの科学的検証でこれ地球にぶっぱされてもそこまで損害はないらしいって聞いたことあるな -- 名無しさん 2019-02-17 22:15:41• 殲滅はさすがに無理だったけど、宇宙怪獣の大群に風穴開けれる希望の光にはなれたのか…定番だけど、そういう道具は使う人間の心次第って描写好きだなあ -- 名無しさん 2019-08-04 21:41:46• 怪獣とかの化け物相手だったらこいつで加速させた鉄杭でも撃ち込んだほうが効果有りそう -- 名無しさん 2019-08-04 21:55:18• ちょっと思ったけどこれってジェネシス本体破壊できなくても交換用のミラー全滅させれば無力化できるんかな?ミラー壊すのにどれだけの破壊力要るか分からんけど -- 名無しさん 2019-08-29 15:28:51• 報告にあったコメントを削除しました -- 名無しさん 2019-11-14 22:11:47• 説明読むだけでもゾッとする兵器 本編でも第三射が不発に終わったのは半分くらい偶然なんだよな… -- 名無しさん 2019-11-21 07:13:34• いや、Wikiにて、五光年の範囲でバーストが起これば地球上のほとんどの生物は絶滅するって読んだことがあるぞ。 ましてや地球圏内からなら、、、それにオゾン層は間違いなく完全に破壊されるだろうから、宇宙線で絶滅されるのは確定だ。 そう考えると星系内で恒星が超新星化したのになんとか絶滅はまぬがれたELSがどれだけすごいのかがわかるな -- 名無しさん 2020-01-07 06:38:19• エネルギー量と放出してる電磁波(ガンマ線)をコヒーレントしてるかどうかの違い -- 名無しさん 2020-02-18 17:35:24• -- 名無しさん 2020-02-18 18:04:23• 調べたらブリッツが無くてもザフトはミラージュコロイドをジン偵察機で実装してるから静止状態で開発してるって事はブリッツ強奪前から作られてたって事になる -- 名無しさん 2020-03-07 02:48:28• ちょっと気にかかったんだけど、超新星化によるガンマ線バーストでも、例えば太陽から地球までの距離から放たれたら、やはりこれみたいにボンッしちゃうんだろうか? 怖すぎるし、そんな死に方は嫌なんだが……。 教えて詳しい人!>< -- 名無しさん 2020-03-18 09:15:55• そもそも太陽は超新星と化すには軽すぎるから太陽がガンマ線バーストを起こす事はまずないはず。 太陽がどうの、だったら赤色巨星化した時に地球が飲み込まれる方がヤバい。 アニメ的な表現として人間が爆発四散してるけどたぶん人体が爆発する事はない たぶんめっちゃ焦げる。 MSよろしく爆発しうるものが詰まってれば爆発するかも -- 名無しさん 2020-03-29 14:08:22• 爆発することがないのは了解した。 もし仮にベテルギウスからのバーストが直撃したらどうなるんだろう? オゾン層がダメージ受けることは知ってるけど、ボンッてことにはなったりしないんだろうか? なったら怖すぎるし以下略……。 -- 名無しさん 2020-03-29 14:49:11.

