歌い たく なる j pop。 女性がカラオケで歌いやすいJ

何度も聴きたくなる邦楽 JPOP 名曲 人気 メドレー 【作業用BGM】音楽 おすすめ 盛り上がる曲

歌い たく なる j pop

J-POPバラードの名曲おすすめの邦楽ランキング 癒しをもらいたいときはコレ! どか~んと落ち込んだ時にはこの曲! そんな自分のお気に入りのバラード曲ってありますよね。 今回は、そんな J-POPのバラードの中でも名曲としておすすめの邦楽を独断と偏見の観点からランキングにしてご紹介します。 スポンサードリンク 【50位】 『Only Human』K 沢尻エリカさんが主演したドラマ「1リットルの涙」のエンディングで流れていました。 youtube. 大人のラブソングですよね。 【47位】 『春風』Rihwa 三浦春馬さんが主演のテレビドラマ「僕のいた時間」の主題歌。 温もりを感じるバラードが、カチカチに固まった心をやわらかくします。 【46位】 『SEASONS』浜崎あゆみ ともさかりえさんが主演のドラマ「天気予報の恋人」の主題歌。 【44位】 『みんな空の下』絢香 シャンプー「アジエンス」のCMソングとして起用されていました。 「自分らしく生きれたら幸せもやってくる。 みんな空の下でいろんな想いを抱えて生きてる。 一人じゃない」 そんなメッセージが込められているそうです。 ドラマをイメージしたラブバラードで、心に響く曲です。 【42位】 『fragile』Every Little Thing フジテレビ系の恋愛観察バラエティー「あいのり」の主題歌。 当時「あいのり」が放送される時間帯、テレビに釘付けだった人もいるのでは? 【41位】 『もっと強く』EXILE 伊藤英明さん主演の映画「THE LAST MESSAGE 海猿」の主題歌。 この映画のために製作された曲のメロディーは甘く切なく、映画の中にぐいぐい引き込まれます。 【40位】 『大切な人』藤巻亮太 2015年にニベアのCMソングとして起用されていました。 藤巻亮太さんの包み込まれるようなやわらかく優しい声で癒されます。 【39位】 『I LOVE YOU』クリス・ハート クリス・ハートさん初のオリジナルシングル!「エースJTB」のCMソングにも起用されていました。 心に染みるラブバラードは、感動で涙がこぼれます。 【38位】 『逢いたくていま』MISIA 大沢たかおさんと綾瀬はるかさんが出演していた、TBS系テレビドラマ「JIN-仁-」の主題歌でした。 MISIAさんの歌い方から感じるのか、とてもスケールが大きいバラードです。 【37位】 『DEPARTURES』globe JR東日本の「JR SKISKI」のCMソングでした。 カバーアルバムでは、HYDEさんが『DEPARTURES』を歌っていますよね。 KEIKOさんとは、また別の魅力で歌っています。 【36位】 『ハナミズキ』一青窈 新垣結衣さんと生田斗真さんが主演した映画「ハナミズキ 君と好きな人が百年続きますように」の主題歌です。 一青窈さんの声にも曲にも心が安らぎます。 【35位】 『366日』清水翔太feat. 仲宗根 泉 HY 「366日」はHYの代表曲で、携帯小説「赤い糸」のドラマ・映画の主題歌でした。 今回紹介の「366日」は、清水翔太さんがHYの仲宗根泉さんにコラボレーションカバーのアイディアを持ち掛けたことで実現しました。 【34位】 『友達の唄』BUMP OF CHICKEN 映画「ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団~はばたけ天使たち」のためにBUMP OF CHICKENが書き下ろした局です。 映画への思いが詰まった名曲ですね。 【33位】 『3月9日』レミオロメン 沢尻エリカさんが主演のフジテレビ系ドラマ「1リットルの涙」の挿入歌。 卒業式などでも使われますね。 【32位】 『Overflows~言葉にできなくて~』ナオト・インティライミ フジテレビ系「痛快TVスカッとジャパン 胸キュンスカッと」のテーマソングです。 【31位】 『Soup』藤原さくら フジテレビ系ドラマ「ラブソング」の主題歌で、作詞・作曲は福山雅治さん。 ドラマ内では、「佐野さくら」さんとして「Soup」を歌っていましたね。 「Soup」を聴くと不思議に心が和むんですよ。 【30位】 『あぁ』Superfiy ODYSSEYのCMソングとして起用されていました。 