アフィリエイト やめとけ。 【やめとけ】アフィリエイトは稼げない!その理由を月収300万円のワイが教えたる。

「アフィリエイトはやめとけ」と言われる5つの理由【弱者は淘汰】|monolog(モノローグ)

アフィリエイト やめとけ

だって、競合が増えたら僕が稼ぎづらくなるじゃん!w それが理由です。 笑 オワコンなのかな・・・なんて考えてること自体ナンセンス まあ、耳っちぃ話から始めてしまったのですが、アフィリエイトがオワコンなのかなんて考えている時点でナンセンスです。 成功する人はそんなこと考える間も無く既に行動しています。 実際アフィリエイトはオワコンなのか? 「たかだか数十万円〜数百万なんてはした金」と思う方であれば、アフィリエイトはオワコンかと思います。 現状個人でアフィリエイトだけで月8桁稼ぐとなるとかなり厳しいようです。 ただ数十万、数百万円レベルなら今でも個人で問題なく稼げます。 僕も 2年ぶりに誰にも教わらずにアフィリエイトを始めて、 5ヶ月目で会社の給料を越えることができました。 ブランクのある僕でさえ、独学で収益を上げることができるぐらいですので、 まだアフィリエイトはオワコンではないです。 アフィリエイトは紹介業。 ただネットを使ったってだけ アフィリエイトはネットを使った紹介業です。 紹介業なんてリアルでは昔からありますし、現在ももちろんあります。 ネットが普及することによってネットでの紹介業が可能になり、それがアフィリエイトと呼ばれるようになりました。 媒体が変わっただけで、紹介業そのものは世の中に商品やサービスがある限りなくならないでしょう。 リアルがネット(ブログ等)になってそれが今SNSやYouTube。 と言ったように媒体が変わってきただけです。 今後も新しい他の媒体に遷移していくとは思いますが、 アフィリエイト自体は無くならないです! SEOのみで狙うのは個人だと厳しくなってきた 健康アップデートなるものの影響で、「何を言ったかよりも誰が言ったか」が重要視されてきています。 つまり権威性のある公式サイト等がSEOで上位にきやすいということですね。 2020年5月のアプデがゴミ 2020年5月にかなり大きなアップデートがありました。 そのアップデートのせいで、ブロガーやアフィリエイター界隈はかなりの打撃を受けていました。 このブログもアクセスが3分の1ぐらいになりましたが、元から1日300pvぐらいの大したブログではないのでノーダメージですw で、そのアプデがゴミだと思った理由は 「企業のサイトの順位を必要以上に優遇しているから」です。 正直企業のサイトでも大して中身がないサイトもありますし、ただの外注のライターが書いている記事もあります。 そんなんでも企業のサイトってことで、上位に表示されているのが現状です。 そのせいで検索しても必要な情報が出てきづらくなっています。 個人的にも求めている答えを探しづらくなったように感じています。 企業でアフィリエイトに参入してくるところも 今は企業でアフィリエイトをしているところが結構あります。 社員を抱えて企業でアフィリエイトしているところと 同じやり方で戦っても分が悪いです。 大手メディアが参入していたりもするので、以前に比べてSEOで勝負するのはかなり厳しくなりました。 個人で戦える土俵もあるので、個人で成功するには今まで以上に戦略を考える必要が出てきます。 アフィリエイトがオワコンと言っている理由 アフィリエイトがオワコンって言っているは3種類います。 本気でアフィリエイトがオワコンと思っている人• ポジショントークをしている人• 別のノウハウを売りつけようとする輩 それぞれ簡単に説明していきます。 アフィリエイトもビジネスなので同じことを続けているだけではいつか稼げなくなります。 その変化についていけないような人は、本気で「アフィリエイトはオワコン」と思っている可能性もあります。 オワコンと言っておきながら、「自分は稼いでいるすげー」したかったり。 特にオワコンって思ってないけど、ちょっと注目浴びるために「オワコンオワコン」言ってみたり。 」 という感じで他のノウハウなどに誘導するために言っています。 もちろんアフィリエイト以外のノウハウでも稼ぐことができますが、そういうやり方をしている大半がただ自分のサービスを売りつけたいだけなので注意しましょう。 アフィリエイトより自分のサービスを販売した方がいいに決まってる アフィリエイトはオワコンではないとは言ったものの、紹介業だってことは忘れてはいけません。 紹介業ってことは、紹介した分マージンがもらえるだけです。 紹介料を決めるのは商品やサービスを決めているところということですね。 つまり、紹介元の商品やサービスがもし無くなったり、紹介元が「紹介料を支払わない」なんて言ったら収入がゼロになってしまいます。 アフィリエイトは商品やサービスをもっている側に主導権を握られているわけです。 ですから、後々は自分のサービスを販売していくのが理想です! 自分のサービスであれば 全て自分の利益ですし、 単価も自分で決めることができます。 アフィリエイトで収入を得るのもいいですが、安定して稼げるようになったら、自分のサービスを作るのにもチャレンジしていくことがおすすめです! まとめ:稼ぎづらくはなってきたけど、まだ全然いける Googleのアプデや企業の参入により、たしかに個人で稼ぐのは以前に比べて難しくなりました。 企業に対抗するとなると、ニッチなところを攻めたり、個人にしかできない戦略をたてる必要はありますが、今でも全然稼げます。 どちらかというと以前がヌルゲーだっただけです。 また結果を出したいなら「アフィリエイトがオワコン」かどうかなんて考える前に手を動かすことをおすすめします! 結論、 アフィリエイトは数十万〜数百万ぐらいであれば稼げるので、オワコンじゃない。