次の

機動戦士ガンダムSEED HDリマスター あらすじ【かなりのデキになった】│いろんなドットコム

ガンダムseed ジェネシス

「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」の作品情報を紹介します。 この記事では 動画配信サイト「U-NEXT」で「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」を紹介しているページを まとめてみました。 「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」とは どんな作品か見てみましょう。 第1話からラストまでの各話の簡単なあらすじもありますので、ネタバレ注意です。 つなげて読んでみると作品のおおまかなストーリーがわかります。 作品のあらすじだけ引用して紹介します。 U-NEXTはサービスを利用しているとわかりますが、U-NEXT独自での視点でオススメ作品を紹介しているのでU-NEXTに登録するともっと作品を楽む事ができます。 「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」を見た事がある人はストーリーを思い出すような内容。 「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」を見た事がない人は、作品の結末まではわからないけど、どんな作品かわかるような内容になっています。 作品の見どころ 地球とスペースコロニーの戦争を描く。 『機動戦士ガンダム』を彷彿とさせる要素も。 魅力的なキャラクターやメカが織りなすドラマと華麗な映像は一見の価値あり。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト ストーリー コズミック・イラ70年に起こった「血のバレンタイン事件」は地球とプラント、2つの勢力間の緊張を一気に加速させ武力衝突へと導いた。 戦局は疲弊し膠着する中、かつて親友だったキラとアスランの2人の少年はお互い敵同士として戦いに身を投じてゆく…。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト 「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」のキャスト・スタッフ 声の出演 キラ・ヤマト 保志総一朗 アスラン・ザラ 石田彰 ムウ・ラ・フラガ 子安武人 ラウ・ル・クルーゼ 関俊彦 マリュー・ラミアス 三石琴乃 ナタル・バジルール フレイ・アルスター 桑島法子 イザーク・ジュール 関智一 ディアッカ・エルスマン 笹沼晃 ニコル・アマルフィ 摩味 ロメル・パル カズイ・バスカーク 高戸靖広 制作 監督 福田己津央 原作 矢立肇 富野由悠季 アニメーション制作 サンライズ キャラクターデザイン 平井久司 音楽 佐橋俊彦 主題歌 曲名 使用回 作詞 作曲 編曲 歌 原典 HDリマスター INVOKE -インヴォーク- PHASE-01 — 13 01. PHASE-01 — 13. PHASE-13 井上秋緒 浅倉大介 T. Revolution moment PHASE-14 — 26 14. PHASE-25 Vivian or Kazuma 土橋安騎夫 Vivian or Kazuma Believe PHASE-27 — 40 25. PHASE-27 — 38. PHASE-40 西尾佐栄子 あおい吉勇 斉藤真也 玉置成実 Realize PHASE-41 — FINAL-PHASE 39. PHASE-41 — 48. FINAL-PHASE BOUNCEBACK 大谷靖夫 荒井洋明、大谷靖夫 玉置成実 エンディングテーマ 曲名 使用回 作詞 作曲 編曲 歌 原典 HDリマスター あんなに一緒だったのに PHASE-01 — 26 虚空の戦場 石川千亜紀 梶浦由記 See-Saw あんなに一緒だったのに 〜ReTracks 01. PHASE-01 — 26. PHASE-28 RIVER PHASE-27 — 39 石井竜也 渡辺善太郎 石井竜也 FIND THE WAY PHASE-40 — FINAL-PHASE 鳴動の宇宙 44. PHASE-46、48. FINAL-PHASE 中島美嘉 Lori Fine COLDFEET 島健 中島美嘉 暁の車 遙かなる暁 梶浦由記 FictionJunction featuring YUUKA 暁の車 〜ReTracks 38. PHASE-40 Distance 27. PHASE-29 — 37. PHASE-39 39. PHASE-41 — 43. PHASE-45 45. PHASE-47 — 47. PHASE-49 梶浦由記 FictionJunction 挿入歌 曲名 使用回 作詞 作曲 編曲 歌 原典 HDリマスター 