ひょうきれんせい 大剣。 スキル/○○・極意

冰気錬成(ひょうきれんせい)用おすすめ装備とスキル~大剣・弓・汎用~MHWアイスボーン

ひょうきれんせい 大剣

【MHWI】覚醒武器で冰気錬成を発動させた抜刀大剣装備の紹介 2019年12月22日 2020年2月13日 2分 覚醒武器を利用してシリーズスキル「冰気錬成」を発動させた「抜刀大剣装備」の紹介です。 装備の組み合わせに幅が出た分より強力なスキルを積むことができます。 武器出し攻撃で立ち回りつつ真溜め斬りを狙う「 ハイブリット大剣装備」と、EXベリオ防具のシリーズスキルでスタンを狙う「 抜刀スタン大剣装備」、2種類の抜刀大剣装備を考えてみました。 おすすめの覚醒能力の組み合わせなども紹介しているので、参考にしてみてください。 武器の基礎会心率25%、攻撃5%、見切り20%、弱点特効50%で会心率100%を維持。 抜刀術【技】を積んでいる訳ではないので、武器出し攻撃以外の攻撃でも火力を出すことができます。 非常に使いやすい装備なので、大剣に慣れていない人にもおすすめです。 覚醒武器を使用しないハイブリット大剣装備の紹介もしているので参考にしてみてください。 ハイブリット大剣装備のカスタマイズ カスタム強化• 会心率強化III カスタム強化で「会心率強化」を3つ積み、武器の基礎会心率を25%まで上げています。 一応、モンスターが怒り状態中の時は、挑戦者Lv5で会心率が10%上昇するので、無理に会心率強化を積まなくとも会心率100%を維持することは可能です。 そこまで会心率を必要としない人は、カスタム強化で「回復能力付与」を積んでおきましょう。 大剣の回復カスタムは非常に優秀なので、安定して立ち回ることができると思います。 武器出し攻撃に気絶を誘発する力を追加し、攻撃力を強化します。 斬属性(切断属性)の大剣であっても、モンスターの頭に武器出し攻撃を当てることで、モンスターをスタンさせることが可能です。 「冰気錬成」の効果も相まって、武器出し攻撃の威力が非常に高くなっているがこの装備の特徴。 比較的レア度の低い覚醒能力で発動させられるのも魅力的。 装飾品に関しても、ある程度妥協すればレアな装飾品なしで作成できるので、是非試してみてください。 抜刀スタン大剣装備のカスタマイズ カスタム強化• 基本的に自由 「抜刀術【技】Lv3」で武器出し攻撃の会心率が既に100%あるので、カスタム強化で会心率を上げる必要はありません。 好きなようにカスタマイズしてください。 とりあえず「回復能力付与」を積んでおけば問題ないと思います。 まとめ 以上、覚醒武器を利用した抜刀大剣装備の紹介でした。 覚醒武器の登場により、シリーズスキルを2つ、3つ同時に発動させられるようになったので、今までにない新しいスタイルの装備が作れるようになりました。 特に「冰気錬成」と「抜刀術【力】」を組み合わせた「抜刀スタン大剣装備」なんかは非常に面白い組み合わせだと思います。 もしかしたら、今まで見向きもされなかった防具が活躍するかもしれませんね。 また面白い装備の組み合わせが見つかったら紹介したいと思います。

次の

冰気錬成(ひょうきれんせい)用おすすめ装備とスキル~大剣・弓・汎用~MHWアイスボーン

ひょうきれんせい 大剣

どうもこんにちは、シュテ です! モンスターハンターワールド:アイスボーン MHW:IB で10月10日から新モンスター、 ラージャンが追加されました。 ラージャンは 素早い動きで強力な技を繰り出してきます。 今回は ラージャン対策用のおすすめの操虫棍装備を紹介します。 ラージャンは 素早い動きをしているので 連続して攻撃を当てるのは中々難しいです。 なので 1発ずつ当てる立ち回りが大事になってきます。 1発ずつなのであまりダメージを与えづらく時間がかかってしまいます。 そんな中、おすすめなのがイヴェルカーナ防具の 「冰気錬成 ひょうきれんせい 」です。 冰気錬成は 「納刀中冰気ゲージが徐々に溜まり攻撃力が強化され、攻撃を当てる度に冰気ゲージが減っていく」というものです。 1発ずつ当てる立ち回りをする時はこの 冰気錬成との相性がとても良いです。 またシリーズスキルとして 「会心撃【属性】」が付いています。 武器出し攻撃は 必ず会心撃が発動します。 ひるみ軽減がLv3付いていて3色エキスを揃えると 耳栓、耐震、風圧の耐性がLv3ずつ付きます。 さらに 耳栓がLv2付くと咆哮【大】も防ぐことができます。 これがとても便利で 快適に狩猟を行えるのでおすすめです。 装飾品については 見切りLv1、精霊の加護Lv1は必ず付けて、 渾身や強化持続、体力増強などをお好みで付けるといいです。 攻撃を受けやすい人は 体力増強、火力を上げたい人は 挑戦者や攻撃を付けると良さそうです。 他のMHWアイスボーンの記事は SternQ.