次の

【やめとけ】アフィリエイトは稼げない!その理由を月収300万円のワイが教えたる。

アフィリエイト やめとけ

本記事の内容まとめ• アフィリエイトは稼げないからやめとけに説得力もない• 9割は失敗するアフィリエイトだからやめとけ?• 会社or個人で稼ぐためのスキルのどちらを身に付けるべきか?• アフィリエイトはやめとくべき!と意見する人は思考停止です こんにちはヒロキ()です。 8年前からアフィリエイトに取り組み始め、ようやく月7桁の収益を達成できました。 当初は「 アフィリエイトなんて、絶対に失敗するからやめとけ」と言われていましたが、なんとか結果を出せたので、密かに頑張り続けて良かったなと思っています。 もちろん、アフィリエイトを始めればすぐに稼げるみたいな甘い話はなくて、一生懸命に記事を書いても収益が100円未満という日々が続きました。 ということで、本記事では「 アフィリエイトなんて稼げないからやめとけ」と周囲に言われたり、アフィリエイトに対して不安を抱えている方向けに「個人で稼ぐ力の価値」について解説していきます。 この記事の目次• アフィリエイトは稼げないからやめとけ!という言葉には何の説得力もない 「 アフィリエイトなんて稼げないからやめとけ」 その言葉には全く現実味も説得力もありません。 なぜなら、 アフィリエイトを始めるためのリスクがほぼないからです。 飲食店や美容院みたいに大掛かりな設備投資も不要だし、株式会社などの登記も不要です。 必要なのは、レンタルサーバーとドメインにかかる費用で、それも年間で1万円くらい。 この1万円が出せない人は、そもそもビジネスなんて始める資格すらありません。 なので「アフィリエイトが気になる」なら、とりあえず始めてみるべきで、それで頑張っても稼げそうにないなら辞めれば良いだけです。 本音としては、始めてもない段階で、外野の声を聞いて動かないとか損失でしかありません。 ということで、アフィリエイトを始めるためのサイトすら作れていない方はサクッと作っていきましょう。 具体的な始め方はで解説していますのでどうぞ。 他人の意見を参考にすれば人生は成功するのか? 例えばアフィリエイトに限らず、あなたが何か新しいことを始めようとすると、その挑戦を止めにくる人が必ず現れて意見をしてきます。 「あの有名な起業家がこう言ってたから、このやり方は間違っている」 「あの有名な本にこう書かれているから、この方法は辞めた方が良い」 たしかに、こうした他人の意見に対しては「もっともらしい理屈」が付けられているので、それを信じて楽になりたい気持ちも分かります。 しかし、その意見の大半は無意味です。 なぜなら、その意見は「誰かにとっては通用した方法であっても、それがあなた自身にも当てはまるとは限らない」からです。 意見を言う人とは生まれ育った環境も違えば、価値観も考え方も異なります。 今の資金力も、経験値も人脈も何もかもが違う。 そもそもの前提条件が違う他人の意見をそのまま受け入れても全く意味がありません。 それよりも、 自分で考えて、試して選んだことに人生は価値が生まれます。 自分が選んだものを自分で実行に変えて行動したことが、あなたのその後の人生を飛躍的に成長させる種になります。 なぜなら 自分の意思で決めたことでの失敗なら、大きな教訓となって一生忘れない価値ある知恵に変わるからです。 だからこそ、失敗とか不安とかを無駄に怖がらずに、自分の頭で考えて、まずは試すことが重要です。 逆に他人の意見に従って失敗してしまうと、その相手を恨んだり、信用できなくなって、失敗から得られるものもありません。 家族や友人、先生の意見こそ一番注意しなければいけない理由 あなたが新しいことに挑戦しようとすると、必ずあなたの身近な人たちは「あなたが失敗しないように」といった親切心を持って、親身な意見を言ってきてくれます。 その多くの場合は、最も危険の少ない無難なローリターンなアドバイスばかりです。 