静かな夜に PHASE-07・08・09・14 AFTER-PHASE、虚空の戦場 梶浦由記 佐橋俊彦 ラクス・クライン(田中理恵) 静かな夜に 〜ReTracks 07. PHASE-07 — 09. PHASE-09 AFTER-PHASE 水の証 PHASE-36・41 遥かなる暁 梶浦由記 ラクス・クライン(田中理恵) 水の証 〜ReTracks 34. PHASE-36、39. PHASE-41 Meteor -ミーティア- PHASE-26・29・35・47 遥かなる暁 33. PHASE-35、45. PHASE-47 井上秋緒 浅倉大介 T. Revolution 暁の車 PHASE-24・32・40 梶浦由記 FictionJunction featuring YUUKA 暁の車 〜ReTracks 23. PHASE-24 Zips 虚空の戦場 井上秋緒 浅倉大介 T. Revolution INVOKE -インヴォーク- 鳴動の宇宙 井上秋緒 浅倉大介 T. Revolution 参照サイト: 「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」の各話のあらすじ PHASE-1 偽りの平和 ザフト軍、中立コロニー・ヘリオポリスへ侵攻 中立コロニー・ヘリオポリスでの地球連合軍機動兵器開発の情報を得たザフト軍が兵器奪取に向けて侵攻し、平和なコロニーが一瞬にして戦場と化す。 そして、ストライクが襲撃されるその瞬間に居合わせた少年がいた。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト 平和なコロニーが一瞬にして戦場へ 地球連合軍により開発されていたストライクガンダム カガリとキラヤマト(ストライクが襲撃されるその瞬間に居合わせた少年) PHASE-2 その名はガンダム モビルスーツ、ジンとストライク ザフト急襲の炎の中、ストライクが起動する。 未完成のOSで不安定なまま、ジンの攻撃を受けるストライクだったが、操縦を変わったキラは攻撃をかわしながら、OSの書き換えを行うという神業を披露した。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト 操縦を変わるキラ キラがガンダムストライクのOSの書き換えをする画面 PHASE-3 崩壊の大地 アークエンジェルはクルーゼのシグーと戦闘 ヘリオポリス内に入ったアークエンジェルはクルーゼのシグーと戦闘を繰り広げるが、コロニーシャフトに傷を負わせてしまった。 ザフト軍は再び侵攻を開始。 アークエンジェルは爆装したジンに囲まれ、反撃の隙もない。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト シグーに乗るクルーゼ 崩壊するコロニー PHASE-4 サイレントラン コロニーから脱出した民間人が乗るポッドをストライクが救助 ストライクが救助した脱出ポッドには、キラが想いを寄せる少女・フレイが乗っていた。 一方、アークエンジェルは友軍の軍事要塞アルテミスへの隠密航路を取ることになるが、その動きはすでにクルーゼが察知していた。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト キラが想いを寄せる少女・フレイ 友軍の軍事要塞アルテミスへの隠密航路を取るアークエンジェル PHASE-5 フェイズシフトダウン ムウ(アークエンジェルの味方パイロット) 仲間を守りたいとの思いだけで出撃するキラは、4機のGに囲まれ消耗し、エネルギーを使い果たしてしまった。 ムウはヴェサリウスへの奇襲攻撃を成功させるが、ストライクはフェイズシフトダウンとなる。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト ムウは敵・ヴェサリウス艦隊への奇襲攻撃を成功させる。 ヴェサリウス艦隊は空域離脱を余儀なくされる。 ストライクはフェイズシフトダウンし敵方に捕まる。 (これもムウが助ける) PHASE-6 消えるガンダム 軍事要塞アルテミスの人間に拘束されてしまうアークエンジェル搭乗員 ユーラシアの軍事要塞アルテミスに寄港したアークエンジェルだったが、その力が欲しい基地司令らに陥れられ、拘束されてしまう。 一方、追撃するガモフは、ニコルのブリッツによりアルテミスに奇襲を仕掛けた。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト 追撃する敵軍艦ガモフ ニコルと機体「ブリッツ」 PHASE-7 宇宙(そら)の傷跡 アスランの父(国防委員長)と帰還したクルーゼとアスラン 査問会への出席を命じられたヴェサリウスがプラントに帰還。 国防委員長である父の主戦論に、アスランは一抹の不安を感じる。 一方、補給を受けられなかったアークエンジェルはムウの提案でデブリ帯へと向かうが…。