雄大な自然の中を走る車、そしてSuperflyの歌声が流れるCMでした。 CMでは「Ah」のみで歌われていますね。 個人的には歌詞がついた「あぁ」が好きなので、こちらを紹介! 目を閉じて聴きたくなるような曲ですよ。 【29位】 『ただ…逢いたくて』EXILE auの CMソングとして起用され、大ヒットした曲です。 終わった恋を悲しむ切ないバラードです。 youtube. 2010年より活動を休止し、5年半ぶりのファン待望の復帰曲です。 【27位】 『カブトムシ』aiko 曲名だけ見ると、なに??って思いますが、恋する女の子の気持ちがかわいく表現されている曲なんです。 【26位】 『HOWEVER』GLAY TVドラマ「略奪愛・アブない女」の主題歌。 「HOWEVER」は、GLAYのTAKUROさんが当時付き合っていた彼女のために書き上げた曲とも言われています。 【25位】 『ずっとfeat. youtube. 恋人と別れたときの思いを曲にした切ないバラードです。 【23位】 『歌うたいのバラッド』斉藤和義 斉藤和義さんの「歌うたいのバラッド」は、多くのアーティストがカバーしています。 究極のラブソング!愛する人に歌ってもらえらたら心がとろけますね。 【22位】 『Aitai』加藤ミリヤ 映画「悪人」の劇中内で使われました。 叶わない恋・・・せつないラブバラードです。 【21位】 『雪の華』中島美嘉 明治製菓boda[ボーダ]のCMソング。 美しい冬の情景を思い浮かべながら、冬に聴きたい曲です。 【20位】 『時代』中島みゆき 多くのアーティストがカバーしている名曲です。 ドカーンと底まで落ちた時、前が見えないときに聴いてください。 まだ頑張れる!と力が湧いてきますよ。 youtube. ドラえもんの映画とともに秦基博さんの『ひまわりの約束』は、多くの人の心を打ち涙させました。 【18位】 『証』flumpool NHK全国音楽コンクールの課題曲として書き下ろされた曲です。 一人で悩んでいる時に自分の周りには支えてくれている人たちがいると気づかせてくれる曲です。 【17位】 『365日』Mr. children NTT東日本・NTT西日本CFタイアップソングとして起用されていました。 相手を思いやる気持ち、命…そんな大切な想いが曲になっています。 【16位】 『ラストシーン』いきものがかり 広瀬すずさんと山崎賢人さんW主演の映画「四月は君の嘘」のために書き下ろされた曲です。 温かいメロディーといきものがかりの吉岡聖恵さんの優しい歌声が心に響きます。 【15位】 『やさしい気持ち』chara 「午後の紅茶」の最新CMで、女優の上白石萌歌さんがcharaさんの名曲「やさしい気持ち」を歌っていますね。 あれ?このフレーズ…と思わず手をとめてCMを見た方もいるのでは? 【14位】 『やさしさで溢れるように』Flower JUJUさんのカバー曲。 高畑充希さんと岩田剛典さんの主演映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の主題歌です。 【13位】 『糸』クリス・ハート 中島みゆきさんの名曲「糸」のカバー。 この曲は多くのアーティストがカバーしていますね。 人を糸に例えて表現しているこの曲、幸せではなく「仕合せ(しあわせ)」という言葉が出てきますが、この言葉は意味が深いですよね。 【12位】 『足音~Be Strong』Mr. youtube. 小栗旬さんが信長役で出演していましたね。 【11位】 『手紙~拝啓十五の君へ~』アンジェラ・アキ 映画「書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-」の挿入歌。 また、アンジェラ・アキさんのテレビドキュメンタリーが原作となっている映画「くちびるに歌を」の主題歌でもあります。 今、負けそうでくじけそうな気持でいる方! アンジェラ・アキさんのこの曲を聴いてください。 『未来』コブクロ 土屋太鳳さんと山崎賢人さん主演の映画「orange-オレンジ-」の主題歌として書き下ろされた曲。 今というときが辛くて苦しくても、未来から振り返って笑える日が来てほしい。 そんな思いが曲にこめられているそうです。 『バラード』ケツメイシ 叶わない恋がテーマのバラードで、気が付くと涙が流れている。 男性も涙が出る曲です。 