なので必然的に 身近な人からの意見で大きな結果を出すことはできません。 そもそも、あなたの家族や友人はアフィリエイトで月7桁を稼いだことがありません。 その人たちが「アフィリエイトはやめとけ」と親身になって意見をしたとしても、何ら意味がない言葉だと理解できるはずです。 ある意味で、一番聞いてはいけない意見が身近な人の親切な声になります。 私自身も、非常に他人からの影響を強く受けてしまうのですが、過去に他人の意見を聞いて行動して、それで何か成果を出せたことは残念ながら一度もありませんでした。 逆に「自分の頭だけで考えて、自分でやると決めて動いた」ときだけ成功するか、失敗したとしても成長に繋げることができてきました。 他人の意見は聞くべき!大切なことは他人の声に対して、自分の頭で考えて何が良いのか?何が悪いのかを判断して、行動に変えること。 自分の頭で考えずに、納得していない方法や言葉は全て無視すべき! 他人の意見に左右されず自分の頭で思考する。 そうすれば失敗した時も成長に繋げることができる。 もちろん、他人の意見は聞くべきです。 しかし大切なことは 全ての他人の声に対して、あなたが自分の頭で考えて、何が良いのか?何が悪いのかを判断して、行動に変えるということです。 自分の頭で考えずに、納得していない方法や言葉は全て無視すべきです。 「アフィリエイトなんてやめとけ」という意見に対しても、冷静に自分の頭で考えて、まずは小さくでも自分で行動してやってみる。 それで自分の頭で検証すれば良いだけです。 そうすれば、失敗しても成長に繋がるし、他人の意見に振り回されない人生を生きることができます。 この辺りは堀江貴文さんの「多動力」という本はとても参考になりそうです。 成功者ほど他人の意見は聞かずに、自分の考えで動いて、自分の感覚を信じて生きていますよ。 リンク 9割は失敗するアフィリエイトだからやめとけ!という言葉は正解なのか? 実際に、アフィリエイトに取り組んだ人の90%が失敗します。 「90%も失敗するんだから、自分もアフィリエイトはやめとくべきなのか?」と言うと、そうではありません。 アフィリエイトは失敗しても多くを得られるビジネスです。 アフィリエイトを始めると、少なくても月に数千円は稼ぐことはできます。 この数千円という収入は人生において、それほど大きな影響を与えないように思えますが現実は違います。 「自分の力で稼いだ」という経験は大きな価値となり、お金を稼ぐことへの自信につながります。 2005年に起業してから、10年以上も個人の力だけで稼ぎ続けてきた私が自信を持って伝えることができる言葉です。 アフィリでもブログでも、とにかく10円でも自分の力で稼ぐということは、人生においては大きな価値と自信になる。 どんな形でも「自分で1円でも稼いだことがある人」と「1円も稼いだことがない人」の間の生き方の差は大きく変わる。 会社の給料に飼い慣らされると、この辺りの感覚が壊死する。 ASPにそもそも登録できていない方はから登録作業をサクッと終わらせましょう。 ASPを上手に活用できていない方はをご覧ください。 会社に役立つスキルを身に付けるのか?個人で稼ぐためのスキルを身に付けるのか? 何度も言いますが、 アフィリエイトは簡単には稼げません。 アフィリエイトで稼ぐためにはWebマーケティングやセールスライティング、SEOのスキルが必要になるので、初心者が簡単に稼げるなんて論理的に考えてもありえません。 だからこそ、努力をしてスキルを身につけた人にとってはチャンスが広がるのも事実です。 【事実】最終的に会社は個人を守ってくれません 会社経営者という立場で言うのも無責任かもしれませんが、会社という組織は個人を守ることはできません。 もちろん「何があっても従業員を守る」と豪語する熱い経営者の方もいますが、精神論ではOKでも物理的に不可能です。 例えば、会社の業績が傾いた瞬間に犠牲になるのはそこで働く個人です。 会社の状況が悪くなりそうなタイミングでは、最終的にお金を握るもの(経営者、株主)が先に守られる仕組みです。 