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト 今回のガンダム奪取の件について、帰還したクルーゼとアスランを招いて査問会が開かれる ムウの提案でデブリ帯(戦争の残骸領域)にあるものを補給にする 破壊されたコロニーで死人を発見してしまう キラは偶然、また不明のポットを見つけ回収する PHASE-8 敵軍の歌姫 ポットの中身は、敵側のプラント最高評議会議長をつとめる父親を持つ歌姫・ラクスだった デブリ帯で水の補給を終えたアークエンジェルは、プラントの歌姫・ラクスを救助する。 艦内では、コーディネイターの能力について意識的、無意識的両方のさまざまなわだかまりが生じつつあった。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト フレイがコーディネーターのラクスを嫌がる PHASE-9 消えていく光 第8艦隊の先遣隊にいるフレイの父との通信 フレイの父が同乗する第8艦隊の先遣隊と接触を目前にしたアークエンジェル。 そこをクルーゼ隊が急襲して状況は一変。 先遣隊はなすすべなく駆逐されてゆき、先遣隊にキラのストライクも救援に向かうが…。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト 第8艦隊の先遣隊をクルーゼ隊が急襲されるのを見るアークエンジェル フレイの父がいる艦隊がやられる PHASE-10 分かたれた道 ラクスを人質にとっていると敵艦隊に伝え、敵に攻撃をやめさせる。 アークエンジェルはラクスを人質に当面の戦闘を回避した。 キラは、フレイから父を守れなかったことを非難されて落ち込む。 キラがコーディネイターであるということが、2人の間の溝をさらに深くしていた。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト 父を守れなかったキラを非難し、恋人と抱き合うフレイ PHASE-11 目覚める刃 邪悪な感情を抱くフレイ フレイはアスランがキラの友人だと知ってしまい、父を守ると言って果たせなかったキラに対し、邪悪な感情を抱く。 一方、第8艦隊合流を目前にしたアークエンジェルに、イザークらの3機のGが襲いかかる。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト イザーク PHASE-12 フレイの選択 アークエンジェルを迎えるハルバートン アークエンジェルはハルバートン率いる第8艦隊に合流した。 そしてヘリオポリスの学生たちには除隊許可証が手渡され、ようやく安堵の表情が浮かぶ。 しかし、フレイは父を殺されたことを理由に軍に志願する。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト 除隊許可証をもらう学生たち 軍に志願するフレイ(これにより他のみんなも軍に残る) PHASE-13 宇宙(そら)に降る星 地球降下するアークエンジェル アークエンジェルが地球降下を始めた。 猛追するクルーゼ隊と戦う第8艦隊だが、知将・ハルバートンといえども両者の戦力差はいかんともしがたかった。 地球降下を援護するため、キラもストライクで出撃する。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト PHASE-14 果てし無き時の中で 機動戦士ガンダムSEED HDリマスターではこのPHASEはカットされています。 PHASE-15 それぞれの孤独 敵に殺されてしまった少女の残した折り紙の花を抱きしめ涙するキラ クルーゼ隊の追撃を振り切り、第8艦隊を犠牲にして地球に降下したアークエンジェル。 キラは倒れてしまい、少女の残した折り紙の花を前に、守れなかった悔しさに暮れる。 そんな彼にフレイは優しく微笑みかけた。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト 優しく微笑みかけるフレイ PHASE-16 燃える砂塵 猛将・バルトフェルド ザフト勢力圏内の砂漠に降下したアークエンジェルに、砂漠の虎の異名を持つ猛将・バルトフェルドが襲いかかった。 「もう誰も死なせない」と意気込んで出撃するキラだったが、慣れない重力と砂漠に悪戦苦闘する。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト 苦戦するキラが乗るストライク 襲い掛かる機体・バクゥ PHASE-17 カガリ再び 苦戦するストライクを助けるカガリ ヘリオポリスで出会った少女・カガリがストライクの危機を救った。 明けの砂漠は砂漠の虎に対してレジスタンスを展開しており、アークエンジェルに協力することになる。 そしてその夜、砂漠の虎が報復の牙をむく。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト 砂漠の虎に対抗するカガリがいるレジスタンス PHASE-18 ペイバック タッシルの街を攻撃する砂漠の虎 報復のためタッシルを攻撃した砂漠の虎。 