『好き』西野カナ フジテレビ系「めざましテレビ」デイリーソングの主題歌として起用されていました。 『楓』スピッツ TBS系「COUNT DOWN TV」のオープニングテーマ、フジテレビ系ドラマ「Over Time」の挿入歌、テレビ朝日系「おかあさんの最期の一日」の主題歌。 多くのアーティストの方にカバーされている曲です。 別れの歌ですね。 『ハッピーエンド』back number 累計発行部数100万部を突破した、七月隆文さんの恋愛小説が原作の福士蒼汰さん主演映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の主題歌として書き下ろされた曲です。 悲しくてせつない曲…一度聴くと耳から離れないんです。 『奏』スキマスイッチ コミックシリーズ累計150万部を突破した葉月抹茶さんのコミック「一週間フレンズ」。 川口春奈さんと山崎賢人さんが主演する映画の「一週間フレンズ」には、スキマスイッチの奏がリアレンジされた「奏for一週間フレンズ」が主題歌として起用されています。 ここではあたたかい言葉にぐっとくる、原曲の「奏」のご紹介です。 『みあげてごらん夜の星を~ぼくらのうた~』ゆず 1963年に坂本九さんが発売した名曲「みあげてごらん夜の星を」に、ゆずが新たに詩とメロディを加えて仕上げた曲です。 この曲を耳にすると、そのあと自然と口ずさんでいる自分がいます。 空を見上げる余裕がないくらいに、心が疲れている人に聴いてもらいたい曲です。 『ヒロイン』back number 広瀬すずさんが出演している「JR SKISKI」のCMソングとして起用されていました。 「ヒロイン」は、自分の思いを伝えられずにいる男性の思いが曲になっていますね。 女性からすれば、こんな風に思われていたらとっても嬉しいのに… 冬の臆病な恋がテーマになっている、ミディアムなバラードです。 『しるし』Mr. youtube. ドラマの主人公の世代もその親の世代も、幅広い年代の人達が考えさせられたドラマでした。 その主題歌「しるし」は、「失恋の曲とも初恋の曲ともとれるような、いろいろな見え方のする曲」だそうです。 失恋した人や今恋をしている人の「愛している」という気持ちをまっすぐに伝えているラブソングです。 『海の声』桐谷健太 auのCMソングとして起用されていました。 注目を集めている「三太郎」シリーズのCMで、桐谷健太さん扮する浦ちゃんが歌声を披露した曲です。 不思議な感覚にとらわれた方も多いのでは? なにか悩んでいる時にこの曲を聴くと、キリキリしていた気持ちがふっと軽くなる心が安らげる曲です。 スポンサードリンク 終わりに いかがでしたか? 今回は、J-POPのバラード曲の中からおすすめの邦楽をご紹介しました。 今、この曲が聴きたかった!というバラード曲は見つかりましたか? 音楽って、不思議な力がありますよね! 聴けば、安らぎや癒し、そして元気などいろんなものをもらえます。 なにかのきっかけが欲しい時、そんなときはこのランキングを見て自分に合ったバラードを探してみてください。

次の

ヒーリングプラザ

歌い たく なる j pop

J-POPバラードの名曲おすすめの邦楽ランキング 癒しをもらいたいときはコレ! どか~んと落ち込んだ時にはこの曲! そんな自分のお気に入りのバラード曲ってありますよね。 今回は、そんな J-POPのバラードの中でも名曲としておすすめの邦楽を独断と偏見の観点からランキングにしてご紹介します。 スポンサードリンク 【50位】 『Only Human』K 沢尻エリカさんが主演したドラマ「1リットルの涙」のエンディングで流れていました。 youtube. 大人のラブソングですよね。 【47位】 『春風』Rihwa 三浦春馬さんが主演のテレビドラマ「僕のいた時間」の主題歌。 温もりを感じるバラードが、カチカチに固まった心をやわらかくします。 【46位】 『SEASONS』浜崎あゆみ ともさかりえさんが主演のドラマ「天気予報の恋人」の主題歌。 【44位】 『みんな空の下』絢香 シャンプー「アジエンス」のCMソングとして起用されていました。 「自分らしく生きれたら幸せもやってくる。 みんな空の下でいろんな想いを抱えて生きてる。 一人じゃない」 そんなメッセージが込められているそうです。 ドラマをイメージしたラブバラードで、心に響く曲です。 【42位】 『fragile』Every Little Thing フジテレビ系の恋愛観察バラエティー「あいのり」の主題歌。 