こればかりは無情ながら現実です。 資本主義社会の中で生きる上で知っておくべき事実です。 会社にコミットするリスクを考えたことがないなら、今から現実的に考えてみる 先日、私が経営するベンチャー企業に投資を検討したいと、ある大手テレビ局の担当者が会いにきてくれました。 そこで、その担当者の会話の中で「もし、今の会社がなくなったらどうしますか?」と質問したところ「うちは大きな会社なので、そもそも潰れないので想像できないですね」と答えが返ってきました。 これこそが、まさしく「会社に依存している人の回答」です。 「そもそも今のテレビ事業が将来的にも不安だから、こうして別会社に投資を検討したり事業展開を広げているのでは?」と心の中では思いましたが、会社や組織に依存する人に共通することは「将来への不安や危機感を考えないようにしている」ということです。 ネットメディアの台頭、上層部の不祥事が100%起きないと言い切れるのか?それ以上に社内で大きなストレスを抱える人間関係から、仕事ができない精神状態に追い込まれないと絶対に言えるのか? こうしたリスクは大企業でも、中小企業でも同じくあります。 だからこそ、一生懸命に仕事を頑張るのなら、会社の業務にフォーカスしてスキルアップをするよりも、 個人で稼ぐためのスキルを磨く方がリスクヘッジにつながります。 アフィリエイトに取り組めば、Webマーケティングやライティングなどのインターネットビジネス全般で通用するスキルが身につきます。 アフィリエイトはやめとくべき!と意見する人は思考停止でこれからも頑張ろう 他人の意見に耳を傾けて、自分の頭で考えられない人は、いつまで経っても「他の誰かにサイコロを投げてもらって、コマを進める」人生しか送れません。 そもそも、物事には必ずメリットとデメリットがあります。 あとは自分の頭で考えて、メリットがデメリットを大きく越えれば挑戦すれば良いだけです。 アフィリエイトも同じく、デメリットとなるリスク(金銭リスク、時間リスク)はほぼありませんので、その点では素晴らしいビジネスだと思っています。 アフィリエイトに失敗しても、社会で役立つスキルは思いっきり残る もし、アフィリエイトに取り組んで成果が出なくて、辞めてしまったとしても、今まで頑張って積み上げた Webマーケティングやライティング、SEOのスキルは必ず残ります。 その時点で、アフィリエイトで月2〜3万を稼げていた実績があれば、IT業界では余裕で転職できます。 なぜなら、今はアフィリエイトで月2〜3万ってしょぼく感じるかもしれませんが、個人でウェブを使って稼げる人は完全に少数派なので、企業にとっては引く手数多の人材になります。 つまり好条件で転職することもできます。 この辺りの戦略的な生き方についてはを参考にどうぞ。 アフィリエイトで成果を出すには、サラリーマン以上に働こう 最近は安定の引きこもりで、昨日はブログ3記事(合計15000文字)を生産。 今日もブログ2記事書いたのでそろそろ寝ます😌 ブログ書くモチベーションがない、書く記事のネタがないとか言ってる暇あるなら、24時間ブログに対して真剣に取り組み考え抜こう。 圧倒的な作業と試行錯誤で稼ごう。 確かに、人は楽して稼ぎたい!という本能的な欲求があるので、こうしたオファーは魅力的に感じてしまいます。 しかしながら、実際にアフィリエイトで成果を出すには手を動かす(作業する)しかありません。 そこにモチベーションとか、アイデアとかありません。 具体的に行動することでしか成果は生まれません。 つまり、記事を書こうということです。 今の場所から動かない限りは価値も生まれませんし、人生を変えるとか不可能です。 そして、今ままでの重たい腰を上げて努力を継続できれば、成果を出せる可能性が始めて生まれます。 さらに、成果が出てくれば自然に安定した収入が発生して、生きる自信にもつながります。 何もしない場合は、残念ながら今までと同じ明日がやってくるだけです。

