いかりすすむ。 【パワプロアプリ】猪狩進の評価とイベントとコンボ【パワプロ】

猪狩守 (いかりまもる)とは【ピクシブ百科事典】

いかりすすむ

5 初期評価65 SR ,70 PSR Lv. 15 コツレベボーナス2 Lv. 20 技術ボーナス4 Lv. 30 初期評価75 SR ,80 PSR Lv. 37 SR上限開放時 初期評価80 SR Lv. 40 SR上限開放時 初期評価85 SR ,90 PSR Lv. 42 PSR上限開放時 技術ボーナス5 Lv. 45 SR,PSR上限開放時 技術ボーナス6 Lv. 所持コツがかなり優秀 所持コツが・・・と、どれも優秀。 特に守備力コツは一気にLv5で取得でき経験点軽減量が多いため、との相性がかなり良い。 金特を最大3種から選んで入手可能 金特を・・ 捕手時のみ の3つから選んで入手できるため、金特被りのリスクがほぼほぼ無い。 捕手時に球界の頭脳で査定をかなり伸ばせる 初期ポジ捕手時は球界の頭脳を確定で入手可能。 球界の頭脳の表示査定は126とかなり高いため、捕手育成時にかなり査定を伸ばせる。 使用する際の注意点 全レアイベは1回目で切るのを推奨 全レアイベは最大2回発生するが、1回目で切ることも可能。 全レアイベ2回目で得られる効果は少ないので、前イベ完走率を上げるために1回目で切るのがオススメ。 猪狩進のシナリオ適正 最強シナリオ適正 A以上のみ.

次の

猪狩進

いかりすすむ

クリスマスとエピローグで金特のコツをもらえるようになった• クリスマスで能力を上げるアイテムが追加された• パワフル高校で必ず電話番号もらえるので付き合いやすい• クリスマスとエピローグで金特のコツをもらえるようになった• 好みが激しくデートの難易度が高いため、デートが失敗しやすい• 出会いイベントもランダムなので、1年目のクリスマスで最高評価のプレゼントがもらいにくい• クリスマスとエピローグで金特のコツをもらえるようになった• どちらの高校でも出会いはランダムなので、運が悪いと1年目で出会えない• デートの難易度が低く体力、やる気、評価を上げやすいため「休む」の代わりにデートを使える• 野手ならクリスマスで走力が大きく上昇し、特殊能力までもらえる• クリスマスとエピローグで金特のコツをもらえるようになった• デートの難易度が低く体力、やる気、評価を上げやすいため、「休む」の代わりにデートを使える• どちらの高校でも出会いはランダムなので、運が悪いと1年目で出会えない• デートの難易度が低く体力、やる気、評価を上げやすいため「休む」の代わりにデートを使える ちなみに遊園地に低評価がない• エピローグでもらえるアイテムが弱体化し、「野手ならはるか一択」ではなくなった• 2年目のクリスマスを最大評価で迎えると、ダイジョーブ博士の成功率が上がるお守りをもらえる.