街を破壊され、男たちは一矢報いようと追いすがるが、なすすべなくバクゥに倒される。 救援に駆けつけたキラは、「気持ちだけで何が守れるというのだ」とカガリの頬をたたく。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト バクゥに倒されるレジスタンス カガリの頬をたたくキラ PHASE-19 宿敵の牙 バナディーヤの街に出たカガリとキラ 武器弾薬と生活物資の補給のため、キラはカガリと共にバナディーヤの街に出た。 買い物の後、ドネル・ケバブにありついた2人は、ソースの味で不審な男ともめるが、彼こそが敵将のバルトフェルドだった。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト 料理・ドネル・ケバブ カガリはドネル・ケバブにかける味で偶然通りかかった不審な男ともめる。 彼こそが敵将のバルトフェルドだった。 PHASE-20 おだやかな日に ラクスを訪ねたアスラン 休暇のため帰還し、婚約者のラクスを訪ねたアスラン。 キラの話題で辛そうな表情になるアスランに、ラクスはアークエンジェルでのことを話す。 穏やかな時を過ごすなか、アスランは全面戦争の気運を高まらせていた。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト PHASE-21 砂塵の果て ラゴゥで襲いかかるバルトフェルド 紅海へ抜けるため、砂漠の虎に戦いを挑むアークエンジェル。 機動力でバクゥを圧倒するキラのストライクだが、ラゴゥで襲いかかるバルトフェルドに手を焼く。 そんななか、カガリがスカイグラスパー2号機で出撃する。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト カガリがスカイグラスパー2号機で出撃 PHASE-22 紅に染まる海 これまでの戦いを苦悩するキラ 多くの犠牲と引き替えに、明けの砂漠は勝利した。 彼らと別れたアークエンジェルは、紅海からインド洋を抜ける航路を取り太平洋へと向かう。 束の間の休息に穏やかな空気が流れるが、キラの苦悩は消えなかった。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト PHASE-23 運命の出会い 敵・モラシム 大規模作戦に参戦するためにアスランらも地球に降下し、アスランを隊長とするアークエンジェル追撃部隊がジブラルタルで結成されることになった。 一方、アークエンジェルは襲いくるモラシム隊に苦戦を強いられる。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト モラシムが乗る水中用機体 クルーゼがアスランを隊長とするザラ隊を結成 PHASE-24 二人だけの戦争 無人島で対峙するカガリとアスラン 漂着した無人島で対峙するカガリとアスラン。 救援を待つために一夜を共に過ごし、地球軍とザフト軍の戦争に対して互いの言い分をぶつけあう。 やがて疲れて寝てしまったアスランからカガリが銃を奪うが…。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト 一夜を共に過ごすアスランとカガリ キズを負わせたカガリがアスランを治療 PHASE-25 平和の国へ アークエンジェルとザラ隊 中立国・オーブの近海で戦闘を繰り広げるアークエンジェルとザラ隊。 次第に追い詰められるアークエンジェルは領海侵犯でオーブ軍から警告が発せられ、カガリの説得がむなしく響くなか、窮地に追い込まれていく。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト オーブ軍が警告し船を出す 敵にやられてオーブ領域に落ちるアークエンジェル オーブ軍と話しあうマリュー艦長たち PHASE-26 モーメント 機動戦士ガンダムSEED HDリマスターではこのPHASEはカットされています。 PHASE-27 果てなき輪舞(ロンド) オーブの技術主任・エリカ オーブの秘密ドックでアークエンジェルの修理が進み、オーブの技術主任・エリカはストライクの戦闘記録を分析。 一方、モルゲンレーテに連れてこられたキラは、MS「M1アストレイ」のサポートOSの開発を要求される。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト M1アストレイ オーブの産業会社「モルゲンレーテ」に連れてこられたキラは、MS「M1アストレイ」のサポートOSの開発を要求される PHASE-28 キラ マリュー艦長の計らいによってミリアリア(ピンクの服)らは両親との面会が叶う マリューの計らいによってミリアリアらは両親との面会が叶い、親子たちは無事を確認しあう。 