半日 断食。 半日断食のやり方が正しく出来てない人が多すぎる!?ココだけは気を付けろ!

半日断食ダイエットで便秘もスッキリ!【デトックス効果もある?】

半日 断食

半日断食は、そこまできつくない 断食と聞くと、「しんどそう、お腹が空きそう」と、イメージしますよね。 通常のファスティングは、何日も食事を抜くので慣れていない人からしたらまさに地獄の日々。 (笑) でも半日断食はまったく違うんですよね。 やり方は、人それぞれで違うかもしれませんが、一般的に多いのは、 夕食を18時までに済ませて翌日の朝食まで抜くというスタイル! 約18時間食事を抜くのが半日断食です。 当日はきちんと 1日3食食べれるから気分も気楽に出来るんですよね。 半日断食の目的は、胃腸を18時間ゆっくり休ませること 目的は、 胃腸を休ませることに意味があります。 胃腸は食べ物を消化~吸収して排出するまでに18時間はかかると言われているんですよね。 ってことは、普段1日3食食べている私たちは、胃腸って普段ずっと働きっぱなし… それでは、内臓だって疲れてしまうんです。 睡眠の質が良くない、寝ても寝ても疲れが取れないのも、この胃腸が働きっぱなしだからというのも原因かもしれませんよね。 たまには、そんな胃腸や内臓をゆっくり休ませて、元気にさせようってのが、半日断食なんです。 内臓を休ませるということは結果的に、体重も痩せやすく健康的にも良いのです。 好きなものばかり食べてると、まったく痩せなくてびっくり 「ただ夕食から翌日お昼までの18時間食事を抜けばいい」なんて思っている人は、恐らく痩せません。 私がそれを実証済です。 (笑) 私も最初は適当にやってしまったので、食事内容はまったく考えずに行ってしまいました。 しっかり夕食を18時まで~翌日昼食まで食事を抜いたのにも関わらず、「どれぐらい痩せてるかなぁ」なんてウキウキしながら体重計に乗ってみると、 「全然痩せてないじゃねぇかーーーー」なんてことに…。 適当にやっていると、このような効果を実感できない私みたいなオチが待っています。 (笑) 原因は、18時間食事を抜くことが出来ても、 他の食事で思いっきりカロリーオーバーしていれば、このような結果が待っています。 どんだけ食ってんだよって話ですが。 (笑) 好きなもの脂っこいものばっかり食べていれば、 胃腸もその分消化するのに負担がかかり、体はあんまり休めなくなってしまいます。 いくら18時間内臓を休めようが、 効果は半減しちゃうんですね。 半日断食は挑戦しやすい代わりに、そこまで単純なものでもないということなんです。 せめて、断食期間中はその他食事も栄養バランスを考えて、野菜中心にしておくと効果をしっかり感じられるようになると思いますので気を付けましょう。 半日断食成功の鍵は「まごはやさしい食」 結局のところ「栄養のバランスが取れた食事ってどんなの?」って思いますよね。 詳しい方は良いですが、あまり料理をしない人は、 「まごはやさしい食」を参考に食べることをオススメします。 まごはやさしい食一覧• 「ま」・・・納豆、豆腐、味噌などの豆類• 「ご」・・・ごま、くるみ、銀杏、ナッツなどの種子類• 「わ」・・・わかめ、ひじき、のり、昆布などの海藻類• 「や」・・・緑黄色を中心とした野菜類• 「さ」・・・魚類(特に小型の背青魚類)• 「し」・・・椎茸、しいたけ、えのき、なめこなどのキノコ類• 「い」・・・じゃがいも、さつまいも、こんにゃくなどのイモ類 料理苦手な方は、お惣菜屋さんで揃えてもいいかもしれませんね。 私はよく、玄米、味噌汁、里芋やかぼちゃの煮物、サラダ、魚などを食べています! 結構この食事もハマるとこれがまた体が軽くなっていいんですよね。 いくつかレパートリーを考えておくと楽ですよ。 半日断食してみて体に起きた嬉しすぎる効果は 半日断食も正しく行うと、結構体の変化も変わります。 私は、体重も減りましたが、何より翌日の体がすごい軽く感じるんですよね。 