次の

アフィリエイトはやめとけ!2020年以降本当にやめるべき人やるべき人

アフィリエイト やめとけ

今回の記事の内容はこちら ・「アフィリエイトは怪しいからやめとけ」という人の意見は無視すべき理由とは? ・「アフィリエイトなんてどうせ失敗する」という思い込み ・「アフィリエイトなんてやめとけ」という人のために生きているのか?と思う件 私は、2009年からアフィリエイトを会社員の時からスタートして、現在はWEBマーケティングのプロデュースとコンテンツビジネス、アフィリエイトの収益のみで生活をしています。 ( ) 私もアフィリエイトを始めようとした時、同じ会社員の友達や親友から反対されました。 そういった背景からお伝えしていきます。 「アフィリエイトは怪しいからやめとけ」という人の意見は無視すべき理由 結論から言って、興味があるなら、とりあえず試しにやってみるべきだと思います。 なぜなら、そういった人達の意見を尊重したところで意味がないですし、あなたの人生の可能性を閉ざしてしまうことになると思うからです。 そういった人達の気持ちはわかるつもりですし、色んなケースがあります。 何かにチャレンジして、うまくいって欲しくない• 心配心からのアドバイス 抽象的になりますが、こういったのが大半です。 特に家族や友達の場合は、心配心から止めるケースが、私の経験や相談の中身では多かったです。 しかし、インターネットのビジネスは、初期費用もお小遣い程度からスタートできますし、アフィリエイトは参入障壁が低いです。 人の意見は偏見の可能性あり。 悩むことに価値はない 人に意見をもらうことは、大事な時もありますが、ぶっちゃけ悩むことに価値なんてないと思いますし、チャレンジしたこともない方々の意見は特に価値がありません。 やってみなければ分からないことが大半です。 大事なことは、自分の人生のために行動して、自分で検証してみることです。 最初に10万とか100万円とかのお金がかかるなら、まだしもアフィリエイトは、ほぼノーリスクで出来るので、何も迷う必要はないと思います。 別にアフィリエイトだけが稼ぐ手段でもありませんので、興味があるなら、とりあえず始めて頑張ってみて、合わないと思ったら辞めればいいだけです。 というわけで、ここの段階で 「始めてみよう!」と思ったら、 の記事を見て順番にやってみましょう。 「アフィリエイトなんてどうせ失敗する」という思い込み アフィリエイトは、たしかに全体で見たら稼いでいる人は少ないです。 月に3万円以下の人が大半だと思います。 しかし、 「どうせ失敗するからやめとけ」なんて言う人は、ぶっちゃけ視野の狭い考え方だと思います。 なぜなら、仮に「自分の思う通りに稼げなかった」ということが失敗だったとしても、スキル、経験、知識があなたに身につき人生のリスクヘッジになるからです。 経験は大きな価値になるという話【実体験】 例えば、私は2009年にアメーバブログを使って、ブログアフィリエイトをスタートしました。 今でも覚えていますが、当時は何も分からないまま、ダイレクト出版という会社の商品をアフィリエイトしたのですが、初めて書いた1記事で5000円という報酬を稼いだ瞬間に 「アフィリってスゲー!!」と思いました。 まあ、そこから2年間稼げなかったのですが、最初の5000円を稼いだことは、私にとって大きな経験となりました。 メンターの教えでも 「まずは最初の100円を稼げ」という教えがあるのですが、金銭的な価値だけで言えば、人生に大きな影響はありません。 ですが「自分でお金を稼ぐことが出来る」という経験は、長い人生において大きな価値になると経験上、断言できます。 