当時「あいのり」が放送される時間帯、テレビに釘付けだった人もいるのでは? 【41位】 『もっと強く』EXILE 伊藤英明さん主演の映画「THE LAST MESSAGE 海猿」の主題歌。 この映画のために製作された曲のメロディーは甘く切なく、映画の中にぐいぐい引き込まれます。 【40位】 『大切な人』藤巻亮太 2015年にニベアのCMソングとして起用されていました。 藤巻亮太さんの包み込まれるようなやわらかく優しい声で癒されます。 【39位】 『I LOVE YOU』クリス・ハート クリス・ハートさん初のオリジナルシングル!「エースJTB」のCMソングにも起用されていました。 心に染みるラブバラードは、感動で涙がこぼれます。 【38位】 『逢いたくていま』MISIA 大沢たかおさんと綾瀬はるかさんが出演していた、TBS系テレビドラマ「JIN-仁-」の主題歌でした。 MISIAさんの歌い方から感じるのか、とてもスケールが大きいバラードです。 【37位】 『DEPARTURES』globe JR東日本の「JR SKISKI」のCMソングでした。 カバーアルバムでは、HYDEさんが『DEPARTURES』を歌っていますよね。 KEIKOさんとは、また別の魅力で歌っています。 【36位】 『ハナミズキ』一青窈 新垣結衣さんと生田斗真さんが主演した映画「ハナミズキ 君と好きな人が百年続きますように」の主題歌です。 一青窈さんの声にも曲にも心が安らぎます。 【35位】 『366日』清水翔太feat. 仲宗根 泉 HY 「366日」はHYの代表曲で、携帯小説「赤い糸」のドラマ・映画の主題歌でした。 今回紹介の「366日」は、清水翔太さんがHYの仲宗根泉さんにコラボレーションカバーのアイディアを持ち掛けたことで実現しました。 【34位】 『友達の唄』BUMP OF CHICKEN 映画「ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団~はばたけ天使たち」のためにBUMP OF CHICKENが書き下ろした局です。 映画への思いが詰まった名曲ですね。 【33位】 『3月9日』レミオロメン 沢尻エリカさんが主演のフジテレビ系ドラマ「1リットルの涙」の挿入歌。 卒業式などでも使われますね。 【32位】 『Overflows~言葉にできなくて~』ナオト・インティライミ フジテレビ系「痛快TVスカッとジャパン 胸キュンスカッと」のテーマソングです。 【31位】 『Soup』藤原さくら フジテレビ系ドラマ「ラブソング」の主題歌で、作詞・作曲は福山雅治さん。 ドラマ内では、「佐野さくら」さんとして「Soup」を歌っていましたね。 「Soup」を聴くと不思議に心が和むんですよ。 【30位】 『あぁ』Superfiy ODYSSEYのCMソングとして起用されていました。 雄大な自然の中を走る車、そしてSuperflyの歌声が流れるCMでした。 CMでは「Ah」のみで歌われていますね。 個人的には歌詞がついた「あぁ」が好きなので、こちらを紹介! 目を閉じて聴きたくなるような曲ですよ。 【29位】 『ただ…逢いたくて』EXILE auの CMソングとして起用され、大ヒットした曲です。 終わった恋を悲しむ切ないバラードです。 youtube. 2010年より活動を休止し、5年半ぶりのファン待望の復帰曲です。 【27位】 『カブトムシ』aiko 曲名だけ見ると、なに??って思いますが、恋する女の子の気持ちがかわいく表現されている曲なんです。 【26位】 『HOWEVER』GLAY TVドラマ「略奪愛・アブない女」の主題歌。 「HOWEVER」は、GLAYのTAKUROさんが当時付き合っていた彼女のために書き上げた曲とも言われています。 【25位】 『ずっとfeat. youtube. 恋人と別れたときの思いを曲にした切ないバラードです。 【23位】 『歌うたいのバラッド』斉藤和義 斉藤和義さんの「歌うたいのバラッド」は、多くのアーティストがカバーしています。 究極のラブソング!愛する人に歌ってもらえらたら心がとろけますね。 【22位】 『Aitai』加藤ミリヤ 映画「悪人」の劇中内で使われました。 叶わない恋・・・せつないラブバラードです。 【21位】 『雪の華』中島美嘉 明治製菓boda[ボーダ]のCMソング。 