一方、面会者のいないフレイはキラの部屋を訪ねるが、キラの優しさに戸惑い、怒りをぶつけてしまった。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト フレイはキラの部屋を訪ねる。 関係をやめようとするキラ。 PHASE-29 さだめの楔(くさび) 待ち受けるザラ隊 修理と補給が終わったアークエンジェルはオーブから出航した。 するとアスランらはオーブ領海を出たところで攻撃を開始。 キラ、ムウに続いてトールも出撃し、敵味方入り乱れる激戦のなか、やがて悲劇が訪れる。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト トール(キラの友達)も出撃 ニコルと機体「ブリッツ」 キラにやられるニコル PHASE-30 閃光の刻(とき) ニコルを回想するアスラン ニコルを失い、アスランは自分がキラと本気で戦えていなかったことを悔やむ。 ザラ隊とアークエンジェルの戦いが再び始まり、迎え撃つキラのストライクとイージスの戦いはさらに激化し、ついに決着の時を迎える。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト ストライク(キラ)とイージス(アスラン) トールがアスランにやられる PHASE-31 慟哭の空 ジャスティスの機体を自爆させアスランは脱出。 ストライクは大破しキラは消息不明に。 トールもキラも交信が途絶え、アークエンジェル艦内は騒然となり、満身創痍の彼らに新たな敵影が容赦なく迫る。 マリューはオーブに救援信号を発し、戦闘空域を離脱した。 そしてオーブ救助部隊が捜索にくるが…。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト マリューはオーブに救援信号を発する オーブ救助部隊がアスランを見つける アスランがキラを殺したと思い、口論するカガリとアスラン PHASE-32 約束の地に キラはクライン側に救助されていて、プラントのクライン邸で目を覚ます アークエンジェルはようやくアラスカにたどり着いたが、クルーに喜びの色はない。 ザフトのカーペンタリア基地では、アスランがクルーゼ隊からの転属命令を受けた。 一方、キラはプラントのクライン邸で目を覚ます。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト キラを倒した功績により、アスランは国防委員会の直属の特務隊に転属が決まる。 PHASE-33 闇の胎動 ディアッカに襲いかかるミリアリア トールを失ったミリアリアは捕虜のディアッカに襲いかかる一方で、「コーディネイターなんか死んじゃえばいい」と叫ぶフレイの銃口から彼をかばう。 また、マリューはサザーランド大佐の査問で厳しく叱責された。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト フレイの銃口からディアッカをかばってしまうミリアリア 今回の一連の騒動について査問をするサザーランド大佐 査問を受けるマリュー PHASE-34 まなざしの先 ムウ、フレイ、ナタルに上層部より転属命令が下される ナタル、ムウ、フレイに転属命令が下され、クルーの間に動揺が広がった。 そんななか、続々と集結を完了するザフト軍は、戦争早期終結のための「オペレーション・スピットブレイク」を発動する。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト それぞれ別れを惜しむ パナマに攻め込むと見せかけ、連合本部アラスカを攻める「オペレーション・スピットブレイク」により、ザフト軍・クルーゼなどが連合本部アラスカへ白兵戦をしかける。 ラクスはキラにザフト軍開発の機体フリーダムを手渡す。 PHASE-35 舞い降りる剣(つるぎ) クルーゼはフレイを気絶させザフト軍に戻る 連合軍は攻め寄せるザフト軍に苦戦を強いられる。 しかし首脳部と主力はすでにアラスカ基地を脱出していた。 ムウは基地が意図的に放棄されたことを知り、戦闘機に乗り込みアークエンジェルに急を告げる。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト ムウは味方の首脳部と主力は基地を意図的に放棄していた事を知る アークエンジェル艦に飛行機で戻るムウ マリューへムウは自分たちが捨て駒だと知らせる アークエンジェルを助けにきたキラが乗るフリーダム キラはザフト軍、連合軍、すべての者達にアラスカ基地が自爆される事を伝える アラスカ基地が「サイクロプス」によって自動的に爆破されていく PHASE-36 正義の名のもとに ラクスがキラに機体フリーダムを渡す映像をアスランは父から見せられる 「サイクロプス」の起動によって攻撃軍の8割を失い、オペレーション・スピットブレイクは失敗。 ザフト国防委員会は混乱する。 一方、アスランはフリーダム奪取にラクスが加担していたことを知らされる。