胃腸が空っぽな感じでお腹がスッキリしている感じですね。 やっぱり胃腸に食べ物が常に入っている普段の状態と比べると、「体ってこんなに違うんだな」ってことがすごくわかります。 この半日間食事を摂らないということは、胃腸だけでなく体全体の疲れも取れやすくなるんです。 個人差もあるでしょうけどね。 私は、朝の目覚め!睡眠の質もよくなることが多く気分も爽快になります。 断食すると胃腸が空っぽになると、 脳からセロトニンという幸せホルモンが活発に分泌されるそうです。 なので幸福感でもないですが、不安感情が緩和されて気分が爽快になるのかなって思います。 空腹感によるイライラ解消法は知っておくと便利 まぁ栄養バランスが悪い食事をしていた人にとって、健康食は慣れないと最初は物足りないものなんですよね。 「お肉食べたいー。 ジュース飲みたいー。 もっと食べたい。 」って気持ちになることもきっとあるでしょう。 「半日ぐらい我慢せい!」って言いたいところですが、慣れていない人からしたら、やっぱり空腹感が何よりしんどいですよね。 このダイエットの天敵による感情をどうにかしないと、なかなか痩せれずに失敗する。 なので、 空腹感をどうにかする方法やイライラを解消する方法は、いくらでもあります。 半日断食中の空腹感とイライラを減らす方法• 食事30分前にお水か酵素ドリンクをしっかり飲む(食事による消化と吸収を助けて満足感を増やす)• 筋トレをする(運動することで血糖値が上がり食欲が抑えられる)• 好きな街を散歩してみる(完全に気晴らしってやつですが効果は結構高い)• アロマの香りでリラックス• さっさと寝る(電気を消してしまえばなんだかんだで寝れます。 笑) 他にも探したらたくさんありそうですが、自身に合うスタイルを見つけてやってみてくださいね。 ストレスなく行うことも半日断食の効果を上げるためには重要ですからね。 こんな人は半日断食をやらないほうがいい! 基本的に、断食を行うためには、ある程度の 健康状態があることが前提です。 何かしらの 持病や病気を持っている方や、体調が悪いときに行うのは避けましょう。 どうしても行いたい人は、半日断食だからと言っても担当の医師や管理栄養士さんなどに相談することがおすすめです。 半日断食中、万が一体調が崩れてしまう人も様子を見ることも大事ですが、無理せず中断することも大切です。 酵素ドリンクを使用するともっと効果的に取り組める 半日断食中は、少しでも効果的にするために食事を、「まごはやさしい食」にすること。 私なりなアドバイスもしましたが、 酵素ドリンクも使用するとなかなか良い役割をしてくれます。 酵素ドリンクは発酵食品で、たくさんの 栄養価値のある要素を凝縮している健康食品です。 飲みやすくておいしくて健康に良いために世の中の健康オタクに重宝されています。 このような成分を積極的に体に取り組むことで、体の働きも高まりやすく 半日断食の効果を手助けをしてくれるのです。 短期間で行えるような健康法やダイエット法は、少しでも効果的に取り組めることをまずは考えたほうが絶対良いです。 でも、酵素ドリンクにも種類が多く、中には添加物が入っていたり高カロリーなものもあったりします。 間違って購入して飲むと、太ってしまうこともあるので要注意! なるべく添加物の入っていない体に害のないものや、低カロリーにされている 品質の良い酵素ドリンクを使用しましょうね。 酵素ドリンクはオーガニックのような安心するものがオススメ まとめ 結局のところ、半日断食を行うなら最低限の正しいルールのもと行うことをオススメします。 ただ痩せるためにやるものではないかなって感じです。 健康的な体に導いていくため、少しでも健康的な食事を摂りながら、水分や飲むタイミングなども効果的に行うと尚良いと思います。 あとは、無理しないことですね。 安全安心に行い理想的な体や健康を目指しましょう。