美しい冬の情景を思い浮かべながら、冬に聴きたい曲です。 【20位】 『時代』中島みゆき 多くのアーティストがカバーしている名曲です。 ドカーンと底まで落ちた時、前が見えないときに聴いてください。 まだ頑張れる!と力が湧いてきますよ。 youtube. ドラえもんの映画とともに秦基博さんの『ひまわりの約束』は、多くの人の心を打ち涙させました。 【18位】 『証』flumpool NHK全国音楽コンクールの課題曲として書き下ろされた曲です。 一人で悩んでいる時に自分の周りには支えてくれている人たちがいると気づかせてくれる曲です。 【17位】 『365日』Mr. children NTT東日本・NTT西日本CFタイアップソングとして起用されていました。 相手を思いやる気持ち、命…そんな大切な想いが曲になっています。 【16位】 『ラストシーン』いきものがかり 広瀬すずさんと山崎賢人さんW主演の映画「四月は君の嘘」のために書き下ろされた曲です。 温かいメロディーといきものがかりの吉岡聖恵さんの優しい歌声が心に響きます。 【15位】 『やさしい気持ち』chara 「午後の紅茶」の最新CMで、女優の上白石萌歌さんがcharaさんの名曲「やさしい気持ち」を歌っていますね。 あれ?このフレーズ…と思わず手をとめてCMを見た方もいるのでは? 【14位】 『やさしさで溢れるように』Flower JUJUさんのカバー曲。 高畑充希さんと岩田剛典さんの主演映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の主題歌です。 【13位】 『糸』クリス・ハート 中島みゆきさんの名曲「糸」のカバー。 この曲は多くのアーティストがカバーしていますね。 人を糸に例えて表現しているこの曲、幸せではなく「仕合せ(しあわせ)」という言葉が出てきますが、この言葉は意味が深いですよね。 【12位】 『足音~Be Strong』Mr. youtube. 小栗旬さんが信長役で出演していましたね。 【11位】 『手紙~拝啓十五の君へ~』アンジェラ・アキ 映画「書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-」の挿入歌。 また、アンジェラ・アキさんのテレビドキュメンタリーが原作となっている映画「くちびるに歌を」の主題歌でもあります。 今、負けそうでくじけそうな気持でいる方! アンジェラ・アキさんのこの曲を聴いてください。 『未来』コブクロ 土屋太鳳さんと山崎賢人さん主演の映画「orange-オレンジ-」の主題歌として書き下ろされた曲。 今というときが辛くて苦しくても、未来から振り返って笑える日が来てほしい。 そんな思いが曲にこめられているそうです。 『バラード』ケツメイシ 叶わない恋がテーマのバラードで、気が付くと涙が流れている。 男性も涙が出る曲です。 『好き』西野カナ フジテレビ系「めざましテレビ」デイリーソングの主題歌として起用されていました。 『楓』スピッツ TBS系「COUNT DOWN TV」のオープニングテーマ、フジテレビ系ドラマ「Over Time」の挿入歌、テレビ朝日系「おかあさんの最期の一日」の主題歌。 多くのアーティストの方にカバーされている曲です。 別れの歌ですね。 『ハッピーエンド』back number 累計発行部数100万部を突破した、七月隆文さんの恋愛小説が原作の福士蒼汰さん主演映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の主題歌として書き下ろされた曲です。 悲しくてせつない曲…一度聴くと耳から離れないんです。 『奏』スキマスイッチ コミックシリーズ累計150万部を突破した葉月抹茶さんのコミック「一週間フレンズ」。 川口春奈さんと山崎賢人さんが主演する映画の「一週間フレンズ」には、スキマスイッチの奏がリアレンジされた「奏for一週間フレンズ」が主題歌として起用されています。 ここではあたたかい言葉にぐっとくる、原曲の「奏」のご紹介です。 『みあげてごらん夜の星を~ぼくらのうた~』ゆず 1963年に坂本九さんが発売した名曲「みあげてごらん夜の星を」に、ゆずが新たに詩とメロディを加えて仕上げた曲です。 この曲を耳にすると、そのあと自然と口ずさんでいる自分がいます。 空を見上げる余裕がないくらいに、心が疲れている人に聴いてもらいたい曲です。 