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト 今回の一連で何のために戦っているのかわからなくなるマリュー アスランはラクスにキラにフリーダムを渡した事を問いただす。 PHASE-37 神のいかずち オーブ軍代表のウズミ(カガリの父)はマリュー達にこの戦争の意味を考えるよう話す。 アラスカを脱したアークエンジェルはオーブにかくまわれた。 彼らを受け入れたウズミは、再度この戦争の意味を考えるよう言う。 一方、ザフト残存兵力は、アラスカの弔い合戦とばかりに連合軍パナマ基地を攻め始める。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト 連合軍の演説 連合軍の市民 パナマ基地を攻め始めるザフト軍 パナマ基地にあるマス・ドライバー(宇宙に飛び出すための滑走路)を破壊 PHASE-38 決意の砲火 マス・ドライバーを失った連合軍はオーブ軍に無茶苦茶な要求を言い渡し、従わない場合は戦いをしかけるという連絡する。 連合軍の裏の目的はオーブ軍のマス・ドライバーなど。 EMP兵器によりマス・ドライバーを破壊された連合軍は、オーブのそれを狙う。 一方、オーブを守るために戦う決意したマリューは、アークエンジェルのクルーに、共に戦うか退艦するかの選択を呼びかけた。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト マリューは何故ムウが戻ってきたのかと聞き、答えを返すムウ。 PHASE-39 アスラン 戦うディアッカ 連合軍の3機のGの驚異的な力にキラのフリーダムが苦戦するなか、彼の窮地をアスランのジャスティスが救う。 2人は見事な連係攻撃で圧倒し、3機は撤退して戦闘は中断となるが、キラとアスランは対峙し続ける。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト 連合軍の3機のG キラを助けるアスラン キラとアスランが対面する PHASE-40 暁の宇宙(そら)へ 再度攻撃を開始する連合軍 再度攻撃を開始する連合軍。 勝ち目のない戦いに挑むキラは「信じるもののためには戦わなきゃ」と言う。 アスランとディアッカも共に戦うことを決意。 オーブは圧倒的戦力の前に陥落寸前まで追い込まれるが…。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト アスランとディアッカも共にオーブのために戦うことを決意 オーブ軍代表のウズミ(カガリの義理の父)は娘のカガリをクサナギ艦へ無理やり引き渡す。 (カガリはキラと兄弟だった。 ) キラと兄弟だと知らされるカガリ アークエンジェルをマスドライバーで宇宙へ逃がす オーブ軍は基地を自爆させる PHASE-41 ゆれる世界 アークエンジェルとクサナギ 宇宙に上がったアークエンジェルとクサナギは当面の拠点として、開戦当初に破壊され放棄されたL4コロニー群に向かう。 父を失った悲しみに暮れるカガリは、父から打ち明けられた事実に戸惑っていた。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト このPHASEでは機動戦士ガンダムSEED DESTINYのキャラのワンシーンがある。 混乱の中、カガリはキラと兄弟だという事を告げる PHASE-42 ラクス出撃 アスランと父が口論に。 父の真意を確かめるべく、アスランは単身プラントに帰還した。 一方、潜伏を続けるラクスは決戦の気運の高まりを感じて行動を起こすことを決意。 父と対峙したアスランはこの戦いの真意を問いただすが…。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト プラントに捕まるアスランだが、なんとか逃げる。 助ける集団がいる。 助けたのはラクスの仲間たち。 キラも合流。 ラクスがのる船内にはバルトフェルドも仲間として加わっていた。 PHASE-43 立ちはだかるもの ナタルとアズラエル ナタルの指揮のもと、アークエンジェル級2番艦ドミニオンは訓練に励む。 一方、3機のGと共に乗り込んできたアズラエルはL4コロニー群への発進を命じ、エターナル追撃の命を受けたクルーゼ隊もL4へと向かう。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト アズラエルと3機のGのパイロット ナタルはアークエンジェルのマリューに連合軍に自ら話を通すと話し投降を勧告。 マリューは、ナタルに感謝するも連合軍に疑念があるため投降に応じられないと返し戦う事になる。 PHASE-44 螺旋の邂逅 ナタルの戦術でアークエンジェルは不利になるもアスランの援護などにより状況は好転。 キラのフリーダムはナタルの巧みな戦術により危機に瀕するが、アスランの援護などにより状況は好転。 ナタルは素早く撤退の意志を固めた。 一方、ムウはラウを察知してメンデルに向かい、ディアッカがそれを追う。