次の

半日断食で痩せすぎる事実を大暴露!半日断食を毎日続けた驚くべき効果とは

半日 断食

1.実践によって裏打ちされている半日断食 著者の甲田さんは、医者を目指しながら病弱で、しばしば休学を繰り返す日々だったそうです。 現代医学を利用しつつも「治療は難しい」というところにきて、断食に出会います。 そうして、断食(西式健康法)に取り組んでいくと、今まで解決しなかった病気が徐々によくなり、最終的には病気が治りました。 そして、医者になり、断食療法、西式健康法、生菜食健康法などの研究に取り組むとともに、その実践をしてきました。 その一つが朝食を抜く半日断食。 朝食は食べないといけない! という風潮の中でこの主張は袋叩きに合うことしばしば。 でも、甲田さんは次のように書いています。 朝食抜きの1日2食主義を実行された人々の大半から、朝食を抜いたおかげで体調が大変良くなり、胃腸病はもちろん、高血圧症や肥満症、糖尿病、脂肪肝、それにアレルギー性疾患のアトピー性皮膚炎、気管支喘息、花粉症などが好転してきたと喜びの声を聞くにつれ、朝食抜きの正しさを確信できるようになってきました。 これらの実績は、単なる理論ではなく、実学に基づくものであるだけに、他の誰がそれに反対しようと微動だにしない自信ができているのであります 何万人もの患者を見てきた自信がこう言い切らせるのです。 2.現代人は食べ過ぎ そもそも、動物の長い歴史を振り返ると、いつも飢えに苦しんでいたのが常でした。 それが食料が過剰に供給されるようになり、飽食に耐えられず、種々の病気を生んでいると主張します。 趣味のアクアリウムで、熱帯魚にえさを上げ過ぎると肥満になり、時には内臓脂肪が付き過ぎて生殖異常を起こすこともあります。 これは自然界で生きていれば起こりえないことなのです。 また、畑で野菜を育てているんですが、水を与えすぎると野菜は美味しくなくなります。 というのも、「いつでも水がもらえる」とわかり、野菜が根を伸ばすのをやめてだらけるからだそうです。 甘いトマトを作るためには水を極力与えないんですよね。 そうして、トマトに飢餓を与え、水分を自力で探させ、生命力を呼び起こすわけです。 過剰というのはいいことではないんですよね。 だからこそ、現代病と呼ばれるわけです 3.風邪を引いたら何も食べない 現代栄養学の常識を疑えと著者は言います。 朝食は絶対食べるべき、1日30品目食べろ、こうしたことがよく言われます。 食べ過ぎの害は免疫の力も低下させてしまいます。 風邪をひいたとか、ちょっと体調を崩したとします。 すると、食欲が落ちます。 そんときに「今日はもう食べたくない。 こんな日は断食しよう」と、半日断食をしたら早く回復するのに、「栄養をつけないといけない。 1日30品目食べないと」と思って無理して食べると、治るものもなかなか治らなくなってしまいます。 現代の栄養学に縛られて、かえって健康を害している見本なのです 昔は風邪を引いた時は重湯ですますなどして対応していたことを引き合いに出しています。 極論なのかもしれませんが、そうした実践で効果をあげています。 4.元凶は宿便 食べ過ぎがいけない、というのはなぜかというと、腸内に溜まる宿便。 簡略化すると以下の様な感じ。 半日断食のみそは、朝は排泄の時間にあてて、宿便を全て出しきろうなのです これが大元になっています。 5.半日断食の基本 半日断食の基本は次のようなものです。 1.朝食を食べずに、午前中は水分のみをとる 2.昼食と夕食の量は普段より軽めにし、間食や夜食をしない 3.水分は生水と柿の葉茶で1日1. 5~2Lを目安に取る 4.慣れてきたら肉や乳製品を避け、油、刺激物は避ける ぼくは1のみ実践し、2を心がけている程度です。。。 なお、推奨される食べ物は、青汁(生野菜ジュース)、玄米、海藻、豆類、小魚類などです。 修行僧か!! って言われそうですが、現代は飽食の時代であり、それを否定するやり方なのでどうしても、こうした取り組みになってしまいます。 アニメ一休さんでは、食事は貧しんですが、みんな毎日元気ですよね。 きっと食べ過ぎない、食事が質素というのは健康の秘訣なのかもしれません。 6.断食の10の効能 断食の効能として以下の10をあげています。 1.断食は眠っている本来的な力を呼び覚まし、体質を変える 2.断食は快感をもたらす 3.断食はエネルギーの利用の仕方を変える 4.断食は宿便を排泄する 5.断食は環境毒素を排泄する 6.断食は自己融解を起こす 7.断食は遺伝子を活性化する 8.断食はスタミナをつける 9.断食は免疫を上げる 10.断食は活性酸素を減らす なお、著者は1日断食、複数日の断食は更に効果があると言います。 が、この場合は断食指導ができる専門家の協力のもとに行えと警告しています 7.ぼくが半日断食をする理由 半日断食をして健康体になったか? と聞かれると、正直良くわかりません。 というのも、もともと健康体なんですよ。。。 でも続けていくのは自分なりに感じているメリットがあって、 1.朝の食欲がない中で無理やり食べなくていいのは楽 2.朝食の時間が浮く 3.朝食食べなくても影響がない 4.太りにくい体質になった 5.昼食の量が減った(1日のカロリー減) 6.そんなに食べないでいい、という意識がついた という感じです。 3食食べるという常識を疑い、実践しても何らの影響もなく、それどころか、食べないことが、食べ過ぎている現実に気づかせてくれたわけです。 そうして、カロリー摂取量が減らすことができました。 あと、個人的に信じているのは、朝食を抜くことで16時間以上胃を休め、肝臓を休められるということです。 内臓の疲れが実は抜けない疲れの正体という話を聞いたことがあるので 終わりに 断食の治療法を実践してきた著者だけに、いろんな病気に効いたと書いてあり、30人もの体験談もかかれてあります。 現代医学では解明できない、解決できないものがあるのかな、という新たな可能性を知ることができました。 実際にいいかどうかは・・・・正直、不明です。 朝食を食べることについても、昔は食べてなかったわけですしね。 地球温暖化についても本当かどうかも疑わしく思っており、今の常識が本当に科学的に正しいのかどうかは、考えないといけない問題かなと。 もしも、行き詰まりを感じている方がいれば、ありなのかもしれません。 巻末には、全国で断食療法が受けられる医院のリストがもありますので。 気になったら手にとって見てください.