『ヒロイン』back number 広瀬すずさんが出演している「JR SKISKI」のCMソングとして起用されていました。 「ヒロイン」は、自分の思いを伝えられずにいる男性の思いが曲になっていますね。 女性からすれば、こんな風に思われていたらとっても嬉しいのに… 冬の臆病な恋がテーマになっている、ミディアムなバラードです。 『しるし』Mr. youtube. ドラマの主人公の世代もその親の世代も、幅広い年代の人達が考えさせられたドラマでした。 その主題歌「しるし」は、「失恋の曲とも初恋の曲ともとれるような、いろいろな見え方のする曲」だそうです。 失恋した人や今恋をしている人の「愛している」という気持ちをまっすぐに伝えているラブソングです。 『海の声』桐谷健太 auのCMソングとして起用されていました。 注目を集めている「三太郎」シリーズのCMで、桐谷健太さん扮する浦ちゃんが歌声を披露した曲です。 不思議な感覚にとらわれた方も多いのでは? なにか悩んでいる時にこの曲を聴くと、キリキリしていた気持ちがふっと軽くなる心が安らげる曲です。 スポンサードリンク 終わりに いかがでしたか? 今回は、J-POPのバラード曲の中からおすすめの邦楽をご紹介しました。 今、この曲が聴きたかった!というバラード曲は見つかりましたか? 音楽って、不思議な力がありますよね! 聴けば、安らぎや癒し、そして元気などいろんなものをもらえます。 なにかのきっかけが欲しい時、そんなときはこのランキングを見て自分に合ったバラードを探してみてください。

次の

バラードの名曲!J

歌い たく なる j pop

J-POPバラードの名曲おすすめの邦楽ランキング 癒しをもらいたいときはコレ! どか~んと落ち込んだ時にはこの曲! そんな自分のお気に入りのバラード曲ってありますよね。 今回は、そんな J-POPのバラードの中でも名曲としておすすめの邦楽を独断と偏見の観点からランキングにしてご紹介します。 スポンサードリンク 【50位】 『Only Human』K 沢尻エリカさんが主演したドラマ「1リットルの涙」のエンディングで流れていました。 youtube. 大人のラブソングですよね。 【47位】 『春風』Rihwa 三浦春馬さんが主演のテレビドラマ「僕のいた時間」の主題歌。 温もりを感じるバラードが、カチカチに固まった心をやわらかくします。 【46位】 『SEASONS』浜崎あゆみ ともさかりえさんが主演のドラマ「天気予報の恋人」の主題歌。 【44位】 『みんな空の下』絢香 シャンプー「アジエンス」のCMソングとして起用されていました。 「自分らしく生きれたら幸せもやってくる。 みんな空の下でいろんな想いを抱えて生きてる。 一人じゃない」 そんなメッセージが込められているそうです。 ドラマをイメージしたラブバラードで、心に響く曲です。 【42位】 『fragile』Every Little Thing フジテレビ系の恋愛観察バラエティー「あいのり」の主題歌。 当時「あいのり」が放送される時間帯、テレビに釘付けだった人もいるのでは? 【41位】 『もっと強く』EXILE 伊藤英明さん主演の映画「THE LAST MESSAGE 海猿」の主題歌。 この映画のために製作された曲のメロディーは甘く切なく、映画の中にぐいぐい引き込まれます。 【40位】 『大切な人』藤巻亮太 2015年にニベアのCMソングとして起用されていました。 藤巻亮太さんの包み込まれるようなやわらかく優しい声で癒されます。 【39位】 『I LOVE YOU』クリス・ハート クリス・ハートさん初のオリジナルシングル!「エースJTB」のCMソングにも起用されていました。 心に染みるラブバラードは、感動で涙がこぼれます。 【38位】 『逢いたくていま』MISIA 大沢たかおさんと綾瀬はるかさんが出演していた、TBS系テレビドラマ「JIN-仁-」の主題歌でした。 MISIAさんの歌い方から感じるのか、とてもスケールが大きいバラードです。 【37位】 『DEPARTURES』globe JR東日本の「JR SKISKI」のCMソングでした。 カバーアルバムでは、HYDEさんが『DEPARTURES』を歌っていますよね。 KEIKOさんとは、また別の魅力で歌っています。 【36位】 『ハナミズキ』一青窈 新垣結衣さんと生田斗真さんが主演した映画「ハナミズキ 君と好きな人が百年続きますように」の主題歌です。 一青窈さんの声にも曲にも心が安らぎます。 