収益化まで時間がかかるから「アフィリエイトはやめとけ!」という意見に対して 確かにアフィリエイトは、お金になるまで時間がかかります。 特にブログアフィリエイトの場合は、検索エンジンからアクセスを集めるまでに時間がかかるし、文章力やWEBマーケティングの知識やスキルも必要になってきます。 アフィリエイトの必要なスキルについてはの記事で解説しています。 しかし、そこで大事なことは 「時間がかかる、じゃあどうすれば早く収益化できるか?」と考えることです。 アフィリエイトって結局 「記事やコンテンツを通して、商品を紹介する」ことで収益が生まれるビジネスなので、早くアクセスが集まるメディアを活用することで収益化が早くなる可能性があります。 例えば色々ありますよね。 補足:アフィリエイトで大きく稼ぐためにはASPの登録は必須です。 始めてみる という考えは、とても大事だと思います。 アフィリエイトの種類については の記事で解説していますので、ヒントになると思います。 「アフィリエイトなんてやめとけ」という人のために生きているのか?と思う件 アフィリエイトを始めてみたいと思った理由は、色々あると思います。 終身雇用の崩壊• 年金問題で頭に浮かぶ老後の不安• 今のままで良いのか?• 収入への不安• 病院代をケチらず使いたい 理由は人それぞれだと思います。 「アフィリエイトはやめておけ」という人にも会社員で居続ける理由はあるのかもしれません。 しかし、あなたの人生には、ぶっちゃけ関係ないですし 「やめておけ」という意見を、そのまま受け取らなくても良いと思います。 アフィリエイトと会社員のメリット・デメリット 物事には全てメリット・デメリットがあります。 1から10まであげるとキリがないので、簡単に書くと• 会社員でいるメリット:安定した給料が入る• 会社員でいるデメリット:リストラされたら給料がなくなる• アフィリエイトのメリット:WEBマーケティングのスキルが身につき自分で稼げるようになる• アフィリエイトのデメリット:稼ぐまで勉強と試行錯誤が必要、安定するまで時間がかかる でも、アフィリエイトのデメリットなんてあってないようなものです。 最小限のリスクで取り組めるので個人でお金を稼ぐ上でも良いビジネスだと思います。 私も会社員、副業、起業、フリーランス等を経験してきましたが、ぶっちゃけ会社や企業は個人を助けてくれません。 (せつない事実ですが。 ) 会社が傾いたり、案件がなくなれば問答無用で切られますし、そうなった時に人生で生き残ることができるのは、シンプルに 「お金を持っている人、または生み出せる人」です。 個人でお金を稼ぐ知識とスキルを磨いた方が良いという話 アフィリエイトの良い点は、インターネットビジネスに必要なWEBマーケティングの総合的なスキルが身につきます。 仮に失敗して思うように稼げなくても、月に3万円から5万円を稼げるスキルがあれば、ITのベンチャー企業に転職もできます。 僕のケースで言えば、月に10万円を稼いだ時に、縁も合ってマーケティング会社に就職させてもらいました。 個人でお金を稼ぐスキルを磨いたほうが、会社にしがみつくだけの人生より、よっぽどリスクヘッジになると思います。 アフィリエイト業界での月10万円以下という収入は、正直しょぼいですが、企業では即戦力として採用される可能性は高いです。 始めることにリスクはありませんし 「反対の意見」をもらったからと言って悩む必要はありませんし、価値もありません。 自分の人生なのですから、自分で考え自分で行動してみることが、何よりも最重要です。

次の