次の

断食の効果とやり方!一日断食・半日断食・月曜断食を解説します。

半日 断食

「 朝の10時から夕方18時までは何を食べてもOKです」と青木先生。 10時~18時の間は何を食べてもOKで、それ以降の時間はNG 10時~18時までの間は、 炭水化物や揚げ物、スイーツなど、何を食べてもOKの半日断食。 食べる時間を8時間に設定して、残りの16時間は断食する。 これを 毎日継続するというもの。 注意点として青木先生が話していたのは、 就寝時間の2時間前までに食事を終えることがベスト、ということです。 胃腸が食べ物を消化しきれないうちに寝てしまうと健康に悪影響が出るんだそう。 加藤さんの場合、昼12時から20時の間は食事OKで、それ以外は断食、と少し時間帯をずらして半日断食を行いました。 「 お昼とか夕ご飯は普通に食べて、お菓子も食べて、いろんなものを好きに食べられたので。 朝はお腹がすくこともあったけど、慣れてくると空腹感もなくなってきたということがありました」と加藤さん。 著者の青木医師は、「8時間に区切って食べたほうが、結局は1日のエネルギー摂取量は減っていますので、体重が増えるということはないと思います」と話していました。 8時間に設定して何を食べてもOK,という半日断食。 無理せず食事制限なし、という形なので、チャレンジできそうですね。 まとめ 1日でも食べるられないのは考えられない!という方にオススメなのが半日断食。 ・「空腹こそ最強のクスリ」 青木厚医師 加藤さん(60歳)が3週間、半日断食を実践しました。 その結果、実践前の 体重は59. 5kgだったのが3週間後は57. 4kgに。 1kgの減量に成功しました。 食べる時間を8時間に設定して、残りの16時間は断食する。 食べる時間を8時間、に設定すれば生活スタイルに合わせて時間をずらしても良いそうです。 4kg -2. 1kg ウエスト 95. 食べる時間は8時間の間。 代謝も落ちてしまう世代で運動ナシで体重はマイナス2. 1kg! 半日断食、効果がありそうですね。

次の