【35位】 『366日』清水翔太feat. 仲宗根 泉 HY 「366日」はHYの代表曲で、携帯小説「赤い糸」のドラマ・映画の主題歌でした。 今回紹介の「366日」は、清水翔太さんがHYの仲宗根泉さんにコラボレーションカバーのアイディアを持ち掛けたことで実現しました。 【34位】 『友達の唄』BUMP OF CHICKEN 映画「ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団~はばたけ天使たち」のためにBUMP OF CHICKENが書き下ろした局です。 映画への思いが詰まった名曲ですね。 【33位】 『3月9日』レミオロメン 沢尻エリカさんが主演のフジテレビ系ドラマ「1リットルの涙」の挿入歌。 卒業式などでも使われますね。 【32位】 『Overflows~言葉にできなくて~』ナオト・インティライミ フジテレビ系「痛快TVスカッとジャパン 胸キュンスカッと」のテーマソングです。 【31位】 『Soup』藤原さくら フジテレビ系ドラマ「ラブソング」の主題歌で、作詞・作曲は福山雅治さん。 ドラマ内では、「佐野さくら」さんとして「Soup」を歌っていましたね。 「Soup」を聴くと不思議に心が和むんですよ。 【30位】 『あぁ』Superfiy ODYSSEYのCMソングとして起用されていました。 雄大な自然の中を走る車、そしてSuperflyの歌声が流れるCMでした。 CMでは「Ah」のみで歌われていますね。 個人的には歌詞がついた「あぁ」が好きなので、こちらを紹介! 目を閉じて聴きたくなるような曲ですよ。 【29位】 『ただ…逢いたくて』EXILE auの CMソングとして起用され、大ヒットした曲です。 終わった恋を悲しむ切ないバラードです。 youtube. 2010年より活動を休止し、5年半ぶりのファン待望の復帰曲です。 【27位】 『カブトムシ』aiko 曲名だけ見ると、なに??って思いますが、恋する女の子の気持ちがかわいく表現されている曲なんです。 【26位】 『HOWEVER』GLAY TVドラマ「略奪愛・アブない女」の主題歌。 「HOWEVER」は、GLAYのTAKUROさんが当時付き合っていた彼女のために書き上げた曲とも言われています。 【25位】 『ずっとfeat. youtube. 恋人と別れたときの思いを曲にした切ないバラードです。 【23位】 『歌うたいのバラッド』斉藤和義 斉藤和義さんの「歌うたいのバラッド」は、多くのアーティストがカバーしています。 究極のラブソング!愛する人に歌ってもらえらたら心がとろけますね。 【22位】 『Aitai』加藤ミリヤ 映画「悪人」の劇中内で使われました。 叶わない恋・・・せつないラブバラードです。 【21位】 『雪の華』中島美嘉 明治製菓boda[ボーダ]のCMソング。 美しい冬の情景を思い浮かべながら、冬に聴きたい曲です。 【20位】 『時代』中島みゆき 多くのアーティストがカバーしている名曲です。 ドカーンと底まで落ちた時、前が見えないときに聴いてください。 まだ頑張れる!と力が湧いてきますよ。 youtube. ドラえもんの映画とともに秦基博さんの『ひまわりの約束』は、多くの人の心を打ち涙させました。 【18位】 『証』flumpool NHK全国音楽コンクールの課題曲として書き下ろされた曲です。 一人で悩んでいる時に自分の周りには支えてくれている人たちがいると気づかせてくれる曲です。 【17位】 『365日』Mr. children NTT東日本・NTT西日本CFタイアップソングとして起用されていました。 相手を思いやる気持ち、命…そんな大切な想いが曲になっています。 【16位】 『ラストシーン』いきものがかり 広瀬すずさんと山崎賢人さんW主演の映画「四月は君の嘘」のために書き下ろされた曲です。 温かいメロディーといきものがかりの吉岡聖恵さんの優しい歌声が心に響きます。 【15位】 『やさしい気持ち』chara 「午後の紅茶」の最新CMで、女優の上白石萌歌さんがcharaさんの名曲「やさしい気持ち」を歌っていますね。 あれ?このフレーズ…と思わず手をとめてCMを見た方もいるのでは? 【14位】 『やさしさで溢れるように』Flower JUJUさんのカバー曲。 高畑充希さんと岩田剛典さんの主演映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の主題歌です。 