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト ナタルは体制が悪いのを察知し素早く撤退する。 ディアッカもムウについていく。 ムウとラウが戦闘となる ディアッカはイザークと戦場で会う事となり、機体をおりて説得をこころみる。 PHASE-45 開く扉 ラウが機体を降り廃棄された遺伝子研究所へと逃げ、それをムウ、キラが追う。 廃棄された遺伝子研究所へムウとキラを誘い込んだラウは、キラの素性を語る。 キラは1人の研究者の狂気の夢の産物、最高のコーディネイターとして作られた人間だと言い、自らの出生の秘密とムウとの因縁も明かす 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト ラウは、キラの素性を語る。 キラは1人の研究者の狂気の夢の産物だった。 ラウは自らの出生の秘密とムウとの因縁も明かす。 イザークはディアッカは騙されていると話し説得に応じない。 ディアッカはどっちが騙されているかなと返し、わからないけど俺は行くと話す。 ラウは艦に戻り、フレイに戦争を終えるカギとなるというディスクを渡す。 フレイはポッドに入れられて宇宙へ放出される PHASE-46 たましいの場所 フレイは一人ポッドに入れられ、「最後の扉の鍵」を持っていると空域の全艦隊に告げる 「最後の扉の鍵」となるディスクと共に、フレイはポッドで宇宙空間に放たれた。 三つ巴の戦闘が続く宙域に響いたフレイの声は、ラウの言葉から受けた衝撃を引きずりながら戦うキラにも届くのだった。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト 連合軍がフレイのポッドを回収し、アズラエルへディスクを渡す。 ディスクの中身のデータを読み取って、喜ぶアズラエル。 PHASE-47 悪夢は再び ラウは敵が核攻撃が可能となった可能性があるとアスランの父(国防委員長)へ報告。 フレイから渡ったNジャマーキャンセラーのデータにより、核攻撃が可能となった。 アズラエルは核による総攻撃を連合軍首脳部に承認させ、核攻撃部隊「ピースメーカーズ」は3機のGと共に発進する。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト ピースメーカー隊によってプラント軍側は核攻撃を受ける 戦争を終わらせるものが、核攻撃による敵の壊滅だと知るフレイ。 プラントへの核爆弾攻撃を阻止するよう指示するラクス プラントへの核攻撃を目の当たりにするイザーク フリーダム ジャスティス 核爆弾を全弾爆破に成功 核爆弾に対抗し、ザフト側は最終兵器「ジェネシス」を発動する PHASE-48 怒りの日 最終兵器「ジェネシス」 光を放つザフトの最終兵器「ジェネシス」。 連合軍の半数以上をのみ込み、圧倒的な破壊力を見せつけた。 連合、ザフト両軍が最終決戦を迎えるなか、核、ジェネシス双方を阻止するためキラたちも行動を開始する。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト PHASE-49 終末の光 ジェネシスの第2射が連合軍月基地を壊滅 ジェネシスの第2射が連合軍月基地を壊滅させた。 半狂乱のアズラエルは核部隊にプラント群攻撃を命令。 そして戦闘で傷ついたムウのストライクが帰投する隙を突き、アークエンジェルをドミニオンの主砲で狙う。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト 半狂乱のアズラエルは核部隊にプラント群攻撃を命令 イザークがカガリを助け連合軍を攻撃する ナタルはアズラエルを抑え、フレイにアークエンジェルへ行くよう話す。 アズラエルはナタルを銃で撃ち、アークエンジェルへ主砲を発射。 ムウが主砲をガンダムの機体で止める 俺は不可能を可能に・・という最後の言葉を残し主砲にやられる ナタルはマリューに艦を攻撃するよう叫ぶ マリューは攻撃を指示 主砲を打ち返されるアズラエルの艦隊。 FINAL-PHASE 終わらない明日へ キラとラウが戦う。 キラたちの奮闘により連合核部隊は全滅。 ザフトの勝利は決定的だが、ザラは戦闘を停止せずジェネシスの照準を地球へ向けた。 ジェネシスを止めるべく、アスランとカガリがヤキン・ドゥーエに突入する。 参照サイト:U-NEXTー「機動戦士ガンダムSEED HDリマスター」作品紹介サイト フレイを助けるキラだが・・。 第2射を受け、フレイの乗る機体は爆破。 フレイの魂がキラに償いを話す。 アスランとカガリがヤキン・ドゥーエに突入する。 ザラは戦闘を停止せずジェネシスの照準を地球へ向けた。 アスランは単独でジェネシスを止めるため、内部で機体を核爆発させようとする。 カガリはアスランを追いその行動を思いとどませる。 生きる方が戦いだと叫ぶ。 この後、どうなるのでしょう。 ネタバレしないように終わりにします。

次の