次の

【MHWI】覚醒武器で冰気錬成を発動させた抜刀大剣装備の紹介

ひょうきれんせい 大剣

説明文では 「 納刀中、徐々に冰気が高まり、攻撃力が 強化される。 近接攻撃が当たる度/矢・弾を 発射する度、冰気が失われていく。 」 となっている。 このスキルを発動するとスタミナゲージの下、近接武器であれば斬れ味ゲージの隣に専用のゲージが現れる。 冰気ゲージは0~3の4段階有り、段階によって物理攻撃力・属性攻撃力の両方にダメージ補正がかかる。 ゲージの消費量は武器種、というよりはモーションによって変動する。 冰気ゲージの1~3までの上昇値は 1段階目で1. 05 1. 1 倍 2段階目で 1. 2 1. 15 倍 3段階目で 1. 3 1. 25 倍 となっている。 武器種によって各段階での倍率は異なり、おおよそ大型の武器種では倍率が高めに設定されている。 主に大剣やハンマーは1. 3倍、その他は1. 25倍、ヘビィは1. 上述通り属性攻撃力部分にもかかるので属性武器であればダメージは更に跳ね上がる。 EXラヴィーナのシリーズスキルには2部位で会心撃【属性】も発動しているので、 会心であればより高威力となる。 大剣、ハンマー、ヘビィは物理部分が主なダメージソースのため補正を大きくしていると考えられる。 クラッチクローやクロー攻撃などには対応しておらずゲージも減らない。 クラッチクロー後の武器攻撃ではしっかりゲージを消費する。 大剣や太刀など、武器攻撃が多段ヒットになる武器種では一瞬でゲージが半分以上削れるので注意しよう。 ただしクラッチ状態では納刀されるため、ゲージがないときの固定回復には使える。 スラッシュアックスの炸裂部分やチャージアックスのビン爆発、操虫棍の猟虫攻撃等、 「攻撃が武器本体ではない判定」にも倍率は適用されない。 何故か「太刀の気刃兜割り、居合抜刀気刃斬りの追加ヒット部分」、「狩猟笛の演奏攻撃の衝撃波部分」など ゲージを消費するのに効果は適用されないといった攻撃が一部ある。 上記二例は特に各々の主力技でもある為、余り相性がいいとは言えないだろう。 このゲージを消費するのに適用されなかったものは不具合であったため、Ver. 00にて修正されている。 スキル説明だと納刀時に徐々にと書いてあるが、ゲージの回復時間はかなり早い。 一撃離脱の抜刀大剣であれば1. 3倍を常に維持することも可能である。 というか、 抜刀時でも攻撃をしていない間はゲージが回復していく。 回復速度は納刀時と比較して約3割程度となっているが、 寧ろ納刀時ではなく抜刀時の回復量が「徐々に」という表現に相応しいスピードと言える。 太刀に追加された新モーションの特殊納刀でもゲージの回復量は納刀時と同じ。 ハンマーは溜めている間に抜刀時と同じ量のゲージが回復するようになっている。 ゲージの回復時間は武器種で2パターンに大別されており、• 納刀時に少し遅く溜まり、抜刀時は少し速く溜まっていくグループ 大剣・ハンマー・狩猟笛・ガンランス・スラッシュアックス・チャージアックス・ヘビィボウガン• 納刀時にすぐ溜まり、抜刀時はゆっくり溜まっていくグループ 太刀・片手剣・双剣・ランス・操虫棍・ライトボウガン・弓 となっている。 総じて武器を選ぶような説明文ながら、武器を納刀するのが遅くない武器ならそれなりに恩恵を受けられる。 また、ストーリー中に最も早く作れる古龍のマスター装備なので、ストーリー後半の強敵との連戦に備え、 ここで防具をEXラヴィーナシリーズに着替える選択肢も十分あり。 精霊の加護や納刀術が搭載されていることも考えると、イヴェルカーナまで到達した マスターランク初級者のための防具、というのも想定されているのかもしれない。 まあ、天鱗、角、尻尾といった希少素材は容赦なく要求されるのだが。 ただ、発動には4部位を要求されるので、必須スキルの多い武器だとややスロットが厳しいか。 最大1. 3倍という大きな補正効果と、他に発動する抜刀会心や との相性の良さから大剣においては抜刀型として終盤でも使用される。 素早い移動と攻撃を繰り返すラージャンやキリン、ナルガクルガやベリオロスといったモンスターに特に相性がよい。 他にも、ラヴィーナシリーズはと以外の火力スキルがなく、 抜刀術を活かせる武器種である大剣のスキル構築においても、 真溜め斬りを主に、抜刀攻撃以外でも火力ブーストを期待されることが多い。 そういった理由からか、現環境で冰気ビルドを構築する場合はとの併用が主流である。 マムガイラ、エスカドラ、ブラキウム等々、強力な性能を持った防具を採用しやすいのもメリット。 特に必須スキルがない場合だとEXブラキウムシリーズ2部位を使った構築が無難だろうか。 なお、真溜め斬りに大きく補正を乗せたい際は強溜め斬りやタックルでは 冰気を消費してしまうため、強化撃ちを経由すると良い。 流石に強溜め斬りを加えたダメージの方が大きいので、そこまでは時間がない時となる。 特殊納刀で冰気を稼げる太刀や、ジャストラッシュを冰気で大幅に強化を見込める片手剣とも相性が良い。 太刀は手数型と一撃型の中間的な立ち位置にいるため、物理・属性ともに強化できる点もありがたい。 他に発動する抜刀会心も特殊納刀からの派生技に乗るため、地味ながら火力増強につながる。 この冰気錬成はゲージが溜まるたびに 武器全体が青く輝くというエフェクトがかけられておりとてもカッコイイ。 タイミングによっては、リザルト画面で 青く輝く武器でモンスターにトドメの一撃を加える様を見られる事もあり、 思わずスクリーンショットを撮ってしまうこと請け合いである。 キリンの落雷の前兆などが見えにくい問題は我慢するほかない。 ベースキャンプで他の装備からEXラヴィーナに着替えて発動させると、 立てかけてある武器がひとりでに輝く若干ホラーな光景も見られる。 それが 等だと笑えてしまう。

次の