【13位】 『糸』クリス・ハート 中島みゆきさんの名曲「糸」のカバー。 この曲は多くのアーティストがカバーしていますね。 人を糸に例えて表現しているこの曲、幸せではなく「仕合せ(しあわせ)」という言葉が出てきますが、この言葉は意味が深いですよね。 【12位】 『足音~Be Strong』Mr. youtube. 小栗旬さんが信長役で出演していましたね。 【11位】 『手紙~拝啓十五の君へ~』アンジェラ・アキ 映画「書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-」の挿入歌。 また、アンジェラ・アキさんのテレビドキュメンタリーが原作となっている映画「くちびるに歌を」の主題歌でもあります。 今、負けそうでくじけそうな気持でいる方! アンジェラ・アキさんのこの曲を聴いてください。 『未来』コブクロ 土屋太鳳さんと山崎賢人さん主演の映画「orange-オレンジ-」の主題歌として書き下ろされた曲。 今というときが辛くて苦しくても、未来から振り返って笑える日が来てほしい。 そんな思いが曲にこめられているそうです。 『バラード』ケツメイシ 叶わない恋がテーマのバラードで、気が付くと涙が流れている。 男性も涙が出る曲です。 『好き』西野カナ フジテレビ系「めざましテレビ」デイリーソングの主題歌として起用されていました。 『楓』スピッツ TBS系「COUNT DOWN TV」のオープニングテーマ、フジテレビ系ドラマ「Over Time」の挿入歌、テレビ朝日系「おかあさんの最期の一日」の主題歌。 多くのアーティストの方にカバーされている曲です。 別れの歌ですね。 『ハッピーエンド』back number 累計発行部数100万部を突破した、七月隆文さんの恋愛小説が原作の福士蒼汰さん主演映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の主題歌として書き下ろされた曲です。 悲しくてせつない曲…一度聴くと耳から離れないんです。 『奏』スキマスイッチ コミックシリーズ累計150万部を突破した葉月抹茶さんのコミック「一週間フレンズ」。 川口春奈さんと山崎賢人さんが主演する映画の「一週間フレンズ」には、スキマスイッチの奏がリアレンジされた「奏for一週間フレンズ」が主題歌として起用されています。 ここではあたたかい言葉にぐっとくる、原曲の「奏」のご紹介です。 『みあげてごらん夜の星を~ぼくらのうた~』ゆず 1963年に坂本九さんが発売した名曲「みあげてごらん夜の星を」に、ゆずが新たに詩とメロディを加えて仕上げた曲です。 この曲を耳にすると、そのあと自然と口ずさんでいる自分がいます。 空を見上げる余裕がないくらいに、心が疲れている人に聴いてもらいたい曲です。 『ヒロイン』back number 広瀬すずさんが出演している「JR SKISKI」のCMソングとして起用されていました。 「ヒロイン」は、自分の思いを伝えられずにいる男性の思いが曲になっていますね。 女性からすれば、こんな風に思われていたらとっても嬉しいのに… 冬の臆病な恋がテーマになっている、ミディアムなバラードです。 『しるし』Mr. youtube. ドラマの主人公の世代もその親の世代も、幅広い年代の人達が考えさせられたドラマでした。 その主題歌「しるし」は、「失恋の曲とも初恋の曲ともとれるような、いろいろな見え方のする曲」だそうです。 失恋した人や今恋をしている人の「愛している」という気持ちをまっすぐに伝えているラブソングです。 『海の声』桐谷健太 auのCMソングとして起用されていました。 注目を集めている「三太郎」シリーズのCMで、桐谷健太さん扮する浦ちゃんが歌声を披露した曲です。 不思議な感覚にとらわれた方も多いのでは? なにか悩んでいる時にこの曲を聴くと、キリキリしていた気持ちがふっと軽くなる心が安らげる曲です。 スポンサードリンク 終わりに いかがでしたか? 今回は、J-POPのバラード曲の中からおすすめの邦楽をご紹介しました。 今、この曲が聴きたかった!というバラード曲は見つかりましたか? 音楽って、不思議な力がありますよね! 聴けば、安らぎや癒し、そして元気などいろんなものをもらえます。 なにかのきっかけが欲しい時、そんなときはこのランキングを見て自分に合ったバラードを探してみてください。

次の