次の

猪狩守 (いかりまもる)とは【ピクシブ百科事典】

いかりすすむ

この記事の主題はウィキペディアにおけるを満たしていないおそれがあります。 目安に適合することを証明するために、記事の主題についてのを求めています。 なお、適合することが証明できない場合には、記事はされるか、に置き換えられるか、さもなくばされる可能性があります。 ( 2011年12月) 猪狩進(いかりすすむ)とは、(以下パワプロ)、(以下パワポケ)に登場する架空の。 ポジションは。 長打力には欠けるがシュアな打撃が長所で、走力・守備力は同作の中でトップクラス。 右投げ左打ち。 初登場は「」。 パワプロクンポケットシリーズに登場する、彼と深い関係にあるキャラクター 野球マスクも本項で説明する。 特徴 [ ] (あかつき大附属高校)から兄(猪狩守)と共に黄金バッテリーを組む強肩、巧打、好守を誇る名捕手だが、その頃から猪狩と言えば兄の猪狩守を指すといわれ、内心複雑な物があったらしく兄の方はプロにはいっても同じチームと思っていたがに電撃指名入りする。 オリックスに入った理由は兄と似たタイプの選手である神童の投球をみて(『』)兄を倒せると思ったため。 自分自身が一流でありながら兄がそれを遙かにしのぐ超一流であることに強いがあったが、にてコンプレックスを解消する(『』)。 『』の選手データでは、年齢のためか、若干能力が抑えられ、トレードマーク能力の1つ「広角打法」が無くなっている。 『』では、交通事故に遭うイベントがあり、『』のストーリーが一部繋がっている。 (後述を参照)『パワプロ9』でも交通事故に遭う場合があるが、主人公の行動により回避できる場合がある。 人物 [ ]• 兄に似ず性格は温厚である。 主人公と2人でゲームセンターに行ったり、ライバル校の人間でありながら打撃理論、トレーニング方法を語ったりしている(『パワプロ5』)。 家庭的で料理が得意である。 パワポケシリーズの猪狩進 [ ] (と同時期)では、交通事故に遭いプロペラ団に拉致、改造手術を受け野球マスクになってしまうなど、サクセスに登場するキャラクターの中でも幸の薄さは際立つ。 に登場している事も大きな特徴。 以前の公式インタビューでは、「世界観の問題もあり、『パワプロ』のキャラは『』以降には出ません。 」と明言されていた(『パワポケ大全』)が、猪狩進は7で再登場を果たした。 改造手術の影響で既に引退しており、アメリカでスポーツドクターとして働いている(守は以前の時期に引退した設定だが、7の時期の進退は不明)。 兄の話題になると途端に口を閉ざし、その場からいなくなってしまうことから、兄に対し屈折した感情を抱いていることが窺える。 ではデリック・マクダニエルの専属コーチとして名前のみ登場している。 パワポケ11の時代では1の主人公の世代は40歳であり、逆算すると7時点の猪狩進の年齢は30代半ばとなる。 またパワポケ14の時代では一年上の外藤が作中で47歳と語っており、1の主人公の世代は46歳となる。 野球マスク [ ] では高校二年生の夏、極亜久高校の主力メンバー・外籐侠二の仕掛けたバナナの皮で足を滑らせ(外籐自身はバナナの皮で滑り、頭を打って記憶喪失にさせるケースを想定していた)、交通事故に遭い入院するが、程なくして秘密結社プロペラ団に拉致されてしまう。 度重なる改造手術を受け『 野球マスク』としてパワーアップし、交通事故から約一年後、プロペラ団傘下の聖皇学園のエースとして主人公達の前に立ちはだかる。 本来のポジションはキャッチャーだが、パワーアップ後はピッチャーになり、脅威的なピッチングを披露する。 後に加藤理香によって元の状態に戻るが、改造手術の代償として視力が低下し、普通の人間に戻った後も眼鏡を着用するようになる。 以降のシリーズでもアレンジ専用チーム『デビルスターズ』のエースとして登場しているが、11以降は若干能力が抑えられている(スタッフ曰く「年齢を重ねたから」)。 しかし、からは本来の能力に戻っている。 のトツゲキ甲子園では甲子園準決勝の相手として登場している。 裏サクセスではに「野球仮面」として登場している。 パワプロシリーズにも度々ゲストのような形で登場しており、緑色に変色した髪が改造手術の凄まじさを物語っている。 の冥球島編およびのチャンピオン大会の1モード「夏の高校野球杯」ではあかつき大付属の進と聖皇学園の野球マスクが両方登場している。 では再び出演したが、今までの作品と異なり、改造された後のポジションはキャッチャーのままである(条件次第ピッチャーにする事が可能)。 パワプロ8では打撃(要猪狩守)・走塁(要ミッキー)。 背番号 [ ]• 27 関連 [ ]• 猪狩カイザースで登場。 最速の必殺球()を投げるカイザースの主力戦力。 パワプロ10は初登場、帝王実業卒業の同チーム所属のライバルキャラ。

次の